セミナー・プロジェクト

全てみる

動画配信で効率良く集客する方法を学びませんか?(神辺町商工会)

[コストをかけずに集客したい人必聴! YouTubeを活用した集客のノウハウを実績NO.1講師が解説]

セミナー・プロジェクト

 今、注目を集めている動画配信。ここに着目した神辺町商工会が、最もメジャーな動画配信サイト『YouTube』を事業に活用するためのテクニックやコツを学べるセミナーを開催します。

 

 講師は、小さな会社に特化したネット集客コンサルタントの高田晃氏。高田氏は年間100本ペースで講演を行い、ここ2年間の受講者は1300名を超える実績の持ち主。Webマーケティング領域なら、国内NO.1の講師実績です。また、著書の『小さな会社 ネット集客の鉄則』は、発売開始2日でamazonランキング1位(中小企業経営カテゴリー)を獲得しています。

 

 セミナーでは、YouTube動画の実践テクニックやYouTubeと連携して取り組むべきネット施策などを分かりやすく解説。資金力や人員などの経営資源に恵まれない小規模会社が、極力コストをかけずに安定的に見込客を集約するための仕組みが学べます。

 

 従業員30人以下の中小・零細企業の経営者や個人事業主、またコストをかけずに集客したいという方にぴったりの内容です。参加希望の方は下記にリンクした申込用紙を出力の上、必要事項を記入して神辺町商工会までFAX(084-963-5258)にてお送りください。

 

申込用紙はこちら

 

○小さな会社が『YouTube動画で集客する方法』

 ~小さな会社には、小さな会社なりの戦略があります~

日時/2018年9月26日(水) 19:00~20:30

会場/神辺商工文化センター(福山市神辺町川北892-1)

参加費/無料

お問合せ/神辺町商工会 TEL 084-963-2001

 

顧客の心理を刺激する販促術を身につけませんか?(神辺町商工会)

[元お笑い芸人という異色の経歴を持つ講師が、あらゆる商品やサービスに応用できる販促術を伝授]

セミナー・プロジェクト

 9月6日(木)、神辺町商工会がビジネス心理コンサルタントの岸正龍氏を迎えてセミナーを開催します。テーマは『お客さま心理を刺激する 小さなお店のバカ売れ販促術 ~7坪の小さなお店を年商5億円に!~』。

 

 岸氏は上智大学を卒業後、萩本欽一さんの事務所でお笑い芸人になった経歴の持ち主。コピーライターやデザイナー等の職業を経て、実家の宝石店に勤務しました。その後、自ら立ち上げた7坪の眼鏡雑貨店『モンキーフリップ』を世界10ヶ国、200店で扱われる眼鏡ブランドへと成長させ、現在は経営の傍ら、ビジネス心理のコンサルタントとして活躍しています。元、芸人ならではの軽妙な話術と自身の経験をもとにしたセミナーは、「面白い」「役に立つ」と評判です。

 

 セミナーの内容は、『ビジネスを成功させるための絶対法則』や『お客さまがドンドン集まる魔法のふろしき』『大企業に負けないたったひとつのもの』など。すぐにビジネスに活かせるヒントが満載です。

 

 大企業やネットショップにお客さまを奪われている、または奪われると不安を抱えている経営者の方、ジリジリと売上が減少し、なにか対策を打たねばと効果的な方法を模索している経営者の方、販促企画がマンネリ化し、新しい企画を探している販促担当者の方、ぜひふるってご参加ください。

 

 参加希望の方は下記にリンクした申込用紙を出力の上、必要事項を記入して神辺町商工会までFAX(084-963-5258)にてお送りください。

 

申込用紙はこちら

 

○お客さまの心理を刺激する『小さなお店のバカ売れ販促術』 

 ~7坪の小さなお店を年商5億に!~

日時/2018年9月6日(木) 19:00~20:30

会場/神辺商工文化センター(福山市神辺町川北892-1)

参加費/無料

お問合せ/神辺町商工会 TEL 084-963-2001

利益を生み出す経営セミナー『事業計画作成の大切さを学ぼう』に     参加しませんか?(沼田町商工会)

[経営利益を生み出す事業計画の作成方法を、セミナーと経営実例の2部構成で学習]

セミナー・プロジェクト

 8月22日(水)、沼田町商工会が『事業計画作成の大切さを学ぼう』と題したセミナーを開催します。講師は全国各地に出向いて経営者の育成に尽力する(株)アイムサプライ代表取締役の伊豆田功氏。『経営利益を生み出す事業計画の秘訣』として、事業に大切な“あるべき姿の見える化”“経年変化フローの見える化”“提供価値フローの見える化”の3つのポイントについて解説します。

 

 また、経営実例として(有)小川モータース代表取締役の小川治孝氏も講師として登場。小川氏は事業計画策定により本業である(有)小川モータースを大きく成長させたほか、『スマイル10アール事業』で、農業者も巻き込みながら地元三次市甲奴町の米のブランド化に努めるなど地域活性化にも精力的に取り組んでいます。経験者だからこそ語れる物語の中に、これからの経営に関するヒントがたくさん詰まっています。

 

 参加費は無料で、どなたでも受講可能。参加希望の方は下記にリンクした申込用紙を出力の上、必要事項を記入して沼田町商工会までFAX(082-848-2895)にてお送りください。電話での申し込みも可能です。この機会に自社の経営を見つめ直してみませんか?

 

申込用紙はこちら

 

○利益を生み出す経営セミナー

 事業計画作成の大切さを学ぼう

日時/2018年8月22日(水) 14:00~16:00

会場/沼田町商工会隣会議室 (広島市安佐南区伴東4-18-6)

参加費/無料

定員/30名

お問合せ/沼田町商工会 TEL 082-848-2869

『ストーリーから考える商品開発セミナー』終了(県連)

[3日間のカリキュラムが終了。最終日はワークショップで実践型の模擬商談を実施]

セミナー・プロジェクト

セミナーでは商品の魅力を伝える方法と種類を学習。

 6月28日(木)から3日間のカリキュラムで行われた県連主催の『ストーリーから考える商品開発セミナー』が、7月12日(木)に最終日を迎えました。

 

 受講者たちは第1回目で、商品開発の考え方やコンセプトとストーリー作り、第2回でマーケティングの考え方、顧客ニーズの考え方などを学習。この日の講義では、商品の魅力を伝える方法とその種類などについて学びました。冒頭に渡貫氏は、「自分たちが認識している商品の魅力が、相手が望むこととは限らない」ときっぱり。その上で、商品の魅力を伝えるためのツールとして『売場』『写真』『展示会』の3つを挙げ、顧客の心を掴むための商品の魅せ方を丁寧に説明しました。

 

受講者たちは、本番さながらの模擬商談で自社商品の魅力を訴えていました。

 その後、講師の小倉氏が商談会に有効な提案書の作り方を紹介。地域、産地の紹介、企業の歴史、商品の特徴(素材、技術、文化など)、ターゲットと利用シーン、ビジョン・将来展望を盛り込んだ提案書を作っておくことで、バイヤーとの商談もスムーズに進むとアドバイスしました。

 

 さらに小倉氏は、実際の商談会の多くは20分ほどで行われることが多く、限られた時間で自社の魅力を伝えるためには練習と事前の準備が必要だと訴えました。「名刺交換や商品説明、試食などはできるだけ短くして、バイヤーとのディスカッションの時間をしっかりとるべき」と、バイヤーに商品の価値を伝えるためのノウハウを伝授していました。

 

 講義後は、2つのグループに分かれて模擬商談演習を実施。受講者が事業者とバイヤーに分かれ、本番さながらの実戦形式で商談を行いました。受講者は緊張しながらも懸命に自社の魅力をPR。各講師は一人ひとりの受講者に対して、丁寧にアドバイスを行っていました。

『後継者塾』参加者募集!(神辺町商工会)

[スムーズな事業承継をはかるために、後継者が知っておくべきポイントを分かりやすく解説]

セミナー・プロジェクト

 神辺町商工会が、平成30年度伴走型小規模事業者支援事業の一環として、『後継者塾』を開催します。このセミナーでは中小企業診断士・事業承継士の石井照之氏を講師に迎え、事業承継の背景や基礎知識を解説するとともに、小規模事業者がスムーズな事業承継のはかるために必要な『事業計画書』の策定支援を目的としています。

 

 2日間のカリキュラムの1日目は、前半で『後継者が知っておくと良い事業承継の背景、後継者の心構え&経営継承円滑化法について』をテーマに石井氏が分かりやすく解説。後半では、理想の経営者像について学びます。2日目は事業承継計画書の作成方法の説明と、計画書を実際に作成するワークショップを実施。セミナー後、希望者には個別相談会(要予約/先着5名/小規模事業者に限る)も用意されています。

 

 2日間の参加はもちろん、1日のみの参加も可能です。参加費は無料。参加希望の方は下記にリンクした申込用紙を出力の上、必要事項を記入して神辺町商工会までFAX(084-963-5258)にてお送りください。

 

申込用紙はこちら

 

○後継者塾

日時/2018年8月25日(土) 14:00~18:00、26日(日) 10:00~15:00

会場/神辺町商工会 2階大会議室(福山市神辺町川北948-1)

参加費/無料

お問合せ/神辺町商工会 TEL 084-963-2001

『女性のための創業セミナー』受講生募集!(広島安佐商工会)

[夢を叶えたい女性のための創業セミナー。創業のポイントを先輩の体験談も交えながら分かりやすく解説]

セミナー・プロジェクト

 広島安佐商工会が伴走型小規模事業者支援推進事業の一環として『自分の“好き”を仕事に 女性のための創業セミナー』を開催します。このセミナーは創業について学びたいと考えている女性を対象に、創業アイデアの磨き方や設けるための仕組みづくりなどを2日間のカリキュラムで分かりやすく解説します。

 

1日目は、創業アイデアの発想法やアイデアをビジネスに変える視点などについて学習。可部の民家カフェ『おはしとこむぎ』の経営者を迎え、創業にまつわる体験談もうかがいます。2日目は儲けの仕組みや創業アイデアの磨き方などを伝授。創業する際には、ぜひ知っておきたい情報が満載です。

 

対象は創業予定の女性、または創業して間もない女性経営者。参加希望の方は下記の申込用紙を出力の上、必要事項を記入して広島安佐商工会までメール(hiroshima-asa@hint.or.jp)またはFAX(082-815-1456)にてお送りください。定員になり次第締め切りとなります。

 

「好きを仕事にしてみたい」というあなた、このセミナーで第一歩を踏み出してみませんか?

 

申込用紙はこちら

 

○自分の「好き」を仕事に

 女性のための創業セミナー

日時/9月1日(土)13:30~16:00

   9月8日(土)13:30~16:00

場所/広島安佐商工会 本所2F会議室(広島市安佐北区可部3-26-22)

参加費/無料

定員/先着20名

問い合わせ/広島安佐商工会 TEL 082-814-3169

 

『SNSマーケティング無料セミナー』開催します!(安古市町商工会)

[SNSを活用して売り上げアップ! コツをつかんで会社やお店の魅力を伝えよう]

セミナー・プロジェクト

 8月8日(水)、安古市町商工会が『SNSマーケティングセミナー』を開催します。講師は、宿パートナースタイル代表の横山文洋氏。横山氏は2011年に楽天トラベル(株)に入社。岡山エリアを担当し、当時じゃらんが圧倒的優位だった湯原温泉エリアの宿泊流通額を同水準まで押し上げ、計3度の楽天賞に輝いた実力派です。2016年に起業してから、藤村正宏氏が提唱するエクスペリエンスマーケティングをベースに、伝わるSNSの活用法を実践しています。

 

 セミナーでは、この情報過多の時代に顧客に情報を伝える秘訣を伝授。「SNSはこれまで使ったことがない」という初心者の方から、「活用しているけれど、いまいち反響がない」と感じている経験者の方まで、SNSの上手な活用方法を分かりやすく解説します。

 

 参加希望の方は下記の申込用紙を出力の上、必要事項を記入して安古市町商工会までメール(yasufuru@hint.or.jp)またはFAX(082-876-0593)にてお送りください。定員は20名。定員になり次第、締め切りとなりますので、ご希望の方は早めにお申し込みください。

 

申込用紙はこちら

 

○SNSマーケティング無料セミナー

日時/8月8日(水)13:00~15:00

場所/安佐南区民文化センター 中会議室 (広島市安佐南区中筋1-22-17)

参加費/無料

定員/先着20名

問い合わせ/安古市町商工会 TEL 082-877-1180

 

 

メディアを使って賢く会社やお店をPRしませんか?(安古市町商工会)

[経済誌編集長がノウハウを伝授する『プレスリリースセミナー』の参加者を募集中!]

セミナー・プロジェクト

 『プレスリリース』とは、雑誌やテレビなどのメディアに向けて情報を発信し、ニュースとして取り扱ってもらうための書類のことです。メディアに取り上げてもらうためには、このプレスリリースの書き方がとても重要です。メディアを引き付けるプレスリリースとはどんなものなのでしょうか。

 

 今回、安古市町商工会が平成30年度伴走型小規模事業者支援推進事業の一環として開催する『プレスリリースセミナー』では、講師を経済誌『ログノート』の編集長、藤原茂氏が担当。テレビや新聞、雑誌に無料で取り上げてもらうために、効果的なプレスリリースの書き方を伝授します。

 

 セミナーでは、成功したプレスリリースの実例の紹介やSNSを活用したメディア取材例など、具体的な事例を取り上げて分かりやすく解説。マスコミを通じて、もっと広く世の中に自社のことを知ってもらい、売り上げアップのきっかけにしてみませんか?

 

 参加希望の方は下記の申込用紙を出力の上、必要事項を記入して安古市町商工会までメール(yasufuru@hint.or.jp)またはFAX(082-876-0593)にてお送りください。定員になり次第、締め切りとなります。

 

 たくさんのご応募、お待ちしています。

 

申込用紙はこちら

 

○編集長が教える!!

 無料でメディアに取り上げられるための“コツ”

日時/8月3日(金)13:30~15:30

場所/安佐南区民文化センター 中会議室 (広島市安佐南区中筋1-22-17)

参加費/無料

定員/先着20名

問い合わせ/安古市町商工会 TEL 082-877-1180

 

『ストーリーから考える商品開発セミナー』が開講(県連)

[商品開発の肝はストーリーづくり。ストーリーの重要性と作成方法をプロが分かりやすく解説]

セミナー・プロジェクト

第1回目では商品開発に係るストーリーの作り方や商品開発のポイントについて学びました。

 6月28日(木)、メルパルク広島(広島市中区基町)にて、広島県商工会連合会主催の『ストーリーから考える商品開発セミナー』が開講しました。このセミナーは、中小企業、小規模事業者に必要な“こだわりの商品開発”や、“わかりやすい商品のストーリーづくり”に役立ててもらおうと、3年前から県連が企画・実施しています。全3日間のカリキュラムの初日となったこの日は15の企業・団体から17人が参加。“売れる商品開発”をテーマに講義とワークショップを行いました。

 

 講師は、株式会社ユーミックプロデュース代表取締役で中小企業診断士の渡貫 久氏と中小企業診断士でCDA(キャリアカウンセラー)の小倉 綾氏。多くのセミナー・講演実績のある人気の講師陣です。講義では、渡貫氏が商品開発をする上でのストーリーの重要性を力説しました。その中で、「ストーリーの良し悪しはエンディング次第。目的地があるかないかで、そこに至るプロセスや時間軸が大きく異なる」と話し、ストーリーづくりの中でもエンディングをしっかり思い描けるかがポイントだとアドバイスしました。さらに、ライバルの存在やピンチとその解決策を盛り込む、分かりやすさにこだわるなど、ストーリーづくりに必要なアイデアやノウハウを伝授しました。

 

ワークショップでは講師陣のアドバイスを直接受けることができる貴重な時間にもなりました。

 続いて商品開発のプロセスを紹介。アイデアの検討から商品化に至るまでに行っておくべき事柄について事例を紹介しながら、一つひとつ丁寧に解説しました。「中でもテストマーケティングが重要。作り手と消費者のギャップを縮めるための大切な作業です」と力を込めました。

 

 後半はグループに分かれて、ワークショップを実施。事例企業をもとに、コンセプトシートの作成方法を学びました。受講者は、他の参加者と活発にアイデアや意見を交わしながら、懸命にシートづくりに励んでいました。

 

 

 次回は7月4日(水)、第3回目は7月12日(木)に開催、7月18日(水)には希望事業者にアドバイスなどを行う個別相談会も実施します。参加者たちは3日間のカリキュラムで商品開発から販売に至るまでの一連のノウハウをマスターし、新たな商品開発、販路開拓に挑みます。

お金を残す事業計画を立てませんか?(安古市町商工会)

[中小企業診断士によるお金を残すための事業計画セミナーを開催。ただ今、参加者募集中]

セミナー・プロジェクト

 安古市町商工会が平成30年度伴走型小規模事業者支援推進事業の一環として事業計画セミナー『お金を残す事業計画~利益を意識した経営をしていますか?~』を開催します。講師は中尾経営支援事務所代表で中小企業診断士の中尾友和氏。経営に必要なお金の知識や補助金申請にも活用できる事業計画書の作成方法を丁寧に解説します。

 

 参加は無料。受講希望の方は下記の申込書を出力の上、必要事項を記入して安古市町商工会までメール(yasufuru@hint.or.jp)またはFAX(082-876-0593)にてお送りください。

 

 希望者にはセミナー終了後、専門家が個別(無料)で支援します。利益を生む経営のヒントを一緒に見つけてみませんか?

 

お申込み用紙はこちら

 

○お金を残す事業計画

~利益を意識した経営をしていますか?~

日時/7月24日(火) 18:30~20:30

場所/安佐南区民文化センター 中会議室 (広島市安佐南区中筋1-22-17)

受講料/無料

定員/先着20名

問い合わせ/安古市町商工会 TEL 082-877-1180