事業所・店舗紹介

全てみる

事業所紹介-中川司法書士事務所(祇園町商工会)

[相続や事業承継など中小企業に関する課題解決をサポート。どんなことでも気軽に相談を]

事業所・店舗紹介

「まずはお気軽にご相談ください」と中川さん

 中小企業が多い祇園町に、2021年1月に開業したばかりの司法書士事務所。中小企業に関する相続や資金問題などの解決に力を注いでいます。

 

 特に得意としているのが経営者の遺言関係。「中小企業の経営者は、会社の土地に自分の家が建っていたり、逆があったりと相続がとても複雑。その上、会社をどうやって次世代に受け継がせるかなどの問題もあります。一つひとつの企業に合った丁寧なアドバイスを行っていきたい」と司法書士の中川弘敏さんは話します。

 

 中小企業の支援を積極的に行っていくため専門家を派遣する「中小企業119」にも登録。またネットワークを広げるため祇園町商工会青年部にも加入しました。

 

 企業だけでなく、「貸したお金が返ってこない」「高額な商品を無理やり買わされたので解約したい」「通販で購入したものが壊れていた」など、身近なトラブルにも対応。「話がこじれる前の予防的な役割が大きいと思います。コトが大きくなる前に解決しましょう」と中川さん。初回の相談は無料なので、お気軽にお問合せください。

 

 

○中川司法書士事務所

住所/広島市安佐南区祇園3-14-30 Skye+N103

TEL/082-962-0834

営業時間/9:30~17:00

休み/土日曜・祝日

HP/https://nakagawa-hiroshima-law.jp/

 

事業所紹介-江田島銘醸株式会社(江田島市商工会)

[創業100年以上。海軍ご用達として創業し、今もなお愛される酒蔵]

事業所・店舗紹介

兄弟で蔵元を支える兄の住岡龍さん(右)と弟の優さん(左)

 江田島銘醸(株)は創業明治40年、創業100年を超える老舗の酒蔵です。家族経営の小さな蔵ながら、小さいからこそできる丁寧な作業、試行錯誤を繰り返しながら旨い酒づくりに努めています。米は高品質な酒米を厳選し、水は霊峰古鷹山から湧き出る地下水(軟水)を使用。味わいのある酒を目指して、麹は昔ながらの手間暇かけて作る“麹ぶた製法”をかたくなに守り続けています。

 

 看板商品は「同期の桜」。蔵のすぐ側にある第一術科学校の卒業生が、敷地内にある「同期の桜」にちなんでネーミングしたお酒です。甘口で飲みやすく深みのある味わいが特徴。お土産や贈り物などにも喜ばれています。

 

 また、江田島発の特殊部隊「特別警備部隊」の20周年を記念した日本酒も製造。江田島島内のみで購入できるレアアイテムで、売り切れ次第販売を終了。酒蔵のほか、セブンイレブン江田島中央店などで購入可能です。

 

蔵元でも商品を購入することができます

 その他の商品はHPやFB、インスタグラムから注文できます。気になる方は、気軽にお問合せください。

 

 江田島銘醸(株)は7月7日(水)から20日(火)まで、「ひろしま夢ぷらざ」で開催される『ぶちえーじゃん!青年部マルシェ』に出展します。期間中の常設ブースには自社の酒粕を使ったかりんとうを、11日の店頭販売では3種類(各300ml)の詰め合わせた「飲み比べセット」(2100円)を販売。老舗の酒蔵が情熱と愛情を注いて作る日本酒をこの機会に味わってみませんか?

 

○江田島銘醸株式会社

住所/江田島市江田島町中央2-27-1

TEL/0823-42-0001

営業時間/9:00~18:00

休み/不定休

HP/http://doukinosakura.jp

事業所紹介-長田製菓舗(江田島市商工会)

[一つひとつ丁寧に作る昔ながらの和洋焼き菓子。長年愛され続ける味が夢ぷらざに登場]

事業所・店舗紹介

お菓子はどれもほっとする優しい味わい

 3代目店主の長田朋幸さんの祖父が中国の親戚の家で餅やまんじゅうの製造を学んだのが始まり。戦後まもなく大柿町で創業し、昭和40年頃現在の場所に移転しました。

 

 店のショーケースに並ぶのは、一つひとつ手包みで丁寧に作られる和洋焼き菓子。自家製の餡は、今でも祖父から受け継がれる製法で作られています。ほど良い優しい甘さは、子どもから年配の方まで幅広い世代に愛される変わらぬ味です。

 

 お店には30種類ほどあるラインナップの中から約20種類がスタンバイ。おすすめは、江田島ブランドにも認定された「安芸の詩」。栗や梅の甘露煮、桃をそれぞれ黄身と白あんを混ぜたもので包み込んで焼いたちょっと珍しいお菓子。お茶請けとしても親しまれている一品です。これからの季節は、ゼリーや水まんじゅうなどの季節限定商品も登場予定。夏らしいお菓子もぜひご賞味ください。

 

変わらぬ味を守る4代目の長田朋幸さん

 長田製菓舗は7月7日(水)から20日(火)まで、「ひろしま夢ぷらざ」で開催される『ぶちえーじゃん!青年部マルシェ』に出展。ゴロっとした栗が入った栗まんじゅとカステラ生地にあんずジャムを塗った「杏カステラ」を販売します。島で愛され続ける菓子処の商品をこの機会にぜひご堪能ください。

 

○長田製菓舗

住所/江田島市鷲部1-15-16

TEL/0823-42-0174

営業時間/9:00~17:00

定休日/火曜

事業所紹介-株式会社三つ葉工業(五日市商工会)

[「中小事業主労災特別加入制度」を活用して代表や役員も安心して働ける環境を整備]

事業所・店舗紹介

作業現場の様子

 ビルや工場・マンションなど、土間の基礎部分をコンクリートを使って施工する企業。令和2年7月に個人から法人化しました。左官業は職人になるまで10年以上の経験が必要だといわれる職業。同社では、約30年の経験をもった代表を筆頭に若手従業員と連携した迅速かつ丁寧な作業が高い評価を受けています。

 

 法人化したばかりの頃は、近年の働き手不足の影響もあり、従業員だけでは手が足りない現場が多く、代表や役員も現場に出て作業をしていました。作業の現場は不慮の事故が付き物で、いつ何が起こるか分からない状況。従業員は一般的な労働保険に加入できますが、代表者や役員は加入できません。みんなが安心して作業を行えるようにするために、何か代わりになる保険を探す必要がありました。

 

 「中小事業主労災特別加入制度」を知り合いの社会保険労務士から教えてもらい、地元の商工会を訪ねるように勧められて五日市商工会を訪問。担当者に特別加入制度の概要を詳しく説明してもらい、申請に関する手続きのサポートを依頼しました。現場で働く作業者は社会保険、厚生年金、各種保険制度に加入していないと作業ができないケースもあります。同社のような小規模事業者は代表や役員も従業員と同じように現場に出ていかないといけないため、この制度に加入できたことで安心して現場作業に取り組むことができるようになりました。代表取締役の遠藤さんは、「コロナ禍で不安な毎日を過ごしていますが、担当者の『なんでもいいから相談してください』という言葉がとても心強いです」と話してくれました。

 

 

代表取締役の遠藤敬仁さん

○株式会社三つ葉工業

住所/広島市佐伯区湯来町伏谷21-206

TEL/0829-86-0722

営業時間/8:00~18:00

定休日/日曜・祝日、第2土曜

HP/https://mitsuhakogyo.com/

 

事業所紹介-結美(五日市商工会)

[悩みの種だった経理の不安を「ネットde記帳」で解消。本業に全力を注げるように]

事業所・店舗紹介

月に3~4回、小売店で展示会を開催しています

 「結美」は、着物や婦人服、宝飾などを小売店に販売する卸売業者。毎週末を中心に月に3~4回、小売店などで「着物」や「婦人服」などのテーマに沿った企画展を開催しています。代表の伊藤さんが高校卒業後から着物の卸業に携わってきた経験を活かし、令和2年に創業しました。

 

 高校を卒業してすぐに着物の卸業を営むメーカーに就職し、小売店を回る営業として経験を積んできましたが、事務関係の仕事を一切やったことがなかったという伊藤さん。「勤めていた時は、伝票ひとつ書いたことがありませんでした」と話します。創業にするにあたり、一番不安に感じていた経理を任せられるところがないかと探してみたところ、知り合いから「商工会に相談してみては?」とアドバイスをもらいました。

 

確定申告を前に職員と打ち合わせ

 すぐに商工会に相談したところ、自分でパソコンを入力する必要がない「ネットde記帳」を紹介されました。手書きの台帳を渡すと職員が「ネットde記帳」に打ち込んでいくシステム。「こちらで分かりにくい仕訳をする必要がなく、マルっとお任せできるのがありがたいと思いお願いすることにしました」と伊藤さん。最も不安に感じていた確定申告の書類も作成してもらえることを知り、安心感でいっぱいです。「心配事がなくなり、集中して本業に取り組めるようになりました」と話してくれました。

 

○結美(ゆうび)

住所/広島市西区井口2-1-10-502

TEL/090-6435-4439

定休日/不定休

事業所紹介-株式会社オーダーボックス(五日市商工会)

[各地工場との綿密な連携でほぼ直接供給。空間にぴったりのオーダー什器を]

事業所・店舗紹介

洗練されたデザインの飛沫防止アクリル板を製作

 「株式会社オーダーボックス」は、什器をロットでオーダーできる会社です。什器とは、陳列棚やスチールハンガー、ディスプレイ器具、レジカウンター、アクリルパーテーションなど、店舗やオフィスで使用する家具備品全般を指します。みなさんがよく行くアパレルショップ、携帯ショップ、飲食店などをイメージすると分かりやすいかもしれません。既製品では「サイズが合わない」「色がマッチしない」「形がそぐわない」などの問題も、オーダーならすっきりと解決することができます。

 

 

 同社の強みは「素材を選ばないこと」と「高い品質」。木やスチール、ステンレス、アクリル、ガラス、照明器具など、取り扱う素材は多岐に渡ります。また、技術・物流に至るまで全てを生産工場と直接取引。中間マージンを省くことで、より良いものを安く提供することを可能にしています。インターネットで問合せできるHPは7月開設予定です。

 

温かみのある木製の机や棚を配したオフィス

 また、店舗や事務所の出店をサポートする事業も展開。行政とのやりとりや貸主との契約など、出店にまつわる様々な問題をスムーズに解決するための道しるべを提案してもらえます。プランも部分的なサポートから全面サポートまで4つのプランを用意。気になる方は、ぜひご相談ください。

 

 

 

 

 

「品質が最優先」を常に考え、日々最高の準備をするために全社一丸で奮闘しています」と代表取締役の秦清二さん

○株式会社オーダーボックス

住所/広島市佐伯区美の里1-3-19

TEL/082-208-0357

営業時間/9:00~18:00

休み/日曜

 

 

事業所紹介-髪処 fuari(沼田町商工会)

[ふんわり自然なボリュームが叶う、「エアリーエクステ」ができる美容室がオープン!]

事業所・店舗紹介

合格率10%ほどの難関「ヘッドマイスター」の資格を持つオーナーの広田由香里さん

 2021年3月7日、住宅街の一角に美容室「髪処 fuari」がオープンしました。カットやカラーなどの定番メニューはもちろんのこと、頭皮や髪の毛のケアメニューが充実。おすすめメニューの「ドライヘッドスパ」は水やオイルを使用せず、オールハンドマッサージで頭皮の血行を促し、薄毛などの髪のお悩みを軽減。副交感神経を刺激してリラクゼーション効果も期待できます。

 

 また、一般的なシャンプーなどに使われている界面活性剤は、パサつきの原因になったり、カラーが染まりにくくなったり、パーマがかかりにくくなるなどトラブルの元。シャンプー台で行う「ヘッドスパ」では、頭皮と髪の毛の汚れをしっかりと落とし、髪を本来の美しさに戻していきます。どちらも施術中は眠ってしまう心地よさ。スマホやPCで目が疲れているという方にもおすすめです。

 

 さらにこちらの魅力は、「エアリーエクステ」の施術が受けられること。「エアリーエクステ」とは、健康な自毛に2~4本のファイバー毛を結び付けることでボリュームアップとデザイニングが自由自在にできるというもの。自毛と同じように、シャンプーやドライヤー、アイロン、パーマ、カラーもでき、普段通りのお手入れが可能です。基のとなる髪が抜けない限りファイバー毛は付いたままなので、長持ちするのも魅力です。

 

 美容室でこのサービスを提供しているのは珍しく、専門店で施術を行うのが一般的。手軽に始めてみたいという方にもぴったりです。料金は100本4000円(税込)~。満足度の高い500本以上のメニューでは初回限定で嬉しいサービスも用意されています。「分け目が気になる」「抜け毛が多くなった気がする」「気軽にボリュームアップしたい」という方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

自宅の一角を改装した美容室

カット、カラーなどの通常メニューは初回限定で30%OFF。プライベート空間で癒されてみませんか?

 

○髪処 fuari(フアリ)

住所/広島市安佐南区伴東8-11-24

TEL/082-836-3508(予約優先)

営業時間/9:00~18:00

定休日/月曜、ほか不定休あり

事業所紹介-いしだ社会保険労務士事務所(五日市商工会)

[多角的な視点と手法で企業をトータルにサポートする、攻めの社会保険労務士事務所]

事業所・店舗紹介

「社労士の枠にとらわれないサービスを提供したい」と石田さん

 社会保険労務士とは、企業の労働・社会保険に関する法律、人事・労働管理の専門家として、人材の採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、年金の相談に応じる「人」のエキスパートです。

 

 2019年11月に「いしだ社会保険労務士事務所」を創業した代表の石田朋久さんは異色の経歴の持ち主。学生時代はダンスに明け暮れ、ダンスイベントなどを企画・運営する株式会社ACEを立ち上げました。大学卒業後は銀行に就職。その後、医師に自社の薬の成分や使用法、効能などについて説明するMRとして7年営業職を務め、在職中に社会保険労務士試験に合格しました。

 

 石田さんの魅力は、なんといってもそのフットワークの軽さ。軽快なトークで難しい話も分かりやすく説明してもらえ、身近な社労士として多くの企業から信頼を得ています。目指すのは『企業全体のサポート』ができる社会保険労務士。石田さんは「就業規則を作ったり、労働社会保険の手続きを行ったり。それももちろん社労士として大切な仕事ではありますが、自分にしかできないサービスを提供していきたい」と話します。

 

 その一つが、企業が必要とする有能な人材として就活生を育成し、企業とマッチングさせるというもの。「学生には転職が当たり前の時代で自身のキャリアパス(キャリアアップの道のり)をしっかり考えることができる人材になってほしい。その中で安易に大企業を選ぶではなく、地元にある魅力的な企業の存在にも気づいてほしいと思っています」と石田さん。

 

明るい打ち合わせスペース

 人材確保に多くのコストを擁している企業側にとっても、しっかりとした考えと意思を持った就活生とのマッチングはメリットが大きくコストの削減にも繋がります。また、戦略マネージメントゲームなどのコンテンツを使い、会計リテラシーの向上を図るなど、その活動は社労士の枠にとらわれません。

 

 税理士や行政書士などとの繋がりもあり、企業の課題にワンストップでサポートが可能です。お気軽にご相談ください。

 

○いしだ社会保険労務士事務所

住所/広島市佐伯区五日市駅前1-10-13 404

TEL/082-576-3206

営業時間/8:30~17:30

休み/土日曜・祝日

事業所紹介-有限会社安芸企画(安芸高田市商工会)

[足場工事のスペシャリストとして30年。新規事業参入で収益強化と生涯雇用を目指す!]

事業所・店舗紹介

複雑な地形に沿いながら設置される足場はもはや芸術品

 安芸高田市に事業所を構える安芸企画は住宅分野、土木建築分野で足場の設置や撤去工事を行っている企業。住宅分野では安芸高田市や近隣市町の新築・やリフォーム工事に必要な足場を設置。土木建築分野では、中四国地方を中心に公共工事の法面工事現場における足場設置工事を担当しています。

 

 創業から30年間、足場設置の専門事業所として技術やノウハウを蓄積してきた同社。特に現場ごとに斜面や施工下地の材質(コンクリートや土、岩場など)が異なる難工事である法面工事の防災工事においては、安全性の高い足場設置技術を独自に開発するなど、オンリーワンのサービスを提供しています。その仕事ぶりは高い評価を得て、法面工事の施工事業者との信頼関係を気づき、県内NO.1のシェアを誇る企業へと成長しました。

 

 そんな同社がこれまでの経験を活かして新しい事業に挑戦しようとしています。法面落石防護工事の主な流れは足場設置工事を行った後、アンカー専門業者がロックネットを固定するためのアンカーを設置。元請け事業者が落石防護ネット(ロックネット)を取り付け、足場撤去工事を行って完了します。近年増加する法面落石防護工事ですが、アンカー工事を担当する専門事業者が県内に3社しかなく、多くの現場でアンカー工事待ちが発生している状況。また、工程の最初と最後を担当する同社は、他の事業者のペースに合わせるため、時間的なロスもありました。

 

「これまで培ってきた経験とノウハウを生かして、自社のブランド力を高めていきます」と森光さん

 こうした課題を解消するため、法面落石防護工事をワンストップで行えるように体制を整え、これまでの足場の設置・撤去だけでなくすべての工程を自社でできる法面落石防護事業に進出することを決意。安芸高田市商工会の支援を受けて経営革新計画を作成し、ものづくり補助金を申請。穴を掘るための機械「インバーターチゼル」を年内に導入する予定です。また、ボウリング工事経験者を中心に人材の確保と育成にも力を入れ、新規事業進出に向けて準備を進めています。

 

 法面落石防護工事事業に参入することにより、収益を強化できるだけでなく生涯雇用の実現が可能に。足場設置工事は重労働であるため、同社では50歳を目安に現場から足場材を管理する「ヤード部」へ配置転換していました。しかし、今後ヤード部だけでは受入人数に限りがあります。落石防護工事は足場設置工事に比べて肉体負担が少ないため、生涯雇用を実現するひとつの手段として期待しています。「若い働き手に定着してもらうためには、会社の中でキャリアプランをイメージできることが大切だと考えています」と代表取締役の森光良彦さん。

 

  小規模事業者持続化補助金を活用してHPを開設し、事業のPRもスタート。新規事業進出に向けて、着々と足元を固めています。

 

○安芸企画

住所/安芸高田市吉田町山手128-68

TEL/0826-43-2233

事業所紹介-ant(五日市商工会)

[お手入れ楽ちんの自分らしいスタイルが見つかる。プライベート感たっぷりの美容室]

事業所・店舗紹介

スタイリッシュな店内。自分にぴったりのスタイルを提案してくれます

 プライベート感たっぷりの店内で、ゆったりと施術が受けられるサロン。パーマ液やカラー剤などの薬品も上質なものを使用しています。コンセプトは「家でセットしなくてもいいスタイル」。朝の忙しい時間にさっと決まる、そんなヘアスタイルを提案してくれる頼れるサロンです。

 

 令和元年オープンのサロンですが、開業時に苦労したのが経理などの事務関係。簿記や確定申告、決算などの名前は聞いたことがあるものの、実際に自分でするとなると分からないことだらけ。会計士や税理士にお願いするという選択肢もありましたが、オーナーの花村三四郎さんは、「自分のお店の事務処理は自分でやりたい」という気持ちを強く持っていました。

 

「ネットde記帳」で毎日の記帳もスムーズ

 親の代から美容室を営んでいたこともあり、商工会の存在は知っていた花村さん。「開業したら商工会に相談したらいい」とアドバイスをもらい、すぐに訪問しました。職員はオンラインソフトで現金出納帳の打ち込みを行う「ネットde記帳」を紹介。自分のやりたかった経理にぴったりだと感じ、入会することにしました。事業規模によって異なる勘定科目や減価償却などの複雑な処理は、その都度商工会に相談。「ネットで調べても分からないことにも、すぐに応えてもらえて心強い」と花村さん。利用から1年が経ちましたが、スムーズな作業が続いています。

 

○ant(アント)

住所/広島市佐伯区五日市2-8-8

TEL/082-576-3348

営業時間/9:30~18:30

休み/月曜、第3日曜