あくてぃぶ通信

vol.337 税を考える週間~

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                       2008年11月28日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.337
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                 発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+           https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 今年もいよいよあと1か月余りになりました。寒さもぐっと増してきましたが、皆様体調など崩されてはいませんでしょうか。

 私は最近、使っていた加湿器の寿命がきてしまったので、新しくアロマ加湿器を購入したいと考えていたのですが、今朝テレビで加湿器も2週間に一度 は掃除をしないと細菌が繁殖するということを聞いてビックリしました。そういえば加湿器の掃除ほとんどしてなかったかも・・(^_^;)

 風邪の予防のために加湿器をつけたのに体調が悪くなっては意味ないですよね。新しい加湿器は3日に一度のペースで掃除するように心がけたいと思います!

 さて、今月29日(土)には東広島市にて田舎体験を楽しむ「体験・交流ツアー」が開催される様ですよ。リンゴ狩りや、クリスマスリース作りなど「食べる・見る・作る」がまるごと体験できるこのツアーで改めてふるさとの良さを再発見できそうですね(*^_^*)

(商工会ITサポートセンター 広瀬)

■┓
┗■ 今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】 Active News 最新情報
 【2】 経営情報
  ├┼ IT経営指南番 ┼─ IT経営のススメ(16)
  ├┼  税務情報   ┼― 税を考える週間
  └┼  労務情報   ┼― あなたの年金は大丈夫?
厚生年金記録の改ざん問題

 【3】 ITワンポイントレッスン
  ├  Wordについてのお問い合わせから
  └  IT用語解説—オートコンプリート、ログオンスクリプト
┃ 【4】 県連からのお知らせ
┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┣━━━┫   『あくてぃぶ通信』  購読登録者募集!   ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
  電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
  まだ、登録されていない商工会員の方をご紹介ください。
  購読登録は、こちらから。

     https://www.active-hiroshima.jp/index.html
┏━┓
┫1┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+“たけちゃま”とお茶しませんか・・・祗園町商工会
+「農商工連携塾」開催
+“焼きそば”に関する意識調査実施
+“豊島ラーメン”大人気!・・・呉広域商工会
+ 健康志向の新特産品お披露目・・・坂町商工会
+“田舎”を楽しんでみませんか・・・豊栄町商工会、福富町商工会、

河内町商工会

+ 売れる特産品づくりを学ぶ・・・船越町商工会、海田町商工会、坂町商工会
+「緊急商工会金融担当者会議」開催

⇒詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫2┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ IT経営のススメ +

第16回「情報は資源という考え方」

 ハーレーダビッドソン・ジャパン(HDJ)社の情報化で、最も力を注いでいるのが「CRM(カスタマーリレーションシップ・マネジメント)」で す。端的にいうと顧客管理システム。エモーショナル(感性)重視のHDJ社で、顧客との接点にこのITツールはなくてはならないものでした。しかし市販の CRMパッケージで管理できるのは「既存顧客」まで。HDJ社の考える顧客は「新規見込み客」まで含みます。HDJ社が催すイベントに来場した全ての人、 一人一人の属性から感性までを綿密にデータ把握しようというもの。利用価値を最大化していくためにこの情報こそが命です。
既存顧客は、現状満足感(もしくはそれに近い感情)を抱いているからハーレーに乗っている。しかし、見込み客は「何かが理由となって」まだ購入に至ってい ない。その理由を探し出し、解決の答えを出してあげれば想いはつながる。それは引いては既存顧客の潜在的なニーズをも満たすことにつながります。顧客の囲 い込みとかそういう発想ではない。売りっぱなしにしない、常にアクティブに顧客満足を最大化するために活用する。まさに「リレーションシップ(関係性)」 構築のためのシステムです。
しかし、こういうニーズを満たす適切なパッケージはなく、結果的にソフトはオリジナル開発されました。企業規模から言うと相当な投資負担となりましたが、 それでも顧客情報を「大事な経営資源」だととらえれば、その収集はそのまま資源の増大=企業力向上に直結するわけですから十分元はとれます。ただ集めるだ けだとか、ただ分析するだけでは、顧客情報は単なるデータに過ぎず、資源にはなり得ません。エモーショナルなもの(顧客情報)を過不足なく集め、これを経 営に生かすロジカルなもの(情報資源)に変換すること。これこそが、利用価値重視時代の新しいマーケティングの在り方です。「エモーショナル」と「ロジカ ル」の融合とは、まさに「IT経営」そのものなんです。

 さて、HDJ社のCRMは、今や全国のハーレー販売ディーラーと一体化しています。
情報化の過程でディーラー任せだと客が「消えてしまう(他メーカーへの乗り換え、潜在客の消滅)」ことが明白となったため、メーカーサイドとして全ての顧 客データを管理することにしたのです。更にその延長線上で今度はSFA(セールスフォース・オートメーション)も構築しました。ディーラーすべての車輛ア ロケーション(割り当て)から目標達成状況、リコール状況、財務、顧客満足度までを網羅しています。ディーラーを巻き込み顧客を巻き込み、すべての課題解 決にITを活用する。
13年取り組んできた結果、ほかに類を見ない強力な情報の蓄積とネットワークが出来上がり、今や国内大型バイク市場でナンバーワンの存在です。
元々HDJ社は、日本市場では蟻のような存在でした。巨象たる国産バイクメーカーのH社・S社・Y社・K社に囲まれ、青息吐息。そこへ持ってきて少子高齢 化が進行し、市場全体が縮小。まさに、日本の多くの中小企業が置かれている環境の縮図のような存在でした。しかし消費者のC(Consumer)を第一義 に考え、そこに自社のC(Company)で出来ることを適切に組み合わせ、ライバルのC(Competitor)との差別化を図った結果、巨象に打ち勝 ち縮小市場の中で23年連続成長という驚異の飛躍を遂げたのです。そのカギは「経営資源に劣ると言われる中小企業でも、(見込み客を含む)顧客情報を『資 源』ととらえれば、資源不足を凌駕し増やしていくことができる。」というものでした。情報資源に対して「短所を憂えず、長所をいかに伸ばし切るか」という 戦略オプションをマッチさせたとき、初めて中小企業は競争市場で勝つことができるのです。
(参考;「なぜハーレーだけが売れるのか」水口健次・著;日経ビジネス人文庫)

 ITコーディネータ 児玉 学

税を考える週間 +

 国税庁では、毎年11月11日~11月17日を「税を考える週間」と定め、様々な広報・広聴活動を行っています。
 平成20年度のテーマは、「IT化・国際化と税」とし、これまで国税庁が行ってきたIT化・国際化に関する取り組みを紹介するとともに、「国税電子申告・納税システム(e-Tax)の周知及び利用促進」に重点的に取り組みます。
 税を考える週間の前身は、昭和29年に設けられた「納税者の声を聞く月間」です。
その後、昭和49年に「税を知る週間」、平成16年に「税を考える週間」に改称され、また毎年同じ時期(11月11日~17日)に行うようになりました。

 税を考える週間には国税当局のみならず、法人会や間税会、納税貯蓄組合などの民間の納税推進団体もさまざまな税金に関するイベントを行いますが、今回は中国税理士会の取り組みについて紹介させていただきます。

・税の無料相談
 「税を考える週間」の前後にかけて中国地方各地で税の無料相談会を行います。
すでに終了しているところもありますが、税理士が無料で相談に応じます。詳しくは中国税理士会のホームページhttp://www.chuzei.or.jp/を参照してください。

・税金相談センターの開設
 社会貢献事業の一環として、電話による税金相談センターが「税を考える週間」に併せて11月11日よりスタートしました。
 これは、中国地方にお住まいの方を対象に、原則無料で税金に関する電話相談に応じるというものです。
 また、申告書の作成や複雑な事案については、有料にはなりますが、相談者の住所地の近くの税理士も紹介するというサービスもおこなっています。
 電話相談は月曜日から金曜日の午前10時から午後4時まで、電話番号は082‐249‐2779です。どんな税金相談もお気軽にお電話ください。
 こちらも詳しくは中国税理士会のホームページhttp://www.chuzei.or.jp/を参照してください。

  税理士 井上 徹

+ あなたの年金は大丈夫? 厚生年金記録の改ざん問題 +

◆標準報酬月額の改ざん事実が明らかに

 厚生年金の標準報酬月額(月収水準)の記録が大量に改ざんされていた問題に関して、次々と事実が明らかになっています。当初、「社会保険庁による 改ざんへの関与の疑いが高い」と言われていましたが、関係者(社会保険事務所職員や事業主など)の証言により、組織的な関与があったことはほぼ間違いない と見られています。

◆なぜ改ざんが行われたのか?

 記録の改ざんは、経営状態の悪い事業主にとっては保険料負担が軽くなる(またはなくなる)というメリットがあり、社会保険事務所の職員にとっては 保険料の徴収実績を上げることができるというメリットがあります。方法としては、社会保険事務所職員が標準報酬月額の引下げを事業所に指導したり(または 事業所に無断で標準報酬月額を引き下げたり)、保険料を滞納している事業所に「全喪届」の届出を勧めたりといったものです。
 ひどいケースでは標準報酬月額が5等級以上も引き下げられていたようであり、これらの改ざんにより、年金額が本来より減額されて支給されているケースがすでに出てきているようです。

◆何件の改ざんが行われたのか?

 舛添厚生労働大臣は、9月中旬に「改ざんされた可能性の高い記録が6万9,000件あると」表明していました。その後、10月初旬に、これまで社会保険庁が説明していたよりもはるかに大きな規模による改ざんが行われていた事実が明らかになっています。
 改ざん事例の総数は100万件を超えるのではというマスコミ報道もなされていますが、実際の改ざん件数が何件あるのかは、依然として不明のままです。

◆自分の年金記録を確認するには

 同大臣は、厚生年金の記録改ざんに関する直属の調査チームを設置する方針です。
調査チームは弁護士などの外部有識者などで構成され、関与が確認された社会保険庁職員やその管理職には「厳正な処分を行う」と明言しています。また、社会保険庁の職員や事業主などからの情報提供を求める方針も示し、年金受給者への個別訪問なども行っていくとしています。
 全容解明はまだまだ先のことになりそうですが、心当たりがある場合(勤務していた事業所の経営状態が悪かった場合や倒産があった場合)には、まずは自分 の年金記録を確認してみる必要があります。確認の方法としては、社会保険事務所で「被保険者記録照会回答票(資格画面)」を出してもらうか、インターネッ トの年金記録照会(社保庁ホームページにある「年金個人情報提供サービス」)を利用するかのどちらかが一般的です。

  社会保険労務士 住田 浩貴

┏━┓
┫3┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ Wordについてのお問い合わせから +
【Q】 横線のみひかれた用紙を印刷して便箋のように使用したいのですが作成方法を教えて下さい。

【A】

Wordで便箋のように横線を挿入する場合には、段落罫線を利用すると便利です。

[Word2003の場合]

  1. 線を引きたいページに「Enter」キーにて空白行を挿入します。
  2. 横線を表示したい部分を範囲選択します。
  3. <罫線>-<線種とページ罫線と網掛け>-<罫線>タブをクリックします。
  4. <設定対象>ボックスより段落を選択し、<種類>ボックスより線の種類を選択します。
  5. 画面右側の<プレビュー>で内側の横罫線ボタンをクリックし、OKを選択します。

[Word2007の場合]

  1. 線を引きたいページに「Enter」キーにて空白行を挿入します。
  2. 横線を表示したい部分を範囲選択します。
  3. リボンの<ホーム>タブ-<段落>-「下罫線」右▼ボタンより<横罫線(内側)>を選択します。

以上の操作で便箋のように横線を挿入する事が出来ます。

+ IT用語解説 +

【オートコンプリート】
オートコンプリートとは、コンピュータで文字列を入力する際に、過去の入力履歴を参照することで次の入力内容を予想し、表示させる機能です。
キーボードからの入力を補助することができるため、大変便利な機能とされており、多くのソフトに搭載されています。

例えば、表計算ソフトでのリスト作成・WebブラウザでのURL入力・検索キーワードの入力・IDやパスワードの入力を行う時など利用することが可能です。

ただし、パスワード入力の時などセキュリティ上の問題が生じる可能性も考えられる事があるため、Webブラウザの設定によって履歴を残さないようにすることもできます。

……………………………………………………………………………………………

【ログオンスクリプト】
ログオン スクリプトは、ユーザーがパソコンにログオンしたときに実行する処理を記述したファイルのことです。

例えば、「サーバーPCの共有フォルダ:A をクライアント・パソコンのFドライブとして割り当てる」「サーバーのファイルをクライアント・パソコンにコピーする」といった処理をログオンする際に自動で実行することができます。
これによりユーザー自身が行う必要のある処理を忘れずに実行することができ、また毎回実行する手間を省くというメリットがあります。

ログオンスクリプトは、ネットワークドライブの割り当てやバックグラウンドプロセスの起動、ユーザー環境変数の初期化などに用いられます。

┏━┓
┫4┣━━━┫県連からのお知らせ ┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ 浄化槽管理(設置)者の皆様へ 法定検査を必ず受けましょう
+ 地域中小企業情報化促進セミナー IN広島
+「中小企業事業承継円滑化セミナー」受講者募集

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。
▽詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp/index.html

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

商工会ITサポートセンター    E-mail : sup@palwave.co.jp

このサイトを広める