あくてぃぶ通信

vol.140 損保各社が「個人情報漏洩保険?」~

◇◆◇あくてぃぶ通信 Vol.140 ◇◆◇ ────[2004年2月27日発行]
 https://www.active-hiroshima.jp  /発行:広島県商工会連合会
もうすぐ3月。3月といえば「卒業」、そして「入学・進学」への準備に大忙しのシーズンですね。デパートに行くとピカピカの学習机やランドセルが所狭しと並んでいます。
その中でも目に付くのはカラフルなランドセル。
以前は、男の子は黒、女の子は赤というのが定番でしたが、最近は青、緑、黄色、ピンクなど色とりどりです。
また、A4サイズの教科書などが入るゆとりのあるタイプや、形が横型で、肩紐をはずして手提げにもなるタイプなど、デザインも個性あふれるものとなりました。
その中でも驚いたのは、防犯ブザーがついているものです。
ランドセルの横にある小さなランドセル型ホルダーに、そのブザーが入っており、その下についた紐を引っ張ると、ブザーが鳴るようになっています。
そんなランドセルを見ると、悲しい世の中になったなぁ・・と思いますが、目をキラキラさせて、ランドセルを見ている子どもたちを見ると、少し幸せな気持ちになりますね。
INDEX
[1]Active News 最新情報
[2]経営情報
 ・損保各社が「個人情報漏洩保険?」
 ・的確な労務管理、行われていますか?
 ・3月1日から納税証明書を新改定
[3]ITワンポイントレッスン
 ・Wordについてのお問い合わせから
 ・IT用語解説—ツールバー、タスクバー
[4]県連からのお知らせ


<<<< Active News 最新情報
☆パソコンスクール開講・・・甲田町商工会
☆広島市民に島の特産を紹介・・・能美町商工会
☆“ようようまつり”の参加者募集・・・坂町商工会
詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp
<<<< 経営情報
≪≪≪損保各社が「個人情報漏洩保険?」

来年4月の個人情報保護法の施行を控え、企業の「個人情報漏洩に伴う損害」を補償する保険が開発されています。
例えば損保ジャパンは、裁判や和解で被害者への損害賠償が決まった場合にその賠償金を補償し、最大1億円の保険金を支払う。
また、訴訟がなくても、被害者への見舞金費用、弁護士などに対するコンサルティング費用などを補償するという商品の予定です。
企業は、まず漏洩を起こさない為の対策に費用をかけるべきですが、最後に保険もかけておくというのが常識になっていくのでしょうか。
 経営コンサルタント 小林 桂子


≪≪≪的確な労務管理、行われていますか?

厚生労働省では、平成16年1月に施行された改正労働基準法に沿った就業規則の変更届等の増加が見込まれることから、4月から一定規模以上の労働基準監督署に「就業規則等点検指導員」(仮称)を配置する意向です。
提出された就業規則等について法令違反の是正や的確な労務管理が行われるよう「点検・指導・助言」を行う指導員には、地域の社会保険労務士や行政OB、学識経験者などに委嘱する予定です。
改正労基法では、就業規則に必ず記載しなければならない事項のひとつ「退職に関する事項」について、「解雇の事由」を含むことが明確化されています。
今改正についての見直しだけにとどまらず、これを機に一度就業規則の点検をされてはいかがでしょうか。
 社会保険労務士 米田 聡美


≪≪≪3月1日から納税証明書を新改定

国税庁は3月1日から、納税者の資力、信用力等を直接又は間接に表示する資料や金融機関、官公庁その他各方面で指定業者の登録、競争入札の参加資格審査、資金の融資の調査資料等で利用されている納税証明書を新用紙に切り替えます。
これは、先日逮捕された偽造グループをはじめ昨年から東京都内や埼玉県を中心に偽造納税証明書が出回り、申告書の写しと供に金融機関に新規融資の申込をして不正融資を受ける詐欺事件が続発したためです。
平成13年7月以来の改定となる今回の新用紙は、台紙のロゴマークの色を青から緑にするとともに、用紙に浮き出る「複写」の文字を細かくするなどの改定が行われています。
国税当局では、金融機関等に対して、今後も提出を受けた納税証明書に関して不審のあるものについては、納税証明書に記載してある発行税務署まで確認するよう呼びかけています。
新用紙は、次の国税庁ホームページに掲載されています。
 http://www.nta.go.jp/category/topics/data/h16/2262/pdf/01.pdf
 税理士 石川 肇久

<<<< ITワンポイントレッスン  ~商工会ITサポートセンター
≪≪≪Wordについてのお問い合わせから
Q. 文書の一部分の文字数を数えたいのですが。
A. 文書の文字数を数えるには、「文字カウント」機能を使います。
この機能を使うと、ファイル全体、あるいは選択した範囲の文字数、単語数などをカウントすることができます。
操作は、<ツール(T)>-<文字カウント(W)>をクリックするだけです。
すると、「文字カウント」ウィンドウが開き、カウントされた文字数などが表示されます。
どこにもドラッグした箇所がない状態で上記の操作を実行すると、ファイル全体のカウントが行われ、任意の場所をドラッグしてから実行すると選択範囲内のカウントが行われます。
カウントされるのはページ数、単語数、文字数(スペースを含めない)、文字数(スペースを含める)、段落数、行数、半角英数の単語数、全角文字+半角カタカナの数の8種類です。
「文字カウント」ウィンドウの右上にある[?]ボタンをクリックしてカウント項目名をクリック(または、項目名を右クリックし、<説明の表示(W)>をクリック)すると、各項目の詳細を確認することができます。
Word2000まで、編集後の再計算は、再度同じ操作をしなければいけませんでしたが、Word2002からは、<文字カウント>ツール バーが新機能として追加され、<再計算(C)>ボタンをクリックするだけで、再計算できるようになりました。
<文字カウント>ツールバーは、<表示(V)>-<ツールバー(T)>-<文字カウント>をクリックす るか、<ツール(T)>-<文字カウント(W)>をクリックして表示される「文字カウント」ウィンドウの[ツールバーを表示 (S)]ボタンをクリックすると、表示させる事ができます。

≪≪≪IT用語解説
***ツールバー***

よく使う機能や便利な機能をアイコンにして並べたものです。
通常、ウィンドウの上部にあり、[保存]や[印刷]などそれぞれのソフトウェアでよく使われる機能をボタンとして並べて配置したものです。
このボタンをクリックすることでいろいろな操作をすばやく行うことができます。
また、ソフトウェアによっては、ボタンを追加したり、配置を変えたりとカスタマイズすることができます。

———————————————————————–

***タスクバー***

Windows95から採用された機能で、通常、デスクトップの下端にあり、現在実行されているアプリケーション1つ1つに対応するボタンが一覧表示されています。
そしてこのボタンをクリックすることで、あたかもテレビのチャンネルを切り替えるように、複数のウィンドウの中から表示したいウィンドウに切り替えることができます。
タスクバーの左端には[スタート]ボタンがあり、ソフトウェアの実行やパソコンの電源を切るなどの作業を行うことができます。
また、[スタート]ボタンの右側には、「クイック起動」の領域があります。
ここには、インターネットブラウザやメールソフトなどのボタンが表示されており、このボタンを1回クリックするだけでそのソフトなどを簡単に起動することができます。
ただし、WindowsXPの初期設定では非表示になっています。
これを表示させるには、タスクバー上で右クリックし、<ツールバー(T)>-<クイック起動(Q)>をクリックします。WindowsXP以外のOSで表示されなくなってしまった場合も、同様の操作で表示させる事が可能です。

<<<< 県連からのお知らせ
☆鳥インフルエンザの発生に伴う風評被害の防止について
☆県連における「ひまわりコール」効果について
☆「わーくわくネットひろしま」のご案内
☆障害者の雇用の拡大のお願い
☆ひまわりコールの制度改正について

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。
詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp

◎「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。


内容のお問い合わせは、
商工会ITサポートセンター E-mail : sup@palwave.co.jp まで


このサイトを広める