あくてぃぶ通信

vol.165 複数の銀行口座、ネットで即確認~

◇◆◇あくてぃぶ通信 Vol.165 ◇◆◇ ────[2004年8月20日発行]
 https://www.active-hiroshima.jp  /発行:広島県商工会連合会
8月も後半になりましたが、まだまだ残暑が厳しいですね。そんな暑い日、なぜか辛いものを食べたくなることはありませんか。
私たちの舌において、辛味は味覚ではなく痛覚で感じています。
この痛覚が脳の体温調節中枢を刺激し、体温が下がります。また体温が下がると、同じ外気温度でも「より暑く」感じられるため、汗をかきます。この発汗作用 で体の表面の温度がさらに下がります。この「体温が下がる」という事を体が記憶しているため、暑い時辛いものを食べたくなるのです。
辛い食べ物にはスタミナ料理も多く、夏バテ解消にもいいですね。
是非皆さんも、汗をかきながら辛いものを食べ、残りの夏を乗り切りましょう。
INDEX
[1]Active News 最新情報
[2]経営情報
 ・複数の銀行口座、ネットで即確認
 ・年休取得で悪印象?
 ・個人事業者が家事消費した場合の消費税は?
[3]ITワンポイントレッスン
 ・Excelについてのお問い合わせから
 ・IT用語解説—VPN、体験版
[4]県連からのお知らせ



★「あくてぃぶ通信」購読登録者募集!★

 「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
 電子メールで毎週金曜日にお送りしております。
 まだ、登録されていない商工会員の方をご紹介ください。
購読登録は、こちらから。https://www.active-hiroshima.jp/


<<<< Active News 最新情報
☆江戸文化の薫り放つ夏祭り・・・甲山町商工会
☆通話料を安くしたい方に朗報!
☆盆踊りで地域交流・・・駅家町商工会
☆バスツアーの参加者募集・・・大崎町商工会
詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp
<<<< 経営情報
≪≪≪複数の銀行口座、ネットで即確認

みずほ銀行は今年10月(予定)から、顧客が利用している複数の金融機関の口座の残高や取引明細、クレジットカードの利用状況などをインターネット上で一覧できる個人客向け新サービスの取扱いを開始します。

このサービスは、みずほ銀行の各種インターネットサービスの一元化に加え、他行を含めた自分の預金の全体の出し入れの状況をネット上で常時確認できます。

こうしたサービスは国内では一部の証券会社等で提供されていますが、日本の大手行が幅広い顧客を対象に行うのは初めてで、リテール(個人向け取引)のサービスを強化し、個人顧客を取り込む狙いがあるようです。
 経営コンサルタント 塩地 亮子


≪≪≪年休取得で悪印象?

東京労働局では労働者・企業の人事担当者を対象に年次有給休暇の使い方への意識についてアンケート調査を行っており、仕事ぶりと年休の使い方がそれぞれに違う4人の部下がいるとの想定のもと、『評価』の高い順に順位をつけさせています。

1位にランクする割合が高かったのは「目標を100%こなし、年休も100%(20日)取得する」タイプで、78.8%が支持しています。
次いで、「目標100%、休み30%(6日)」のタイプが19.8%となっています。
この調査結果は、3,071人の回答中、管理職が55.1%を占めていたことも影響しているかもしれませんが、依然として年休の取得をマイナスとみている傾向にあることが伺えます。

また、1位のタイプを選んだ人の年休取得日数は平均7.4日、2位のタイプを1位のタイプよりも高く評価した人は6.1日となっており、年休を取得しない人ほど年休取得者にマイナスイメージを抱いている実態も明らかとなっています。
 社会保険労務士 米田 聡美


≪≪≪個人事業者が家事消費した場合の消費税は?

八百屋を営む個人事業者は、家族で消費した野菜については、販売価格の70%相当額を売上金額に計上して確定申告を行っていました。
この個人事業者が消費税の納税義務者となった場合の消費税については、所得税と微妙に異なります。

所得税では、「仕入金額」と「販売価格の70%以上」のいずれか多い金額を売上金額として認識するのに対し、消費税では、「仕入金額」と「販売価格の50%以上」とのいずれか多い金額を消費税の売上金額として認識します。
 税理士 岡田 桜

<<<< ITワンポイントレッスン  ~商工会ITサポートセンター
≪≪≪Excelについてのお問い合わせから
Q. セルに「○」または「×」しか入力できないようにしたいのですが。
A. Excelには「入力規則」という機能があります。
この機能を使うと、入力時に「○」か「×」をリストで選び、それ以外の値を入力するとエラーが表示されるようになります。

設定方法は下記のとおりです。
1.「○」または「×」しか入力できないようにしたいセル(または、セル範囲)を選択します。
2.<データ(D)>-<入力規則(L)>-<設定>タブをクリックします。
3.[条件の設定]項目で[入力値の種類(A)]の▼をクリックし、「リスト」を選びます。
4.[元の値(S)]にはリストの元となるデータを指定します。リストの指定方法は2通りあります。
  1.直接、入力する方法
  [元の値(S)]に直接リストの元となるデータを指定します。この時、項目と項目は半角カンマで区切ります。今回の場合、「○,×」と入力します。
  2.ワークシート上に入力されているリストを指定する方法
  [元の値(S)]入力枠の右端のボタンをクリックし、該当のリストが入力されたセル範囲を選択します。次に、縮小化されたバーの右端のボタンをクリックします。
5.最後に[OK]ボタンをクリックします。

その後、設定したセルを選択すると、そのセルの右側に▼が表示され、それをクリックするとリストで「○」または「×」を選ぶことができます。
もし、セルに別の値を入力したときには、「入力した値は正しくありません。
ユーザーの設定によって、セルに入力できる値が制限されています。」
というエラーメッセージが表示されます。

<別のシートに入力したデータをリストとして指定する場合>
ワークシート上に入力されたデータを指定する時、入力規則を設定する箇所と、該当のリストが別のシートの場合には上記の手順で設定する事ができません。

別のシートに入力したデータをリストとして指定するには、あらかじめリストに名前の定義をする必要があります。

名前の定義の方法は下記のとおりです。
1.該当のリストを範囲選択します。
2.<挿入(I)>-<名前(N)>-<定義(D)>をクリックします。
3.[参照範囲(R)]が正しいことを確認します。
4.[名前(W)]に任意の名前(例:入力リスト)を入力し、[OK]ボタンをクリックします。

その後、上記の「入力規則」の設定(手順1~3)を行い、手順4で次の設定をします。
4.[元の値(S)]に「=(設定した名前)」(例:「=入力リスト」)と入力します。
 最後に[OK]ボタンをクリックします。


≪≪≪IT用語解説
***VPN***

VPN(Virtual Private Network)とは、直訳すると「仮想専用網」といった意味になります。
これは、インターネット(公衆回線)上で、認証技術や暗号化を用いて保護された仮想的な専用線を使用した通信サービスです。
通常、専用線は通信回線をまるごと貸し切りにするため、コストも割高となります。
しかし、VPNでは専用線を導入するよりコストを抑えながら、専用線であるかのように通信を行うことができます。

———————————————————————–

***体験版***

元となるソフトウェアの機能の一部を省略したり制限したりし、無料または低価格で体験利用できるようにしたソフトウェアのことを「体験版」といいます。
インターネットなどの通信で入手可能なほか、雑誌の付録CD-ROMに収められているソフトウェアもあります。
体験版によってはメーカーから提供されたコードなどを登録することで、制限を解除して製品版としてそのまま利用できるようになります。

<<<< 県連からのお知らせ
☆「専門家派遣によるビジネスプラン作成支援先の募集(無料)」について
☆「中小企業のための直接金融による資金調達セミナー」参加者募集

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。
詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp

◎「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。


内容のお問い合わせは、
商工会ITサポートセンター E-mail : sup@palwave.co.jp まで


このサイトを広める