経営革新

経営革新取組事業所紹介【ミルクストーリー代表石橋清行】

20060920-091811-1-

【江戸時代の「七軒茶屋再現」と「ご当地落語」による地域起こし事業の展開】

事業所名 ミルクストーリー(石橋 清行)
住所 広島市安佐南区緑井7丁目2-5
TEL 082-870-7777
FAX 082-879-1515
経営革新承認 平成18年9月

経営革新取組の経緯

当社は、平成13年に石橋代表が広島市安佐南区緑井で牛乳宅配事業を開業、平成17年に同場所でお好み焼き(鉄板焼き)店を開業し地域の人々に親しまれています。
七軒茶屋再現事業は、石橋代表の「その土地にしかできない昔懐かしさを再現できる店を開店したい」という思いと、製粉業者、味噌・醤油業者の地元特産品を活かした商品の開発・販売を進めたい、地元落語家の発表の場の確保、地元商工業者の地域活性化促進の思いが一致し、事業を推進することとなりました。
 平成18年8月に石橋代表から商工会連合会に新規事業展開の相談があり、経営革新計画の申請を行うこととなり、平成18年9月広島県経営支援室に提出、9月承認の予定です。

事業内容

 JR可部線「七軒茶屋駅」の由来である「茶屋」を再現し、江戸時代の情緒、昔懐かしい団子、昔の演芸(落語)の提供により、地域コミュニティと地域活性化に寄与します。
地域のお客様が懐かしく楽しく寄ってもらえる店つくりをコンセプトに下記の事業を展開します。

  • 地元産の米・味噌・醤油・酒・水を使ったオリジナル串団子の製造実演販売手作りの竹製品、梅製品(梅林駅に因んだもの)の販売
  • 茶屋と併設した鉄板焼き店に演芸場を設置し、広島在住の落語家による、毛利元就の厳島合戦と当地の関わり等を題材とする「ご当地落語」の定期開催
  • 日本伝統音楽同好会による江戸情緒の古典音楽の演奏会
  • お茶席でのお茶接待、縁台で将棋・碁を楽しんでもらう。

今後の事業展開

「七軒茶屋団子をベースに健康に良い昔懐かしい商品を開発し、当社の牛乳配達便に乗せて販売する。また将来的には、「七軒茶屋団子」を「広島の特産品・広島のみやげ」としてブランド化を図っていきたい。地域にある資源を活用し、地域の事業者と共に地域活性化に貢献していきたい」と、石橋代表は熱く語っておられます。
平成19年1月3日の「初笑い寄席」オープンを目標に開業に向けて現在準備を進めています。

(シニアアドバイザーセンター)
※掲示内容は、創業・経営革新の事例紹介で、HPアップ時のものです(’06.9)

広島県商工会連合会
木村武則

このサイトを広める