事業所・店舗紹介

全てみる

お店紹介-牛ちゃん(五日市商工会)

[フレッシュなまま仕入れる上質な和牛を、肉の美味しさがダイレクトに伝わる焼肉で]

事業所・店舗紹介

厚切り牛タン(1260円・手前)と驚くほど柔らかいハラミ(950円・奥)。

 コイン通りから少し入った場所にある「牛ちゃん」は、店主の出身地である九州を中心に仕入れる、鮮度抜群の和牛が手頃に堪能できる焼肉店です。仕入れた肉は、丁寧に下処理され、上質な肉の美味しさを心行くまで堪能できます。

 

 厚さが1cmもあるインパクト抜群の厚切り牛タンは、この店の看板メニュー。根元の柔らかな部分のみを使用し、濃厚な肉の風味とサクサクとした食感が楽しめる逸品です。また、自家製のタレは、約10種類の材料をブレンドしたオリジナル。韓国唐辛子をきかせた、しっかりとした味わいでご飯もどんどん進みます。

 

小上がりのテーブル席は、掘りごたつ式でゆったりとくつろげます。

 店内には、カウンター席のほか小上がりのテーブル席もあり、家族連れでも訪れやすい雰囲気。食後にはコーヒーのサービスもある、アットホームな雰囲気も魅力です。美味しいお肉が食べたくなったら、ぜひ訪れたい一軒です。

 

 ●牛ちゃん(ぎゅうちゃん)

TEL/082-921-9302

住所/広島市佐伯区五日市中央2-3-57

営業時間/17:00~24:00

定休日/火曜

お店紹介-いい庭 五日市温室店(五日市商工会)

[最適な環境でプロが育てた元気いっぱいの植物たち。観葉植物のことなら何でもおまかせ]

事業所・店舗紹介

最適な観葉で育った植物は、どれも元気いっぱいです。

 100坪以上の広大な温室で500種類以上の観葉植物を栽培・販売する「いい庭」。ホームセンターなどでは取り扱われることのない珍しい植物や一点ものを中心にセレクトされ、ハウス内にはミニサイズから4mクラスの大型なもの、バナナやパパイヤなどの実がなるものまで、バラエティ豊かな植物が並びます。年中、観葉植物にとって快適な環境を保つことができるため、イキイキと育った植物たちが印象的です。

 

 プランターも300種類以上が揃い、植物と自由に組み合わせ、セミオーダー感覚でオリジナルの観葉植物を作ることが可能。その場で経験豊富なスタッフが植え替えてくれるので安心です。また、「弱った」「枯れた」「成長しすぎて窮屈になった」など、お家で育てている観葉植物の植え替えにも対応し、元気に育てる方法もアドバイスしてもらえます。

 

 南区宇品海岸のインテリアショップ『ACTUS(アクタス)』内にも店舗を構え、こちらでは植物とプランターをプロのセンスで組み合わせた、スタイリッシュな観葉植物を販売しています。

 

 同店は、五日市商工会のサポートを受けて平成28年度の小規模事業者持続化補助金の採択を受け、ホームページやチラシの作成を行いました。新しく生まれ変わったホームページもぜひご覧ください。

 

「いい庭」のHPはこちら 

 

 プレゼントの相談や植え替え、仕立て直し、育て方まで、観葉植物のことなら何でも応えてくれる心強い存在。あなたもグリーンのある暮らし、始めてみませんか?

 

●いい庭 五日市温室店

TEL/082-925-1128

住所/広島市佐伯区倉重1-144-1

営業時間/10:00~18:00

定休日/水曜

お店紹介-かしまドライショップ(五日市商工会)

[丁寧な手仕事が光る納得の仕上がり。細やかな要望にも対応する、まちのクリーニング屋さん]

事業所・店舗紹介

職人技が光る美しい仕上がりが自慢。

 「かしまドライショップ」は八幡エリアで45年営業し、地元で愛されるクリーニング店です。店内には鹿島さんご夫婦とご両親で営むアットホームな雰囲気が漂います。

 

 店舗に工場を併設し、ベテランのクリーニング師が一点一点、丁寧な手作業で仕上げてくれるのが最大の魅力。何度も検品を重ね、しつこいシミや汚れも見逃しません。また、お客さんの細かな要望に応えてくれるのも、個人店ならではの特徴です。

 

 毎週金・土曜は、一部を除くメニューが2割引になるサービスデーを実施。さらに4月末までは、卒業式や入学式で着用した子ども用(小学生以下)のスーツやワンピースが、500円でクリーニングできる嬉しいキャンペーンも開催中です。

 

 同店は、五日市商工会のサポートを受けて平成28年度の小規模事業者持続化補助金の採択を受けました。補助金で店舗内外の改修を行う予定です。

 

 工場を併設する個人店ならではの、美しい仕上がりをぜひご堪能ください。

 

  • かしまドライクリーニング

TEL/082-928-1757

住所/広島市佐伯区八幡東2-5-16

営業時間/7:30~19:30

定休日/日曜・祝日

 

 

事業所紹介-ポリマークレイ工房 お地蔵さまとひなたぼっこ(呉広域商工会安浦支所)

[最愛のペットといつまでも一緒に。そんな想いから生まれたメモリアルフォトフレーム]

事業所・店舗紹介

お地蔵さまの横にペットの写真を飾ることができるメモリアルフォトフレーム((16,000円~)。

 呉市安浦町で食事処「しょっちゅうさくら」を営む野村由美子さん。昼はバラエティ豊かな定食、夜は多彩な一品料理と120種類もの焼酎が楽しめる人気のお店ですが、今回ご紹介するのはこちらではありません。野村さんが店主を務めるもう一つのお店「ポリマークレイ工房 お地蔵さまとひなたぼっこ」です。

 

 ここでは、野村さん自身がペットを亡くしてしまった時の経験をもとに、大切なペットの写真とお地蔵さまを一緒に飾ることができる手作りのメモリアルフォトフレームを制作・販売しています。野村さんがお地蔵さまを手作りするようになったのは、一昨年前のこと。17年間一緒に暮らしてきた蘭丸(ミニチュアダックスフント)との悲しい別れでした。心を痛めていた野村さんを救ったのは、ペット霊園に祀られていたお地蔵さま。「待合室の壁に貼ってあった紙には、『これからはお地蔵さまと一緒にいるから心配しないでね』など、ペットの想いがつづられていました。これを見て心が少し軽くなったような気がしたんです」と野村さん。しかし、葬儀が終わって家に帰るとお地蔵さまはいません。「蘭丸のためにお地蔵さまをつくってあげよう!」それが、事業のスタートでした。

 

ペットそっくりのミニチュアがお地蔵さまに寄り添うフルオーダーメイドフォトフレーム(28,000円~)

 野村さんが作るのは、一つひとつハンドメイドで作るメモリアルフォトフレーム。優しくほほ笑むお地蔵さまの横に写真を飾ることができるスタンダードなものやお香立て、分骨できるものまで様々なタイプがあります。フルオーダーのメモリアルフォトフレームでは、大切なペットの写真から制作したそっくりなミニチュア版のペットがお地蔵さまに寄り添います。

 

 「ペットロス、ペットを亡くされた方の苦しみを和らげる方法のひとつとして、また無償の愛をくれた最愛のペットとの心の懸け橋になればと思っています」と野村さん。商品はHPの他、「しょっちゅうさくら」でも販売しています。野村さんのつらかった経験をもとに、たどりついた心を癒すフォトフレーム。ペットとの思い出にそっと寄り添います。

 

ポリマークレイ工房 お地蔵さまとひなたぼっこのHPはこちら

 

  • ポリマークレイ工房 お地蔵さまとひなたぼっこ

TEL/080-8231-0777

住所/呉市安浦町中央1-2-27

事業所紹介–土の器工房(呉広域商工会安浦支所)

[土の風合いを感じさせる素朴な器たちが、日々の暮らしを豊かなものに]

事業所・店舗紹介

古民家の離れをリフォームしたギャラリーには、素朴で温かな雰囲気を放つ器がずらり。

 呉市安浦町ののどかな田園風景が広がる高台に位置する「土の器工房」。自身を「やきもの屋」と呼ぶ丸本雅明さんの工房とギャラリーです。丸本さんが作る器の特徴は、普段使いができるシンプルなデザイン。東広島市西条の土を使い、土の風合いを生かした素朴な佇まいが魅力です。「手作りの温もりを感じてもらいながら、日常的に使ってもらえる器づくりを心掛けています」と丸本さん。実用性にもこだわった器は、できる限り薄く作って軽く仕上げています。マグカップやご飯茶碗、小鉢、プレート皿などが揃い、食卓を優しく彩ります。

 

「土の器工房」店主の丸本雅明さん。

 広島市出身の丸本さんは、地元のコンピューター会社に就職後、趣味で陶芸サークルに参加。自分で作った器で食べたご飯の美味しさに感動し、陶芸の魅力に引き込まれました。2000年には会社員をしながら、奥様の実家である安浦町に築80年の古民家を購入して窯を据え、2001年に会社を退職してやきもの屋として活動を本格化させました。現在はギャラリーでの販売のほか、県内外のクラフトイベントなどにも積極的に参加しています。2月、3月のイベントは以下の通りです。

 

●第4回 鞆の浦クラフト展 蔵の中より

日時/平成29年2月25日(土)〜3月5日(日) 10:00〜16:00

会場/保命酒屋(福山市鞆町841–1)隣の太田家北蔵

 

 ●第6回京田辺 かぐや姫クラフト

日時/平成29年3月11日(土)〜13日(月)

10:00〜16:00(13日は〜15:00)

会場/京田辺市役所横の広場

 

 ●尼寺手づくり市

日時/3月18日(土)、19日(日)10:00〜16:00

会場/ギャラリーを鳳仙花(東広島市西条町吉行1963)

 

 また、要望に合わせて陶芸教室も開催しています。教室やイベントのスケジュールはHPでチェックできます。

 

土の器工房のHPはこちら 

 

 素朴で使いやすく、普段の暮らしに馴染む器たち。価格も1000円前後が中心で、日常で気兼ねなく使えます。土が醸し出す自然な風合いを感じさせる使い心地抜群の器を、日々の暮らしに取り入れてみませんか?

 

 ●土の器工房

TEL/090–6414–5320

住所/呉市安浦町中切245

お店紹介–焼肉 えぇじゃん 世羅店(世羅町商工会)

[肉の卸業者が直営する焼肉店。プロが厳選した上質な肉を手頃に堪能]

事業所・店舗紹介
えぇじゃんカルビを始め、ホルモンやロース、塩タン、生せんまい、炙りレバーなど、鮮度抜群のメニューがずらり。

えぇじゃんカルビを始め、ホルモンやロース、塩タン、生せんまい、炙りレバーなど、鮮度抜群のメニューがずらり。

 世羅町へのドライブがてら訪れたいお店がこちら。創業20年以上の食肉の卸業を営む「有限会社 加藤食品」が平成28年1月にオープンした焼肉店です。食肉卸の直営店だからできる鮮度と価格で、プロが目利きした上質な肉を手頃に楽しむことができます。

 

  看板メニューは、カルビの中でも濃厚な旨味を持つ中友バラカルビを使った「えぇじゃんカルビ」(980円税別)。また、「炙り牛レバー」(700円税別)や「炙り和牛ロースユッケ」(1350円税別)など、鮮度に自信があるからこそ提供できる炙りメニューも魅力です。焼肉のタレはショウガやニンニクなど数種類の食材と調味料をブレンドしたオリジナル。また、塩や秘伝の辛味噌なども用意され、多彩な味を楽しめます。その他にも、贅沢に鶏ガラを使用した自家製スープのしょうゆラーメンや本格焼きめし、黒蜜きなこソフトクリームなど、サイドメニューも充実。バラエティ豊かなメニューを心ゆくまで堪能できます。

 

店内には座敷や個室もあり、子ども連れでも訪れやすい雰囲気です。

店内には座敷や個室もあり、子ども連れでも訪れやすい雰囲気です。

 オープンの際には世羅町商工会のサポートを受けて、世羅町の「新規創業支援助成金」制度を活用。店舗改装などの開業費用にあてました。

 

 エレガントな店内はバリアフリーで、車椅子やベビーカーでの来店も可能。

テーブル席や座敷、8名まで使える個室も用意され、様々なシーンに対応してくれます。世羅ICから車で2分。世羅町へお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

 

 

 

スタイリッシュな外観。店舗には卸の工場が隣接。

スタイリッシュな外観。店舗には卸の工場が隣接。

◯焼肉 えぇじゃん世羅店

TEL/0847–25–0290

住所/世羅郡世羅町小世良684–1

営業時間/11:30~14:00、17:00〜22:00

定休日/火曜、第2水曜(祝日の場合は営業)

 

◯焼肉えぇじゃん 向島店

TEL/0848–45–0277

住所/尾道市向島町5440–30

営業時間/11:30~14:00、17:00〜22:00

定休日/火曜、第2水曜(祝日の場合は営業)

 

焼肉ええじゃんFBページはこちら

事業所紹介-社会保険労務士事務所あかつき(沼隈内海商工会)

事業所紹介-社会保険労務士事務所あかつき(沼隈内海商工会)

事業所・店舗紹介

01 平成27年7月に開業した「社会保険労務士事務所あかつき」をご紹介します。沼隈町出身の社会保険労務士の三谷さんは、常石グループの管理部門を中心に9年間在籍し、経理や財務部門を担当していました。

 

 三谷さんの強みはITを活用したサービスの提供。開業後、給与部門の経営支援に繋がる「クラウド会計ソフトfree」の認定アドバイザー資格を広島県東部で初めて取得し、ソフトの導入支援を行っています。また、それを機に就業規則や評価制度導入などの、より専門知識が必要な分野にも力を注いでいます。

 

ITを活用することのメリットは、効率的かつ費用負担の少ないサービスを提供できること。三谷さんと企業が24時間ITで繋がり、双方が入力したデータをリアルタイムで確認することができます。これにより、社会保険労務士任せだった給与計算なども企業側で行うことが可能になり、企業側は大きな費用軽減に繋がるとともに、社会保険労務士はより専門性を発揮できる分野に注力できます。また、電子申請もスムーズで好評です。

 

 三谷さんは、商工会の専門家派遣制度(ミラサポ)に専門家として登録。補助金や助成金などの活用法や魅力的な求人票の書き方など、町内外の事業所への支援やセミナーなども行っています。完全予約制で「経営者のための助成金活用無料相談」も事務所にて随時受付中。ご希望者は下記の申込書に必要事項を記入の上、「社会保険労務士事務所あかつき」にFAX(084-959-2710)にてお送りください。

 

経営者のための助成金活用無料相談申込用紙

 

02 企業から求められたことだけでなく、助成金や補助金の活用方法や求人票の作り方などの付加価値を付けて、進むべき道を示してくれる心強い存在。助成金活用ガイドブックなども作成し、分かりやすく解説してもらえます。気になった方は、お気軽にご相談ください。

 

○社会保険労務士事務所 あかつき

TEL/084-959-2709

住所/福山市西桜町1-1-6

営業時間/9:00~17:00

定休日/土日曜・祝日

 

社会保険労務士事務所 あかつきのHPはこちら

事業所紹介-株式会社もみの木畳店(世羅町商工会)

[補助金を活用して新たな機械を2台導入。時代の流れと顧客のニーズに応える畳店へ]

事業所・店舗紹介
補助金で新たに購入した機械。飛躍的に作業効率が上がりました。

補助金で新たに購入した機械。飛躍的に作業効率が上がりました。

 ここ世羅町で創業して43年。「もみの木畳店」は、地域に根付いた畳屋です。畳床はそのままに、畳表と縁を新品に付け替える「表替え」や今使用している畳表の裏側を表面にして新品の縁を縫い合わせて仕上げる「裏返し」など、お客様の求めていることに耳を傾け、ニーズに合った最適な方法を提案しています。「家具を動かすことができないので畳を替えることを躊躇しているお客様もいるのですが、家具を動かす道具などもあるので気軽に相談してほしい」と社長の藤井浩則さんは話します。

 

 最近では、バリアフリーに対応した厚さの薄いものや琉球畳と呼ばれる正方形の縁のない畳など、その需要も多様化。既存の機械では手間と時間がかかったり、対応できないものも出てきました。そこで世羅町商工会に相談したところ、職員に提案されたのが「ものづくり・商業・サービス革新補助金」。サポートを受けながら申請書などを作成し、採択されました。

 

 補助金で様々な畳を製造できる2台の機械を購入。「これまで人の手でしかてきない作業や段取り換えの工程が、新しい機械を導入したことにより、作業効率が5~6倍に上がりました。これまで以上にお客様のニーズに応えていきたい」と藤井さん。地域の畳店では珍しく、広島県内や岡山県などを回る3名の営業社員が在籍する「もみの木畳店」。これまで同様、お客様の声に耳を傾ける姿勢を大切にしながら、攻める畳店として躍進します。

 

地域で愛され続ける畳店をめざします。

地域で愛され続ける畳店をめざします。

○株式会社 もみの木畳店

TEL/0847-22-1426

住所/世羅郡世羅町小世良380

お店紹介–田丸屋(沼隈内海商工会)

[創業100年以上の酒屋の直営の酒場がオープン。お酒の奥深い魅力に酔いしれる]

事業所・店舗紹介
できるだけ手を加えず改装した店内は、古民家の趣きを残します。夜は庭園をライトアップ。時間や季節ごとに変わる風景も満喫できます。

できるだけ手を加えず改装した店内は、古民家の趣きを残します。夜は庭園をライトアップ。時間や季節ごとに変わる風景も満喫できます。

 平成28年12月8日にオープンしたばかりの「田丸屋」は、国内産のワインと県内産の日本酒を中心に、多彩なお酒と見事に手入れされた日本庭園を楽しめるBARです。築70年の古民家の雰囲気を残しつつ改装した店内は、趣たっぷり。座敷に座ると目の前に広がる日本庭園に息を呑みます。

 

 田丸屋の店主を務める田中靖啓さんは、今年が創業100年の老舗酒屋4代目。「お酒を売るだけの店ではなく、1本のお酒にあるストーリーを伝える場所を作りたい。そんな思いでこの店を作りました」と話します。お酒は日本ワインや中国地方の地酒を中心にセレクト。全国のワイナリーや酒蔵に足を運び、田中さん自らが厳選したものです。また、沼隈町が広島最大のブドウの産地であることから、地元のブドウを使ったオリジナルワインをプロデュース。田中さんがブドウの栽培から手がけた「沼南ワイン」は、イチゴのように甘酸いフルーティな味わいが特徴で、グラス600円で楽しめます。

 

「たくさんの人に1本のお酒が持つストーリーを伝えていきたい」と店主の田中靖啓さん。

「たくさんの人に1本のお酒が持つストーリーを伝えていきたい」と店主の田中靖啓さん。

 料理のコンセプトは、ずばり「お酒に合う」。おでんやホルモン、お惣菜の他、酒屋のおいしい酒粕で作った粕汁セット(1000円)もオススメです。

 

今回のオープンに向けて、沼隈内海商工会は経営革新計画作成支援・労務支援・売上管理方法・資金調達等やスタッフを集める就労支援なども行いました。

 

 今後は不定期で杜氏を招いた「お酒の会」やライブなども開催していく予定。詳しい情報は田丸屋のFBページをご覧ください。日本庭園を愛でながら、酒屋が本気でセレクトしたおいしいお酒に酔いしれる、至福のひと時をご堪能ください。

 

田丸屋のFBページはこちら 

 

 

◯田丸屋

TEL/084–988–0639

住所/福山市沼隈町中山南713–1

営業時間/12:00〜15:00、17:00〜22:00

定休日/火曜、第2、4水曜

お店紹介-みかど別館(沼隈内海商工会)

[老舗旅館が50年間大切に守り続けた秘伝の味を商品化。家庭でもプロの味が楽しめる!]

事業所・店舗紹介
「みかど別館のちり酢」500ml 972円。

「みかど別館のちり酢」500ml 972円。

 みかど別館は昭和27年創業の老舗旅館。大手旅行サイトの口コミでも「料理が美味しい宿」として満点の評価を受けるなど、料理に定評があります。ここで2016年4月に商品化された「ちり酢」は、50年前から旅館で提供しているもの。タイやアンコウなどを使った鍋のつけダレとして出されていた甘めのポン酢です。

 

 福山市松永町にあるマルビシ醤油の醤油、尾道市栗原町の杉田与次兵衛商店の米酢、福山市鞆町の岡本亀太郎本店のみりんなど、地元の調味料を独自にブレンドした「ちり酢」は、素材の味を引き立てるまろやかな酸味とダイダイの爽やかな香りが特徴。鍋だけでなく、もずく酢のベースとして使えたり、砂糖とゴマ油を合わせて和風ドレッシングにしたりと、様々な料理に使える優れモノです。ステーキやハンバーグなどの肉料理にも良く合います。

 

 「これまで知人やお客様から譲ってほしいという声をたくさんいただき、その声に応えるために商品化しました。50年間変わらない味を守ってきた自慢のちり酢をぜひご家庭でも味わっていただきたいです」と料理長の市川雅隆さん。商品化には沼隈内海商工会のサポートを受けて採択された小規模事業者持続化補助金を活用。ラベルとパッケージデザイン、パンフレットの作成を行いました。

 

「様々な料理に使える万能酢です」と料理長の市川雅隆さん。

「様々な料理に使える万能酢です」と料理長の市川雅隆さん。

 ちり酢はみかど別館のほか、「ひろしま夢ぷらざ」(広島市中区本通8-28)でも購入できます。今後は地元の道の駅などにも販路を拡大していく予定です。

 

 鍋が美味しくなるこの季節。いつもとは一味違う老舗の味をご賞味ください。

 

  • お問合わせ/みかど別館 TEL 084-987-1525

 

1 / 1712345...10...最後 »
このサイトを広める