事業所・店舗紹介

全てみる

事業所紹介-TATON English School(尾道しまなみ商工会)

[リラックスできる純和風の空間で、友だちと会話するように楽しむ英会話を]

事業所・店舗紹介

ジェイソンさんと奥さまの知織さん。田舎暮らしを求めて、1年前にIターンで尾道市御調町に移住しました

 アメリカ人のタートン・ジェイソンさんが講師を務める英会話教室「TATON English School」は、趣のある和室でリラックスしながら英会話を学べる教室です。日常会話からビジネス会話、英検対策まで、幅広いニーズに応えます。

 

 ジェイソンさんは、大手英会話教室でも講師を務めてきた経歴の持ち主。そこで感じていたのは、生徒さんとの微妙な距離感。「ルールに沿ったやり方ではなく、リラックスしながら学ぶことを好む生徒さんが多いことに気づきました」とジェイソンさん。まずは生徒さんの心のバリアを取り除くため、アットホームな雰囲気づくりに取り組んでいます。

 

 レッスンでは教科書も使いますが、生徒さんの生活スタイルや趣味を交えて、実生活でも使える英会話をレクチャー。講師と生徒という垣根を超えて、友だちと話すように会話を楽しんでほしいというのがジェイソンさんの想いです。そんな想いが伝わり、名古屋市、浜松市などこれまで担当してきた生徒さんとは、今でも連絡を取り合うほどいい関係を築いています。

 

 レッスンは4名までの少人数クラスやマンツーマンレッスンなど、ニーズに合わせて選べます。Zoomを使ったオンラインでの受講も可能です。詳しくはHPでチェック!

 

 

 

グループレッスンは少人数制。楽しみながら英会話が学べます

〇TATON English School(タートン イングリッシュ スクール)

住所/尾道市御調町貝ヶ原407

Mail/tatonenglishschool@gmail.com

HP/https://www.tatonenglishschool.com/

事業所紹介-パンと(尾道しまなみ商工会)

[暮らしに馴染、素朴で体想いの食事パンを提供。週末限定のドーナツも人気!]

事業所・店舗紹介

生地そのものの風味が感じられる愛らしいパンたち

 ユニークさ満点の名物店主、小林さんが迎えてくれるベーカリー「パンと」。全粒粉小麦の自家製酵母、国産小麦を使った、もっちり食べ応えのある食事パンを提供しています。天然酵母を使ったパン作りは、気温や温度、湿度などの自然環境に左右される難しい作業。それでも、よりナチュラルで暮らしに馴染むパンを届けたい、そんな想いが込められています。「小麦本来のうま味を強く感じ、心地よい食べ応えが得られる、そんなパンを目指しています」と小林さんは話します。

 

 看板パンはシンプルな食パン。流行りの高級食パンとは一線を画し、甘さは控えめで小麦本来の風味や香りがしっかりと感じられる一品です。その他、店内には常時25種類のパンが並びます。

 

 また、週末には限定でドーナツも登場。卵不使用で、もっちりとした食べごたえのあるドーナツは、シナモンシュガー、あんドーナツ、チョコドーナツ、季節のドーナツの全4種類。2月の季節限定はチョコレートです。昔懐かしい味わいが人気を集めています。

 

店主の小林義治さんとの会話も楽しんで

 もともと尾道市内の飲食店で働いていた小林さん。その時、無農薬の米作りを担当し、訪れたのが御調町でした。まちの雰囲気や人の魅力に惹かれて、8年前に家族で移住。2018年、パン好きの奥さまと一緒に「パンと」をオープンしました。

 

 店内の一角には御調愛にあふれる雑貨コーナーもスタンバイ。御調町産の減農薬・無農薬で育ったお米や地元作家さんの作品などを販売しています。小林さんは「まずは、ここを訪れた人に御調のことを知ってほしい。いろいろなものが繋がる場所にしていきたいです」と語ってくれました。

 

 パンはHPからお取り寄せも可能。体想いのおいしいパンをぜひお試しください。

 

人気の食パンは1斤550円

 

○パンと

住所/尾道市御調町町市1216

TEL/090-3746-4689

営業時間/木曜・金曜 12:00~18:00

     土曜・日曜 11:00~17:00

休み/月火水曜

HP/www.pantolife.net

事業所紹介-りらくMOMのみせ ほりす(広島県央商工会)

[一人ひとりに合った施術で血行を促し、自然治癒力を高め、健康な体を維持できるようにサポート]

事業所・店舗紹介

オールハンドの丁寧な施術に癒されます

 ハーブが選べるよもぎ蒸しによる温活や天然100%のアロマオイルを使った西洋リフレクソロジー・リメディアルセラピーなどが受けられるサロン。その人の体調や気になることに合わせた施術で筋肉のコリをほぐし、血液の循環を促して体を楽にしてくれます。ストレッチや筋膜リリース、トリガーポイントなどを組み合わせた独自の施術が魅力です。

 

 オーナーセラピストの西山さんはもともと社交ダンスの競技選手として活躍。身体を酷使する中でメンテナンスの必要性を感じ、独学でリフレクソロジーを学びました。リフレクソロジストの資格取得後、サロンで経験を積みアロマリメディアルセラピストの資格も取得。2016年に「りらくMOMのみせ ほりす」をオープンしました。大切にしているのは一人ひとりに合わせた施術。フェイシャルからボディまで様々なメニューが用意されています。

 

 

 「サロンの施術だけではなく、セルフケアも重要です」と西山さん。社交ダンスでの経験を活かし、社交ダンスの動きを取り入れたストレッチや筋トレなどで体幹をアップする教室も開催しています。「社交ダンスでは、女性はヒールを履きますがここでは運動靴や裸足。身体の土台となる足裏を鍛えることから始めます。人に見られることで美しい姿勢や動きができるようになるだけでなく、リズム感アップや持久力の向上も期待できるんですよ」と話してくれました。

 

オーナーセラピストの西山さん。おすすめの施術はリメディアルセラピーです

 体力づくりとリラクゼーションを提案する「りらくMOMのみせ ほりす」。出張施術も行っています。詳しくはHPまたはお電話でご確認ください。

 

○りらくMOMのみせ ほりす

住所/東広島市豊栄町別府41-2

TEL/090-7370-7184(完全予約制

営業時間/11:00~20:00

HP/https://rirakumom-refle-reme-bar.amebaownd.com/

 

事業所紹介-苺ファームべりふる(沼田町商工会)

[広島市内から1時間以内で行けるいちごの観光農園。完熟いちごを心行くまで]

事業所・店舗紹介

「自社加工のイチゴジャム(650円)も販売しています」と代表の山本浩市さん

 安佐南区沼田町にある「苺ファームべりふる」は、広島市内でいちご狩りができる数少ない観光農園&直売所です。これまでの12aの広さのビニールハウスに加え、今年は18aのビニールハウスを新設。収穫量が倍になりました。化学農薬を使用せず、甘味の増した完熟で収穫した美味しいいちごが味わえます。

 

 広々としたハウス内では、酸味と甘みのバランスが良く味の濃い「おいCベリー」、酸味が少なく爽やかな甘味の「よつぼし」、濃厚な味と香りが楽しめる「あまえくぼ」の3品種を栽培。12月から2月までは直売所で購入できますが、早くに売り切れてしまう場合があるので、電話で予約しておくと安心です。また、オンラインでも購入可能です。

 

オンラインの購入はこちら

 

いちごは完熟した状態で収穫。食べごろで購入できます

 3月から5月はいちご狩り(要予約)が楽しめます。オープンは3月6日を予定していますが、詳細は『苺ファームべりふるFacebook』にて近日発表予定です。

 

 

○苺ファームべりふる

住所/広島市安佐南区沼田町吉山242-1

TEL/080-6345-3045

直売所(2月末まで)

営業時間/11:00~16:00

休み/日曜 

事業所紹介-ふくやまONE-H-訪問鍼灸治療院(神辺町商工会)

[企業訪問専門の鍼灸治療院。従業員の身体をケアして作業効率、生産性UP!]

事業所・店舗紹介

はり師(国家資格)、きゅう師(国家資格)、トレーニング指導者(JATI-TI)の資格を持つ院長の田中さん

 2021年11月にオープンした「ふくやまONE-H-訪問鍼灸治療院」は、広島でも珍しい企業を対象にした訪問治療を行う鍼灸院。訪問治療は経済産業省が推奨する「健康経営」に認定されており、福利厚生の一環として訪問治療を取り入れる企業は増加しています。

 

 院長の田中健一さんは高校卒業後、鍼灸の専門大学に進学。県外で7年間、病院などに勤務しながら経験を積み、30歳になるのを機に地元の神辺町にUターンしました。実家が繊維業を営んでいたこともあり、Uターン直後に家業の手伝いを開始。田中さんは「そこで見たのは腰が痛い、膝が痛いと言いながら働く従業員たち。仕事が終わっても治療せず、次の日を迎えるのが日常でした」と振り返ります。実際に製造業で働く人が困っている姿を見て、企業専門の訪問治療に取り組んでみたいと思ったのが創業のきっかけ。従業員にとってもわざわざ治療に行く必要がないことは大きなメリットだと考え、訪問治療に大きな可能性を感じていました。

 

 開業すると顧客企業は徐々に増加。鉄鋼業を営む企業の場合、月に2日間訪問し各5時間ずつ治療。1時間で4人の治療を行っています。ここではオリジナルの治療プランを8つ用意し従業員が選ぶスタイルで実施。眼精疲労を軽減するプランが人気を集めています。

 

針治療、お灸治療のほか、もみほぐしやリンパマッサージなど様々な施術が可能です

 また、自動車整備業を営む企業の場合は、業務時間外の17時30分から18時に月2回訪問。決まったプランはなく、回数や時間は顧客企業と相談の上、決定します。企業のニーズに合わせた臨機応変なプランの提案が可能です。

 

 今後は針やお灸のことを知ってもらうための教室も開催したいという田中さん。熱い、痛いと言ったイメージは昔のこと。跡がつかない、煙が出ない、熱過ぎない。お灸もどんどん進化しています。

 

 出張エリアは福山市周辺、井原市周辺など。福利厚生の一環で取り入れてみたいという企業のみなさん。価格等の詳しい情報はHPに掲載しています。ぜひ一度チェックしてみてください。

 

●ふくやまONE-H-訪問鍼灸治療院

(ふくやまワンエイチほうもんしんきゅうちりょういん)

TEL/080-3878-3260

営業時間/8:00~20:00

休み/日曜・祝日

HP/https://one-h-hari-q.com/

事業所紹介-軽バンバン新湯野店(神辺町商工会)

[アフターフォローも万全の軽トラ・箱バン専門店。オール神辺製のキャンピングカーにも注目!]

事業所・店舗紹介

試作車の車内。和室や茶室をイメージした豪華な造り

 福山市神辺町で自動車の修理・販売業を営む(有)東洋自動車商会が2021年4月にオープンした「軽バンバン新湯野店」は、軽トラ箱バンの専門店です。コロナ禍によるネット市場の拡大により、配達車両の需要は増加。黒ナンバー車の需要はさらに拡大すると考え、専門店をオープンさせました。販売だけでなく、黒ナンバー申請のサポートや黒ナンバーの代車を用意するなど、配送業に特化したアフターフォローも万全です。

 

 同店が現在試作しているのが、最近話題を集める軽自動車のキャンピングカー。それも畳や家具など全てオール神辺町の企業で作る、神辺町をイメージした和テイストのキャンピングカーです。試作車両が完成し、これからモニター体験後にデザインと実用性を兼ね備えたキャンピングカーにブラッシュアップ。来年度中に販売を開始する予定です。

 

 代表取締役の佐藤公泰さんは、「国内販売はもちろん、和室や茶室に魅力を感じる海外に向けても情報を発信していきたい」と意気込んでいます。ブランド名は「Chazan CAMP」。今後の展開にご期待ください!

 

ロゴも地元のデザイナーが担当しました

 また、同社ではスタッフが車に乗って広島の名所を巡ったり、試乗車の体験をレビューしたり、びんごエリアの面白いお店を紹介するYouTubeチャンネルも制作中。お店の魅力、車の魅力、地域の魅力が満載です。ぜひ、こちらもご覧ください。

 

(有)東洋自動車商会のYouTube番組はこちら

 

○軽バンバン新湯野店

住所/福山市神辺町新湯野1-14-2

TEL/084-966-3680

営業時間/10:00~17:00

休み/日曜・祝日

事業所紹介-Fashion garden Rocks(五日市商工会)

[デザインはもちろん着心地の良さにもこだわったセレクトショップ。オシャレを軸にした豊かな人生を提案]

事業所・店舗紹介

プリーツが印象的な「ノリコ モリハラ」など、上質なアイテムがずらり

 福山市に本社を構え、福屋などの百貨店に15店を展開する(株)三森。2年前に五日市にオープンした「Fashion garden Rocks」は、同社で最初の路面店です。カジュアルなものからドレッシーなものまで幅広く揃うセレクトショップ。店内には自社ブランドやメーカーからセレクトした多彩なアイテムが並びます。

 

 自社ブランドのコンセプトは「着ごこちプラス」。見た目だけでなく、生地の素材や形など、細部までこだわった着心地の良い服を製造・セレクトしています。デザインは“今風”を取り入れた、ベーシックで飽きのこないデザインが中心。流行りにとらわれず、長く愛着を持って着続けることができる一着が揃います。アクセサリーや靴、バッグもあり、トタールでコーディネートが可能。“今風”の着こなしを提案してくれる頼れる一軒です。

 

「気軽にふらりとお立ち寄りください」と店長の古川博子さん(左)と代表取締役の森原庸元さん(右)

 

 また、美容・健康に関する商品もあり、専門家を招いての健康器具の無料体験やスキンケアの無料体験や手相占いや足・ひざ・腰のお悩み相談会など月に一度は美容と健康にまつわるイベントを開催中です。オシャレを楽しむにはまず心身の健康から。オシャレを軸に、豊かで楽しくて生きがいのある100年の人生づくりをトータルで提案しています。

 

 

 顧客層は40代から80代の女性。親子でショッピングを楽しむ人も多いのだそう。入会費、年会費無料で、10回無金利で購入できるオリジナルの「ロックスゴールドカード」など、購入しやすいシステムも用意。ふらりと立ち寄れるアットホームな雰囲気も魅力です。

 

●Fashion garden Rocks(ファッションガーデン ロックス)

住所/広島市佐伯区五日市中央3-1-5

TEL/082-923-9477

営業時間/10:00~18:00

休み/不定休

HP/https://rocks919.thebase.in

 

事業所紹介-LOM..CAR東広島本店(広島県央商工会)

[高い技術と丁寧な施工で愛車をいつまでもキレイに。充実したカーライフをお手伝い]

事業所・店舗紹介

一つひとつ手作業で丁寧に施工しています

 2021年10月、車の洗車、研磨、コーティングなどのメンテナンス専門店「LOM..CAR東広島本店」がオープンしました。

 

 水は、ミネラル分などを取り除き、水シミができにくいように処理された「純水」を使用。太陽光の下では見えない、細かなキズまでしっかり見える特殊なライトを採用し、丁寧に研磨していきます。コーティングは、雪国の福島県で開発された雪や雨に強いコーディング剤「グロスアーマー」を使用。通常、コーディング剤は時間の経過とともに落ちていくものですが、このコーティング剤は塗装面にしみ込んでガラス化。キズやシミを付けなければ、3年以上キレイが続きます。

 

 

「お車にいつまでも愛着を持って乗れるようにキレイをお手伝いします」と井田さん

 代表の井田裕介さんは大学卒業後マツダに入社し、顧客が車を購入した後のカーライフについて研究する部署に所属しました。「研究を重ねる中で分かってきたのは新車を買っても年々ツヤがなくなり、キズが付いたりして少しずつ愛車への愛着が薄れていくということでした」と井田さん。

 

 それなら、メーカーとして洗車、研磨、コーティングをして愛車のキレイを長持ちさせることはできないかと一度は企画に上がりましたが、プロジェクトとして立ち上がることはありませんでした。自分自身もそういう悩みを抱えていたという井田さんは、メーカーとしてできないなら自分でやろう!と一念発起。マツダを退社し、秋田県で2ヶ月間住み込みの修行を決行。洗車をする際の手足の動かし方から研磨する時の傷の見方、消し方を徹底的に学び、同店をオープンしました。

 

雨風に影響を受けない屋内施工ブースを完備

 高い技術で愛車のキレイをサポートしてくれる専門店。12月末まで手洗い洗車が1,021円~(通常2,021円/限定30台)になるオープン記念キャンペーンを開催中です。その他、洗車、研磨コーティングがセットになったメニュー(限定30台)も用意。限定車数ありの、お得なキャンペーンです。詳しくはHPをチェック!

 

 

○LOM..CAR 東広島本店

住所/東広島市豊栄町清武378

TEL/070-8587-2022

営業時間/10:00~18:00(最終受付17:00)

休み/火曜

HP/https://lomcar.net/

事業所紹介-株式会社Story Agent(呉広域商工会)

[呉市安浦の限界集落で誕生した呉の新しいクラフトビール。コンセプトは「麦酒屋を日本一かっこよく」]

事業所・店舗紹介

自社栽培のヒマワリの種を使った新商品「Sunflower White」(330ml/715円)

 2020年に廃業した呉ビールに変わる、第2の呉ビールが誕生しました。その名も「IB BREWING」。2018年の西日本豪雨で被災した呉市安浦町の市原集落で、築65年の古民家をビール醸造所に生まれ変わらせクラフトビールづくりを行っています。

 

 ビールづくりにはげむのは、2021年5月に移住した西原さんと藤戸さん。二人はこれまで世界各国を周り、世界中の人々と関わり日本とは異なる文化、歴史、宗教に触れてきました。日本よりも文明が進んだ国もあれば、一日1ドルで暮らす貧しい国も。40カ国以上の国を旅する上で2人を支えたのが「クラフトビール」でした。

 

 どの国にもビールがあり、旅先での「乾杯」は人種、文化、経済格差をフラットにしてくれ、自分たちと旅先で出会った人との間にたくさんの思い出を残してくれたと言います。「ビールは長い歴史を持ち、誰でも手に取れる価格から世界中の人々から親しまれている嗜好品。ならば世界中の人々と同じ時間を共有するためにビールを造ろうと思ったのが、ビールづくりに挑む始まりでした」と西原さんは話します。

 

 

 「麦酒屋を日本一かっこよく」をミッションに、新鮮で斬新で革新的なクラフトビールの醸造・販売を行う同社。主に30代から50代をターゲットにした味わいのあるビールづくりを行っています。海外のビールスタイルを取り入れ、黒ビール、白ビール、ラガービール、エールビール、熟成ビールなど、幅広いバリエーション展開も魅力。また、ビールの副原料には呉市の果物生産者がつくり、ブドウ、イチジク、レモンなどを積極的に取り入れました。

 

 新商品は醸造所前で栽培している自家製のヒマワリの種を使ったビール「Sunflower White」。種をローストして使い、通常のヴァイツエンでは出すことができない、香ばしい香りと味を表現しています。さらに、ローストしたヒマワリの種を発酵した後、貯蔵期間にもう一度ローストしてビールに漬け込むひと手間。こうすることでヒマワリの種の成分をより多く抽出することができるそうです。

 

 同社のビールは酒商山田宇品本店、エディオン蔦屋家電店、八丁堀店や呉山城屋レクト店などで購入可能。オンラインでも購入できます。

 

IB BREWINGのWEBサイトはこちら

 

 被災地・呉市安浦で生まれた新感覚のクラフトビール。ぜひお家で味わってみませんか?

 

○株式会社Story Agent

住所/広島県呉市安浦町中畑1238

TEL/080-289-03154 

事業所紹介-あさひ訪問看護ステーション(沼田町商工会)

[看護からリハビリまで。住み慣れた地域・自宅で安心して暮らすためのお手伝い]

事業所・店舗紹介

笑顔が素敵なスタッフのみなさん。左上が山本さん、右隣が管理者で看護師・保健師の村田和子さん

 看護師3名、作業療法士2名の5名体制で居宅サービスを行っている「あさひ訪問看護ステーション」。点滴などの医療行為から排泄介助、入浴介助などのケアまで幅広いサービスを提供しています。作業療法士が在籍しているので、看護師と連携したリハビリを提供できるのも魅力。24時間365日体制で看護師が緊急対応しています。

 

 

 スタッフのみなさんが大切にしているいのは、「利用者はもちろんのこと、利用者に寄り添うご家族のケア」。所長で作業療法士の山本英世さんは「自宅でずっとケアしていくことは、時に大変なこともあります。お話をする中で、困っていることに対してケアのちょっとした工夫をご提案して、利用者様とご家族が少しでも快適に過ごせるようにサポートしていきたい」と話します。

 

民家を活用した事務所。今後は相談会や家族会も開催される予定

 山本さんが訪問看護を行っていく上で、もう一つ大切だと考えているのは「医療と介護の橋渡し役」になること。医師に利用者の家での様子を報告したり、ご家族がなかなか医師に伝えられないことを代弁したりすることで、より安心して自宅での介護ができるように工夫しています。「夜、頻繁に起きて家族の介護負担が問題になっている利用者様には医師に相談したり、認知症のある一人暮らしの利用者様には、薬の飲み忘れがないように一包化することや日付を打ってもらうよう相談したり。医師や薬剤師、ヘルパーなどと連携して環境を整えていきたい」と山本さん。

 

 今後は、相談会や家族会なども開催していきたいと考えています。地域の方々もふらりと立ち寄れる憩いのスペースとして、身近な訪問看護ステーションを目指します。対応エリアは広島市内。お気軽にお問合せください。

 

 また、あさひ訪問看護ステーションでは、現在看護師を募集中です。興味のある方はお気軽にお電話ください。

 

○あさひ訪問看護ステーション

住所/広島市安佐南区大塚西1-5-17

TEL/082-962-8931

営業時間/8:30~17:30

休み/土日曜・祝日

HP/http://hp.kaipoke.biz/3xm/index.html