事業所・店舗紹介

全てみる

事業所紹介-tie&tonic(北広島町商工会)

[商品の魅力やその裏側にある物語を10分のお絵かきムービーに仕上げてPR]

事業所・店舗紹介

「いつもとは違うPR方法で顧客にアピールしたいという方、ぜひご連絡ください」とまんぞくさん

 「お絵かきムービー」という動画を見たことはありますか?企業のPR動画や人の人生ストーリーを10分ほどの手書きの動画にまとめたものです。

 

 このジャンルでクリエーターとして活躍するのがまんぞくりょうこさん。手に職を付けたいと一度は看護師の道に進みましたが、昔からの夢だった「絵を仕事にしたい!」という想いを叶えるため、2021年6月に創業しました。看護師の仕事が産休に入ったのを機に、お絵かきムービークリエイターとしての勉強をスタート。セミナーに参加するなどして腕を磨いてきました。

 

 作業はまず、商品や人物について聞き取りを行うことからスタート。いいところばかりではなく、失敗談なども交えながら、より見る人の心に刺さるストーリーに仕上げていきます。聞き取りの際に大切にしているのは、徹底的に聞き手に回ること。「動画を制作したいという方は、熱い思いを持って依頼されてくることがほとんど。その想いを余すとところなく出してもらえるように感情や気持ちも深掘りしてヒヤリングしています」とまんぞくさんは話します。

 

 

 まんぞくさんのイラストの特徴は、誰もが親しみやすい柔らかなタッチ。商品や人に雰囲気に合わせて、多彩なタッチのイラストを描くことも可能です。

 

 これまで、女性向けの資金管理サービスやコーチングなど、様々な動画製作を手掛けてきました。PR動画の他にも、結婚式などで流す動画など幅広いコンテンツで活用でき、使い方は無限大。他とは違うインパクトのあるPRをしたい、自身の物語を形に残したい、セレモニーで使う動画を作りたいなど、多彩なニーズに応えてくれます。

 

 まずはまんぞくさんの作品をYouTubeでチェック!

親しみやすい柔らかなタッチが魅力

YouTubeチャンネルはこちら

 

○tie&tonic(タイアンドトニック)

お問合せはメールまたはInstagram(rocomoco8888)のDMからどうぞ

Mail/mail@ryoko-oekaki.net

事業所紹介-オーダーショップ SUMIYOSHIYA(五日市商工会)

[着心地や見た目の美しさで差が出るオーダースーツを既製品と変わらない価格で]

事業所・店舗紹介

自分だけの一着をどうぞ

 令和3年11月にオープンしたばかりのオーダースーツとオーダーシャツの専門店。敷居の高いイメージのあるオーダースーツを、既製品とほとんど変わらない価格で作ることができます。オーダースーツの魅力は、見た目の美しさや着心地の良さ。この道40年のプロ、店主の脇田さんが自分にぴったりの一着を提案してくれます。

 

 脇田さんは、これまでスーツ専門店の住吉屋に40年勤めて独立。スーツに関しての知識や経験は豊富でしたが、経営や経理などの経験は全くありませんでした。周りの人の助言を受けて、創業の2ヶ月前に商工会を訪問。創業に必要な書類の作成や税務署への届け出など、二人三脚で創業準備を進めてきました。無事に創業にこぎつけたものの、コロナ禍でスーツの需要が減る中、販促や広報についても考える必要がありました。

 

店舗前に駐車場もあります

 まずは広報活動に活用するため、広島市販路拡大応援金などの補助金にチャレンジすることにした脇田さん。商工会のサポートを受けながら事業計画書を作成し、今後の方向性をすり合わせていきました。補助金の採択可否にかかわらず、オーダースーツの魅力や価格を打ち出せるチラシを作成し、HPをブラッシュアップしたいと考えています。また、経理は、「ネットde記帳」で管理。資金繰りを可視化することで、今後の長期計画が立てられるようになりました。「初めての確定申告に挑みましたが不安はありません」と脇田さんは話してくれました。

 

○オーダーショップ SUMIYOSHIYA

住所/佐伯区美の里1-4-25

TEL/082-961-5747

営業時間11:00~19:00 土日曜・祝日は10:00~

定休日/水曜

HP/https://hwakita0418.wixsite.com/sumiyoshiya

事業所紹介-SIGNAL(五日市商工会)

[看板も看板以外も気軽に相談できる頼れるお店。青年部のネットワークで新たな販路を開拓]

事業所・店舗紹介

商工会で得たネットワークを通じて受注を受けた車体ラッピング

 屋内外のありとあらゆる看板を手掛ける「SIGNAL」。企画からデザイン、設計、製作、施工までを一貫して行うため、イメージにぴったりの看板を形にしてくれます。事業内容は幅広く、百貨店などの店舗ディスプレイ、イルミネーション、ガラスフィルムやダイノックシート、車のラッピング、オリジナルウェア制作なども可能。看板以外でも気軽に相談できます。

 

 廿日市市から6年前に引っ越してきたため、地域のネットワークがない状態がしばらく続いていたという代表の藤本さん。特にコロナ禍で売上が減少する中、国の助成金について詳しく知りたいと思い自分で調べてみましたが、複雑で混乱するばかりでした。「創業して15年、一番危機を感じた一年だった」と藤本さん。助成金に限らず、小さな情報でも共有できる、事業者同士の繋がりが欲しいと以前から考えていました。

 

 奥様がアルバイトをしていたお好み焼店の店主・上本さんに商工会を紹介してもらい、すぐに訪問。以前見た商工会の支援事例集で大きなメリットを感じていた藤本さんは、迷わず入会を決めました。窓口では、融資や国の助成金について相談。複雑で諦めていた書類の作成等でサポートを受け、経営悪化を免れることができました。さらに、藤本さんは上本さんの勧めで青年部にも加入。青年部の活動を通して事業者同士のネットワークが広がり、仕事の紹介を受けるなどして新たな販路も開拓しています。地域の事業者の知り合いが増え、顧客も増加しました。

 

 「知らなかったら受けることができなかった支援を受けることができました。入会を迷っている人がいたら絶対に入った方がいい。自分に必要な情報と幅広いネットワーク、そして仲間が手に入ります!」と話してくれました。

 

○SIGNAL(シグナル)

住所/佐伯区八幡東2-17-11

TEL/090-9064-8729

営業時間/8:30~18:00

定休日/不定休

事業所紹介-わんちゃんのリボンクリエーターNATSUMI(五日市商工会)

[デザインから生地選び、製作まで一人で手掛けるわんちゃん用アクセサリーのクリエーター]

事業所・店舗紹介

オリジナルのわんちゃん用蝶ネクタイ

 NATSUMIさんは、わんちゃんのアクセサリーなどペットグッズを製作・販売するクリエーター。メインは個性が光る蝶ネクタイで、生地のセレクトからデザイン、製作まですべて一人で行っています。また、トリマーとして出張トリミングも実施。サロンを訪れることが難しい飼い主さんやわんちゃんが安心して施術が受けられると好評です。

 

 NATSUMIさんがハンドメイドを始めたきっかけは、コロナ禍でマスクを作ったこと。トリマーとしてペットサロンに勤めていたこともあり、サロンのオーナーからのアドバイスでわんちゃん用アクセサリーの製作を始めました。想像以上に楽しくて「これをメインの仕事にしたい!」と起業を決意。まずは知ってもらうことが大切だと感じ、広報活動を行おうとしましたが、いざとなると肝心の周知方法が思いつきませんでした。

 

 創業するにあたって税務署を訪れた時に商工会を紹介されたNATSUMIさんは、広報の方法について相談してみることにしました。職員は専門家派遣制度を活用して、Instagramに強い専門家を紹介。SNSの仕組みから見てもらえる回数を増やす方法、検索した時に“おすすめ”として出やすくなる方法など、ビジネスで活用するための様々なノウハウを学びました。「ビジネスアカウントがあることも初めて知った」とNATSUMIさん。ビジネスサイトに誘導するための個人アカウントも新設しました。今ではフォロワーが増え、受注にも繋がっています。今後は、SNSを人脈づくりにも活用したいと考えています。

 

トリマーとしても活躍

 NATSUMIさんは「広報の方法が分からず、一人で行き詰っていましたが、専門家の方に助言をいただいたことで、大きな一歩を踏み出すことができました。次は補助金についても相談したいです」と話してくれました。

 

○わんちゃんのリボンクリエーターNATSUMI

住所/広島市佐伯区五日市5-6-8-1F

TEL/080-6330-4662

営業時間/10:00~17:00

定休日/不定休

 

 

 

 

 

事業所紹介-焼き鳥 鳥次郎(安芸高田市商工会)

[ちょっと一杯から宴会までいろいろ使える焼き鳥店。隣の魚屋から仕入れる鮮魚も自慢]

事業所・店舗紹介

串焼きは20種類以上。山芋と粗みじん切りの生姜を入れたふんわり食感のオリジナルつくね(165円)は必食!

 創業30年、炭火で香ばしく焼き上げた焼鳥が味わえる一軒。鮮度の良いフレッシュな肉のみを使用し、その日の分だけ毎日丁寧に仕込んでいます。

 

 備長炭で焼き上げた串は、遠赤外線効果で外はカリッと香ばしく、中はしっとりとしてジューシー。肉のうま味もさることながら、30年継ぎ足した秘伝のタレが、肉の風味をさらに引き立てます。

 

 

 

 

 焼き鳥のほか、隣接する鮮魚店から仕入れる新鮮な魚介の刺身や海鮮丼(650円)や鉄板料理などもオーダー可能。鍋や刺し盛り、串盛りなどが楽しめるコース(3,000円~)もおすすめです。

 

 

 

秘伝のタレをつけた3本分のはさみ(ねぎま)がのった鳥丼(550円)

○焼き鳥 鳥次郎

住所/安芸高田市甲田町高田原1444-1

TEL/0826-45-3720

営業時間/16:00~24:00(LO23:00)

休み/水曜

事業所紹介-国広商店(五日市商工会)

[過疎化する地域で、顧客のニーズに応えるための移動販売をスタート]

事業所・店舗紹介

種類豊富な日用雑貨や酒類が並ぶ店内

 酒類、食品、生活雑貨など生活に必要な商品を取り揃える、創業100年超の老舗商店。過疎化が進む地域において、地域住民の暮らしを支える貴重な存在です。町内の宿泊施設「湯来ロッジ」や飲食店などに酒類の卸も行っています。時代に合った顧客のニーズに応えるため、移動販売車を導入。令和4年1月から本格稼働します。

 

 お店のある湯来町多田地区は、高齢者が多く過疎化が進んでいる地域です。顧客の高齢化や新型コロナウイルス感染症の影響で来店者数が減少する中、電話で注文を受けて配達するスタイルで売上を確保してきました。注文を待つ受け身の営業から、こちらから出向いていく能動的な営業に切り替えたいと考えていた店主の国広さん。移動販売車を活用した販売法を思いつきましたが、初期投資がかさむことからなかなか踏み切れずにいました。

 

 

顧客の幅広いニーズに応える移動販売車

 移動販売車の購入に国の補助金が活用できるかもしれないと知った国広さんは、さっそく商工会を訪問。小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)を紹介され、申請することにしました。申請に必要な事業計画書は商工会のサポートを受けながら作成。店を訪れるより移動販売の方か感染リスクが抑えられると評価され、見事採択を受けました。移動販売車には顧客幅広いニーズに応えるために冷凍庫や冷蔵庫も設置。令和4年から本格稼働しています。まずは過疎化が深刻な上水内エリアからスタート。その後販売エリアを広げていきます。

 

○国広商店

住所/広島市佐伯区湯来町多田1958-1

TEL/0829-85-0228

営業時間/8:00~20:00

定休日/なし

事業所紹介-お好み焼き 大ちゃん(安芸高田市商工会)

[自家製のネギ油が味の決め手。濃厚でうま味たっぷりの一枚を召し上がれ]

事業所・店舗紹介

肉玉そば(750円)。ガーリックパウダーを使った、パンチのきいた一枚。素材それぞれにつけた下味が調和した、バランスのよさが魅力

 わちゃわちゃ楽しいお母さんが切り盛りするお好み焼店。

 

 地域の人に愛され、今年35周年を迎えました。みりんや塩、隠し味の醤油などで下味を付けた生地を薄く広げ、その上に食感を残すようにカットしたキャベツをたっぷり。じっくりと蒸し焼きにしてドーム型のお好み焼に仕上げます。

 

 

 

 

 

 味の決め手はニンニク、ショウガなどで風味や香りをつけた自家製のネギ油。うま味と香りの増した濃厚な一枚は、何度も食べたくなる魅惑の味です。

 

ウスターソースとお好ソースのWソースで仕上げるそばめし(750円)

 また、ネギ焼やもやし炒めなど、お酒によく合う一品料理も用意。ゆるりとした雰囲気も心地いい一軒です。

 

○お好み焼き 大ちゃん

住所/安芸高田市八千代町佐々井1949-1

TEL/0826-52-3960

営業時間/11:00~20:00

休み/火曜

 

事業所紹介-食べ処・寄り処 大原屋(安芸高田市商工会)

[毎朝、市場まで足を運んで仕入れる、新鮮な食材を多彩な料理で]

事業所・店舗紹介

刺身、天ぷら、握り5貫、お吸い物、小鉢2種類が付いた豪華な会席風定食(2500円)

 こちらは、惜しまれつつ閉店した本格和食処「六花亭おおはま」の味を受け継ぐ新店。

 

 腕を振るうのは地元・向原町出身の若き店主、小野周人さん。先代と変わりなく毎朝、広島中央卸売市場に足を運び、食材を吟味して仕入れています。目利きした魚介や地元の新鮮な野菜を使った種類豊富な和食が楽しめる一軒です。

 

 

 

 

 日替わり定食など「おおはま」時代の人気メニューも残しつつ、お酒のアテにぴったりなアラカルトも追加。これまでなかったエビチリや麻婆豆腐などの中華も新しく登場しました。

 

5~6種の刺身の盛合せ(1,500円)、エビ、鮮魚などの天ぷら盛合せ(1680円)

 一緒に楽しみたいお酒は向原酒造の日本酒を中心に取り揃え。家族連れや仲間同士など、みんなでワイワイ楽しめるカジュアルな雰囲気も魅力です。

 

○食べ処・寄り処 大原屋

住所/安芸高田市向原町坂193-1

TEL/0826-46-2009

営業時間/11:30~14:00(LO13:45)、17:00~21:00(LO20:30)

休み/月曜

事業所紹介-うどんや 車けん(安芸高田市商工会)

[安芸高田市でしか味わえない名物「夜叉うどん」が食べられる、広島市内から一番近い店]

事業所・店舗紹介

強烈な辛さと濃厚スープが特徴の夜叉うどん(670円)。豚肉と安芸高田産のネギがてんこ盛り。俵むすびと一緒にどうぞ

 一見オシャレなカフェと見間違うスタイリッシュなこちらの店は、2021年6月にオープンしたばかりのうどん店。

 

 さっと来てさっと食べられる提供時間の短さが魅力で、安芸高田市内でしか味わうことができないご当地グルメ『夜叉うどん』も提供しています。隣の自動車屋が経営していることもあって、壁のメニューには“車検”や“オイル交換”の文字が並びユーモアたっぷり。

 

 

 

 

 農家から直接仕入れる安芸高田産の米を使った俵むすびや自家製いなり、しっかり味のしみ込んだおでんなどのサイドメニューも人気。獺祭などこだわりの日本酒も揃う珍しいうどん処です。

 

肉、あげ、天ぷらのトッピングが全部のった車検うどん(750円)

○うどんや 車けん

住所/安芸高田市八千代町上根27-3

TEL/0826-52-4156

営業時間/11:00~15:00

休み/火曜

「せとうちskip」に新たな体験プランが続々(呉広域商工会)

[瀬戸内ならではの良さを体感できうる6つのアクティビティが追加!]

事業所・店舗紹介

海風を感じながら「安浦かき」のおいしい理由を満喫できる山根水産

 呉広域商工会が立ち上げた「せとうちskip」は、呉市の川尻町、安浦町、蒲刈町、下蒲刈町、音戸町、倉橋町の6つのエリアのグルメ、お土産、おすすめスポットなどを掲載したWebサイト。『今までの旅にはなかった、スキップするような感覚と時間を体感してほしい』。そんな想いを込めて、この地域の多彩な魅力がたっぷりと紹介されています。

 

 

 

 

 

 2021年7月にリニューアルし、バラエティ豊かなアクティビティを紹介する「体験・遊び」のカテゴリーを追加。マリンスポーツ、体験型遊漁船、酒蔵など心に残る体験を用意しました。令和3年11月から令和4年1月にかけて、さらに個性豊かな6事業が追加。

 

あえてシンプルな心地よさ。思いのまま、正直に過ごす島時間を提供する民泊「とみつね」

 築150年以上になる古民家に宿泊して、ゆったりと流れる島時間と瀬戸内の多島美を堪能できる「とみつね」や牡蠣の水揚げ見学と牡蠣打ち体験ができる「生かきの里 山根水産」など、好奇心をくすぐるものばかり。その他、マリンスポーツ、筆づくり体験、キャンプなど、瀬戸内ならではのアクティビティが揃います。

 

 日常を忘れて楽しむ島時間。スキップしたくなるような心躍る体験をしてみませんか?

 

「せとうちskip体験・遊び」はこちらから

 

●お問合せ 呉広域商工会 TEL 0823-53-0030