あくてぃぶ通信

vol.266 2009年度には世界トップクラスに~

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
あくてぃぶ通信 Vol.266
https://www.active-hiroshima.jp/
   2006年8月18日            発行:広島県商工会連合会

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
まだまだ夏の暑さが続きますね。こんな時に食べたくなるのが、さっぱりと食べれる「冷奴」。けれど、味がワンパターンで飽きてしまいがちですね。

そこで先日「豆腐料理」の本を買いました。本を見ながら、「冷奴」に添えるものを変えてみたり、豆腐の種類を変えてみたり・・。
また、豆腐を使った煮物・焼き物・揚げ物・・と、いろいろな料理にチャレンジしています。

今は本を見ながら、本の通りに作ることで精一杯ですが、いろいろバリエーションを変えて、オリジナルの豆腐料理を作ってみようと思っています。

 (商工会ITサポートセンター 川出)

■□ INDEX □■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[1]Active News 最新情報
[2]経営情報
├ 2009年度には世界トップクラスに
├ 出産育児一時金 厚生労働省が改善策
└ 国税庁 平成18年分路線価を公表
[3]ITワンポイントレッスン
├ Excelについてのお問い合わせから
└ IT用語解説—2次電池、メモリ効果
[4]県連からのお知らせ
★「あくてぃぶ通信」購読登録者募集!★

「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに電子メールで毎週金曜日にお送りしております。
まだ、登録されていない商工会員の方をご紹介ください。
購読登録は、こちらから。
 https://www.active-hiroshima.jp/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ [1] Active News 最新情報
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+ 輪になって踊ろう!ふるさとの夏祭り・・・沼田町商工会
+ わがまちの元気な企業・・・沼田町商工会

▽詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ [2] 経営情報
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+ 2009年度には世界トップクラスに +

内閣官房情報セキュリティセンターは、国を挙げて取り組む情報、セキュリティ政策「セキュア・ジャパン2006」発表しました。

「対策実施4領域における情報セキュリティ対策の強化」とし、「政府機関・地方公共団体」「重要インフラ」「企業」「個人」に対して、それぞれの特性に応じた情報セキュリティ対策を打ち出しています。

「企業」に対しては、2009年度初めに企業における情報セキュリティ対策の実施状況を世界トップクラスの水準にすることを目指し、2006年度には以下の施策を重点的に推進するとしています。

(1)企業の情報セキュリティ対策が市場評価に繋がる環境の整備
社会的責任にも配慮したコーポレートガバナンスと、それを支えるメカニズムである内部統制の仕組みを情報セキュリティの観点から企業内に構築・運用することを推進。

【具体的施策】
ア)情報セキュリティガバナンス確立の促進
・企業における情報セキュリティガバナンス確立促進
・電気通信事業における情報セキュリティマネジメントの強化

イ)入札条件の見直し(条件に情報セキュリティ対策レベルの評価を加える)

ウ)情報セキュリティ関連制度と内部統制制度等との整合性確保

(2)質の高い情報セキュリティ関連製品及びサービスの提供促進
情報セキュリティ関連リスクに対する定量的評価手法の研究推進と、第三者による評価により、「質の高い情報セキュリティ関連製品及びサービスの提供が促進を図る。

【具体的施策】
ア)情報セキュリティ関連リスクに対する定量的評価手法の研究

イ)第三者評価の活用促進
・情報セキュリティマネジメントシステム適合性評価制度の普及促進
・情報セキュリティ監査制度の普及促進
・情報セキュリティマネジメントに関する標準化の促進
・第三者評価の審査の効率化と質の高い情報セキュリティ関連製品等の
 普及促進

ウ)税制優遇措置
・情報セキュリティ対策装置の取得時における税制優遇措置
・企業の高度な情報セキュリティが確保された情報システム投資に対する
  税制優遇措置

(3)企業における情報セキュリティ人材の確保・育成

【具体的施策】
ア)情報セキュリティ人材を育成するための研修事業への支援
イ)情報セキュリティに関する専門家の育成等
ウ)中小企業を対象とした情報セキュリティセミナーの実施

(4)コンピュータウィルスや脆弱性等に早期に対応するための体制の強化

【具体的施策】
ア)コンピュータセキュリティ早期警戒体制の強化
イ)安全なWebサイトが備えるべき基準の検討

  経営コンサルタント 井畑 功

+ 出産育児一時金 厚生労働省が改善策 +
厚生労働省は、健康保険から被保険者に支給される出産育児一時金の支払い方法の改善策をまとめました。

現在は、子供一人につき30万円(10月から35万円)が現金で出産後に支払われるため、親は病院に支払う分娩費用を用意しなければなりませんでしたが、来年から健康保険から直接医療機関にも支給できる方法に改める予定です。

これによって、被保険者の出産時にかかる費用の負担の軽減が図られると思われます。

 社会保険労務士 中村 幸右

+ 国税庁 平成18年分路線価を公表 +
国税庁は8月1日、平成18年分の相続税及び贈与税の課税における土地等の評価額の基準となる路線価及び評価倍率を記載した路線価図等を公表しました。

全国に約41万点ある平成18年分の標準宅地の評価基準額の平均額(1平方メートルあたり)は、前年の平成17年分よりも1千円増の11万4千円と、14年ぶりに上昇しています。

その中で東京圏、大阪圏、名古屋圏の三大都市圏では上昇に転じていますが、その一方で地方圏は下げ止まりの傾向はみられるものの、依然として下落が続いていることから、地方の地価は依然として低迷しているといえるでしょう。

都道府県別では、上昇したのは5都府県(東京都、京都府、大阪府、千葉県、愛知県)で、東京都は2年連続で上昇しており、そのほか京都府と大阪府は平成4年分以降の下落から、千葉県、愛知県は平成5年分以降の下落から、上昇に転じています。

都市部の上昇理由として、利便性・収益性の高い地点で地価公示価格の水準が上昇しており、路線価の上昇もその影響を受けているようです。

路線価図等は、全国の各国税局および税務署と、国税庁のホームページにて閲覧できます。

 税理士 石川 肇久

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 [3] ITワンポイントレッスン        商工会ITサポートセンター
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+ Excelについてのお問い合わせから +
【Q】 「条件付き書式」を設定したセルを探す方法はありますか。
【A】 「条件付き書式」とは、指定した条件が満たされた場合に、塗りつぶしなど、セルに自動的に設定されるようになっている書式のことです。

これは、<書式(O)>-<条件付き書式(D)>をクリックして、「条件付き書式」ダイアログボックスで条件と書式を設定します。

この条件付き書式を設定した範囲が分からなくなった場合、「セル選択」機能を使って探すことができます。
方法は下記の通りです。

1.<編集(E)>-<ジャンプ(G)>をクリックします。
2.[セル選択(S)]ボタンをクリックします。
3.「選択オプション」画面で「条件付き書式(T)」を選択します。
4.最後に[OK]ボタンをクリックします。

これで、条件付き書式が範囲選択され、どこに設定されているか分かるようになります。

+ IT用語解説 +
【 2次電池 】

「2次電池」とは、充電して何度も再利用できる電池で、「充電池」とも呼ばれます。
乾電池のような使い捨ての1次電池に比べ、充電器が必要で製品価格も高めですが、繰り返し使用できるため、長い目で見るとコストの削減に繋がります。

2次電池にはニッカド電池やニッケル水素電池、リチウムイオン電池などの種類があり、携帯機器・ノートパソコン・デジタルカメラなどで利用されています。

……………………………………………………………………………………………

【 メモリ効果 】

2次電池を完全に使いきらずに充電する、つまりバッテリーの残量がゼロになる前に充電するといった利用を繰り返すと、フルに充電した状態での稼動時間が次第に短くなるという現象が起こります。
これはニッカド電池やニッケル水素電池といった2次電池が持つ特性のひとつで、「メモリ効果」といいます。

たとえば携帯電話は日中持ち歩いて利用し、帰宅後にバッテリーの残量があっても充電するといった場合が多くなります。
すると、結果としてメモリ効果が発生し、フルに充電した状態での通話可能時間が短くなってしまいます。

なお最近では、携帯電話やノートパソコンなどのバッテリーに、メモリ効果の影響がほとんどない「リチウムイオン電池」が採用されることが多く、こういった機器ではメモリ効果が発生しにくくなっています。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ [4] 県連からのお知らせ
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+ 平成18年度環境技術実証モデル事業
(小規模事業場向け有機性排水処理技術分野)における実証対象技術の募集について

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。
▽詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

商工会ITサポートセンター    E-mail : sup@palwave.co.jp

Back
このサイトを広める