あくてぃぶ通信

vol.195 ICタグで人員管理~

◇◆◇あくてぃぶ通信 Vol.195 ◇◆◇ ────[2005年3月25日発行]
 https://www.active-hiroshima.jp  /発行:広島県商工会連合会
もうすぐ4月。来週には桜も開花しそうですね。
お花見シーズンに近くなり、デパートなどでは”桜”をテーマにしたスイーツが多く出始めています。
“桜”のスイーツといえば、やはり定番は「桜もち」ですが、その他にも「大福」や「せんべい」、「ロールケーキ」や「ゼリー」など和洋問わず様々なものがあります。
どれも美味しそうで買うときには迷ってしまいますね。
最近のスイーツはアイデア満載です。
皆さんもぜひ、”桜”のスイーツで一足早く春を堪能してみてはいかがでしょうか?
INDEX
[1]Active News 最新情報
[2]経営情報
 ・ICタグで人員管理
 ・年齢不問求人38%に急増
 ・法務省、会社法案で容易になる企業防衛策を明らかに
[3]ITワンポイントレッスン
 ・Windowsについてのお問い合わせから
 ・IT用語解説—メーラー、Bluetooth
[4]県連からのお知らせ



★「あくてぃぶ通信」購読登録者募集!★

 「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
 電子メールで毎週金曜日にお送りしております。
 まだ、登録されていない商工会員の方をご紹介ください。
購読登録は、こちらから。https://www.active-hiroshima.jp/


<<<< Active News 最新情報
☆伝統行事の復活を支援・・・吉田町商工会
☆わがまちの新作鍋を開発・・・作木商工会
☆春の観光を合同でPR・・・甲山町商工会
☆子どもたちが舞の競演を披露・・・宮島町商工会
☆植樹を通じて豊かな地域づくり・・・上下町商工会
☆ファッション自慢、集まれ!・・・高宮町商工会
詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp
<<<< 経営情報
≪≪≪ICタグで人員管理

戸田建設は、人員管理などを効率化するためICタグを北海道内の現場に試験的に導入しました。

同社が現在、札幌市内で進めている清掃工場の解体工事では、作業に従事する人たちのヘルメットにICタグを付けておき、現場の専用ゲートを通過するとデータが無線で端末に送られる仕組みになっています。

現場の管理者は端末を見れば、作業の開始時間や人数などが正確に把握できるため、コスト管理を徹底できます。

同社では、これからもシステム化など情報技術(IT)を積極的に活用し、収益力向上を目指すとしています。
 経営コンサルタント 塩地 亮子


≪≪≪年齢不問求人38%に急増

年齢にかかわりなく意欲と能力のある限り働き続けられる社会環境の整備を・・・

高齢化が加速するなか、こうした中高年齢者の働きやすい環境の整備が重要課題とされていますが、公共職業安定所に寄せられる求人の大部分に年齢の制限が設けられているのが実情です。

これをうけ、平成16年12月に施行された改正高年齢者雇用安定法では、募集採用にあたり年齢に上限を設定するときは、書面などでその理由を明示するように義務付けています。

これが項を奏してか、厚生労働省の集計によると、これまで1~2割程度で推移していた年齢不問求人が一気に4割弱まで上昇していることがわかりました。

また、年齢不問求人が急増した影響によって、上限年齢を設定している場合の平均年齢も改正法施行直前月の48歳から51歳へ3歳もアップしたようです。

同省では、今後も中高年齢者に合った職場改善を勧めるなど、求人指導を強める考えです。
 社会保険労務士 米田 聡美


≪≪≪法務省、会社法案で容易になる企業防衛策を明らかに

法務省はこのほど、国会へ提出予定の会社法案(仮称)に、外国企業などの敵対的買収に対応しうる、欧米並みの防衛策を盛り込んでいることを明らかにしました。

それによりますと、改正後の会社法で実現が容易になる防衛策は、次のとおりです。

1)買収者の議決権比率を低下させる(いわゆるポイズン・ピル)。
2)友好的な企業に拒否権付株式等(いわゆる黄金株)を発行しやすくする。
3)合併の承認等についての株主総会の決議要件を加重させる。

1)は、会社は現行法でも、一定割合以上の株式を買い占めた買収者の株式を強制的に取得して、議決権制限株式に転換したり、取得対価として金銭を交付したりすることができる種類株式を発行することができるというものです。

改正後は、既に発行している普通株式をそのような防衛策対策の施された種類株式に転換するための手続を設けます。

また、改正後、買収者が一定割合以上の株式を買い占めた場合には、買収者の新株予約権は消却され、かつ、買収者以外の株主には自動的に株式が発行されるような新株予約権を発行することもできます。

2)は、現行法でも、友好的な企業に対して、拒否権付株式や複数議決権株式を発行可能ですが、譲渡制限の対象を、すべての種類の株式としなければならず、使い勝手が悪いものでした。改正後は、一部の種類の株式だけの譲渡制限も容認します。

3)は、合併の対価が譲渡性の低い外国株式等の財産である場合には、合併の承認の要件が通常の合併よりも加重され、議決権を持つ株主の半数以上(頭数要 件)で、かつ、総議決権の3分の2以上、(株主総会に欠席した株主の議決権も母数に算入)の賛成を必要とします。

また、合併の承認や取締役の解任についての株主総会の決議要件を、定款でさらに加重できるようにします。
 税理士 石川 肇久

<<<< ITワンポイントレッスン  ~商工会ITサポートセンター
≪≪≪Windowsについてのお問い合わせから
Q. [Shift]+[わ]を押しても、「~」を入力することができません。
A. 日本語キーボードは製品によってキー配列が異なることがあります。
通常、OADG(Open Architecture Developer’s Group)が推奨するキーボードか、Windowsの仕様に沿ったキーボードが一般的です。

「~」は、OADG仕様のキーボードでは「わ」のキーに刻印されていますが、Windows仕様のキーボードでは「へ」のキーに刻印されています。

どちらの仕様のキーボードの場合においても、Windows上では「へ」のキーを使って入力を行います。
そのため、OADG仕様のキーボードでは「わ」のキーに「~」が刻印されていますが、「~」の刻印のない「へ」のキーを使って、[Shift]+[へ]で入力を行います。

すると「~」を入力することができます。
また、直接入力では[Shift]+[へ]を押すと、「~(チルダ)」を入力することができます。


≪≪≪IT用語解説
***メーラー***
電子メールの送受信等を行うためのソフトウェアを「メーラー」といいます。
通常、メッセージの作成や送受信、管理を行うための機能が統合されています。
代表的な電子メールソフトに「Outlook Express」があり、この他にも市販品、フリーソフトウェア、Webブラウザ上で閲覧できるWebメールなどがあります。

———————————————————————–

***Bluetooth***

Bluetooth(ブルートゥース)とは、パソコンの周辺機器や携帯電話、PDAなどの機器同士をケーブルをつながずに、無線接続でデータをやり取りすることができる機能です。
無線でつながった機器は、ケーブルを使って接続した場合と同じように扱うことができます。
Bluetoothは、機器間の距離が10m以内であれば障害物があっても利用することができ、また消費電力が小さく、製造コストも低く抑えられるため、今後の普及が予想されます。

<<<< 県連からのお知らせ
☆商工会の住所変更

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。
詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp

◎「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。


内容のお問い合わせは、
商工会ITサポートセンター E-mail : sup@palwave.co.jp まで


このサイトを広める