チャレンジ創業

創業塾卒の飯森さんおしゃれなケーキ店開業

創業塾卒の飯森さんおしゃれなケーキ店開業

店舗名 Sycree labo garbeRa (シュクレラボガーベラ)
店長 飯森律子
住所 東広島市西条御薗宇622-1 加茂ボール横
TEL 082-424-0282
営業時間 10~19時  水曜日定休 駐車場あり

創業の経緯・商工会連合会との出会い

 飯森さんはケーキ店へ10年勤務したので、独立したいと思い昨年7月開催の創業塾に参加した。創業塾で、収支計画など経営のイロハを学び、独立の準備をした。
 約1年弱かけて、分かりやすく駐車場のある貸し店舗を探し写真のようなおしゃれな店舗が見つかり、
7月3日オープンした。

 

店舗の特徴

 店舗は1階が18坪、作業場とショーケースなどの商品展示スペース2階はテーブル15席の喫茶となっている。
 明るく、清潔で、入口は2階まで吹き抜けとなつており開放感がある。まだ、開業してまもないので、知名度が低いが、奥さん方の来店が多く土日は平日の倍位の来店がある。

 

商品

 ケーキ、プリン、など20種類以上を作っている。他にクッキーもお盆に良く売れた。
 今は、甘酒プリンが人気であるが、季節感を出した商品作りを心がけて見た目涼しそうな、プリンを増やしている。
 ショーケースも明るく見やすく、店全体が感じがよい展示になっている。

 

店長から一言

 店名にあるガーベラの花言葉は、希望、チャレンジ、冒険心、愛など元気をもらえる花言葉です。
 また、駐車場から店の入り口まで蟻の絵が通路に書かれています。これは、人が集まる場所という意味です。
 すなわち、元気が出るお菓子を作って皆様に喜んでもらいたいと開業しました。今後は、自分の作るケーキがおいしいと来店されるお客様を増やして行きたい。

広島県商工会連合会
藤原 直之

「創業塾」卒の河原さん、中南米、アフリカ関連支援コンサルタント会社を創業

「創業塾」卒の河原さん、中南米、アフリカ関連支援コンサルタント会社を創業

会社名 株式会社 アミーゴス
代表取締役社長 河原 功
住所 尾道市久保1-9-18
TEL 0848-36-6069
FAX 0848-36-6069
ホームページ http://www.amigos-onomichi.co.jp

創業の経緯

 河原さんは、学生時代、自転車でカナダのロッキー山脈を縦走した経験から
将来は海外で働くことを希望していた。
そこで、国際協力機構の青年海外協力隊を受験し合格、ホンジュラスに派遣された。
 その後、農水省の外郭団体、(財)海外漁業協力財団の水産加工の専門家として
スリナム、モロッコ、ナミビア、ペルー、カールボベルデ、ガボン、ギニア、セーシェルに赴任、現地の指導に当たった。
2008年10月、海外漁業協力事業団を退職、郷里の尾道市へ帰った。

 

商工会連合会との出会い

 自分の経験を活かし、事業を始めたいと思っていたところ、昨年7月新聞で
「創業塾」の開催を知り参加した。
7月、8月に延べ5日間、創業塾講師 藤田悠久雄先生の熱心な指導ににより中南米・アフリカ関連支援のコンサルティングを行うという、事業の骨格を決めた。
昨年9月、株式会社アミーゴス(スペイン語で友達、仲間の意味)を奥さんと共に設立、10月の事務所開きには約40名が駆け付けた。

 

業務内容

・海外進出や、海外との取引を考えている企業へのコンサルティング業務
・海外旅行への同行等、海外旅行のお手伝い。
・異文化を理解するためのセミナー、講演会の開催。
・奥様がペルー人なので、スペイン語教室や、アルパカなど中南米の特産品の販売。
・在日外国人の生活支援のための通訳や助言。

開業が新聞記事になり、ロータリークラブやボランティア団体などから講演を依頼されるなど、少しずつ会社が知られてきている。

 

代表者 河原さんから一言

 私は20年間の海外赴任生活の間、現地の人々に、仕事面を始め、普段の生活に至るまで、大変お世話になった。本来なら各国に赴き、お礼を言いたいところだが、それは叶わぬ願いなので、今は、私が日本に居るので、外国から来ている人達に、私の受けた恩に対して、少しでも恩返しをしたいと思っている。
 私のこれまでの海外経験を活かして、日本に来る外国人、そして、これから外国に行く日本の人たちのお手伝いをしたいと願っている。そして、願わくば「日本と中南米・アフリカとの架け橋」になりたいと心より希望しています。

広島県商工会連合会
藤原 直之

「創業塾」卒の川崎さんたこ焼き屋開店

「創業塾」卒の川崎さんたこ焼き屋開店

店舗名 広島たこやき「元気玉」
店長 川崎 さやか
住所 広島市南区東本浦22-36 スーパー「ユアーズ」前
営業時間 11時~19時
定休日 水曜日

開業の動機・経緯

 20年近くサラリーマンをしていたが、年齢的にも独立して何かする
最後のチャンスだと思っていた。
その頃、ドリームゲートのメールマガジンで、「創業塾」の開催を知り、参加した。
初めはNPOでポルトガル語の図書館を計画していたが、創業塾で藤田先生より
NPOでは収入が不安定なため、生活基盤として、たこ焼き屋を勧められ、オタフクに紹介、研修を受けた後、昨年12月開業した。

 

店舗の特徴・メニュー

 最初は比治山周辺を考えていたが、それがだめになり、どうしようかと思っていたところ、自宅の近く「ユアーズ」前に数年間空いていた店舗があった。
手頃な大きさで、スーパーの前なので、人通りが絶えず立地は良いため、契約した。
店の奥にテーブルを用意し、イートインができる。
自宅近くなので、近所の人が忙しい時応援にきてくれる等、地元の温かさを身にしみて
感じている。
メニューは、現在1種類であるが、トッピングや揚げたまを増やし、お客さまの要望に
応えて行きたい。

 

商工会連合会との出会い

 昨年7月から8月まで、5日間、「創業塾」で創業の基礎知識、マーケティング、事業計画作成について、学ぶことができた。
同じ独立しようとする創業塾受講生35名の仲間と知り合いになり、大いに勇気づけられた。

 

店長から一言

 「食べるエンターテイメント」 毎日が「祭り」のような店にしたい。
この事業を通じて、人を集める魅力を養い、最初に考えたNPOが実現できるよう
がんばります。
開店までや、その後も多くの人に助けられ、感謝の気持ちでいっぱいです。

広島県商工会連合会
藤原 直之

「創業塾」卒の井山さん居酒屋開店

「創業塾」卒の井山さん居酒屋開店

店舗名 居酒屋 「くればわかる」

住所 広島市中区銀山町11-11 スコッチ館 銀山 1-B
TEL 082-236-1314
営業時間 17時~24時
休日 日曜日
席数 30席(座敷15席)

開業の動機・経緯

 井山さんは学生時代のアルバイトから始り、飲食業で20年近く働いていた。
6年間、居酒屋の店長を勤めた後、独立したいと思っていたところ、昨年7月、新聞で「創業塾」の開催を知り、参加した。
創業塾で、マーケティングや事業計画を学び、小さくても大人に好まれる
自分なりの店を作りたいと思い、開業を決意した。

 

店舗・メニューの特徴

 和風の居酒屋で、落ち着いた雰囲気の店で、座敷も15席あり、宴会に対応できる。
おすすめは、おやどりの炭火焼き、ホタテなど海鮮焼きである。
独自のメニューに
  大阪鶴橋の「たらちぃんじや」
  火の国熊本の「山うに豆腐」
  北海道の「たこわさび」
  自家製の「卵黄の味噌づけ」
  を加え、めずらしいとお客に好評である。
キリンのプレミアムビール「ブラウマイスター」生ビールや、焼酎を30種類位
揃えている。
井山さんの知り合いのお客が多いが、紹介よってファンが徐々に増えている。

 

商工会連合会との出会い

 昨年7月11日から8月まで、延べ5日間、商工会連合会の「創業塾」に参加し 
受講者35名の独立しようとする仲間と一緒に学んだ。
今も仲間がいることが、励みになっている。

 

井山店長から一言

 ちょっと大人の、末長くお客さまに愛される店にしたい。
自分で気がつけば、すぐ改善、改良ができるので、そのスピードでお客の支持を得るよう日々努力していきます。

広島県商工会連合会
藤原 直之

”週末起業”戸河内で原田さんケーキの販売開始

”週末起業”戸河内で原田さんケーキの販売開始

住所 山県郡安芸太田町小板1228
TEL 0826-29-0029

週末、祝日に販売

 普段は保育園、小学校の生徒の母親からの注文で作っているが、少しづつリピーターが増えている。出来たてなど品質にこだわり、信頼を築いていきたい。
土日、祭日は、三段峡などの観光客が多いので、道路脇に小屋を建て、通行客に販売している。
先日、グランドゴルフ大会があり、展示したところ、おいしいとの声で、わずか30分で売り切れになり、自分の商品に自信をもつた。
ウォーキング大会など、イベントに合わせて販売していけば、創業計画どうり達成できる見込みである。
冬は、移動販売車を使用し、浜田市など人の集まる場所で販売したい。

 

開業の動機、経緯

 奥様がケーキ作り10年の経験を活かして、保育所の誕生会へ手作りのデコレーション
ケーキを出したところ、評判を呼び、作ってくれないかと依頼がくるようになった。
戸河内にはケーキ屋がなく、おいしいケーキを提供したいと開業をきめた。
田舎なので、店舗を構えるのではなく、作業所を作り、受注生産を行う。
また、自分のたんぼでとれた、モチ米を使い、アン餅やよもぎ餅もつくる。

 

商品の特徴

 よもぎは粉でなく摘みたて、アンは出来合いものでなく、小豆を炊きその日分だけつくる、もち米は自分のたんぼで作ったもの等素材にこだわり、コンビニ等、量産との違いを打ち出している。
デコレーションケーキはチョコ、フルーツ、チーズと注文に合わせて作っており
10年の経験があるため、顧客のたいていの希望に応えることができる。
以前に、戸河内特産品の柿「祇園坊」を使った祇園坊柿ムース、祇園坊柿シャーベット
を作り、「第1回祇園坊柿料理コンテスト」の優秀作品に選ばれた。
この経験を活かし、地元で採れる食材を使った自店ならではのケーキを作って行く。
手始めに、自分の畑で採れるカボチャを使った、クッキー、パウンドケーキを出してみたら人気がよかった。
今後も、ヨモギ、さつま芋、イチゴなど旬の食材を使ったケーキを出していきたい。

地域力連携拠点支援センターとの出会い

 戸河内町筒賀村商工会に開業の相談に行ったところ、広島県商工会連合会・地域力連携拠点支援センターの専門スタッフの紹介をうけた。
開業資金について、創業計画書の作成などのアドバイスを受け、問題解決ができた。

広島県商工会連合会
藤原 直之

第3回創業塾受講生 居酒屋オープン

楽飲食(居酒屋)「昌や」(まさや)開店

 商工会連合会で実施した第3回創業塾を受講された、市内中区にお住まいの佐伯昌紀さんが、本年1月21日に食事のお店を開店されました。

店舗名 楽飲食 昌や(まさや)
住所 広島市中区本川町2丁目2-11
城南通りより南へ5本目 相生通りより北へ3本目
TEL 082-296-5543
Eメール masa121@ccv.ne.jp

創業の動機

 佐伯さんはこれまで、縁席茶屋「やなぎ」で料理人として修行され、経験を積まれておりました。また将来は、是非自分の店を持ちたいと独立の夢をお持ちでした。

しかし、いざ独立する時には、料理以外に手続きや、事業計画などが必要であることがわかり、勉強する機会の必要を感じておられました。

商工会連合会との出会い

 新聞で、第3回創業塾(ステップアップコース)を知り、早速お申込みいただき、商工会連合会とご縁ができました。

 

勉強の内容と県連の支援

 創業塾では、売上高予測の立て方や、顧客獲得のための営業手法、開業資金計画のつくり方など、時間をかけて勉強され、県連の個別相談にも3回お越しになり、メニューの内容や価格設定、営業時間、売上げ目標など研究され、また、運転資金の調達として国民生活金融公庫への借入申込みなどの準備をしたうえで、今回の独立の運びとなりました。

営業方針

 料理の材料には、とことんこだわりますが、「価格と雰囲気はお気軽に」を心がけて営業していきたいとおっしゃっております。
営業時間は17:00~24:00、日曜日は休業となります。
店は比較的こじんまりしているので、是非予約して行かれることをお勧めします。

※掲示内容は、創業・経営革新の事例紹介で、HPアップ時のものです(’04.1)

広島県商工会連合会
土井 隆三

第2回女性創業塾受講生 特産品の製造販売 開業

第2回女性創業塾受講生 特産品の製造販売 開業

 広島県商工会連合会主催の平成15年度第2回女性創業塾を受講された、福山市新市町の藤原育子さんが、平成16年1月から特産品の製造販売を始められました。

氏名 藤原育子
住所 福山市新市町金丸1628-1
TEL 0847-57-8757

創業の動機

 藤原さんは地元福山市新市町金丸が『菊の里』でありながら菊関連の商品が少なく、数年前から「新市の特産を開発したい」という気持ちの中で、『菊』にこだわった商品を開発されました。

広島県商工会連合会との出会い

 新市商工会からの紹介で第2回女性創業塾を知り、お申込みをいただき受講されました。

 

事業内容・営業方針

 生地に食用菊を練り込んだ『菊蒸しパン』で、〔あん入り〕〔金時豆入り〕〔クルミ入り〕の三種類を各一個100円にて販売している。
テレビや新聞の取材を受け話題となりました。
山陽道下りSAや府中市の「首なし地蔵前」等々にて定期的に販売している。
現在、菊入りのカステラ・和菓子等々を開発中。

広島県商工会連合会の支援

 女性創業塾では開業準備の基礎知識、事業企画構想の立案、利益計画・資金計画、資金調達の基礎知識、ビジネスプラン作成等々を勉強され、県連・新市商工会の支援を受け今回の開業の運びとなりました。

広島県商工会連合会
河本 充宏
※掲示内容は、創業・経営革新の事例紹介で、HPアップ時のものです(’04.3)

広島県商工会連合会
河本 充宏

第2回女性創業塾受講生 インテリアコーディネーターオフィス 開業

 広島県商工会連合会主催の、平成15年度第2回女性創業塾を受講された三原市の川口いつきさんが、平成16年1月からインテリアコーディネーターオフィスを開業されました。いてのアドバイス、国民生活金融公庫広島支店への同行等の支援を行いました。

事業所名 プラニングオフィス KITTO
(きっと夢が叶うという想いを込めてつけられました。)
氏名 川口いつき
住所 三原市和田町7368-3
TEL 0848-63-3381
FAX 0848-64-9423

創業の動機

 父の死の悲しみから立ち直れず無気力になっていた時、「インテリアコーディネーター養成講座生徒募集」の新聞記事がきっかけとなり、内容もわからずに始めた勉強ではあったけれど、次第に「これは私の天職だ!」と確信できるようになった。13年前の資格取得直後から、大手メーカーで最低5年間仕事の基本を学び、その後、独立するという計画を立て、大手メーカーでは困難なきめ細やかで、個性がキラリと光る空間を提案する事務所を持つことが夢となりました。

広島県商工会連合会との出会い

 新聞で第2回女性創業塾を知り、お申込みをいただき受講されました。

 

事業内容・営業方針

 最高の間取りも自分の好みとまったく違うインテリアでコーディネートされていたら、その空間は居心地の悪いものになる。逆もまた同じはずである。
その両方を満足させることが出来るよう資格と経験を生かし、依頼主の家に対する夢や熱い想いやライフスタイルをプロとしての独自の感性ときめ細やかな対応で、そこに住む人の個性がキラリ!と光る住空間をまるごと提案する。

広島県商工会連合会の支援

 女性創業塾では開業準備の基礎知識、事業企画構想の立案、利益計画・資金計画、資金調達の基礎知識、ビジネスプラン作成等々を勉強され、今回の開業の運びとなりました。

広島県商工会連合会
河本 充宏
※掲示内容は、創業・経営革新の事例紹介で、HPアップ時のものです(’04.3)

広島県商工会連合会
河本 充宏

平成15年度第3回創業塾受講生「エステティックサロン」オープン

平成15年度第3回創業塾受講生「エステティックサロン」オープン

ソワン エステ“ヴィアクール”開店

広島県商工会連合会で実施した創業塾を受講された、「ふるの みちこ」さんが平成16年4月5日に広島市内にエステティックサロンを開店されました。

店舗名 「ヴィアクール」
住所 広島市東区牛田旭(ご利用の方のみ公開中)
TEL 082-221-2743(二度と無いシミ)
Eメール viacoeur@ybb.ne.jp
営業時間 10:00~20:00(最終受付)
定休日 当面無休

創業の動機

 ふるのさんはこれまで、エステティシャン、エステティックサロンの店長、化粧品フランチャイズ店のスーパーバイザー等、女性美を提供する仕事に携わってこられました。いつかは美容経験の集大成として自分の理想とするエステティックサロンを持ちたいという思いがありましたが、平成15年8月の女性創業塾で女性創業者の体験談に共感し独立開業をする決心をされました。

経営理念・コンセプト

 「輝く女性美創ります」がサロンのキャッチフレーズです。ヴィアクールの店名の由来は、スペイン語のエルビア(道程)、フランス語のクール(心)を合わせた言葉です。長く美容業界を歩んできたふるのさんの道程、そこで出逢った多くの女性たちが美しく変身してゆく姿に彼女はいつも喜びを感じてきました。これからの人生も輝く女性たちを見たいから…、少しでも素肌と心を癒せるお手伝いがしたいから…ソワンエステ“ヴィアクール”はそんな想いを込めた、女性のためのプライベートサロンです。(ソワンエステとはエステティシャンが行う手技と心配りによるメンタルな美容のことです。整形美容など医師の行う美容はメディカルエステティックといいます。)

 

営業方針

 すべての女性が対象です。キャリアウーマン、子育て中のお母さん、女性経営者等アクティブな女性が忙しさの中で心身共にリラックスしたいとき、十分な満足を提供するサロンです。

ヴィアクールは以下のようなサロンを目指しています。
・ゆったり貸切スペースでリラクゼーション
・お客様個人に合わせたオリジナルレシピを提供
・限定会員制、完全予約制(入会金、コース契約はなし)

下記のエステテメニューを用意しています。
○トラブル解消コース (65分) 9,450円(税込み)
○ヴィアクールコース (90分)18,900円 (税込み)
○ふるのフルコース 全身リフレッシュ (150分)23,100円 (税込み)

商工会連合会との出会い

 平成15年度第3回創業塾に参加され、創業のポイント、ビジネスプラン作成、売上予測の立て方等を学ばれました。創業塾講師の山内博晶先生主宰のメールグループに参加され、活発に創業塾の同期生と情報交換を行っておられます。

広島ローカル地域中小企業支援センター
コーディネーター  木 村 武 則

※掲示内容は、創業・経営革新の事例紹介で、HPアップ時のものです(’04.4)

広島県商工会連合会
木村武則

府中町の大城さん「ギャラリーカフェ 古布遊(こふゆ)」開店

府中町の大城さん「ギャラリーカフェ 古布遊(こふゆ)」開店

 府中町在住の大城きよ子さん・純枝さん親子が、平成16年7月7日(水)に創作掛軸のギャラリーを併設した喫茶店を開店されました。

店舗名 「古布遊(こふゆ)」
住所 広島県安芸郡府中町桃山1-1-13
(府中南公民館前バス停 西50m)
TEL 082-283-3668
営業時間 午前10時~午後6時(定休日 第4月曜日)

開業の動機・経緯

 大城きよこさん(母)は、内装業(ひまわり)の経営をこなしながら、自宅に工房を構え着物などを使った創作掛軸を制作されている。作品が増える中、いろいろな人に作品を見てもらえるギャラリーを設けたいとかねてから考えておられた。
 純枝さん(娘)は、接客が好きで販売職を極めようと婦人服販売・百貨店の店長等を歴任され、いつかは自分の手で人の集まる場を創りお客様をもてなしたいとの強い思いを持たれていた。
 この2人の思いを一つの店で実現しようと、1年前に「ギャラリーとカフェの店」開業について2人で意気投合し準備を進め、絵画クラブ等で利用している府中南公民館の近くで開店する運びとなりました。

 店名の「古布遊」とは[古い布を遊ぶ]の三文字のことです。手をつけられずにしまってある着物、使い道のない布、着なくなった服に手を加え、いろいろなものによみがえらせて遊ぼう、という意味を込めました。

事業内容・営業方針

創作掛軸はじめ手作り雑貨の販売、個展を開催するスペースの提供、そしてヘルシーな飲み物やデザートを提供する、広島で初めてのギャラリーとカフェの複合ショップです。30代からの女性、特に熟年女性からの支持を得たいと考えています。

 ギャラリーは個展を開催し、作品を発表する場として定期的に貸し出しを行います。作り手側の作品に対する想いと、その作品を見た人の感想それぞれを伝え合い、「古布遊」が橋渡し的存在になれると考えます。
 カフェメニューにもこだわりを取り入れます。抹茶や、小豆,豆乳など身体に良いといわれる食材で、ローカロリーなメニュー構成です。
 店内内装はフロア・天井に木を使い、壁は落ち着いた質感のクリーム色のクロス。テーブル・ソファなども天然木のものを選んでいます。間接照明やグリーンと一緒に癒しの空間を提供します。

料金等
・貸しギャラリー料(1週間) 5,000円
・カフェお薦めメニュー
  ドリンク・デザートセット  730円

 

広島県商工会連合会との出会い

平成16年3月に、大城さん親子が創業の相談で広島ローカル地域中小企業支援センターを訪問され、支援センターコーディネーターが事業計画、資金調達の方法、具体的な開業計画書の作成方法等についてのアドバイス、国民生活金融公庫広島支店への同行等の支援を行いました。

今後の抱負等(大城さんから一言)

 現在、家族の想い出つくりに「創作掛軸」という形でお手伝いさせてもらっています。これから「掛軸」という形だけでなく「パソコンを使ったメディアでの想い出つくり」等いろいろな形でお手伝いできればと考えています。当店が「想い出つくり」の橋渡しの場になれば幸せです。

中小企業支援センター コーディネーター 木村武則

※掲示内容は、創業・経営革新の事例紹介で、HPアップ時のものです(’04.7)

広島県商工会連合会
木村武則

創業塾受講生の金木さん「お好み焼き店」開店

創業塾受講生の金木さん「お好み焼き店」開店

 広島県商工会連合の平成15年度創業塾を受講された金木範行さんが、平成17年3月16日に「お好み焼き店」を開店されました。

店舗名 おっ好み焼き ようよう
住所 安芸郡海田町南大正町3-36 森本ビル1階
(海田サティ(海田大正交差点南)の北側50m…交差点側)
TEL 082-823-1702
FAX (0829)-56-3456
営業時間 午前11時~午後9時

開業の動機・経緯

 金木さんは、広島が誇る「広島風お好み焼き」の伝統をもとに新しいお好み焼きの味を開発・提供したいという思いを実現するため2年半前に脱サラしました。「オタフクソースのお好み焼き開業研修」・「商工会連合会の創業塾」等の講座の受講、お好み焼き店での修行、お好み焼き店の味覚調査等慎重な準備を経てこの度開業の運びとなりました。
 金木さんは永年製造業の会社に勤務されて飲食業の経験はありませんが、金木さんの人柄の良さと人脈に恵まれていたため、開業に際しては元の職場の同僚、地域活動の仲間、創業塾の講師・受講生等から、備品の調達・仕入先など多大な協力をいただき開店することができました。また、創業塾を受講したことで講師・商工会連合会等専門的な相談ができるところができたことで大変心強く、人のネットワークの重要性をあらためて実感されたそうです。

事業内容・営業方針

「シンプルな味わい、飽きがこない味」「どこにでもあるようで、しかし一味違うお好み焼き」をリーズナブルな価格で提供します。

商品メニュー
・ようよう焼き(生イカ・生えび・生蛸・卵2個使用)
                    当店お勧め  900円
・ チーズスペシャル(若者向き)            700円
・ イカ天スペシャル(当店特製)            700円
・ 定番焼き(シンプルで飽きがこない味)        550円
・ あっさり焼き(イカ、えび、地蛸の鉄板焼き)     500円

    

食材の蛸は、坂町の地元で獲れた漁師直仕入れの「地蛸」を使用しています。

今後の展開・抱負(金木さんから一言)

 地域の人に愛され行列ができる「おっ好み焼きようよう」を目指し、将来海田店以外にもう一店舗展開したいと考えています。

これから創業を考えている人へのメッセージ(金木さんから)

 人との関わり・人のネットワークを大切にしてください。人のネットワークが大きな財産です。

広島ローカル地域中小企業支援センター
※掲示内容は、創業・経営革新の事例紹介で、HPアップ時のものです(’05.4)

広島県商工会連合会
木村武則

大野町の増本さん「ピザ専門店」開店

大野町の増本さん「ピザ専門店」開店

 大野町の増本年治さんが、平成18年10月7日にピザ専門店「Mr・トーマス」を開店されました。

店舗名 WORLD WIDE PIZZA「Mr・トーマス」
住所 廿日市市福面2-7-28(ピュアクック青葉台店の前)
TEL (0829)-56-3456
FAX (0829)-56-3456
営業時間 デリバリー
(平日)    午前11時~午後2時 午後5時~午後9時
(土・日・祝日)午前11時~午後3時 午後5時~午後9時

イートイン   午前11時~午後9時

開業の動機・経緯

 増本さんは大学在学中から飲食業に興味を持ち、アルバイト・店長・経営管理など様々なポジションで8年間飲食業に携わってきました。飲食店の仕事に携わるなか飲食業が自分の天職であるとの思いが強くなり、いつかは自分の店を持ちたいとアイデアを暖めていましたが、この度、ピザの機材、空き店舗など開店のチャンスが到来しました。地元大野町で手作りの美味しいピザを食べてもらいたいとの思いで開業を決意しました。

店舗・商品の特徴

 当店独自の製法による生地から手作りのピザを提供します。ピザの販売はデリバリー及び店内で召し上がっていただくイートインコーナーを設置しました。イートインはモスバーガーのような感覚でちょうど良い量を手ごろな値段で召し上がっていただくためにLサイズの1カットピザを提供いたします。
当店のキャッチフレーズは「ピザで世界を旅しよう」です。世界各国の特徴をとらえた食材を利用したピザを楽しんでいただきます。また世界の国々のピザスタンプラリーによるサービスを提供します。

メニュー
【デリバリーメニュー】
・Sサイズ600円~1200円 Mサイズ1200円~2000円 Lサイズ2000円~3000円で配達いたします。
トッピングは「好きな食材を3品」でS200円、M300円、L400円で提供いたします。

【イートインメニュー】
・Lサイズのピザを1カット分とドリンク・ポテトのセット500円~600円
 モスバーガーのような感覚で召し上がってください。手作りピザ生地を使ったサラダ ピザもあります。

広島県商工会連合会との出会い

 平成18年8月に大野町で開催した、大野町・宮島町商工会、シニアアドバイザーセンター共催の「経営相談会」に来会され、シニアアドバイザーセンターで新規創業の事業計画作成の支援、資金調達の支援を行いました。

増本店長から一言(今後の抱負など)

“お客様には、ピザを手頃な食品として気軽に利用していただきたい”
“スタッフの皆さんには、飲食業のすばらしさ、厳しさ、夢の大切さを掴んでいただき 夢にチャレンジしていただきたい”
“「ピザといえばトーマス」「トーマスといえばピザ」という店にしていきたい”
増本さんは熱く抱負を述べておられます。

(シニアアドバイザーセンター)
 ※掲示内容は、創業・経営革新の事例紹介で、HPアップ時のものです(’06.10)

広島県商工会連合会
木村武則

広島市西区の名取さん「ラム肉(羊肉)専門店開店

広島市西区の名取さん「ラム肉(羊肉)専門店開店

 広島市西区在住の名取世津子さんが、平成17年12月に「ラム肉(羊肉)専門店」を開店されました。

店舗名 「ジンギスカン 北の羊」
住所 広島市西区三篠町1丁目12-18
JR横川駅北口3分 旧道沿い三篠神社の東
TEL (082)-238-0944
営業時間 午後6時~午前2時(定休日火曜)

開業の動機・経緯

 北海道出身の名取さんは、幼少のころ北海道で食べたジンギスカン料理の味が忘れられず、広島の人にも美味しいラム肉を味わってもらいたいという思いでラム肉専門店を開業しました。広島にはフランチャイズ店のラム肉店は数軒あるものの、北海道のラム肉料理と比べると今一つ物足りなさを感じていました。
 名取さんはこれまで飲食関係の仕事の経験はあるものの、ラム肉専門店経営は初めてですが、研究熱心な性格とこれまでの飲食業の経験・人脈を活かし、広島で一番のラム肉専門店を目指しています。

店舗・商品の特徴

 店頭・店内は木製の家具で統一し、北海道を思わせる自然感のある落ち着いた雰囲気でまとめています。
 食材の羊の肉は冷凍ではなく、北海道の人脈を活かした北海道直仕入れの生肉を使用し、広島の他の店にはないメニュー・味を提供しています。ラム肉はダイエットミートと呼ばれており、コレステロールが気になる40代~50代のサラリーマンの方にはお勧めです。
“ラム肉(羊肉)がダイエットミートと呼ばれる理由”
・ラム肉の脂肪は、食べても体内に吸収しにくく、魚類並みの低コレステロールです。
・理想的な比率でバランス良く必須アミノ酸を吸収できます。
・脂肪を燃焼させる物質「カルニチン」が多量に含まれています。
・体内への吸収が非常に良い鉄分やビタミンが豊富に含まれています。
【お勧めメニュー】
・ジンギスカン  1人前(肉・野菜) 900円
・ラムチョップ        1本  500円
・ラムチョップの燻製        1200円
・ラム肉のたたき          750円

広島県商工会連合会との出会い

 平成17年に賃借店舗解約の相談で広島県商工会連合会に来会されたのがきっかけで、商工会連合会シニアアドバイザーセンターの創業・経営革新相談を活用されています。

名取さんから一言

 羊の肉は癖があって苦手という人でも、当店の羊肉は牛肉のようで食べやすいのが特徴です。20代、30代の女性の方も美容と健康のためにぜひご賞味ください。当店のオリジナルでモンゴル出身従業員のモンゴル料理も用意しています。羊肉を使ったモンゴルの水餃子をご賞味ください。
 場所は横川駅から徒歩約3分の便利な場所です。横川駅地区の活性化のために貢献できるよう頑張っていきます。

(シニアアドバイザーセンター)
 ※掲示内容は、創業・経営革新の事例紹介で、HPアップ時のものです(’06.6)

広島県商工会連合会
木村武則

第1回創業塾受講生 植田浩二さん 福祉タクシー開業

第1回創業塾受講生 植田浩二さん 福祉タクシー開業

 商工会連合会主催の平成15年度第1回創業塾を受講された植田浩二さんが、本年2月1日に福祉タクシー(車椅子乗降可能タクシー)を開業されました。

事業所名 「ライフケアタクシー ノア」
住所 広島市安佐北区口田1丁目1-38-1306
TEL 082-842-6263
Eメール l.c.taxinoah@go6.enjoy.ne.jp

開業の動機・経緯

 植田氏は5年間広島市内の介護福祉施設に勤務の後、介護福祉関連の経験と大型ニ種運転免許所持の特技を活かせる事業として介護福祉タクシーを開業した。
 介護福祉施設勤務時に、「手軽に車椅子で乗れるタクシーが少ない、有料でも自分の行きたいところへ手軽に行けるタクシーを増やして欲しい」という福祉施設利用者の声を聞き、車椅子タクシーのニーズを感じていた。平成15年4月に、「合資会社全国介護タクシー協会」の介護タクシー事業説明会に参加し、開業ノウハウの指導を受けて、タクシー限定免許申請、介護タクシー専用自動車購入、介護福祉施設等への営業活動等開業の準備を進め、平成16年1月末に車両の登録が完了し2月1日に事業を開始した。

事業内容・営業方針

・タクシーの乗客対象者は車椅子使用者及び身体の不自由な方、車椅子2台と介助者2名まで 乗車可能。
・運賃は一般の小型タクシーと同じ料金(初乗560円)
・営業地域は広島市とその近郊
・営業時間は午前8時~午後7時までとするが、営業時間外はご相談に応じる。
・介護福祉施設勤務の経験及びホームヘルパー二級の資格を活かし、きめの細かい人的サービスを心がける。

競合環境等

 現在、広島市及び広島市周辺の個人事業の車椅子専用福祉タクシー免許は6台で業界への参入者は少ないが、今後新規参入者が増加し競争が激しくなると予想される。他社の進出前に当社の足場を固め、先発の強みを活かし固定客を確保することが課題である。

広島県商工会連合会の支援

 平成15年5月に、広島ローカル地域中小企業支援センターに創業相談で来会され、支援センターコーディネーターから創業の心構え、収支計画の考え方等の支援・アドバイスを受けた。
 平成15年8月から商工会連合会主催の5日間コースの「創業塾」に参加し、専門家による事業計画のアドバイス、参加者による事業計画のグループディスカッションにより事業計画のブラッシュアップを行った。創業塾終了後も各種届出関係、営業管理体制等の相談で支援センターを訪問されアドバイスを受けている。

今後の展開・抱負

 ①顧客との信頼関係による固定客の確保②利用者の要望を反映した新サービスの開発と提供③介護保険適用利用の促進等をこれから展開していく。

(植田さんから一言)
  福祉タクシーを通じて身体障害者・高齢者など交通弱者と言われている方々の
  移動をお手伝いし,よりよい社会生活を送れるように貢献したいと思いますので、
  皆さんのご支援をお願いします。

広島ローカル地域中小企業支援センター
 コーディネーター

※掲示内容は、創業・経営革新の事例紹介で、HPアップ時のものです(’04.2)

広島県商工会連合会
木村武則

平成15年度創業塾受講生「飾りきもの工房」開業

20041202-095023-1

 平成15年度広島県商工会連合会の創業塾を受講された「村橋こまち」さんが、「飾りきもの・布装飾品」工房を開業されました。

代表者 村橋こまち
開業日 平成16年7月29日
店舗名 「小町きもの」
住所 江田島市江田島町切串5-7-1
TEL 0823-44-1077
Eメール info@komachi-kimono.com

開業の動機・経緯

 村橋こまちさんは、主婦の傍ら、長年着物の仕立て・人形着物の制作に携わり、着物の仕立て等を通じ多くの方々との関りの中で、「形見分けの着物・使わなくなった着物を飾っておきたい」という声を耳にしてきました。
 日本文化の象徴である着物を飾る習慣がないのは寂しいことであり、美しい着物を飾る喜びを味わってもらうために、広い場所をとらずに手軽に飾ることができる「小さい飾り着物の創作」「着物の布を利用した装飾品の創作」を通じて社会に貢献できたらとの思いで「飾りきもの工房」の開業を決意しました。

事業内容

 着なくなった着物や形見の着物などを、飾りやすいサイズに小さく仕立て直しいたします。
・仕立て代は2万円(20㎝以下)から3万5千円(50㎝から1m)
・飾り着物専用の衣桁(いこう)も別途承ります。9千円から1万5千円
着物などお持ちでない方もご相談ください。
ギャラリーには作品を展示しています。お気軽にお越しください。

 村橋さん夫妻は、海の見える田舎に住みたいとの強い思いで、10年前に広島市内から江田島町の切串に引っ越しされました。現在、ご主人が同じ場所で衣桁制作の「工房 廣」を経営されています。閑静な海の見える自宅で、着物創作・衣桁の創作に夫婦二人三脚で息の合った事業経営に取り組まれています。理想の場所で自分の好きな仕事を夫婦で行う、まさに理想の生活といえましょう。

今後の展開・抱負

 ホームページ、テレビ・新聞記事に取り上げてもらう等、当店の存在を知ってもらうための広告・宣伝を行っていきます。旅館、日本料理店等へ戸別訪問し、飾り着物の良さのPRと営業活動を推進いたします。 来年には広島市内のデパートでの個展も予定しています。

村橋こまちさんから一言
 古い着物をほどくとき、その着物の生地・縫い目のひとつひとつから着ていた人の愛着・人生を感じ、持ち主と一体感になる不思議な気分になります。
 自分が手を加えることによって一着の着物が生き返る喜び、その都度違う布との出会い、新しい人との出会い、毎日が新鮮な出会いの連続です。

(コーディネーター木村武則)
※掲示内容は、創業・経営革新の事例紹介で、HPアップ時のものです(’04.12)

広島県商工会連合会
木村武則

このサイトを広める