あくてぃぶ通信

vol.172 2010年代には完全IP電話化~

◇◆◇あくてぃぶ通信 Vol.172 ◇◆◇ ────[2004年10月8日発行]
 https://www.active-hiroshima.jp  /発行:広島県商工会連合会
10月11日は「体育の日」です。これに伴い、学校や地域の団体などではスポーツに関するイベントが行われるようです。
ところで、運動をして汗をかいたあとは着替えなどを行っていますか?
10月に入り一段と涼しさが増しましたね。汗をかいたままでいることは風邪をひく原因となります。
吸水性の良い服を着て運動し、汗をかいたらきちんとふき取り、着替えなどをこまめに行いましょう。
スポーツの秋、体を動かす事は健康に良いですが、体調管理にも十分気をつけましょう。
INDEX
[1]Active News 最新情報
[2]経営情報
 ・2010年代には完全IP電話化
 ・サービス残業不払い企業、厚労省の是正指導で総額約239億円支払い
 ・移転価格をめぐる事前確認が大幅増加
[3]ITワンポイントレッスン
 ・Wordについてのお問い合わせから
 ・IT用語解説—タブ、Tabキー(タブキー)



★「あくてぃぶ通信」購読登録者募集!★

 「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
 電子メールで毎週金曜日にお送りしております。
 まだ、登録されていない商工会員の方をご紹介ください。
購読登録は、こちらから。https://www.active-hiroshima.jp/


<<<< Active News 最新情報
☆あなたの夢を実現しよう
☆日帰りバスツアーの参加者募集
☆東部支所移転に伴う開所式が挙行
詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp
<<<< 経営情報
≪≪≪2010年代には完全IP電話化

総務省は2010年代に国内の固定電話網を全てIP電話に切り替えると言う目標を掲げます。
IP電話は、インターネットで音声や画像などのデータを伝送する技術を活用し、距離とは関係なく全国一律の料金設定が可能となり、固定電話よりも格安に利用できます。

総務省では、2005年度に、
(1)110番などの緊急通報が使えない場合がある
(2)違う事業者間でつなぐと音質が落ちる
(3)ウイルス攻撃に弱い
などのIP電話の弱点を克服する技術を育てるために、予算で20億円を概算要求します。
更に、2005年度から5年で100億円を研究開発に投資します。

固定電話の加入数は今年6月末で5995万回線と既に携帯電話の8271万回線を下回っています。
このためNTTは既に既存の電話交換機の更新を停止し、補修などにとどめています。
今後も固定電話の利用者は減少していくと見られ、既存交換機の耐用年数などにより、2010年代の完全移行が可能と、総務省では見ています。

IP電話加入数は現在600万前後と見られ、今後NTTの参入により2007年末には2788万回線までになっていると、市場調査会社では予測しています。
IP電話に必要な通信機器「ルーター」は1台数千万円と固定電話用の交換機の約10分の1程度で済み、利用料金を低く設定できます。
これが、完全にIP化されれば、料金は更に下がるものと思われます。
 経営コンサルタント 井畑 功


≪≪≪サービス残業不払い企業、厚労省の是正指導で総額約239億円支払い

厚生労働省はこのほど、2003年度の賃金不払残業(サービス残業)の是正結果を発表しました。

それによると、労働基準監督署の是正、指導の結果、全国の企業1,184社が労働者19万4,653人に対して総額238億7,466万円の割増賃金を支払っていることが明らかとなっています。
この集計は、是正指導の結果、100万円以上の割増賃金を支払った企業を対象としています。

同省では今後とも、重点的な監督指導の実施や今年11月を賃金不払残業キャンペーン月間とすることなどによる指針の周知等に努め、賃金不払残業の解消を図ることとしています。
 社会保険労務士 米田 聡美


≪≪≪移転価格をめぐる事前確認が大幅増加

移転価格の問題が国際課税の分野で重要になっています。
例えば、わが国の親会社が海外子会社に製品を輸出する際、その価格を低く設定することで所得の海外移転が起こります。
このような問題に対処するのが移転価格税制ですが、国税庁では、企業が移転価格課税を受けた場合の事務負担を軽減し、事業活動に関する課税の予測可能性を確保するために、二国間事前確認を積極的に推進してきています。

事前確認(Advance Pricing Arrangement:APA)とは、税務署長や国税局長が、法人が採用するもっとも合理的と認められる独立企業間価格の算定方法及びその具体的内容などについて確認を行うことをいいます。

国税庁がこのほどまとめた「事前確認の状況(APAレポート2004)」によりますと、2003事務年度(2003年7月~2004年6月)における事前確認の発生件数は前年度の約1.7倍の80件と大幅に増加しました。
また、処理件数は39件でした。

処理件数は、相手国税務当局との合意、納税者による相互協議の申立ての取下げなどにより相互協議を終了した件数です。
地域別内訳は、「米州」が16件、「アジア・太平洋」が18件、「その他」が5件となっています。
処理に要する期間は、新規事案や後続年度、補償調整の場合など事案によって異なりますが、1件あたりの平均的な処理期間は2年弱となっています。

わが国企業の製造拠点の海外移転の増加に伴い、無形資産・役務提供に関係する取引の重要性が高まっています。
国税庁は、このような取引について、わが国の親会社が海外子会社から適正な対価を受け取るよう、その重要性を認識することを企業経営者に求めています。
 税理士 石川 肇久

<<<< ITワンポイントレッスン  ~商工会ITサポートセンター
≪≪≪Wordについてのお問い合わせから
Q. オートシェイプを作成する際、「描画をここに作成します。」と書かれた枠が表示されます。これを表示させないようにしたいのですが。
A. オートシェイプを作成する際に表示される「描画をここに作成します。」と書かれた枠を「描画キャンバス」といいます。
これはWord2002からの新機能で、この「描画キャンバス」内に複数の図を作成すると、まとめて移動したりサイズを変えたりすることが可能となります。
これを表示させず、以前のバージョンと同様にする事も可能です。

一時的に描画キャンパスを使用したくない場合には、表示された直後に[Delete]キーを押すと削除できます。

毎回、表示させたくない場合には設定を変更する必要があります。
手順は下記のとおりです。

1.<ツール(T)>-<オプション(O)>-<全般>タブをクリックします。
2.「オートシェイプの挿入時、自動的に新しい描画キャンバスを作成する(C)」のチェックボックスをクリックして、チェックを外します。
3.最後に[OK]ボタンをクリックします。

すると、オートシェイプを作成する際に描画キャンバスは表示されなくなります。


≪≪≪IT用語解説
***タブ***

「タブ」とは、1つのウィンドウの中で複数の画面を切り替えて表示するために使う見出しのことです。
多くの設定画面などに用いられ、ルーズリーフのインデックスのように表示されます。
タブにはそれぞれ項目の表題が明記されており、タブをクリックするとその内容が表示されます。

————————————————————————-

***Tabキー(タブキー)***

通常キーボードの左端にある「Tab」と書かれたキーを「Tabキー(タブキー)」といいます。
これは、Microsoft Wordなどのワープロソフトウェアで一定の位置までカーソルを移動させる機能や、Microsoft Excelなどの表計算ソフトウェアで、カーソルを隣のセルに移動させる機能を持つキーです。
その他にもダイアログボックスなどの設定・入力画面で次の項目へ移動する際にもこのキーを利用する事ができます。

◎「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。


内容のお問い合わせは、
商工会ITサポートセンター E-mail : sup@palwave.co.jp まで


このサイトを広める