経営革新

経営革新事例 ㈲山陽メンテナス

20040121-145430-1-

【エアーコンプレッサー総合企業へ転換】

経営革新承認 平成15年7月

経営革新取組の動機

 当社は御調郡久井町でエアーコンプレッサーの販売・修理・設置事業を行っており、業歴25年でコンプレッサーに関わる高い技術・ノウハウを持っている。
 門田社長は現在の業界環境等を踏まえ、機械販売・修理・設置事業の枠組みから脱却し、コンプレッサーに関わるノウハウ・技術を活かした「エアー総合企業」への転換を模索していた。
 平成15年5月に、経営革新を積極的に推進している久井町商工会より、各種支援策が受けられる経営革新計画の策定に取組むこととなった。

支援内容

 中小企業診断士の江川雅典先生と久井町商工会の河本指導員の支援により、全従業員参加による「ブレーンストーミング」を実施し、アイデアの創出・経営革新テーマの絞り込みを行った。エアー技術を活かした新商品開発・新サービス提供の経営革新計画を策定し、6月末に県に経営革新計画の承認申請を提出し、7月に県知事の承認を受けた。

取組のメリット

 ①自社を見直すことにより、「エアー総合企業」の姿が明確となり企業としての方向性が定まった。②経営革新テーマ絞り込みのブレーンストーミングにより、従業員全員の経営参画意識が向上し、社長の悩みを会社全体の課題にできたことが挙げられる。
 当社では補助金等の支援措置を最大限活用しつつ革新計画を実施していく予定である。

(支援センターコーディネーター 木村武則)

※掲示内容は、創業・経営革新の事例紹介で、HPアップ時のものです(’04.1)

広島県商工会連合会
木村武則

このサイトを広める