事業所・店舗紹介

全てみる

事業所紹介-Grazie-Na(広島安佐商工会)

[安佐町の隠れた人気スイーツ店。素材にこだわった体に優しいケーキや焼き菓子を]

事業所・店舗紹介

「体にやさしいお菓子を贈り物にどうぞ」と竹田さん

 大通りから少し入った場所にある、知る人ぞ知るスイーツの人気店。小さな店内には、国産の小麦粉や地元の卵を使って作るケーキや焼き菓子が並びます。ケーキの見た目は素朴でシンプル。素材の味を活かした体にやさしいおかしづくりがオーナーパティシエ・竹田奈々さんのモットーです。

 

 看板スイーツは、添加物を一切使用しない「なないろドーナツ」。ずっしりとして見た目以上の食べごたえとさっぱりとした風味が魅力の焼きドーナツです。プレーンのほか、有機栽培のチョコレートを惜しみなく入れたチョコチップ、抹茶、紅茶、きなこなど10種類以上が揃います。

 

 また、2020年夏から低糖質のお菓子の販売を開始しました。小麦粉の代わりに大豆粉やおからなどを使用。甘味は腸で吸収されずに排出されるため、糖質ゼロとして扱われる糖アルコールから作られる天然の甘味料を使用しています。「自分自身の食生活も考えて、体にいいものを作ってみようと思ったのがきっかけ。病気などで甘いものを制限している人にもスイーツを楽しんでほしい」と竹田さん。

 

 低糖質のお菓子のひとつ「ブリーズボール」は、ドライフルーツとナッツで作る栄養価の高いお菓子。デーツ×きなこ、プルーン×カカオ、レーズンペンプ(麻の実)の3種類(各165円)が楽しめます。

 

 

 

刺繍をあしらったのし(有料)もキュート

 低糖質や季節のお菓子などを詰め合わせにしたギフトの販売もスタート。予算や好みに合わせてセレクトできます。希望があれば愛らしい刺繍をあしらったのしも用意。大切な人への贈り物にいかがですか?

 

○Grazie-Na(グラツィーナ)

住所/広島市安佐北区安佐町飯室1651

TEL/082-835-3473

営業時間/10:00~19:00 ※売切れ次第終了

休み/日月曜、不定休あり

HP/https://am02jp.wixsite.com/graziena-home

事業所紹介-株式会社KSチルドレン(広島安佐商工会)

[清潔な環境で愛情たっぷりに育った仔犬たちに出合える。家に迎え入れた後も頼れるドッグブリーダー]

事業所・店舗紹介

自然豊かな場所でのびのびと育つ仔犬たち。広々としたドッグランで元気に過ごしています

 ドッグブリーダーとして30年以上の経験を持つ川辺進さん。もともと、趣味で猟犬を訓練し競技会に出場していたのが始まりで、総理大臣杯などの全国大会で優勝した経歴もある実力派です。2020年8月に法人化し、1000坪の広大な敷地に犬舎、ドッグランを整備しました。敷地内で約100頭を飼育。昼は日当たりの良い広々とした清潔なドッグランでのびのびと育っています。

 

 生まれた仔犬は50日をめどに毎日自宅に連れて帰り、トイレトレーニングを実施。愛情をたっぷりと注ぎながら、家庭に迎え入れた時に犬にできるだけストレスがかからない独自の取り組みを行っています。また、マイクロチップが義務化になるのを受けて、マイクロチップの挿入とワクチン接種を行った状態で飼い主に引き渡しています。

 

 引き渡した仔犬は24時間体制で相談に対応。敷地内にある人工芝のドッグランも無料で使用(予約制)することができ、アフターフォローも万全です。「これからは犬が生まれて亡くなるまで見守れる施設にしていきたい」と川辺さん。犬好きが集える場所にしたい。それが川辺さんの願いです。

 

犬たちにたっぷりの愛情を注ぐ川辺さんご夫婦

 新型コロナウィルス感染症対策として高温高圧洗浄設備を導入しました。顧客に安心して施設を訪れてもらうことができるだけでなく、清潔な環境を保ち仔犬の病気を未然に防ぐことができ、仔犬の健康管理にも一役買っています。

 

 また、年に2~3回、顧客を対象としたイベントも開催。バーベキューや餅つき大会など、楽しいイベントが無料で楽しめ、飼い主同士の交流の場としても喜ばれています。詳細はFB、インスタグラムでチェックできます。さらに、来年春からはトリミングサービスがスタート。ペットに関することがワンストップで行える企業を目指して進化を続けています。

 

 

 

 

 

○株式会社KSチルドレン

住所/山県郡北広島町阿坂

※問い合わせはフェイスブックまたはインスタグラムからどうぞ

事業所紹介-アウゲン合同会社(五日市商工会)

[飲食店やホテルなど、食に関する事業者の環境衛生危機管理をサポート]

事業所・店舗紹介

研修会の様子。ウィルスと菌の違いなど、ウィルスの正しい知識も学べます

 アウゲン合同会社は環境衛生危機管理のサポートを行っている会社です。飲食店やホテルなどを中心に汚染状況の調査を行い、問題があれば現場の消毒などを行って改善します。「コロナ禍で飲食店だけでなく、一般の人も感染症対策に目が向くようになりました。不安な心に真摯に向き合っていきたい」と代表の鎌田俊光さんは話します。

 

 現場での活動のほか、ホテルスタッフなどを対象にした研修会を開催。衛生管理に関する具体的で役立つ情報を得ることができ、スタッフ教育の一環として多くの企業が参加し好評を博しています。また、新型コロナウィルス感染症対策として、消毒作業や予防策などのアドバイスを行うコンサルティングも行っています。

 

 2020年6月から食品衛生法が改正されたのを受けて、全ての食に関する事業者にHACCP(ハサップ)に基づく衛生管理が義務化されました。「個人で営業しているお好み焼店など、どんな小さな事業者も対象になります。しかし、実際何をしたらいいか分からないという声も良く聞きます」と専務の木村明宏さん。同社では、行政書士や企業と連携しながら、窓口としても機能しています。不安な方は電話またはHPからお問合せください。

 

 モットーは「お客様に正直であること」。衛生管理に関することなら、15年の実績がある同社にぜひご相談ください。

 

○アウゲン合同会社

住所/広島市佐伯区三筋3-4-18

TEL/082-555-3501

営業時間/9:00~17:00

休み/土日曜

E-mail/augen@ion.ocn.ne.jp

HP/http://augen-inc.com/

事業所紹介-お食事処 こばやし(広島安佐商工会)

[昼はボリューム満点の定食、夜は職人技が光る一品料理。ニーズに合わせて使いやすい和食処]

事業所・店舗紹介

小林さんの職人技が光る一品をどうぞ

 店主の小林さんの祖父が昭和30年代に鮮魚・仕出しの店として創業。寿司屋を経て、定食を中心とした和食を提供する現在のお店になりました。店主の小林政二さんは、和食一筋40年の職人。てんつゆやどんぶりの出汁、煮つけ、荒炊きなど、あらゆる料理に使用する醤油は、祖父の代から使っているという地元ユーメン醤油を使用するなど、昔ながらの味を守り続けています。お昼はバラエティ豊かな定食、夜は、丁寧に作られる一品料理が堪能できます。

 

 お昼は、14種類の定食を用意。この季節のおすすめは、体が芯から温まる「鍋焼きうどんセット」(950円)。エビ、カキ、白身魚、アナゴなど豪華な具材がたっぷりと入って具だくさん。しっかりとした弾力のあるさぬきうどんでボリュームも満点です。また、うどんの出汁を使った和風ラーメンも人気。香づけのゆずが入ってさっぱりといただけます。定食は夜も提供。お腹を満たしたいとき、ちょっと1杯を楽しみたいとき、いろいろなシーンで使えます。

 

 11月から1月頃までの冬季限定で提供しているのが、スープまで飲み干せる、優しい味わいの寄せ鍋。また1週間前までの予約で、フグ料理のフルコース(7,000~8,000円)も堪能できます。内容は、フグの皮、刺身、鍋、唐揚げ、フグ入り茶碗蒸し、雑炊、たたき握り。フグ尽くしの贅沢なコースです。

 

「鍋焼きうどんセット」。いなり&巻き寿司またはおむすびが選べます

 6~8月頃には、目の前の太田川で釣れたアユのフルコース(要予約)に出合えることも。塩焼き、骨ごと薄くスライスしたせごし、塩焼きの唐揚げ、アユ飯、アユの握りなど、なかなか味わえない料理も登場。丁寧に下処理されたアユを使った料理は、生臭さがまったくなく濃厚なうま味だけを満喫できる逸品揃いです。アユがたくさん獲れた時にしか味わえない贅沢なコースもご堪能ください。

 

 店内はテーブル席、カウンター席のほか、掘りごたつ式の座敷もあり、幅広いニーズに対応。2階は宴会場で少人数から団体まで利用できます。また、創業当初から愛される仕出しも人気。予算に合わせてオーダーできるので、ぜひお試しを。

 

 

 

かわなみサイクリングロード加盟店

○お食事処 こばやし

住所/広島市安佐北区安佐町久地6714-2

TEL/082-837-0018

営業時間/11:30~14:00(LO13:45)、17:00~22:00(LO21:45) 

休み/日曜・祝日

事業所紹介-グリーンアース可部(広島安佐商工会)

[化学的な添加物を使用しない生鮮食品、加工品など体に優しい約900アイテムを取り揃え]

事業所・店舗紹介

店内には体に優しい商品がずらり

 「グリーンアース可部」は、安心・安全な商品を取り揃える自然食品の専門店です。農産物は極力有機栽培、減農薬、低農薬のもの、食肉(牛、豚、鶏)は、できる限り抗生物質などの薬品関係を使用していないものをセレクト。取り扱うアイテムは3000アイテム以上で、店内にはそのうち野菜や果物、精肉などのほか、調味料やジュース、お菓子など約900アイテムが並びます。

 

 オーナーの斉藤盛夫さんは平成8年に健康食品専門店のフランチャイズをオープン。9年前に店名を変更し独立しました。「健康に目を向けるようになったきっかけは、中学1年生の時に母をがんで亡くしたこと。それから健康に関する仕事がしたいと思っていました」と話します。

 

日替わり宅配弁当780円。一回り小さいサイズの550円も用意

 健康食品の店といえばサプリや健康機器を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、こちらのコンセプトは「食べるもので健康に」。年配の人、体の弱い人だけでなく、常日頃から家族で取り入れることができる商品が揃います。「食べることで知らず知らずのうちに病気の予防ができたり体が元気になる、そんな商品を届けたい」と想いを語ります。また、斉藤さんはNPO法人日本総合医学会の食養指導士の資格を取得。健康と食事に関する疑問を気軽に相談できるのも魅力です。

 

 新サービスとして2020年9月には、安佐北区高陽町にある「よもぎもアトリエ」のお弁当の宅配がスタートしました。『雑穀と有機野菜の日替わり宅配弁当』は、野菜は有機野菜、調味料は無添加のもの、ご飯は玄米と雑穀米を使ったヘルシーで体に優しい内容。販売は第1、3火曜の月2回で、予約は前日の15時まで受け付けています。

 

 食べることから健康に。体に優しい良く品を日常に取り入れてみませんか?

 

○グリーンアース可部

住所/広島市安佐北区可部3-38-34

TEL/082-815-3978

営業時間/9:00~18:00

休み/日曜・祝日

事業所紹介-ギフトショップ大朝 かけや酒店(北広島町商工会)

[ユーモアたっぷりにお酒の魅力を伝えるきき酒師がいる酒店。作り手の思いとともにお届け]

事業所・店舗紹介

作り手の想いやその背景のストーリーが見えるお酒を中心に取り揃え

 「ギフトショップ大朝 かけや酒店」は、北広島町大朝にあるショッピングセンター「わさ~るマート」内にある、ギフトとお酒のお店。店長・加計智紹さんの曽祖母が昭和初期に日用品や食料品を販売する店を開業したのが始まりで、戦後まもなく酒類の販売を開始しました。百貨店のギフトショップを経て、約18年前に「わさ~るマート」内に移転。創業約100年の老舗です。

 

 地域の酒蔵や特区で作られるどぶろくはもちろん、この辺りでは手に入らない全国各地のお酒が揃うのが魅力。店長の加計さんは、お酒の特性やタイプなどを判断して分かりやすく説明する“きき酒師”としても活躍する人物。「商工会青年部の繋がりなど、人との繋がりを大切に、そのお酒の背景にあるストーリーが見えるものを中心に取り揃えています。自信を持って説明できるものばかり」と話します。いいことばかり言わず、そのお酒の特徴をユーモアを交えながら、より具体的に伝えるのが加計さんのモットー。「コロナ禍で“家のみ”が注目を集めていますが、どこにでもあるものはネットで安く買える時代。熱い想いが伝わるオンリーワンの逸品を届けたい」。

 

多彩な顔を持つ店長の加計さん

 加計さんは12月4日(金)に実施された北広島町商工会商業部会の施設研修旅行でコーディネーターを務め、町内事業所7カ所を巡りながら、地酒やどぶろくと地元の食材や料理とのマリアージュを紹介しました。「地元の人は地元のものに厳しい。これまであたり前にあったものに対して、じっくり味わったことがないのに辛口の評価をしている気がします。これを機に地域にあるものの魅力を再発見してもらいたい」と視察研修旅行の意図を説明しました。

 

 また、地酒の新しい魅力を発信する「老新坊」の一員としても活動している加計さん。グループは、地元の上杉酒造が廃業したことに危機感を覚えた地元の情熱ある飲食店と小野酒造で構成され、新しい酒づくりに励んでいます。会員店舗のみで味わうことができる「新千本」は、町内でしか味わえない希少なお酒です。

 そのほか、人と人との繋がりの場としてお酒や料理を提供する「たまりBAR」を不定期で開催するなど、地域を盛り上げる活動を精力的に行っています。「ここで人と人が繋がって地域を元気にする新しいものが生まれてくれれば」と加計さん。大朝で楽しいことが始まりそうな予感。たまりBARの情報はFBまたはインスタグラムでチェックできます。興味のある方は、ぜひ一度参加を。

 

ショッピングセンター「わさ~る」内に位置

 

たまりBARのFBはこちら

 

インスタグラムはこちら

 

○ギフトショップ大朝 かけや酒店

住所/山県郡北広島町大朝2516-1

TEL/0826-82-2020

営業時間/9:00~19:00

休み/第3水曜

事業所紹介-Nail Space Rose(広島安佐商工会)

[美爪クリエーターの資格を持つオーナーによる、高い技術とバリエーション豊富なデザイン]

事業所・店舗紹介

きさくで明るい瀬川さんの人柄も魅力のひとつ

 白を基調とした清潔感あふれるプライベート空間で、ゆったりと施術が受けられるネイルサロン。カラーやパーツが豊富で、オーナーのセンスが光るバリエーション豊かなデザインが魅力です。10代から70代の幅広い年齢層が通っています。

 

 オーナーの瀬川緑さんは、ジェルを楽しみながら美爪、健康的な強い爪へと育成してくれる美爪クリエーター。オフする時には、前回のベースを残して新しいジェルネイルをのせるなど、爪への負担をできる限り軽減。爪の健康を第一に考えたメニューや高い技術力があり、安心してジェルネイルを続けることができます。さらに、手の甲のハリやシミ、くすみもケアできるという「ルビッシュ」を導入。本格的なエイジングケアも期待できる優れものです。

 

 毎月新作が登場する見本から好きなデザインが選べる定額制はオフ込みで6600円。ワンカラーのシンプルネイルは5500円と手頃。肌の色や爪の形に似あうデザインのアドバイスもしてくれます。

 

酸素カプセルは継続的な利用がおすすめ

 ネイルのほか、2020年9月には、新サービスとして酸素カプセルを導入しました。コロナ禍で健康意識が高まる中、免疫力を上げる、ストレスを軽減する、疲れをとるなどの効果が期待されます。料金は30分550円、60分1100円。男性やネイルをしない方も利用できます。予約制ですが当日予約もできるので気軽にご利用ください。

 

 子ども連れでも気軽に通えるアットホームなサロン。爪からオシャレを楽しんでみませんか?

 

 

 

 

 

○Nail Space Rose(ネイルスペース ロゼ)

住所/広島市安佐北区可部4-4-23 103

TEL/090-3378-0332

営業時間/9:00~23:00(完全予約制)

休み/不定休

 

 

 

 

事業所紹介-向栄堂(尾道しまなみ商工会)

[明治創業の老舗。変わらぬ懐かしい味が、観光客から地元民まで多くの人を魅了]

事業所・店舗紹介

優しい酸味がアクセントのロールカステラ(1050円)。ロールカット(160円)もあります

 尾道市瀬戸田町の商店街「しおまち商店街」で、明治時代から続く老舗のお菓子処。和菓子屋として創業し、現在は3代目の向井祥夫さんが作る洋菓子を中心としたオリジナル商品を販売しています。国産小麦や奥さんの実家や親戚から仕入れる安心安全な柑橘を使ったお菓子は、観光客だけでなく地域の人にも人気。また、今や尾道を代表するお菓子となったレンモンケーキの元祖といわれるお店です。

 

 看板商品はロールカステラ(1050円)。別々に焼き上げた香ばしいシュー生地とふんわり口どけの良いスポンジ生地の中に、甘酸っぱいあんずとオレンジのミックスジャムを忍ばせた一品で、発売から40年じわじわと人気を集めてきたロングセラーです。

 

 観光土産として登場したレモンケーキ(150円)は、表面をレモンチョコレートでコーティングしたオリジナル。お土産としてだけでなく、地域の方のお茶菓子としても40年以上親しまれています。

 

「思い出の味として親子3世代で訪れてくれるお客さまもいます」と向井芳江さん

 店内のショーケースには、バラエティ豊かな約12種類の焼き菓子がスタンバイ。和菓子屋の名残を残す瀬戸田まんじゅう(90円)も健在で、地元の法事のお茶菓子の定番として今も愛され続けるお菓子のひとつ。一口食べれば、酒粕を混ぜた生地が、口の中でふわっと香ります。「いつまでも商店街で愛されるお店であり続けたい」と向井さんご夫婦。現在は、後継者の息子さんも一緒に店を切り盛りしています。

 

 レモンケーキは、「広島本通商店街」にあるお土産専門店「長崎屋」で購入できるほか、その他の商品も電話注文して地方発送が可能です。ぜひ、老舗の味を自宅でもお楽しみください。

 

 

○向栄堂

住所/尾道市瀬戸田町瀬戸田229

TEL/0845-27-0134

営業時間/7:00~18:00

休み/木曜

事業所紹介-らーめん ぎょうざ 喜味喜(広島安佐商工会)

[素材のよさをいかして丁寧に手作りする一杯。体が芯から温まる風味豊かな味噌らーめん]

事業所・店舗紹介

一番人気の「みそ野菜らーめん」(830円)

 「喜味喜」は、昭和58年に安芸太田町で創業。20年前にロケーションの良い太田川沿いに移転し、現在は2代目の池田喜範さんが腕を振るっています。

 

 広島市で定番のラーメンといえば、豚骨醤油ベースの中華そばをイメージする人も多いですが、こちらの店の一番人気は味噌らーめん。スープに使用する白味噌は地元ますや味噌がこの店のために作るオリジナル。いりごまや一味などを合わせ、濃厚な旨味がありながらさっぱりといただける一品です。一番人気は味噌ラーメンにたっぷりの野菜がのった「みそ野菜らーめん」(830円)。炒めた野菜をスープと一緒に煮込み、野菜の甘味やうま味を最大限感じさせてくれる一杯です。

 

 そのほか、醤油、塩、カレーなどバラエティ豊かならーめんや焼きめしなどのご飯もの、唐揚げなどの一品料理も味わえます。

 

 

 ここを訪れたらぜひ訪れてほしいメニューが、週に200~300人前出るというぎょうざ。ギャベツ、玉ねぎ、ニンニク、ショウガなどの食材は国産にこだわって吟味。肉をミンチにすることろから野菜のみじん切り、あんづくり、一つ一つ丁寧に皮に包むまで全て店内で調理しています。肉をミンチにする時に、背脂を調合することで中は肉汁が溢れるジューシーに、表面はぱりっと香ばしく仕上がります。

 

そのまま食べてもおいしいぎょうざ(10個430円)。自家製の酢醤油もあります

 あんを包む皮は、主役のあんを引き立たせるために薄皮仕上げ。四国の業者がこの店専用に作ったものを仕入れています。少し小ぶりなのは、小さなお子さんでも食べやすいようにとの心配り。味付けには蒲刈の藻塩を使用しています。まずは何もつけずに、ぎょうざそのものの美味しさをご堪能ください。

 

 船をモチーフにしたユニークな店構えが目印。お一人さまから楽しめるカウンター席やテーブル席、ファミリーも安心の座敷があり、様々なニーズに対応。目の前を太田川が流れる、雄大なロケーションも魅力のひとつです。安佐動物公園からも近く、ドライブがてら訪れるのにぴったりの一軒。長年愛される手作りの味をどうぞ。

 

 

 

 

 

先代の味を受け継ぎ、お店の味を守る池田さん

○らーめん ぎょうざ 喜味喜(きみよし)

住所/広島市安佐北区安佐町毛木241-1

TEL/082-837-3789

営業時間/11:00~15:00(LO14:30)、17:00~21:00(LO20:30)

休み/月曜(祝日の場合は翌日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事業所紹介-Yuki Willems Photography(尾道しまなみ商工会)

[子どもや家族の自然な表情を引き出したさりげない1枚が、これからの家族の宝物に]

事業所・店舗紹介

日常を切り取ったような素の表情を残します

 カメラマンのブルムス友紀さんは、7年前から福山市で写真撮影を始め、4年前に向島の自宅に併設したスタジオをオープン。子どもや年配の方など、家族写真を得意とするフォトグラファです。

 

 友紀さんが最もこだわるのは被写体の表情。撮影した写真は、日常を切り取ったようなナチュラルな表情が印象的です。「もちろん記念日らしい写真もいいんですが、『あの時こうだったね』と会話が弾むような、素の表情や行動を収めた自然な一枚をお届けしたいと思っています」と友紀さん。自分自身の体験をもとに、ささいな出来事が脳裏によみがえるようなストーリー性のある一枚にこだわります。

 

 撮影した写真をディスクとは別に必ず3~4枚プリントして渡すのは、フォトフレームに入れて飾ってほしいという想いから。「台紙に貼ってしまうとそのまましまい込んでしまうかもしれませんし、データーだけお渡ししてもなかなかプリントアウトできないかもしれません。ぜひ飾って楽しんでほしい」。

 

「ドローンを使った撮影も可能です」とブルムス友紀さん

 家族写真のほか、企業のPR動画や販促動画など動画の撮影にも力を入れています。「動画はお子さんの成長をテーマにパパやママにインタビューしても面白いと思うし、島の商店街で頑張っている人のインタビューを入れたドキュメンタリー的な動画で島の魅力を発信するのも楽しそう」とアイデアがあふれ出しています。

 

 家族の素の表情を残したいと思っているパパママから、動画を使って魅力を発信したいと考えている企業の方。問い合わせは電話、HP、メール、Instagram(yuki_willems_photography)からどうぞ。

 

 

○Yuki Willems Photography(ユキ ブルムス フォトグラフィー)

住所/尾道市向東14336-5

TEL/090-1331-4447(完全予約制)

HP/https://www.yukiwillemsphotography.com

E-mail/yukiwillemsphotography@gmail.com