あくてぃぶ通信

vol.314 経営戦略策定からその実現のためのIT活用(17)~

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                       2007年12月14日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.314
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                 発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+           https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 気がつけば今年も残るところあとわずかになりましたね(*^_^*)
なにかとバタバタして忙しい日々を過ごしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 さて、私は先日友人の結婚式があったので横浜まで行って来ました。ついでに横浜中華街まで足をのばしてきたのですが、その時おみやげに購入したのが「亀ゼリー」。皆様ご存知でしょうか?

 私は友人に教えてもらって初めて知ったのですが、この「亀ゼリー」美容にとってもいいそうです!素になっているのは「干した亀の腹の皮」だそうで、身体にたまった余分な熱、毒素を排出する働きがあるのだとか。

 早速自宅に戻って初めて食してみました。
・・・・・にがっ!
以上が私の感想でした(^_^;)

 でも美容にはいいそうなので皆様もよかったら一度試してみてください!

(商工会ITサポートセンター 広瀬)

■┓
┗■ 今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】 Active News 最新情報
 【2】 経営情報
 ├┼IT経営指南番┼─経営戦略策定からその実現のためのIT活用(17)
 ├┼  税務情報  ┼―国税の電子申告(最終回)
 └┼  労務情報  ┼―給与のもらい方で変わる年金の受給額

 【3】 ITワンポイントレッスン
 ├  Wordについてのお問い合わせから
 └  IT用語解説—オートコンプリート、ドメイン
┃ 【4】 県連からのお知らせ
┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┣━━━┫   『あくてぃぶ通信』  購読登録者募集!   ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
  電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
  まだ、登録されていない商工会員の方をご紹介ください。
  購読登録は、こちらから。

      https://www.active-hiroshima.jp/index.html
┏━┓
┫1 ┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■  ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ わがまちの元気な企業-木楽・・・沼田町商工会
+ 空き店舗を活用した実験店舗が大盛況・・・宮島町商工会
+ 金箔プロジェクトが始動・・・五日市商工会
+ 童謡で心なごむひとときを・・・五日市商工会
+ おいしいみかんを召し上がれ・・・下蒲刈町商工会
+ 夢ぷらざで島の味覚をPR・・・沖美町商工会、下蒲刈町商工会
+ 第47回商工会全国大会開催
+ 小島の港がにぎわいと交流の場に・・・蒲刈島商工会
+ “魔法のたわし”売れ行き好評・・・沖美町商工会
+ 合併契約書調印式を開催・・・呉地域商工会広域センター
+ 香りのツリーを地元の福祉施設に寄贈・・・安芸町商工会
+ 味覚と芸術の祭典で商店街に活気・・・瀬戸田町商工会
+ 郵便ポストや電話ボックスに金箔装飾・・・五日市商工会
+ 新しい郷土料理でまちおこしめざす・・・坂町商工会

⇒詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫2 ┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ 経営戦略策定からその実現のためのIT活用(17) +

<第17回>
 IT戦略の策定(1/6): 情報システム開発のための要求仕様書の重要性を理解しておきます。

(1)IT化推進プロジェクトは、業務改革推進プロジェクトから「こんなシ
  ステムが欲しい」という思いをヒヤリング(要件分析)して、それを明確
  なシステム仕様情報に変換した「要求仕様書」を作成し、情報システム開
  発をしてもらうITベンダーに正しく、適切なタイミングに伝える役割が
  あります。

(2) 「情報システム仕様の定義が不十分のまま発注」したり、「要求仕様条件
  (RFP)を明確に提示せず発注」したりすることがないようにしなければなり
  ません。
 ①「要件分析作業が不十分」であれば、「要求仕様書」の出来が悪くなりま
  す。
 ②「要求仕様書」の出来が悪ければ、後から追加、訂正の仕様変更が多発し、
  システム開発に関する「C予算の超過」、「D納期の遅延」という結果につ
  ながり「Q品質に対する不満足」も残ります。
 ③「要求仕様の決定の遅れ」があれば、プロジェクトのスケジュール遅れの
   原因になります。

(3)IT化推進プロジェクトでは、情報システムを開発するに当って、「要求
  仕様書には、何を書くべきか、どのように書くべきか」がテーマになりま
  す。「要求仕様書」の出来がよいと、品質・予算・納期の確保に効果があ
  ります。

 ITコーディネータ 平井 幸雄

+ 国税の電子申告(最終回) +

 前回号(あくてぃぶ通信 vol.313)からの続きです。
 6回にわたってお送りした「国税の電子申告」も今回が最終回です。

 前回までに電子申告を開始するまでのセットアップを終了しました。今回は実際に所得税の電子申告の方法について解説してみます。なお、平成19年 分の確定申告コーナーは来年の1月中旬ごろオープンの予定ですので今回は平成18年分のコーナーを使って雰囲気をつかんでください。

①インターネットに接続できるパソコンで国税庁のホームページの
 https://www.keisan.nta.go.jp/h18/ta_top.htmへ接続します。
 このコーナーは国税庁のホームページを使って所得税の確定申告書を作成する
 コーナーです。電子申告によらなくてもこのコーナーで作成した確定申告書を
 印刷して税務署に提出することも出来ますので見たことのある方も多いかと思
 います。画面右上の「平成18年分の作成コーナーはこちら」を選択します。
②作成する申告書を選択してデータを入力します。入力画面が切り替わります
 が、一番最後の画面が「提出方法の選択」ですので「電子申告により提出す
 る」を選択します。
③あとは画面の表示に従って住所等を入力し、電子申告します。ホームページか
 ら直接送信する方法と、入力データを切り出してe-Taxソフトを使用して電子
 申告する方法といずれの方法でも申告できます。
④「e-Taxコーナー」のなかに利用ガイドがありますので詳しい操作方法等はそ
 ちらによってください。
⑤来年リリースされる平成19年分の確定申告コーナーは18年分に比べてさら
 に入力等が簡単になるものと思われます。

 最後に電子申告のメリットについてもう一度まとめますと、
・確定申告時期には自宅から国税庁HPの「確定申告書等作成コーナー」から
 インターネット経由で24時間、土曜日曜でも申告できる。
・本人の電子署名及び電子証明書を付して所得税の確定申告をe-Taxで行うと、
 最高5,000円の所得税の税額控除を受けることができる。(平成19年分又は
 平成20年分のいずれか1回)
・所得税の確定申告をe-Taxで行う場合、医療費の領収書や源泉徴収票等は、
 提出に代えて、記載内容を入力して送信できる。(確定申告期限から3年間、
 添付書類の提出又は提示を求められることがあります)
・e-Taxで申告された還付申告は早期処理される。(3週間程度に短縮)

 数年後は書面による申告に代わって電子申告が主流になるものと思います。この機会に電子申告に是非チャレンジしてください。

  税理士 井上 徹

+ 給与のもらい方で変わる年金の受給額 +

◆同じ年収でも受給額に違い!?

 「同じ年収であっても、給与のもらい方次第で将来の年金受給額が変わる」と聞けば老後の一大事で、聞き逃せる話ではありません。問題となるのが、最近増えている年俸制です。
 年俸制といえば、プロスポーツ選手など収入が多い人にしか関係ないと思われがちですが、最近では能力主義・成果主義導入の影響で、管理職などに年俸制を 導入する企業も増えてきています。年俸制の中でも、単純に年俸を12カ月で割って毎月支払われているような場合は要注意です。

◆AさんとBさんの例

 「年俸制でないAさん」と「年俸制のBさん」とで比べてみましょう。2人とも年収は960万円、賞与は2回分で234万円です。Bさんには単純に12カ月で割って月80万円支払われたとします。
 仮に、2人が今の年収で40歳から60歳まで働いたとすると、20年間分の厚生年金の額はAさんが年約107万円、Bさんが年約81万円と、Bさんのほうが少なくなります。

◆なぜこのようなことが起きるのか

 この差の謎を解く鍵が、年金計算の基礎となる「標準報酬月額」です。月給60万5,000円以上は年金の計算上、標準報酬月額が62万円とみなされます。保険料はこの62万円に保険料率をかけて計算され、賞与も保険料の対象となります。
 つまり、Aさんは給料と賞与の全額が年金額の算定に反映されます。しかし、給与80万円のBさんは月給62万円とみなされ、給与全額が年金計算に反映さ れることはなく、賞与もありません。この結果、年金額に差が生じるのです。ただ、保険料は賞与がない分、Bさんのほうが少ないのです。

◆年金収入とのギャップ

 毎月の給与が多い人はどうしてもその範囲で生活を広げがちになり、リタイア後の年金収入とのギャップに驚くことになります。年収が多いと年金額も 多いと錯覚しがちですが、給与が支払われるときに12等分されるような年俸制の場合は、年金額が思ったほどではないかもしれません。
 2007年4月から、健康保険の保険料を計算する際の月給の上限が98万円から121万円に改定されました。月給が多い人は健康保険料が増えているはずです。ただ、健康保険料の場合はたくさん払ったからといって年金のように見返りがあるわけではありません。
 年収が多い人、特に年俸制で年収が多い人は現役の時から支出管理をきちんとし、計画的に生活設計をする必要があるでしょう。

  社会保険労務士 住田 浩貴

┏━┓
┫3 ┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■  ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ Wordについてのお問い合わせから +
【Q】 Wordに貼り付けた写真画像の周りをぼかす事はできますか。

【A】

 グラデーションを利用した図形を写真の上に重ねて利用することで他のソフトを利用することなく画像の周りをぼかす事が可能です。
方法は下記の通りです。

 1.写真画像を挿入します。
 2.「図の書式設定」-「前面」へ変更。
 3.写真画像のぼかしたい部分へオートシェイプの四角を挿入。
 4.「右クリック」-「オートシェイプの書式設定」から
   「色と線タブ」を選択。
 5.「線」-「色」-「線なし」を選択。
 6.「塗りつぶし」-「色」を白が選択されていることを確認。
 7.「塗りつぶし効果」をクリック。
 8.「塗りつぶし効果」ダイヤログボックスの「グラデーション」を
   選択。
 9.「色」-「1色」をクリック。
10.「明暗」-「暗」に変更。
11.透過性の終了値を100%へ変更。
12.「グラデーションの種類」-「横」をクリックし、OK。
13.オートシェイプをコピー、貼り付けを行いぼかしたい部分
   それぞれに配置。
14.オートシェイプと画像をグループ化する。

 以上の操作でオートシェイプを挿入した部分をぼかすことができます。

+ IT用語解説 +

【オートコンプリート】
オートコンプリートとは、Internet Explorer(Ver.5.0以降)における機能の一つです。

Webページ上のフォームに文字列やパスワードなど入力する際、過去の入力履歴から次の入力内容を予想し、入力候補としてドロップダウン表示する機能のことです。

便利な機能ではありますが、頼りすぎるとセキュリティに問題が生じる場合があります。他の人がパソコンを利用する場合は、オートコンプリートやパスワードの履歴を削除することをお勧めします。

……………………………………………………………………………………………

【ドメイン】
ドメインとは、インターネット上に存在するコンピュータやネットワークを特定するための住所のようなもので世界に1つだけの存在です。

例えば、https://www.active-hiroshima.jp、magazine@active-hiroshima.jpでは
active-hiroshima.jp がドメイン名です。
.jp の部分は国を表しています。
active-hiroshima の部分は申請者側で決め、申請します。

会社やお店のホームページを公開する場合、屋号を独自ドメインとして利用することで宣伝ツールの一つとして利用する企業も増えています。

┏━┓
┫4 ┣━━━┫県連からのお知らせ ┣━━━━━━━━━━━━━━━
■  ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  + 石綿(アスベスト)の飛散防止対策について
  + 平成19年度広島県労働協会夜間セミナーについて
  + 放送大学学生募集
  + 加工食品品質表示基準等の改正

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。
▽詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp/

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

商工会ITサポートセンター    E-mail : sup@palwave.co.jp

このサイトを広める