チャレンジ創業

広島市西区の名取さん「ラム肉(羊肉)専門店開店

広島市西区の名取さん「ラム肉(羊肉)専門店開店

 広島市西区在住の名取世津子さんが、平成17年12月に「ラム肉(羊肉)専門店」を開店されました。

店舗名 「ジンギスカン 北の羊」
住所 広島市西区三篠町1丁目12-18
JR横川駅北口3分 旧道沿い三篠神社の東
TEL (082)-238-0944
営業時間 午後6時~午前2時(定休日火曜)

開業の動機・経緯

 北海道出身の名取さんは、幼少のころ北海道で食べたジンギスカン料理の味が忘れられず、広島の人にも美味しいラム肉を味わってもらいたいという思いでラム肉専門店を開業しました。広島にはフランチャイズ店のラム肉店は数軒あるものの、北海道のラム肉料理と比べると今一つ物足りなさを感じていました。
 名取さんはこれまで飲食関係の仕事の経験はあるものの、ラム肉専門店経営は初めてですが、研究熱心な性格とこれまでの飲食業の経験・人脈を活かし、広島で一番のラム肉専門店を目指しています。

店舗・商品の特徴

 店頭・店内は木製の家具で統一し、北海道を思わせる自然感のある落ち着いた雰囲気でまとめています。
 食材の羊の肉は冷凍ではなく、北海道の人脈を活かした北海道直仕入れの生肉を使用し、広島の他の店にはないメニュー・味を提供しています。ラム肉はダイエットミートと呼ばれており、コレステロールが気になる40代~50代のサラリーマンの方にはお勧めです。
“ラム肉(羊肉)がダイエットミートと呼ばれる理由”
・ラム肉の脂肪は、食べても体内に吸収しにくく、魚類並みの低コレステロールです。
・理想的な比率でバランス良く必須アミノ酸を吸収できます。
・脂肪を燃焼させる物質「カルニチン」が多量に含まれています。
・体内への吸収が非常に良い鉄分やビタミンが豊富に含まれています。
【お勧めメニュー】
・ジンギスカン  1人前(肉・野菜) 900円
・ラムチョップ        1本  500円
・ラムチョップの燻製        1200円
・ラム肉のたたき          750円

広島県商工会連合会との出会い

 平成17年に賃借店舗解約の相談で広島県商工会連合会に来会されたのがきっかけで、商工会連合会シニアアドバイザーセンターの創業・経営革新相談を活用されています。

名取さんから一言

 羊の肉は癖があって苦手という人でも、当店の羊肉は牛肉のようで食べやすいのが特徴です。20代、30代の女性の方も美容と健康のためにぜひご賞味ください。当店のオリジナルでモンゴル出身従業員のモンゴル料理も用意しています。羊肉を使ったモンゴルの水餃子をご賞味ください。
 場所は横川駅から徒歩約3分の便利な場所です。横川駅地区の活性化のために貢献できるよう頑張っていきます。

(シニアアドバイザーセンター)
 ※掲示内容は、創業・経営革新の事例紹介で、HPアップ時のものです(’06.6)

広島県商工会連合会
木村武則

このサイトを広める