あくてぃぶ通信

vol.335 定額法による減価償却費の計算~

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                       2008年10月24日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.335
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                 発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+           https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 10月もいよいよ終わりに近づき、日増しに秋の深まりを感じるようになりましたね。皆様いかがおすごしでしょうか?

 私が子供のころは、10月末には冬の前触れを感じさせるくらい寒かった様な気がしますが、今年はまだまだ昼間などは暖かい日が続いていますね。温暖化の影響を改めて感じてしまいます。
 寒いのは苦手な私ですが、季節感がなくなってしまうのは少しさみしいです(>_<)

 さて、大盛況のうちに終了した「音戸の朝市」の第2回が11月1日(土)の午前9時から開催される予定のようです。 売り切れ次第終了されますので、皆様、お出かけの際にはぜひお早めに足を運ばれてはいかがでしょうか。

(商工会ITサポートセンター 広瀬)

■┓
┗■ 今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】 Active News 最新情報
 【2】 経営情報
  ├┼ IT経営指南番 ┼─ IT経営のススメ(14)
  ├┼  税務情報   ┼― 定額法による減価償却費の計算
  └┼  労務情報   ┼― 非正社員雇用の現状は?

 【3】 ITワンポイントレッスン
  ├  Excelについてのお問い合わせから
  └  IT用語解説—モデム、ネットワークドライブ
┃ 【4】 県連からのお知らせ
┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┣━━━┫   『あくてぃぶ通信』  購読登録者募集!   ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
  電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
  まだ、登録されていない商工会員の方をご紹介ください。
  購読登録は、こちらから。

     https://www.active-hiroshima.jp/index.html
┏━┓
┫1┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+「音戸の朝市」大盛況・・・呉広域商工会音戸支所
+ 高齢者にやさしいまちづくり推進・・・三原臨空商工会
+“2009年問題”への対応について
+ 軽自動車中古車フェア開催・・・安芸高田市商工会
+「ちょっと日本」を楽しもう・・・大野町商工会
+ 三女神アートが宮島口を彩る・・・大野町商工会
+ 初の中古車フェア大成功・・・・安芸高田市商工会
+「企業経営者セミナー」開催
+「童謡歌唱コンクール」開催・・・五日市商工会

⇒詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫2┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ IT経営のススメ +

第14回「ITとエモーショナルマーケティング」

 消費者の嗜好や感情をとらえる販売戦略を「エモーショナルマーケティング」と言います。「消費者の“感性”を重視した売れる仕組みづくり」です。 マーケティングの世界でもITはよく用いられます。POSデータの分析などが典型的な例です。しかし、出てきた結果にいくら注釈が出来ても、消費者に訴求 することはできません。注釈どおり次に手を打っても、消費者(市場)の感情はそのときまた変化しているかも知れません。例えは悪いですが、餌を取られた釣 り人が「なぜ餌だけ持っていかれたか」をじっくり分析した結果でようやく解明してその対策を施したとしても、魚はもうとっくに逃げてそこにはいないような ものです。

 ですから、エモーショナルマーケティングで最も重要なことは「仮説づくり」です。先に「仮説」があれば、「実施」を経て「検証」する段に、素早く 次の施策に移行できます。セブン&アイホールディングスのCEO・鈴木敏文氏は「POSデータは立てた仮説を検証するために使う」と言っています。では、 この仮説づくりに対するITの有効活用とは、どのようなものなのでしょう?そもそも、「IT」という0と1の世界だけで構成されたツールが、人の「感情」 という極めて割り切れないものとどう結びつくのでしょうか?

 「消費者」を3Cのうちのひとつの「C」とひとくくりにとらえるのは、あくまでマクロ環境分析の便宜上です。その構成員たるひとりひとりの消費者 は、実際には千差万別です。ですから、消費者の全体像は具体的には見えません。そこで、右代表となるような「メイン顧客」の像を想定することになります。 これを「ターゲットセグメント」と言います。かつて、この消費者像はどちらかと言えば抽象的で広く網羅的なものが主流でした。現実には個々に違う消費者を できるだけ多く範疇に入れるには、そのほうが都合良かったからです。しかし、今日では逆に「いかにターゲット顧客のイメージを細部にまで明確化できるか」 に代わってきました。消費者の嗜好が極めて細かく、複雑になってきたからです。性別・年齢はもとより、職業・家族構成からその生い立ち・趣味・生活パター ンに至るまでイメージを膨らませ具体化していきます。犯罪捜査等にも多用されるようになった「プロファイリング」そのものです。その具現化が、マーケティ ングに必要な「ニーズ・ウォンツ」も具現化していくのです。ここまでは、供給側の「感性」に頼ることになります。但し、出来る限り提供側が求めるターゲッ ト像が現実化できるよう、細かなプロファイリングには必要なデータを収集することが必要であることは言うまでもありません。

 次に、この仮想消費者がどう動くか、更に「仮説」を立てることになります。ここからはITの出番です。過去の販売・顧客データ、同業他社・異業種 他社のデータ、一般的マクロデータ等のデータを分析し、この仮想消費者がどういう消費活動を行うかを予測します。仮説が予測に変わるのです。この「仮説」 →「予測」変換がITの持ち味です。最初の「仮説出し」はどこまでいっても人間のエモーション=感情・感性に頼らざるを得ません。検証はもちろん、ITの 得意とするところです。エモーショナルだけでもない、IT(ロジカル)だけでもない、その融合を現在のマーケティングは求めてきています。

 ITコーディネータ 児玉 学

+ 定額法による減価償却費の計算 +

 平成19年4月1日を境に減価償却費の計算方法が変更になりました。
 従来(平成19年3月31日以前に取得したもの)の減価償却計算は残存価額5%に達するまで償却費の計算が可能でしたが、変更後の減価償却計算は備忘価額(通常は1円)を除いてすべて減価償却計算の対象になります。
 また、従来の減価償却資産も1円まで償却計算が可能ですが、残存5%を一度に償却すると日本全体では膨大な金額になり、税収に大きな影響があることか ら、5年間にわたって段階的に償却するような計算方法がとられることになりました。従って、同じ資産でも償却方法が何種類もあるということになり、非常に 煩わしくかつ理解しにくくなりました。

 そこで、これから何回かにわけて、具体的事例を交えて減価償却計算について解説してみたいと思います。
 今回は定額法の減価償却計算について解説します。

①. 算式
 平成19年3月以前取得分の償却額(以下 旧定額法といいます)
 取得価額×90%×償却率=各年の償却費の額
 平成19年4月以後取得分の償却額(以下 定額法といいます)
 取得価額×償却率=各年の償却費の額
 ※残存価額を控除せず、直接償却率を掛けるところが変更になっています。
 また、償却率も耐用年数内で償却計算が終わるように端数が切り上げになりました。

例)期首に購入した取得価額300万円の乗用車(耐用年数6年)の償却費を計算します。

 ※耐用年数6年の償却率は旧定額法0.166、定額法0.167です。

【旧定額法の場合】
1年目から6年目の各年の償却費は300万×90%×0.166=448,200円
6年間での償却済み額 448,200円×6=2,689,200円
6年後の未償却残高 300万-2,689,200=310,800円
 ※理論上は10%が未償却残高で残るはずですが、償却率を小数点3位未満切捨てしているため、10%以上残存価額が残ります。
7年目の償却費 300万円×90%×0.166=448,200円>310,800円-300万×5%=160,800円
 ※残存価額5%まで償却できるのは税法特有の規定であるため、耐用年数6年のものでも7年目の償却費が発生していました。また、残存価額5%についてはこれ以上償却できず、資産を除却等した場合に初めて費用化されていました。

【定額法の場合】
1年目から5年目の隔年分の償却費は300万×0.167=501,000円
5年間での償却済み額 501,000円×5=2,505,000円
6年目の償却金額 501,000円>300万-2,505,000円-1円(備忘価額)=494,999円
6年間で備忘価額を除いた全額が償却されます。なお、備忘価額は資産を除却等した場合に初めて費用化されます。

②. 旧定額法の残存5%の取扱い
 定額法では残存価額=備忘価額ですが、旧定額法における過年度償却済資産(残存価額5%のみ帳簿残高として残っているもの)の取扱いの問題があります。
 これらは、残存5%に達した翌年から、(残存価額-1)÷5で計算した金額を償却できます。
上記例で言うと7年目で残存価額5%(15万円)に達するため
 ・8年目~12年目 (15万円-1円)÷5=29,999.8円→29,999円
 ・13年目 (15万円-1円)-29,999円×5=4円
ということになります。

  税理士 井上 徹

+ 非正社員雇用の現状は? +

◆非正社員雇用が頭打ち

 景気停滞局面の中、拡大が続いてきた派遣やパート・アルバイトなどの非正社員の雇用に、頭打ち感が強まってきました。企業は中長期的な人材確保のための正社員採用には積極的ですが、非正社員については絞り込む傾向が強くなっているようです。

◆非正社員の雇用の現状

 総務省「労働力調査」で、雇用者数の内訳をみてみましょう。正社員などの「常用雇用」は今年6月まで3年4カ月連続で前年同月実績を上回りまし た。しかし、その一方で、日雇いを除く1年以内の有期雇用を示す「臨時雇用」は、今年に入り6カ月連続でマイナスとなっています。これは、原材料の高騰や 米国経済の低迷など経営環境の急速な悪化を受け、派遣社員や期間従業員の数が減らされたことによるものと考えられます。昨年の10月まで1.4倍台を維持 していたパートの有効求人倍率は今年6月には1.25倍(季節調整値)にまで低下し、約6年ぶりの低さとなっています。
アルバイトも頭打ち傾向です。求人広告などから集計された6月の全国平均時給は968円で、前年同月を2%下回りました。人手不足を反映して上昇が続いてきたアルバイトの時給ですが、これで3カ月連続でのマイナスです。

◆人材派遣業界の現状

 また、人材派遣業界も転機を迎えています。人材派遣業界は、固定費の増加を避けたい企業の需要拡大により急成長を続けてきましたが、日本人材派遣 協会が107社を対象に集計している人材派遣の平均実稼動者数は今年4~6月で前年同期比1%増にとどまり、比較可能な2003年以降で最も低い伸びとな りました。

◆柔軟な雇用環境の確保が大切

 正社員採用については、「団塊の世代」の大量退職が始まり、長期的にも少子化の影響で人手不足が続くことが予想されることから、中長期的な人材確保のため、企業は積極的な姿勢を維持しています。
 一方で、非正社員については、改正パートタイム労働法の施行や日雇い派遣の原則禁止といった規制強化の動きも重しとなり、雇用が頭打ちになっていると考 えられます。非正社員の待遇改善はもちろん大切ですが、待遇改善を目指す法律がかえって企業の慎重姿勢を強めてしまうことのないよう、柔軟な雇用環境を確 保していくことが大切であるといえます。

  社会保険労務士 住田 浩貴

┏━┓
┫3┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ Excelについてのお問い合わせから +
【Q】 作成したシートを非表示にする方法と再表示する方法を教えてください。

【A】

Excelでは、作成したシートを非表示にすることができます。
シートが多くなってきた場合や、表示させたくないシートは非表示にして管理を行うと便利です。

[Excel2003の場合]

  1. メニューバーの<書式>を選択します。
  2. <シート>-<表示しない>をクリックします。

[Excel2007の場合]

  1. シートの見出しで右クリックします。
  2. メニューから<非表示>をクリックします。

以上の操作で選択したシートを非表示にすることができます。
Excel2007ではショートカットメニューに<シートの保護><非表示><再表示>のコマンドが増えた為、ショートカットメニューから実行することが可能になりました。

+ IT用語解説 +

【モデム】
モデムとは、コンピュータから送られたデータを電話回線や光回線を通る事ができる信号に変換し、情報のやりとりをするための機械のことです。

コンピュータではデジタル信号を、アナログ回線ではアナログ信号のデータを扱うため、アナログ回線を利用したコンピュータ間での通信はこのモデムを利用して信号を変換することで情報のやりとりが可能になります。

モデムには、一般電話回線用の「アナログモデム」やADSL回線で使用する「ADSLモデム」、CATV回線用の「CATVモデム」、光回線用の「光モデム」など使用する回線によってさまざまな種類が存在します。

……………………………………………………………………………………………

【ネットワークドライブ】
パソコンにはフロッピディスクやハードディスク、CD-ROM等の記憶媒体があります。このような記憶媒体に情報を読み書きできる装置のことをドライブといいます。

ネットワークドライブとは、ネットワーク上にあるコンピュータのディスクを記憶装置として利用する場合、そのドライブのことをネットワークドライブといいます。

ネットワークドライブに名前をつけて、他のドライブと同じように利用できるようにすることを「ネットワークドライブを割り当てる」といいます。

┏━┓
┫4┣━━━┫県連からのお知らせ ┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ ふるさとものづくり『経営革新塾』受講生募集!!
+ 個人情報保護法に関する説明会について
+ ひろしま教育の日関連イベントに行こう!!
+「セクシュアルハラスメント相談担当者セミナー」(相談対応編)

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。
▽詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp/index.html

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

商工会ITサポートセンター    E-mail : sup@palwave.co.jp

このサイトを広める