あくてぃぶ通信

vol.193 タクシー券を電子化~

◇◆◇あくてぃぶ通信 Vol.193 ◇◆◇ ────[2005年3月11日発行]
 https://www.active-hiroshima.jp  /発行:広島県商工会連合会
いよいよ花粉が本格的に飛散を始める時期となりました。皆さんはこの時期、洗濯物の乾燥はどのようにされていますか?
外に干すと早く乾きますが、花粉がついてしまいます。逆に室内に干すと、花粉からは守られますが、乾くのが遅く、室内干し特有の嫌な臭いが残りますね。
最近では各メーカーから室内干し用の洗剤や柔軟材が出ており、これらの使用により室内で干しても嫌な臭いがつきにくくなります。
また、市販の布団乾燥機を利用して洗濯物を乾かすことのできる「カバー」もあるそうです。
そのカバーに室内干し用の物干しスタンドを丸ごと入れることができ、布団乾燥機の温風を利用するので、早く乾かすことができます。
今年は例年より飛散量が多いと予想されています。
花粉症の方にとっては窓を開けることさえつらい時期ですが、がんばって乗り切りましょう!
INDEX
[1]Active News 最新情報
[2]経営情報
 ・タクシー券を電子化
 ・中小の人員不足感、解消へ?
 ・医療費控除の交通費の範囲
[3]ITワンポイントレッスン
 ・Internet Explorerについてのお問い合わせから
 ・IT用語解説—ホットプラグ、アドイン



★「あくてぃぶ通信」購読登録者募集!★

 「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
 電子メールで毎週金曜日にお送りしております。
 まだ、登録されていない商工会員の方をご紹介ください。
購読登録は、こちらから。https://www.active-hiroshima.jp/


<<<< Active News 最新情報
☆JICA研修員が夢ぷらざ視察
☆創業塾フォローアップセミナー開催
☆映画のロケ風景が絵はがきに・・・西城町商工会
☆飲食店マップで観光客掘り起こし・・・甲山町商工会
詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp
<<<< 経営情報
≪≪≪タクシー券を電子化

セイコーインスツルの子会社、エスアイアイ・データサービス(千葉県)は、磁気カードを使ったタクシーチケットの電子化サービスを始めました。

降車時に磁気カードを、東京都内のタクシー車両の約8割に導入されている決済端末「クレピコ」に通すと、カード番号と利用金額、日時がデータセンターに転送されます。

そして、データセンターからインターネット網を介して各タクシー会社のチケットセンターに利用データが転送し、コンピューターによって集計業務を自動処理します。

タクシー会社にとって現在、事務要員を雇い手作業で処理しているチケット集計業務を効率化でき、その他、運転手の不正防止、顧客の囲い込みが見込めることのこと。
顧客企業にとっては、チケットの利用管理の適正化が期待できます。

 経営コンサルタント 塩地 亮子


≪≪≪中小の人員不足感、解消へ?

中小企業の人手不足感が弱まっていることが、商工中金の月次調査で分かりました。調査対象企業数は1000社。

平成17年1月の雇用状況について、人員過剰と感じている企業割合が4.8%であるのに対し、人員が不足しているとする企業割合は4.9%という結果でした。
「不足」と「過剰」の差は、前月の1.0ポイント(不足5.1%、過剰4.1%)から0.1ポイントに縮まっています。

業種別では、情報通信業が「不足」16%に対して「過剰」0%、鉄鋼業では「不足」16%に対して「過剰」4%と不足感が大きく上回っています。

一方、印刷業では前月は不足感が2ポイント上回っていましたが、今回調査では過剰感が4ポイント上回り、逆転する結果となっています。

  社会保険労務士 米田 聡美


≪≪≪医療費控除の交通費の範囲

医療費控除の対象となる通院費として、電車賃やバス賃は対象となりますが、自家用車で通院する場合のガソリン代、高速料金代、駐車場の料金は対象になりません。

患者の年齢や病状からみて、患者を一人で通院させることが危険な場合には、付添い人の交通費も医療費控除の対象となります。

 税理士 岡田 桜

<<<< ITワンポイントレッスン  ~商工会ITサポートセンター
≪≪≪Internet Explorerについてのお問い合わせから
Q. 「お気に入り」データを他のパソコンに移行したい。
A.

Internet Explorerでは、「お気に入り」を移行するためのメニューが備わっています。
移行方法は下記のとおりです。

<既存の「お気に入り」データを保存する>
1.Internet Explorerを起動し、<ファイル(F)>-<インポートおよびエ
  クスポート(I)>を選択します。
2.「インポート/エクスポート ウィザードへようこそ」画面が表示さ
  れたら、[次へ(N)]をクリックします。
3.「インポート/エクスポートの選択」画面より、「お気に入りのエ
  クスポート」をクリックし、[次へ(N)]をクリックします。
4.「お気に入りのエクスポート元のフォルダ」画面より、
  「Favorites」フォルダをクリックし、[次へ(N)]をクリックしま
  す。
5.「お気に入りのエクスポート先」画面より、「ファイルまたはアド
  レスにエクスポートする(I)」をクリックします。
6.初期状態では「MyDocuments」フォルダに「bookmark.htm」と
  いうファイル名で保存されます。変更する場合は[参照]をクリッ
  クして変更します。保存先を確認して[次へ(N)]をクリックしま
  す。
7.「インポート/エクスポート ウィザードの完了」画面が表示された
  ら、[完了]をクリックします。
8.「お気に入りのエクスポートに成功しました」画面が表示された
  ら、[OK]をクリックします。

すると、「お気に入り」データを保存することができます。
このデータを移行するパソコンへ保存し、下記の手順で取り込みます。

<保存した「お気に入り」データを取り込む>
1.移行先のパソコンにてInternet Explorerを起動し、
  <ファイル(F)>-  <インポートおよびエクスポート(I)>を選択しま
  す。
2.「インポート/エクスポート ウィザードへようこそ」画面が表示さ
  れたら、[次へ(N)]をクリックします。
3.「インポート/エクスポートの選択」画面より、「お気に入りのイ
  ンポート」をクリックし、[次へ(N)]をクリックします。
4.「お気に入りのインポート先」画面より、「ファイルまたはアドレ
  スからインポートする(O)」をクリックします。
5.[参照]をクリックし、保存先を指定し、[次へ(N)]をクリックしま
  す。
6.「お気に入りのインポート元のフォルダ」画面より、
  「Favorites」フォ  ルダをクリックし、[次へ(N)]をクリック
  します。
7.「インポート/エクスポート ウィザードの完了」画面が表示された
  ら、[完了]をクリックします。
8.「お気に入りのインポートに成功しました」画面が表示されたら、
  [OK]をクリックします。

すると、「お気に入り」データが取り込まれます。
<お気に入り(A)>メニューをクリックして、確認してください。


≪≪≪IT用語解説
***ホットプラグ***

コンピュータの電源を入れたまま、ケーブルを抜き差しして使えることを「ホットプラグ」または「ホットスワップ」といいます。
以前は、電源が切れている状態でのケーブルの抜き差しが標準でしたが、PCカードやUSB、IEEE 1394規格の周辺機器などは、「ホットプラグ」に対応し、電源を入れたままケーブルの抜き差しが可能です。
それらの規格のケーブルを持つ機器を接続するとシステムがデバイスを認識し、ドライバの組み込みと必要な設定が自動的に行われます。

———————————————————————–

***アドイン***

何らかのアプリケーションに拡張機能として追加インストールできるソフトウェアを「アドイン」といいます。
「アドイン」は、それを基にしたアプリケーション本体が導入されていることを前提に設計されています。
そのため、アドインのインストールは、基となるアプリケーションソフトが導入されていることが最低限の必要条件となります。
例えば、Microsoft Excelでは<ツール(T)>-<アドイン(I)>より、標準で備わっているアドインを導入し、関数などで利用の幅を広げることができます。


内容のお問い合わせは、
商工会ITサポートセンター E-mail : sup@palwave.co.jp まで


このサイトを広める