あくてぃぶ通信

vol.159 電子自治体進展度ランキング~

◇◆◇あくてぃぶ通信 Vol.159 ◇◆◇ ────[2004年7月9日発行]
 https://www.active-hiroshima.jp  /発行:広島県商工会連合会
明日、7月10日は「納豆の日」です。「7(なっ)10(とう)」の語呂にあわせて制定されました。
納豆は、体に不可欠な必須アミノ酸をバランス良く含んでいるほか、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素が豊富な健康食品です。
しかし最近では健康食品としてだけではなく、美容製品としても話題を呼んでいます。
そのひとつが「納豆石鹸」です。
皆さんは納豆を食べた後の食器を洗うと、肌がつるつるするという経験はありませんか。
これは納豆に含まれる「ポリグルタミン酸」が保湿効果をもたらしているためです。
現在では、同様の美容液なども開発されています。
食べるのがどうも苦手という方も、ぜひ納豆の保湿力を試してみてはいかがでしょうか。
INDEX
[1]Active News 最新情報
[2]経営情報
 ・電子自治体進展度ランキング
 ・派遣事業、4割の企業に指導
 ・“税金優遇”自治体が企業誘致合戦
[3]ITワンポイントレッスン
 ・Wordについてのお問い合わせから
 ・IT用語解説—スタートアップ、ポップアップ広告
[4]県連からのお知らせ



★「あくてぃぶ通信」購読登録者募集!★

 「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
 電子メールで毎週金曜日にお送りしております。
 まだ、登録されていない商工会員の方をご紹介ください。
購読登録は、こちらから。https://www.active-hiroshima.jp/


<<<< Active News 最新情報
☆地域産業の担い手を育成・・・吉田町商工会
☆山県郡東部商工会広域センター設立・・・千代田町商工会
☆ボート大会の参加者募集・・・八千代町商工会
☆夏の瀬戸内海に豪快な波しぶき・・・大崎町商工会
詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp
<<<< 経営情報
≪≪≪電子自治体進展度ランキング

摂南大の島田達巳教授らのグループが「庁内情報化」「行政サービス」「情報セキュリティー」の3分野をもとに都道府県と市・特別区の電子自治体進展度ランキングを発表しました。
インフラだけでなく総合的な調査は初めてということです。

電子自治体の最も進展している県は三重県で、市は岡山市です。
都道府県では2位島根県、3位東京都などとなっています。
分野別でみると、「庁内情報化」は島根県、「行政サービス」は鳥取県、「情報セキュリティー」は三重県がトップでした。

市では2位神奈川県藤沢市、3位茨城県つくば市。
分野別は「庁内情報化」はつくば市、「行政サービス」は岡山市、「情報セキュリティー」は千葉県市川市、江戸川区、藤沢市、兵庫県芦屋市が同率で首位でした。

従来の電子自治体の評価はインフラ中心でしたが、業務改革推進も今後の重要な課題になるとのことです。
 経営コンサルタント 塩地 亮子


≪≪≪派遣事業、4割の企業に指導

東京労働局では、平成15年度に労働者派遣事業所を対象に行った指導監督の状況をまとめています。

同局では643の派遣事業所に立ち入り調査を行っていますが、その中で労働者派遣法違反が認められた286事業所に是正指導を交付しています。
指導書の交付率は44.5%となっています。

是正指導された違反で多かったのは、労働者派遣契約書への中途解約や苦情対応などに関する記載の不備、就業条件の不明示、無許可派遣などでした。
なかには偽装業務請負の事案までもが明らかとなっています。

この偽装事案については、ほかにも不適切な請負契約が行われている疑いもあるとして同局では調査を継続し、違法派遣を徹底的に取り締まる方針です。
 社会保険労務士 米田 聡美


≪≪≪”税金優遇”自治体が企業誘致合戦

不景気のあおりで地方自治体の税収は下がる一方ですが、三位一体改革により、今後ますます財政的な自立が求められています。
そうした自治体の税収のなかで大きなウエートを占めるのが、企業からの固定資産税です。

地方財政にあっては、安定した固定資産税を納めてくれる優良企業を誘致できるか否かは死活問題となっています。
大企業が次々に本社移転を発表する現在、全国各地で企業の誘致合戦が熱を帯びてきています。

先月末から、日産自動車(東京・中央区)の本社機能移転が話題になっています。
移転予定地は、神奈川・横浜市が再開発を進める「みなとみらい21」。
同地区の税制優遇措置が呼び水になっているとみられています。

日産が移転を検討している横浜市では、みなとみらい21地域と京浜臨海地域に進出する一定の条件を満たす事業計画を持つ企業に対して、市税の軽減措置と助成金の交付を行うとしています。

支援対象は、特定地域内において投資金額が10億円以上、中小企業なら1億円以上の事業計画を実施する事業者。
支援内容は、固定資産税と都市計画税の軽減措置や、助成金の交付となっています。

固定資産税・都市計画税については、税率が5年間2分の1になり、さらに、投資額が5億円以上(中小企業の場合)ならば、市税の軽減措置に加えて投資額の10%が、50億円を限度に助成金として交付されます。
 税理士 石川 肇久

<<<< ITワンポイントレッスン  ~商工会ITサポートセンター
≪≪≪Wordについてのお問い合わせから
Q. 用紙の背景に「SAMPLE」などのような文字をうっすらと全体に表示させたいのですが。
A. 文書内容が見えなくならない程度に、用紙の背景に「社外秘」や「回覧」などの文字を表示させる機能を「透かし」といいます。
この「透かし」はWord98から搭載された機能です。

設定方法は下記のとおりです。
(Word98/2000の場合)
1.<書式(O)>-<背景(K)>-<透かし(W)>をクリックします。
2.「テキスト(T)」の一覧から表示させたい文字を選択します。
一覧にない場合は、「テキスト(T)」ボックスに直接入力します。
4.必要に応じて、「フォント(F)」、「サイズ(S)」、「色(C)」、「配置」を設定し、[OK]ボタンをクリックします。

(Word2002の場合)
1.<書式(O)>-<背景(K)>-<透かし(W)>をクリックします。
2.[透かし]ダイアログボックスが表示されますので、<テキスト(X)>ボタンをクリックしてください。
3.「テキスト(T)」の▼をクリックし,一覧から表示させたい文字を選択します。
一覧にない場合は、「テキスト(T)」ボックスに直接入力します。
4.必要に応じて、「フォント(F)」、「サイズ(S)」、「色(C)」、「レイアウト」を設定し、[OK]ボタンをクリックします。

すると、用紙の背景に文字を表示させる事ができます。

Word2002からは機能が強化され、テキストのサイズや色が自由に選べるようになりました。
また、[手順2]で<図(I)>ボタンをクリックする事で任意の図を背景として挿入することも可能となりました。


≪≪≪IT用語解説
***スタートアップ***

「スタートアップ」はWindowsを起動したときに、自動的に特定のアプリケーションを起動させる機能です。
[スタート]メニューから[プログラム](WindowsXPの場合、[すべてのプログラム])-[スタートアップ]上で右クリックして「開く」をクリックすると、フォルダが開きます。
ここにプログラムのショートカットをコピーしておくと、次回起動時からそのプログラムが自動的に起動されます。
プログラムのショートカットをこの「スタートアップ」フォルダに追加する手順は下記のとおりです。
1.[スタート]メニューから[プログラム](WindowsXPの場合、[すべてのプログラム])の一覧から追加したいプログラムを右クリック-<コピー>をクリックします。
2.表示された「スタートアップ」フォルダ内で、右クリック-<貼り付け>をクリックします。
すると、フォルダ内にプログラムのショートカットが追加されます。
例えば、いつも使っている電子メールソフトなどを入れておくと、少し手間が省けます。
プログラムに限らず、ファイルを[スタートアップ]フォルダに入れておくことも可能です。
アプリケーションによっては、インストールすると自動的に「スタートアップ」フォルダに特定のソフトウェアが入るものもあります。

———————————————————————–

***ポップアップ広告***

Webページにアクセスしたときや、ページから移動するとき、あるいは閲覧中に自動的に別のウィンドウが立ち上がり表示されるWeb広告を「ポップアップ広告」といいます。
インターネット上の広告というと、画面の上や下などに表示されるバナー広告が代表的ですが、最近では見る人が慣れてしまい、効果が薄れていると言われています。
そこで、より効果の高い方法としてポップアップ広告が使われるようになりました。
しかし、ポップアップ広告を不快と感じるユーザーも多く、最近ではポップアップ広告を遮断するツールや、その機能を組み込んだブラウザも登場しています。

<<<< 県連からのお知らせ
☆今年も創業塾を3回開催します。
☆広島交響楽団、応援宣言!
☆アイランズカップ2004~第5回大崎上島4時間耐久レース全国大会
☆ぽっぽカード「夏統一イベント」のお知らせ

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。
詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp

◎「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。


内容のお問い合わせは、
商工会ITサポートセンター E-mail : sup@palwave.co.jp まで


このサイトを広める