あくてぃぶ通信

vol.321 経営戦略策定からその実現のためのIT活用(24)~

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                       2008年3月28日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.321
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                 発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+           https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 もうすぐ4月、桜の季節です。すっかり春らしくなりぽかぽか暖かい陽気につつまれているとどこかに出かけたくなりますね。

 やはりこの季節といえば、お花見!私は毎年「お花見するぞ!」と意気込んではいるのですが、見ごろはあっという間に終わってしまい「花見」ならぬ「葉見」になってしまっています。まあ結局「花より団子」?だったりするんですけど(^^ゞ

 さて、4月中旬からは庄原市にて円正寺のしだれ桜がライトアップされます。県の天然記念物にも指定される桜を、皆様お誘いあわせの上ご覧になられてはいかがでしょうか。

(商工会ITサポートセンター 広瀬)

■┓
┗■ 今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】 Active News 最新情報
 【2】 経営情報
 ├┼IT経営指南番┼─経営戦略策定からその実現のためのIT活用(24)
 ├┼  税務情報  ┼―リース取引の改正(前編)
 └┼  労務情報  ┼―生活保護が年金の代わり!? 高齢無年金者問題

 【3】 ITワンポイントレッスン
 ├  Wordについてのお問い合わせから
 └  IT用語解説—プロトコル、SSL
┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━┫   『あくてぃぶ通信』  購読登録者募集!   ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
  電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
  まだ、登録されていない商工会員の方をご紹介ください。
  購読登録は、こちらから。

      https://www.active-hiroshima.jp/index.html
┏━┓
┫1 ┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■  ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ 「せらナビ.com」がオープン!・・・世羅町商工会
+ わかたの村の新会社本格的な船出・・・三次広域商工会作木支所
+ “黒鯛みそ”広島ブランドに認定
+ 漬物の試食会が大好評・・・船越町商工会、海田町商工会、坂町商工会
+ 元気な坂の1日にテレビ局が密着・・・坂町商工会
+ “百合根がゆ”の試食会を実施・・・神石高原商工会
+ 売れるキャッチコピー講座開催・・・安芸高田市商工会

⇒詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫2 ┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ 経営戦略策定からその実現のためのIT活用(24) +

<第24回:最終回>
 平成19年度IT経営応援隊「CIO育成研修」コースの紹介(2/2)

 「CIO育成研修」第7講座では、ビジネスプロセスの処理を行う業務処理フローを「新詳細業務フロー」で表現し、これを使って「ビジネスプロセス 関連図」に情報の流れを入れて「新機能情報関連図」を作成します。これが新しいDFDに相当します。第8講座では、ERDに関するものとして、「新詳細業 務フロー」の処理を「インプットをアウトプットに変換する処理手順」として定義し、「新個別業務処理の定義」を行い、「画面と帳票及びデータ項目の定義」 を説明しています。

 今回が最終回となります。1年間ありがとうございました。振返って何を伝えたかったか一口で申しますと『会社を継続的に発展させるためには、目指 すべき方向性を「経営戦略」で表現し、「中期経営計画」で実現したい具体的な目標を明らかにして、その実現に向けた「業務改革」を設計し、ビジネス競争力 向上を支援する「IT戦略」を策定して、「経営改革」を実行し、IT経営を実践して欲しい』ということでした。研修を受講して数ヶ月でこのようなことが実 現できるものでなく、手順を追って粘り強く取組むことが肝要であります。

 このような研修を受講したいとか、個別指導を希望するとか言うことがございましたら、平成20年度の補助事業の中でご案内できることもあるかと思いますのでご一報いただければ幸いです。

 1年間のお付き合い、ありがとうございました。皆様のますますの発展を祈念しております。

 ITコーディネータ 平井 幸雄

+ リース取引の改正(前編) +

 昨年の税制改正のなかで「リース取引」について、会計基準における処理が変更になることに伴う税務上の処理の変更に関する改正がありました。

この変更は平成20年4月1日以後に締結するリース契約について適用されます。
今回から2回に分けてリース取引について整理してみたいと思います。

1.今回の改正の背景
 日本におけるリース取引は現在ファイナンスリースを中心として行われています。このファイナンスリースは従来、原則売買処理、例外費用処理とされていましたが、ほとんどの場合費用処理、すなわち支払時に経費処理する経理方法が行われていました。
 ところで、通常中途解約の場合、残りのリース期間のリース料を一括して支払わなければ解約できない契約ですので、実際には借入をしているのとなんら変わりません。しかし、費用処理する場合には債務がバランスシートに表示されることはありません。
 つまり、経済的実態は物件を売買した場合と同様であるにも係らず、購入かリースかでバランスシートの表示が異なるということは情報開示の観点から適当で ないと言うことになります。また、原則売買、例外費用にも関わらず例外処理が主流であるというのもおかしなことです。さらに、国際的にリース債務もバラン スシートに記載する流れであることから従来の「リース取引に関する会計基準」を改正することとなり、税法もそれを受けて改正されることになったわけです。

2.リース取引の定義
 リース取引とは、資産の賃貸借で、次に掲げる要件に該当するものを言うこととされます。
  • その賃貸借に係る契約が、賃貸期間の中途において解除できないものであること又はこれに準ずるものであること
  • その賃貸借に係る賃借人がその賃貸借に係る資産からもたらされる経済的な利益を実質的に享受することができ、かつ、その資産の使用に伴って生ずる費用を実質的に負担すべきこととされているものであること。
 リースと似た言葉で「クレジット」というものがあります。両者の根本的な違いは「所 有権が何れにあるか」です。クレジットは所有権が使用者側にあり、代金と金利を分割払いで販売者もしくは販売者の指定したクレジット会社に払うものです。 リースもリース物件の代金と損料(金利そのものです)の合計額をリース料としてリース会社に支払います。ただし物件の所有権はリース会社にあります。リー ス会社をクレジット会社に置き換えるとクレジット契約とリース契約の違いは所有権がいずれにあるかというだけで経済的実態(誰が使って利益を得ているか) は両者の間にはなんら違いがないことがわかります。

  税理士 井上 徹

+ 生活保護が年金の代わり!? 高齢無年金者問題 +

 「無年金者」「低年金者」と呼ばれる人たちがいます。保険料未納等により受給要件を満たさないために年金をまったく受け取ることのできない人、加入期間が短い等の理由のために年金額が低い人のことです。
 高齢期に低所得となり、年金や貯蓄では生活を賄えない人の最後の拠り所となるのが、生活保護です。2005年時点で生活保護を受けている65歳以上の高 齢者のうち、50%以上が「無年金者」であるといわれています。これは、公的年金の役割を生活保護が事実上肩代わりしている実態を表しているといえるで しょう。

◆高齢無年金者の現状

 生活保護を受けている無年金者は2005年時点で約29万4,000人、1998年度の14万4,000人から7年間で2倍以上に増えています。

 低年金のため、年金と生活保護を合わせて受給している高齢者も増加しています。自営業者等と異なり、年金以外に収入を持たないような人は、基礎年 金額のみでは生活は困難だからです。調査によると、こうした人の平均年金受給額は月4万6,000円で、生活保護を受けていない人の平均額11万円強の半 分以下です。
 保険料の納付率低下が問題となっていますが、これにより、将来の無年金者・低年金者の増加や、それに伴う生活保護受給者の増加を懸念する声もあります。 現在、生活保護予算は増加の一途をたどる見通しで、2007年度の生活保護予算は2兆6,000億円、15年前の約2倍にふくらんでいます。

◆年金と生活保護の関係

 年金額が生活するのに十分でない場合、預貯金がない、勤労が困難である、親類の支援がない、等の条件を満たせば、生活保護の受給対象となります。無年金者・低年金者の多くが、この条件を満たし、生活保護の受給対象となっているのが現実です。
 現行の年金制度は、無年金・低年金の高齢者が生活保護に流れることで、「国民皆年金」の前提が崩れ始めています。また、将来の年金給付額の水準が生活保 護よりも低い場合に納付意欲に影響を与えるおそれがあること、保険料を納めずに生活保護を受ける人に対する不公平感など、問題点も挙げられています。
 無年金者・低年金者の発生を防ぐための一番の対策は、国民年金の保険料納付率向上のための対策をとることです。年金制度改革において、高齢者に対して一 定額の所得を保障する制度を設けるといった案も提案されています。無年金者・低年金者の問題は、年金改革論議にも一石を投じることとなりそうです。

  社会保険労務士 住田 浩貴

┏━┓
┫3 ┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■  ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ Wordについてのお問い合わせから +
【Q】 印刷すると同じ段落の文章や表が中途半端な部分でページが変わってしまいます。

【A】

印刷時に同じ段落が別々のページに分かれないようにする設定方法は以下の2つの方法があります。

方法1:
見出しと本文をセットにして同じページに収めることで見出しと本文の間で改ページをされることがなくなります。

  1. 見出し行と本文を選択してメニューバーから<書式>-<段落>を選択。
  2. <改ページと改行>タブから<次の段落と分離しない>にチェックをいれる。

以上で、見出しと本文が別のページに分かれてしまうことがなくなります。

方法2:
あと2、3行でつめれば1ページに収まる場合には圧縮して1ページに収まるように調整することができます。

  1. ツールバーの<印刷プレビュー>ボタン又は、メニューバーの<ファイル>-<印刷プレビュー>を選択。
  2. ツールバーの<1ページ分圧縮>ボタンをクリックする。

以上で、文書内の各フォントが小さくなり1ページに収まるように調整されます。

+ IT用語解説 +

【プロトコル】
プロトコルとは、ネットワーク上でコンピュータ同士が通信を行う際の手順や約束事です。

例えば日本語と英語のように言語が異なれば会話ができないように、コンピュータ同士でも同じ言葉が必要です。その共通語に当たるものをプロトコルと呼びます。

人間同士が意思疎通を行なう場合には、どの言語を使うか(日本語か英語か)どんな媒体を使って伝達するか(電話か手紙か)、というように分けて考えます。コンピュータ通信においてもプロトコルの役割を複数の階層や目的ごとに分けて考えます。

Webページを見る場合は、ブラウザとサーバはHTTPというプロトコルにしたがって通信を行います。そのため、ホームページアドレスは「http」から始まっています。

……………………………………………………………………………………………

【SSL】
SSLとは、Webブラウザとサーバの間で安全にデータをやり取りするためのプロトコルです。SSLを使用しているかどうかは、ホームページアドレスの「http://」の部分が「https://」になっているかで判断できます。

インターネット上でデータを暗号化して送受信をするため、プライバシーに関わる情報やクレジットカードの番号などの機密情報を安全に送受信することができます。

SSLはさまざまなセキュリティ技術を組み合わせることによって、データの盗聴や改ざん、なりすましを防ぐことができます。そのため、ログインが必要な会員制サイトやショッピングサイトなど個人情報を扱う可能性のあるサイトへ導入されています。

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

商工会ITサポートセンター    E-mail : sup@palwave.co.jp

このサイトを広める