広島県働き方改革実践企業認定制度について

制度概要

対象

県内に本社又は事業所を置く企業、団体、個人事業主で

県内各商工会の会員(特別会員を含む)

認定主体 広島県商工会連合会
協力 広島県
後援 働き方改革推進・働く女性応援会議ひろしま
認定基準 働き方改革の幅広い取組(長時間労働削減・休暇取得推進・多様な働き方等) に関して、取組過程(しくみ・行動)を踏んで、PDCAを回しながら自律的に取り組み、一定の実績・成果や他社の模範となる独自の取組による成果が認められること
審査 書面審査及び認定審査委員会による審査

認定特典

(広島県実施)

  • 認定企業の取組みを、関連機関とともに広く情報発信
  • 認定企業シンボルマークの使用
  • 認定企業のPR広告を制作し、新聞等に掲載
  • 特に参考となる取組内容は、PR用動画を作成・情報発信
  • 自社PRグッズの提供
  • 中小企業等奨学金返済支援制度導入応援補助金の補助率上乗せ
  • 合同就職説明会等への参加優遇
  • 県内ハローワーク等でのPR
  • 入札参加資格審査における加点(建設工事等)
  • 働き方改革・女性活躍推進資金の利用 等

※詳細は、下記の「申請書類」にある募集要項をご覧ください。

このサイトを広める