事業所・店舗紹介

全てみる

お店紹介-エコミュージアム川根(安芸高田市商工会)

[地元産のそばの実で作るのど越しの良い手打ちそば。地元のお母ちゃんが作る田舎料理とともに]

事業所・店舗紹介

 『エコミュージアム川根』は、客室や会議室、特産品の販売気コーナーなどを備える複合施設です。その一角にある食事処は、知る人ぞ知る手打ちそばの名店。休日には、この味を求めて県内外から多くの人が訪れます。

 

毎朝手打ちするそばは、高宮産のそばの実をその日に使う分だけ石臼で挽いて使用。地下水と合わせてじっくりとこね、コシが強くのど越しの良いそばへ仕上げます。昆布とカツオ、シイタケからとった出汁をベースにした手作りのそばつゆも、そばの風味を一層引き立てます。

 

 地元で収穫したばかりの野菜を使った天ぷらやヤマメなどの田舎料理もこの店の魅力。日替わり定食や鶏の唐揚げ定食などバラエティ豊かな定食メニューも約20種類揃います。

 

地元のお母さん、お父さんが迎えてくれるアットホームなお店です。休日、ドライブがてら出掛けてみませんか?

 

○エコミュージアム川根

住所/安芸高田市高宮町川根1973

TEL/0826-58-0001

営業時間/11:00~18:00

定休日/なし ※そばは水曜休み

 

あきかためしのHPはこちら

事業所紹介-株式会社ヒーロー リムジンサービス広島(沼田町商工会)

[日本最大級リムジンがあなたの特別な日を演出。忘れられない記念日に]

事業所・店舗紹介

ウエディングプランやバースデープラン、記念日プランなど様々なプランも用意

 株式会社ヒーローは、新車・中古車販売から車検、メンテナンスまで車のことなら何でも相談できるトータルショップです。4年前、当時中四国地方初のリムジンサービスをスタートさせました。リムジンサービスとは、リムジンを使って、様々な記念日や思い出づくりを演出しサポートするというもの。使用するリムジンは全長約10mの国内最大級のもので、インパクトも抜群です。

 

 代表の川西さんは、「自分たちの結婚式でリムジンサービスを利用したかったが、広島には自由に利用出来るサービスを提供しているところがありませんでした。夫婦で東京に出張に行った時、妻が突然、リムジンサービスをサプライズプレゼントしてくれたのです。嬉しくて、楽しくて!心弾む時間がしばらく続いたのを今でも覚えています。こんなに感動できるサプライズを、多くの人に提供したいと思ったのです」と話します。

 

ラグジュアリーな時を演出する日本最大クラスのリムジン

 登場するリムジンは最大で8名まで乗車が可能。広い車内は革張りのゆったりとしたシートに洋楽DVDが流れています。誕生日やプロポーズ、記念日、女子会など、利用する人のニーズは様々。プランニングなどの相談も可能で、一組一組に合ったラグジュアリーなひと時を演出してくれます。

 

 基本料金は39,800円。基本料金にはスパークリングワイン、撮影費、撮影データ込み。誕生日の女性にはタスキとティアラのプレゼントもあります。8人で利用すれば一人5,000円を切る気軽さも人気の秘密。バルーンや花束などのオプションも用意されています。

 

 予約はHPまたは電話で受け付けています。また『美味しいひととき』を提供の「おます珈琲」の店内で申し込むと嬉しい特典付き。『大切なあの人へ、思い出という名の贈り物』をいかがでしょうか?

 

○株式会社ヒーロー(リムジンサービス広島)

住所/広島市佐伯区五月が丘5-3-6

   営業所 広島市安佐南区大塚西3-23-5

TEL/082-577-6129 担当者直通/070-3773-1661

HP/http://ls-hiroshima.jp

事業所紹介-ミック株式会社(五日市商工会)

[「拭き取り検査システム」と「ミラクルクリーナーZ」。2つの主力商品を組み合わせた画期的なサービスを展開]

事業所・店舗紹介

洗浄時間の短縮や経費削減が叶う「ミラクルクリーナーZ」

 ミック(株)は、食品類の細菌検査及び分析業務、食品工場等の拭き取り検査、除菌剤等の製造販売、検便、レジオネラ属菌の検査サービスを提供している企業。「食に対する安心安全をサポートしたい」という思いから「拭き取り検査システム」の特許を取得しています。この「拭き取り検査システム」は、製造ライン・原料・製品などの細菌分布の現状認識を明確にすることが可能。もう一つの主力商品である洗浄剤「ミラクルクリーナーZ」は、泡立ちがなく洗浄時間の短縮や経費削減に寄与し、時短分を金額換算すると検査代を十分まかなえる優れものです。洗剤の代用品として様々な事業所で使用されています。

 

 ミラクルクリーナーZは「安全性」「コスト削減」「すすぎ時間の短縮」「多用途」等の魅力があります。これまでは、こうした情報を単独でチラシやパンフレットにまとめていましたが、主力サービスである拭き取り検査システムの費用は、従来の洗剤からミラクルクリーナーZへ変更することでまかなうことができます。

 

 

 

 『ミラクルクリーナーZ』と『拭き取り検査システム』を組み合わせた情報をまとめたチラシを作成したいと思った代表取締役の松岡さんは、五日市商工会に相談。職員から『ミラサポ(無料専門家派遣制度)』を紹介され、さっそく専門家派遣を依頼しました。

 

専門家のアドバイスを受けて作成したチラシ

 商品の特徴や魅力を伝えるポイント・文字の大きさやレイアウト等の説明を受け、満足のいくチラシづくりに成功。松岡さんは、「商談時にチラシを活用して説明すると、お客様の反応が変わり、手ごたえを感じました」と話します。今後はさらに営業を強化し、ミラクルクリーナーZ・拭き取り検査システムの販売に注力していく予定です。

 

○ミック株式会社

住所/広島市佐伯区八幡東2-20-3

TEL/082-209-9339

営業時間/9:00~17:00

定休日/土日曜・祝日

HP/http://itp.ne.jp/info/348674907110350170/

お店紹介-前田自動車株式会社(祇園町商工会)

[創業74年。丁寧な接客と確かな技術で、車のことなら何でもおまかせ!]

事業所・店舗紹介

「車のことなら、何でも気軽にご相談ください」と代表取締役の前田大輔さん

 現代表の前田大輔さんの祖父が昭和21年に創業。当時は米軍車両の整備を請け負う会社としてスタートしました。それから74年、現在は自動車の整備から車検、修理、新車・中古車の販売、保険まで車にまつわることなら何でも相談できるカーメンテナンスのトータルショップです。軽自動車や普通車はもちろん、トラックや消防車や救急車などの特殊車両まで幅広く対応できるのが同店の魅力。長年の経験で培った確かな技術が光ります。

 

 モットーは“お客様としっかりコミュニケーションをとること”。「車の不具合は『なんかおかしい』とか『どこかから音がするんだけど』など、どこが不調なのがはっきりしないものが多いんです。不具合やご要望をしっかり聞いて、適切に作業を行うことがお客様の満足度に繋がると考えています」と前田さん。

 

確かな技術を持つスタッフが丁寧に対応してくれます

 同社は平成29年に、現代表に事業承継しました。令和元年には、祇園町商工会のサポートを受けて、事業承継補助金を申請。補助金で昭和43年に導入したものを使っていたスピードメーターを新調しました。また、小規模事業者持続化補助金の採択を受け、店舗をリフォーム。老朽化が進んでいた店舗の床や壁、トイレなどを改修し、お客様が訪れやすい空間づくりに努めています。前田さんは商工会青年部にも所属。「異業種の経営者や後継者と話すことで、勉強になることがたくさんあります。特に大学を卒業してこの会社に入ったばかりの頃は分からないことばかり。先輩からのアドバイスがかなり励みになりました」。

 

 今後の夢は、まだまだ整備工場のイメージが強い店舗にショールームを作ること。新車・中古車の販売にも力を入れていきたいと話します。毎月、スズキとタイアップした展示会も開催しています。4月上旬の金曜・土曜に開催する展示会は来場者プレゼントのほか、ご成約プレゼントなどの特典も予定しています。車の購入をご検討の方、ぜひお立ち寄りください。

 

前田自動車の動画はこちら

 

○前田自動車株式会社

住所/広島市安佐南区祇園2-6-16

TEL/082-874-0546

営業時間/8:30~17:30

定休日/日曜・祝日、第2、4土曜

お店紹介-ブレスヘアー梅星(五日市商工会)

[リラックスできるアットホームな美容室。セットやケア方法もアドバイス]

事業所・店舗紹介

「女性部にも参加して異業種との交流も楽しみたいです」と松本さん

 令和元年8月に、約24年間営業を続けた安佐南区から佐伯区石内南へ移転オープンした美容室。清潔感あふれる店内は、お客様にとって居心地が良くリラックスできる空間を演出しています。

 

 美容師歴34年の松本さんの経験から、お客様の要望に沿ったカットを提供する他、カット後のアフターフォローも徹底。髪のセットやケア方法についても積極的にアドバイスしてくれるのも魅力です。また、明るい人柄の松本さんとの会話を楽しみに来店する常連客も多くいます。

 

 丁寧な施術と接客で人気の美容室ですが、移転する際には大きな課題もありました。安佐南区にあった店舗から、自宅兼店舗で美容院を移転することが決まり、内装工事・看板・駐車場整備など目をそむけたくなる工事費用が発覚。移転に伴う費用は想定より遥かに高く、資金繰りが大きな壁に。前店舗の常連客の来店も見込めるものの、近隣住民も獲得しなければ事業運営を安定することができません。オープンに向けて踏み出そうとした時、最初の壁となったのが工事費用と新規顧客の獲得でした。

 

補助金で導入した高齢者に優しいシャンプー台とイス

 移転OPENを数ヶ月後に控え、不安な気持ちを持ったまま五日市商工会へ相談。職員から小規模事業者持続化補助金やネットde記帳の説明を受けました。数年前に1度挑戦し、不採択だった持続化補助金に再度チャレンジするため、職員とともに事業計画の策定に取り組み、無事に採択されました。

 

 補助金を活用し、看板工事や近隣住民へ配布するチラシの作成、今後の社会環境の変化を捉え高齢者に優しいシャンプー台・イスを導入。また、税理士に任せていた経理も商工会のネットde記帳を活用し、自身で挑戦することで経費削減に成功しています。

 

○ブレスヘアー梅星

住所/広島市佐伯区石内南2-11-17

TEL/082-941-1837

営業時間/9:00~18:00(ヘッドスパのみ20:00まで受付)

定休日/月曜

お店紹介-なかむら寿司(安芸高田市商工会)

[シャリを覆う大きなネタがインパクト大。職人技が光る美味しい寿司が味わえる一軒]

事業所・店舗紹介

マグロ、スズキ、タイ、カンパチなど8貫が味わえる特上寿司(1人前1,960円※写真は4人前)

 創業40年。「なかむら寿司」は、大将の心意気を感じる大ぶりなネタと小ぶりなシャリが合わさった、品のあるお寿司が堪能できる寿司屋です。ネタは中央卸市場で仕入れた新鮮な魚介を毎朝8時から丁寧に仕込みます。

 

「鮮度を重視してすぐに提供した方がいいもの、少し寝かせて落ち着かせた方がうま味が増すものなど、長年の経験を活かしその魚介の最も美味しいタイミングを見極めて提供しています」と店主の中村さん。さらに安芸高田市産のコシヒカリを使用した、まろやかな酸味と甘みのあるシャリがこだわりのネタの旨味を引き立てます。

 

名物のなかむら巻。彩を添える特製の玉子焼きも密かな人気

 名物は、生うになど8種類の海鮮と鉄火巻を豪快に巻き込んだ「なかむら巻」(1,730円)。先代の味を受け継いだインパクト抜群の一品は、25年以上愛されるロングセラーです。持ち帰りもできるので、手土産にもおすすめ。

 

寿司は並が920円と手頃。ぜひ、大将が目の前で握ってくれるカウンター席でお召し上がりください。1貫ずつのオーダーも可能なのでお気軽にどうぞ。

 

○なかむら寿司

住所/安芸高田市甲田町高田原1424

TEL/0826-45-2149

営業時間/12:00~13:00、17:00~21:00

定休日/日曜・祝日、第2、4水曜 

※仕出しは日曜・祝日も可能

 

あきかためしのHPはこちら

お店紹介-お食事処 居酒屋 みね(安芸高田市商工会)

[3大名物は刺身、天ぷら、炉端焼き。素材の味を大切に、丁寧に作られた和食を]

事業所・店舗紹介

彩豊かな峰定食。昼も夜もオーダーできます

 「みね」は、安芸高田市吉田町で40年以上愛される和食居酒屋です。先代から技と意思を受け継いだ2代目店主が腕を振るいます。店主の重信さんは、洋食店での調理経験を持ち、和食の基本を大事にしながらも枠にとらわれない多彩な料理を提供しています。

 

 重信さん自らが目利きして買い付けた、新鮮な魚介を使った寿司、カツオが香る自家製の天つゆでいただく薄衣の天ぷら、備長炭で焼き上げる炉端焼きがこちらのお店の3大名物。

一見、敷居が高いそうに見えるお店ですが、週末には家族連れが多く来店するなど、アットホームな雰囲気も魅力です。

 

新鮮な馬レバ刺は、臭みが全くありません。ゴマ油で召し上がれ

 おすすめは、刺身も天ぷらも味わえる峰定食(1,650円)。小鉢3品、ごはん、汁物が付きでボリュームも満点。いろんなものを少しずつ食べたいという女性に人気です。また、熊本から直送される新鮮な馬レバ刺(1,100円)もオープン当初からの人気メニュー。九州を中心とした焼酎も豊富に揃い、お酒のアテにもぴったりです。

 

 店内はカウンター席のほか、ボックス席や和室もあり、幅広いニーズに応えます。2階は60名まで収容できる大広間を完備。友人、家族、同僚など、人数やシーンで利用したいお店です。

 

 

○お食事処 居酒屋 みね

住所/安芸高田市吉田町吉田3782-1

TEL/0826-42-3315

営業時間/12:00~13:00、17:00~23:00(LO22:30)

定休日/月曜 ※ランチは不定休のため要問合せ

 

あきかためしのHPはこちら

お店紹介-JaPan屋(祇園町商工会)

[国産小麦にこだわり、安心して食べられるパンを作り続けて18年。個性豊かなオリジナルパンも]

事業所・店舗紹介

看板パンのミルクパン

 JR下祗園駅の目の前にある「JaPan屋」は、朝7時30分から焼き立てのパンが並ぶベーカリー。小麦粉の配合やミキシングの時間などを調整しながら、固さや口どけなどに配慮した食べやすいパンを提供しています。

 

 主に国産の小麦粉にこだわって作るパンは常時約50種類。看板パンは、人気NO.1のミルクパン(160円)。ソフトフランスの生地にバター風味の練乳を練り込んで焼いたもので、外はカリッ、中はもっちりとした食感と優しい甘さが特徴です。また、アイスメロンパン(170円)も隠れた人気商品。パンの売り上げが落ちる夏場の目玉として登場しましたが、今では一年を通して定番の人気商品になりました。パンの中に、アイスクリームではなく凍ったホイップクリームとカスタードクリームをたっぷりと入れたオリジナル。すぐに溶け出してしまうアイスよりも食べやすいと好評です。

 

JR下祗園駅の目の前。赤いテントが目印です

 既存の商品に+αのアイデアを加えたオリジナリティあふれるパンはほかにもあります。例えば、巻貝のような形のパンにチョコやカスタードを入れた「コロネ」は、だいたいどこのパン屋さんでも見かけますが、ここでは「きな粉餅の抹茶コロネ」や「チョコバナナコロネ」、「クリームチーズコロネ」などバラエティ豊か。宮脇さんのちょっとしたアイデアが心躍るパンを生み出しています。焼き立てを狙うならオープンする7時30分、12時、16時に来店するのがおすすめです。

 

 毎週土日限定で広島市西区の「LECT(レクト)」“わくわく広場”にも出店。広島三越にも土曜日限定で出店しています。お店まで少し遠いという方は、ぜひこちらにもお立ち寄りください。

 

JaPan屋の動画はこちら

 

○JaPan屋(ジャパンや)

住所/広島市安佐南区祇園1-6-23

TEL/082-871-8887

営業時間/7:30~21:00

定休日/不定休

お店紹介-サンゴウォーターサービス(五日市商工会)

[沖縄サンゴを使って浄水し、天然水に近い水を作ることができる画期的なシステム]

事業所・店舗紹介

利便性抜群の「海人ぬ宝」

 「サンゴウォーターサービス」は2018年6月、ゆうあいエコロジー株式会社「海人ぬ宝」事業代理店として創業しました。同社の主力商材である「海人ぬ宝」は、沖縄サンゴを使って浄水し天然水に近い水を作るシステム。他社のウォーターサーバーに比べ、ガロンボトルの受取、セット、空ボトルの置場確保等のわずらわしさを解消できる優れものです。

 

 多くのウォーターサーバーは、使用頻度が高いほど費用がかかりますが、こちらは定額レンタルという形を取っているため、お客様からは品質、コスト、利便性などの面で好評を得ています。

 

 創業以来、代表者の森山さん自身が各種経済団体の交流会に積極的に参加するなどして、営業活動を行ってきました。しかし、大手業者のクリクラ・アクアクララ等と比較して「海人ぬ宝」の知名度は決して高くなく、自社商品と他社商品を比較した時の優位性とその魅力を、潜在的なお客様に充分伝えることができていませんでした。そのため、「新規の顧客開拓に苦戦していた」と森山さんは話します。

 

 とある経済団体の交流会に参加した際、五日市商工会会員と出会い、販路開拓の相談を商工会が行っている事を知った森山さんは、商工会にすぐに相談。まずは、広く「海人ぬ宝」を知ってもらうための方法としてチラシを作成することにしました。

 

 補助金の採択を受けて作成したチラシで「海人ぬ宝」の利便性・魅力をPR。新たなお客様の獲得に成功しました。また、商工会主催の交流会等にも積極的に参加し、地元での交流の輪を広げるとともに、次のビジネス展開についても計画を練っています。

 

○サンゴウォーターサービス

住所/広島市佐伯区海老園(無店舗型)

TEL/0120-358-113

営業時間/9:00~18:00

定休日/日曜

お店紹介-有限会社果実工房(祇園町商工会)

[新鮮な野菜やフルーツが手頃に買える青果店。顧客のニーズに合わせたサービスも展開]

事業所・店舗紹介

新鮮なフルーツや野菜が所狭しと並ぶ店内

 「果実工房」はリンゴ箱が積み上げられた8坪の店内に、旬のフルーツや野菜がぎっしりと並ぶオシャレな青果店。中央卸売市場で毎朝仕入れる新鮮な食材が手頃で購入できるとあって、近隣の主婦層に人気のお店です。

 

 店主の福田孝さんは、大手スーパーの青果担当として経験を積み、果物の問屋として独立。中間流通に携わる者として、市場を左右するエンドユーザーのニーズやその変化をいち早くキャッチしたいと考え、お店を構えました。販売戦略の一つとして、早くからSNSを意識。インスタ映えする店内がインスタグラムのユーザーの目にとまり、その投稿をきっかけにオープンから数ヶ月で一気に来客数が伸びたといいます。

 

国産のフルーツで作る安心・安全なドライフルーツ

 今後はLINEの公式アカウントを作成予定。入荷した商品などの買い物情報を動画で配信することで、ユーザーがわざわざお店に行かなくても必要なもの、欲しいものがあるかを事前に確認することができる仕組みを構築します。「これからの小売店にできることはいくらでもあります。ユーザーにとって有益な新しいサービスを展開していきたい」と福田さん。

 

 また、西日本の産地を中心とした国産フルーツを原料にした無添加・無加糖のドライフルーツを製造販売。2月7日には、「ビジネスフェア中四国2020」に出展しました。「ドライフルーツはヘルシーなお菓子として健康志向の方からの支持を得ていましたが、今回のビジネスフェアに出展して、違った方向性も見えてきました。例えば、ペットフード関係や美容関係の企業の反応が良かったと感じています。出展したことで新しいニーズをとらえることができました」と福田さんは話します。

 

 攻める青果店の挑戦は始まったばかり。今後の展開にも期待が高まります。

 

果実工房の動画はこちら

 

○有限会社果実工房(ゆうげんがいしゃかみこうぼう)

住所/広島市安佐南区祇園5-4-32

TEL/090-4804-2072

営業時間/10:00~18:00

定休日/日曜

1 / 3112345...102030...最後 »