あくてぃぶ通信

vol.256 IP電話利用37.9%増、固定契約は2.6%減~

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
あくてぃぶ通信 Vol.256
https://www.active-hiroshima.jp/
   2006年6月9日            発行:広島県商工会連合会

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
6月に入り、蒸し暑い日が多くなりましたね。この時期、夜、なかなか寝つけないということはありませんか。

私は今のところ暑さで寝つけないということはありませんが、普段から部屋を真っ暗にするとなかなか寝つけないため、「常夜灯」(豆球とも呼ばれる室内照明の小さなライト)をつけたまま寝ています。
ところが先日その常夜灯が切れてしまったため、新しいものを買いに行きました。

通常、常夜灯は橙色だと思っていましたが、お店で「青色」の常夜灯を見つけ、珍しさと興味半分でそれを買っちゃいました!
早速取り付けてみると、部屋が今までとは違う空間に染まり、なんだか不思議な感じ・・。
寝るときに違和感があるかな?と思いましたが、意外にも寝つきが良く、朝まで気持ちよく眠れました・・(-_-)zzz
どうやら青色には気分を落ち着かせる効果があるようです。

広島は昨日梅雨入りしました。ジメジメして寝苦しい夜も、この青い光の中でぐっすり眠れるかなぁ・・と、少し期待している今日この頃です。

 (商工会ITサポートセンター 川出)

■□ INDEX □■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[1]Active News 最新情報
[2]経営情報
├ IP電話利用37.9%増、固定契約は2.6%減
├ 日本マクドナルドで労組結成
└ 税務上の自己株式の扱い
[3]ITワンポイントレッスン
├ Wordについてのお問い合わせから
└ IT用語解説—WUSB、Wiki
[4]県連からのお知らせ
★「あくてぃぶ通信」購読登録者募集!★

「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに電子メールで毎週金曜日にお送りしております。
まだ、登録されていない商工会員の方をご紹介ください。
購読登録は、こちらから。
 https://www.active-hiroshima.jp/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ [1] Active News 最新情報
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+ 高原を舞台した夏のビッグイベント・・・神石高原商工会
+ 名園公開で町が催し一色に・・・加計町商工会
+ 白いハーブが彩る癒しの空間・・・大朝町商工会
+ 水上バイクの全国大会開催・・・大崎町商工会
+ 日帰りバスツアーの参加者募集・・・大崎町商工会
+ 梅雨の花を堪能しよう・・・上下町商工会

▽詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ [2] 経営情報
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+ IP電話利用37.9%増、固定契約は2.6%減 +
総務省は、平成18年3月末におけるIP電話の利用数が1,145万7,000件と、前年度末に比べ37.9%増と発表しました。一方で固定電話の契約数は2.6%減となりました。

また、IP電話全体のうち、「050」で始まる専用番号を使うサービスは23.6%増の1,003万件と、初めて1,000万件を突破しました。

しかし、伸びが目立ったのは「050」ではなく、従来の電話番号が継続できる光ファイバーで提供されているサービスで、利用数は142万件と7.6倍に増えたとのこと。

光ファイバーの敷設が進み、家庭での利用が広がったもようで、今後もIP電話の利用が増える構図が続きそうです。

 経営コンサルタント 塩地 亮子

+ 日本マクドナルドで労組結成 +
日本労働組合連合会は5月29日、ハンバーガーチェーン大手の日本マクドナルドに労働組合が結成されたと発表しました。

「日本マクドナルドユニオン」結成の動機について同委員長は、「過去35年間、社員が一致団結して成長を続けてきたが、近年の売上至上主義、チグハグな経営で長時間労働に陥り、仲間の退職も相次いでいる。

現場の窮状に気づいてもらうには、対等な立場で話し合える労組が必要と判断した」としています。

組合員は店長ら約200人規模での旗揚げとなっていますが、全国4,000店舗で働くパート・アルバイトにも参加を呼びかける勧誘活動もスタートさせているようです。

 社会保険労務士 米田 聡美

+ 税務上の自己株式の扱い +

従来、税務上の自己株式の取り扱いは、取得時に資産計上することとされていましたが、平成18年度の法人税法の改正により、取得時には資産計上せずに資本等の額及び利益積立金額を減算することとされました。

施行日となる平成18年4月1日に現に有していた金庫株については、同日に資産に計上されていた自己株式の帳簿価額を減額し、併せて、その帳簿価額相当額だけ資本等の額を減算する旨の経過措置が置かれることとなりました。

  税理士 赤木 甲太郎

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 [3] ITワンポイントレッスン        商工会ITサポートセンター
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+ Wordについてのお問い合わせから +
【Q】 文書を作成する際に表示されている各ページの上下余白が見えなくなり、 全ページがつながったように表示されてしまいました。
元に戻すにはどのようにすれば良いでしょうか。
【A】 通常、Wordでは余白が常に画面上に表示され、印刷したときと同じ状態を確認することができます。

この上下の余白は表示/非表示を切り替えることができ、余白を非表示にすると、次のページの文章が続いて見えるため、内容を確認しやすくなります。

ただし、この切り替えはマウスのクリックだけでできるため、いつの間にか変わってしまう、ということがあります。

これを元に戻すには、ページの上下の境界にマウスをあわせ、「空白スペースを表示する」と表示される位置でクリックします。

なお、再度非表示にするには、ページの上下の境界にマウスをあわせ、「空白スペースを表示しない」と表示される位置でクリックします。

このようにして、上下余白の表示/非表示を切り替えることができます。
画面の見やすさ、作業のしやすさに応じて、切り替えると良いでしょう。

+ IT用語解説 +
【 WUSB 】

WUSBとは、パソコンと周辺機器などを接続するUSBの規格のひとつで、無線による接続規格です。そのため、「ワイヤレスUSB」ともいいます。

現在のパソコンについているUSBポートには、プリンタやデジカメなど、様々な周辺機器をUSBケーブルで接続できますが、USB接続機器が増えると、その都度ケーブルの差し替えが必要になります。
なお、HUBを使えば多くの周辺機器を接続することができますが、機器が増えすぎるとケーブル同士が絡まりやすく、見た目も良くありません。

WUSBはその規格に対応した周辺機器を同時に最大127個接続することができ、無線による接続のため、ケーブルが絡まるなどこれまでのUSB接続でのトラブルが解消されています。
現在では、本格的な商品化に向けて、大手メーカーなどで開発が進められています。

……………………………………………………………………………………………

【 Wiki 】

Wiki(ウィキ)とは、Internet ExplorerなどのWebブラウザ上からWebページの編集やページの追加などを行うことのできるシステムです。
Wikiの語源は、ハワイ語の「WikiWiki(ウィキウィキ)」で「速い」「形式張らない」という意味があります。

インターネットに接続しているパソコンであれば、どこからでもWebページにメッセージや文書を書き込むことができます。
また、Webページ上によくある「掲示板」や「ブログ」などは、掲載されている記事をブラウザ上から直接編集することはできませんが、WikiはWebページ上にある記事を直接編集することが可能です。
また、パスワードを設定して、編集者を制限することもできます。

このシステムを使うと、例えば同じ趣味を持った人同士がWebページ上に集まって情報やメッセージなどを書き込み、ひとつのWebページを作成する、ということもできます。
Wikiはこのような特徴から、「コラボレーションツール」とも呼ばれています。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ [4] 県連からのお知らせ
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+ 第29回全国障害者技能競技大会参加選手の推薦について

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。
▽詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

商工会ITサポートセンター    E-mail : sup@palwave.co.jp

Back
このサイトを広める