あくてぃぶ通信

vol.108 恐竜の「食事音」が着メロ!~

◇◆◇あくてぃぶ通信 Vol.108 ◇◆◇ ────[2003年7月11日発行]
 https://www.active-hiroshima.jp  /発行:広島県商工会連合会
蒸し暑い梅雨もあと少しの我慢。まもなく夏がやってきます。
夏の花といえば、アサガオ。
小学生の頃に育てた経験がある方も多いと思いますが、花の直径が20cm以上にもなる超巨大輪から垣根用の中輪品種、さらに知らない人が見ればアサガオとは思えない姿をした変化朝顔まで、園芸品種として非常に数多くの種類があります。
一般の品種は栽培も容易です。
また、日本各地で、朝顔市など朝顔を鑑賞する場が設けられています。
ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。
INDEX
[1]Active News 最新情報
[2]経営情報
 ・恐竜の「食事音」が着メロ!
 ・女性が活躍できる風土をもつ企業は経営成果も良好
 ・たばこの箱の警告表示、具体的な病名入りに
[3]ITワンポイントレッスン
 ・Wordについてのお問い合わせから
 ・IT用語解説—外字、バグ


<<<< Active News 最新情報
☆高齢者向け慈善事業が好評・・・江田島町商工会
☆千数百年の歴史を誇る優雅な古典芸能・・・久井町商工会
☆商店街に華やかな時代絵巻・・・安芸津町商工会
☆県北に夏を告げる浴衣まつり・・・三良坂町商工会
詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp
<<<< 経営情報
≪≪≪恐竜の「食事音」が着メロ!

携帯電話向け情報配信サービスの「インデックス」は3日から、携帯電話用着メロ配信サイトで「恐竜ボイス」の配信を始めました。
恐竜の声は、骨格データなどに基づいて科学的に再現されたもので、「ティラノサウルスの食事音」「ティラノサウルスの足音」「プテラノドンの鳴き声」の3種類だそうです。
 (経営コンサルタント 小林 桂子)


≪≪≪女性が活躍できる風土をもつ企業は経営成果も良好

経済産業省の男女共同参画研究会は、女性が活躍できる風土をもつ企業は経営も良好だとする調査報告をまとめました。
企業の利益率と女性比率の関係を分析した同報告では、女性比率の高い企業は利益率も高いとしています。
ただし、女性が活躍できる風土をもたない企業が、単に女性比率を高めるなどの見かけ上パフォーマンスがよいだけでは良好な経営には結びつかないようです。
大切なのはやはり男女の区別なく処遇し、個々人の能力・成果を評価する企業風土のようです。
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004204/0/030627danjo-gaiyo.pdf
 (社会保険労務士 米田 聡美)


≪≪≪たばこの箱の警告表示、具体的な病名入りに

「あなたの健康を損なうおそれがありますので吸いすぎに注意しましょう」というおなじみの文言が、より警告的な表現に変わるそうです。
従来の注意表示から、肺癌、心筋梗塞、脳卒中、肺気腫と、妊婦の喫煙、受動喫煙、ニコチンによる喫煙への依存、未成年者の喫煙の8種類の具体的な病名を掲げ、これを順次表示。
さらにWHOの規定で、「パッケージの両面の50%以上を占めるべきであり、少なくとも30%を下回らないものとする」という規定に準拠する方向のようです。
愛煙家にとっては、ますます肩身の狭いことになりそうですが、果たしてこれが喫煙率の低下につながりますかどうか、今後に期待?してみたいものです。
 (経営コンサルタント 谷田貝 敏紀)

<<<< ITワンポイントレッスン  ~商工会ITサポートセンター
≪≪≪Wordについてのお問い合わせから
Q. 段組を利用する時、先に文章を入力して段組にしたのですが、2段にならず左半分に1段で表示されてしまいました。どうしたらよいですか。
A. 文書をある場所から強制的に次の段に移す場合、区切りたい場所にカーソルを合わせ、メニューバーの<挿入(I)>-<改ページ(B)>をクリックします。
「改ページ」ダイアログボックスが表示されますので、「カーソル位置へ挿入」の「段区切り(C)」を選択し、OKボタンをクリックします。
カーソル位置以降の文章は右側の段に移動します。

≪≪≪IT用語解説
***外字***

JISで定められた仮名や漢字、記号のほかに、ユーザーなどが独自に作成した文字を「外字」といいます。
ウィンドウズなどではパソコンごとに設定するため、メールやワープロ文書などで外字を使用し、その文書を別のパソコンで開くと、その字を表示できません。
その為、別のコンピュータで使用する文書には外字を使用しないのが普通です。
印刷して使用するものや、一つのパソコンでの使用に限る場合など、臨機応変に使うと良いでしょう。

————————————————————————-

***バグ***

コンピュータのプログラムに含まれた誤りを「バグ」と呼びます。
バグがあるとプログラムの動作に支障があるだけでなく、時にはパソコンのシステムに重大な損傷を与えることもあります。
もちろんプログラマーはできるだけバグをなくすよう努力していますが、完全になくすのは難しく、また、想定していないような使われ方をすると気がつかなかったバグが発見されたりします。
ソフトに重大なバグが発見された場合は無償でバージョンアップしてくれることがほとんどですが、小さなバグ(プログラムを使用する上であまり問題にはなら ないもの)であれば、メーカーのウェブページで紹介される程度なので、もし、ソフトに不具合があったら一度メーカーのページをチェックしてみると良いで しょう。

◎「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。


内容のお問い合わせは、
商工会ITサポートセンター E-mail : sup@palwave.co.jp まで


このサイトを広める