セミナー・プロジェクト

全てみる

健康管理は経営者の務め(安芸郡江田島町)

[仕事と健康との密接な関係や生活習慣病の予防などについて学ぶ]

セミナー・プロジェクト

 たとえばスポーツ選手などは、万全の体調づくりが結果を大きく左右するもの。“身体が資本”とはよく言われることですが、気力も知力も、体力が出発点です。経営者が健康であることは事業の安定発展の大切な条件であるとして、安芸郡江田島町の江田島町商工会工業部会が今月25日、「経営者と健康管理」をテーマに講習会を行いました。同部会では年に1度、自己啓発につながるための講習会を企画・開催しており、昨年はインターネットなどの情報通信技術を経営に生かそうと、ITを学ぶための講習会を開きました。同部会執行部では今年、健康管理をテーマに選択。自らの健康管理は経営者の務めであることを会員一人ひとりに改めて認識してもらおうと、すべての会員に参加を呼びかけて講習会を開きました。

 同商工会館で行われた講習会には19名の部員が参加。講師役となった同町青木病院副院長の青木早苗さんが約1時間にわたって、部員らに生活習慣病予防への提言などを行いました。講演のなかで青木さんは、生活習慣病の予防には運動と食生活の改善などが有効であると説明。定期健診における検査データの読み取り方などを解説しながら、検査値を改善するにはどのような手段が必要かの具体的なアドバイスを一人ひとりに施しました。とくに検査値の意味合いなどを十分に理解できたことは参加者たちにも役立った様子。また、経営と健康には密接な関係があることも今後の参考になったようで、青木さんのアドバイスに耳を傾けた同商工会経営指導員の三上孝さんは、「日ごろの生活習慣を改めて見直すことと、食生活に気をつかわなければいけないことの大切さがよく分かった」と講演を振り返り、自らが健康にして意気揚がる職場づくりに会員たちが取り組むことで、より地域経済が活気づいてくれればと話してくれました。

●お問い合わせ/江田島町商工会 TEL(0823)42-0168

経営トップセミナー開催(中小企業大学校)

[企業経営者対象に顧客満足経営を学ぶための短期集中研修を行う]

セミナー・プロジェクト

中小企業大学校広島校の講義風景

 中小企業者の経営・管理者などに対する高度で専門的な研修を実施する総合的研修機関、広島市西区草津新町の中小企業大学校広島校(吉田直是校長)では3月11日(火)、12日(水)の2日間、企業経営者を対象としたセミナー「経営トップセミナー~顧客満足を高める経営」を開催します。急速な経営環境の変化や顧客ニーズが多様化するなか、今後も顧客を獲得し定着させるためには「お客さま」が求めるものを正確に把握し、新しい価値を生み出す経営を行うことが求められています。同セミナーは、顧客に対して新たな価値を提供し、顧客から評価され認められる企業に自社を変革していくための考え方と取り組み方について、具体的な事例を交えて学ぶための研修で、CSサービス推進、顧客情報管理、リーテルサポートシステムの構築などの分野における企業の指導で数多くの実績をもつ、(株)武田マネジメントシステム代表取締役の武田哲男氏を講師に招いて行われます。

 顧客満足(CS)経営とは、お客さまを経営資源として捉え、新たな経営戦略を構築することによって顧客からの評価を高める経営のこと。初日はまず、“顧客満足経営の考え方”をテーマに、お客さまの視点に立ち、お客さまの考え方とレベルを知るなどの、お客さまに支持される顧客満足経営の考え方についての講習を。2日目は、社内顧客(社員)の重要性や経営者の役割とCS推進上の留意点についてなど、CSを日常の活動の中に組み込み、効果を揚げるための“顧客満足経営実践のポイント”について学びます。両日ともに、顧客満足経営により成功例をおさめた企業のトップらを招いての事例研究が行われるほか、初日午後5時からは受講者同士の交流を深める異業種交流会も開催されます。受講料2万2,000円。定員40名。受講枠の空きがわずかですので、お早めにお申込みください。

●お問い合わせ/中小企業大学校広島校研修課 TEL(082)278-5800
中小企業大学校広島校のホームページはこちら

経済講演会を開催(福山市駅家町)

[地域の事業者に今後の経営の参考にしてもらおうと、産官連携による初の試み]

セミナー・プロジェクト

景気予測にすぐれた浅井氏

 年度当初、若干の回復傾向にあった景況も第三四半期から下降に転じるなど、日本の経済はまったく出口の灯りが見えない厳しい状況が続いています。政府はデフレ経済からの脱却をめざし、不良債権処理策を加速し金融システムの安定化や税制改正など数々の施策を打ち出していますが、依然として消費の低迷、設備投資の減退、海外生産移行にともなう産業の空洞化や失業問題など問題山積の年の幕開けとなっています。こうした厳しい状況のなか、福山市駅家町の駅家町商工会では今回初の試みとして、駅家学区ふれあい事業推進委員会(駅家公民館)との共同による産官連携の「新春経済講演会」を今月14日(金)、福山市駅家町の福山市北部市民センターで開催します。今回の講演会では、先の見えない状況が続くなかで気になる日本経済の今後について理解を深め、地域の事業者らにこれからの経営方針の参考にしてもらおうと、経済ジャーナリストの浅井隆氏を招いて、“これからの日本経済の展望と2003年を勝ち抜くための戦略的着眼点”をテーマに講演を行います。浅井氏は新進気鋭のジャーナリストとして知られ、著書に『文明と経済の衝突』『大不況サバイバル読本』ほか多数あり、精度の高い経済予測には定評があります。「手にした著作はいずれもすばらしいものばかり。参加する方々には事業に役立つヒントをつかんでもらいたい」と、同商工会経営指導員の荒川雅和さんもこの講演会に寄せる期待は大きいようです。講演は午後6時30分から。入場無料。会員をはじめ一般の参加もお待ちしています。

 また、同商工会では今月18日(火)、同商工会館2階大研修室で「賃金制度セミナー講演会」の開催も予定しています。中小企業賃金制度支援事業の一環として開かれる講演会で、賃金アドバイザーの三浦宏司氏による“賃金制度の今後の方向”、片岡俊郎福山大学教授による“地域金融と労働事情”それぞれの講演会を行います。講演は午後1時30分~午後4時30分まで。入場無料。会または町の内外にかかわらず、多くの方のご聴講をお待ちしています。両講演会についての詳しくは、商工会までお問い合わせください。

●お問い合わせ/駅家町商工会 TEL(0849)76-3111

平成14年度第3回創業塾開講(県連)

[これから独立・開業を目指している人に、創業に必要な実践的能力を修得させる]

セミナー・プロジェクト

 広島県商工会連合会では全国商工会連合会と共催で3月1日(土)から計5日間の日程で、これから独立・開業しようとする方を対象に「平成14年度第3回創業塾」を開講します。意欲を持って独立・開業を志す起業家、新たに事業を起こしたいと考えている企業の経営者などに対し、事業を起こすために必要な基礎知識や経営ノウハウ、具体的なビジネスプラン作成までを目標にした講習会で、創業に必要な実践的能力を5日間で修得する短期集中研修となっています。日本の経済環境が大きく変化をしている現在、これまでになかった分野や産業に起業するチャンスが生まれています。創業をお考えの方はこの機会にぜひ、ご参加下さい。募集定員40名(先着順)。参加料3,000円。申込締切は2月21日(金)まで。創業に向けて具体的なプランが明確な方、カリキュラムをすべて受講できる方、あなたのプランづくりをお手伝いします。

●お問い合わせ/広島県商工会連合会創業塾係 TEL(082)247-0221

~日時・会場およびカリキュラム~

●日時:平成15年3月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、15日(土) 計5日間 午前10時~午後5時
●会場:広島市まちづくり市民交流プラザ5階研修室(B/C) 広島市中区袋町6-36(袋町小学校隣接)
●カリキュラム:
 3月1日(土) 創業体験談、創業の心構え、創業・開業の現状
 3月2日(日) 事業アイデア創出のポイント、ビジネスプラン作成の基礎知識
 3月8日(土) 公的融資制度、国の支援策、各種支援制度、創業体験談、創業収支計画
 3月9日(日) ビジネスプランの作成
 3月15日(土)プレゼンテーション、グループ討議(個別指導)、ビジネスプラン発表・講評

~平成14年度第3回創業塾講義内容~

●第1日(3月1日) 広島市まちづくり市民交流プラザ研修室B 
午前9時50分~同10時  「開講式・オリエンテーション」
午前10時~同11時30分 「創業体験談」 (有)百島農園 代表 藤田武士
午前11時30分~午後12時30分 「創業の心構え」 山内総研 代表 山内博晶
午後1時30分~同4時 「創業の心構え」 山内総研 代表 山内博晶
午後4時~同5時 「創業・開業の現状」 大野町商工会経営指導員 岩田一典、江田島町商工会経営指導員 今村健一

●第2日(3月2日) 同会場研修室C
午前10時~午後1時 「事業アイデア創出のポイント」 (有)ウェーブ 藤田悠久雄
午後2時~午後5時 「ビジネスプラン作成の基礎知識」 中小企業診断士 大山剛士

●第3日(3月8日) 同会場研修室B
午前10時~同11時 「公的融資制度」 国民生活金融公庫広島支店
午前11時~午後12時 「国の支援策」 中国通商産業局産業部新規事業課
午後12時~同12時30分 「各種支援制度」 広島ローカル地域中小企業支援センターコーディネーター 木村武則
午後1時30分~同2時30分 「創業体験談」 セルフケア・カンパニー 近藤宜子
午後2時30分~午後5時 「創業収支計画」 山内総研 代表 山内博晶

●第4日(3月8日) 同会場研修室C
午前10時~午後1時 「ビジネスプランの作成」 (有)ウェーブ 藤田悠久雄、中小企業診断士 大山剛士
午後2時~同5時 「ビジネスプランの作成」 (有)ウェーブ 藤田悠久雄、中小企業診断士 大山剛士

●第5日(3月8日) 同会場研修室B
午前10時~同11時 「プレゼンテーション」 (有)ウェーブ 藤田悠久雄
午前11時~午後1時 「グループ討議(個別指導)」 (有)ウェーブ 藤田悠久雄、中小企業診断士 大山剛士
午後4時~同5時 「ビジネスプラン発表」 (有)ウェーブ 藤田悠久雄、中小企業診断士 大山剛士

新春経済講演会開催(世羅郡3商工会、久井町商工会

[国民生活金融公庫尾道支店長を迎え、今年の景気動向などについて学ぶ]

セミナー・プロジェクト

 世羅郡3商工会と久井町商工会が合同で今月21日(火)、国民生活金融公庫尾道支店長の澤岡豊氏を招き、今年の景気動向や企業経営などについて学ぶ「新春経済講演会」を世羅郡甲山町西上原の甲山公民館で開催します。長引く消費低迷や不良債権の処理問題など、景気回復に影響を与える問題が山積し、先の見えない状況が続く現在、気になる今後の景気見通しについて理解を深め、地域の事業者らに今後の経営方針の参考にしてもらおうと、甲山町商工会が講演会の開催を企画。他の3商工会にも協力を呼びかけて実現したもので、昨年に引き続き2回目の実施となります。同商工会では、備三地域における中小企業の実情を十分に把握した澤岡氏が講師に適任と判断。“今年の景気見通し~どうなる日本!? 今年の金融動向について”をテーマに、今年の景気、金融動向を中心に講演してもらいます。

 一方、講演を行う澤岡氏は、「厳しい経済状況が続くなか、中小企業経営者の参考になる話をしたい」と意気込みも十分の様子。昨年末、政府が発表した経済見通し、経済対策などをもとに、デフレ、不良債権問題などについて分かりやすく解説を行い、その後、中小企業の経営に役立つ各種の情報を提供したい考えのようです。また、約1時間の講演の後、質疑応答の時間を30分ほど設けて参加者と積極的な意見交換を行う予定で、「私どもがお役に立てることが必ずあるはず。みなさんの声を直接聞いてみたい」と、講演会に臨む強い気構えを見せてくれました。今後の経営対策の参考にするためにも、みなさんもぜひご聴講ください。開場午後1時30分、開演午後2時。入場無料。

●お問い合わせ/甲山町商工会 TEL(0847)22-0529

個別相談会と経営セミナー開催(高田郡6商工会)

[あなたのビジネスを成功に導くため、専門家が無料で相談対応]

セミナー・プロジェクト

 高田郡6商工会が、同郡内の創業意欲のある人および経営革新に取り組もうとする小規模事業者などを対象に今月17日(金)、「個別相談会と経営セミナー」を実施します。この相談会は、本県連および広島ローカル地域中小企業支援センターとの共同事業で、行われるのは今年で5回目。新分野への進出、新技術の導入、新販路の開拓などの経営革新をめざす中小企業経営者への相談対応をはじめ、経営戦略・事業計画の立て方、採用・人材育成、販路開拓・販売促進といった事業運営上の基礎知識から税制、法律相談にいたるまで、各分野の専門家が新たなビジネスチャンスにつながる適切なアドバイスを無料で行います。これまでの相談会を通じて、経営革新や業態変更など計画どおり実施した事例も数多くあるなど、実績も豊富です。「みなさんの相談内容に見合った専門家がそろうので、このチャンスを積極的に生かしてほしい」と、今回の幹事商工会である八千代町商工会経営指導員の大原博文さん。当日は一人ひとりの相談案件に応じて専門家を招くため、個別相談会で相談を希望される方はあらかじめ相談内容を最寄りの商工会へお知らせください。会場は八千代町佐々井のフォルテ2F。開催時間は午後3時から同5時まで。一人当たり1時間の相談時間を設けています。ビジネスに対する疑問や不安、困っている点などを専門家に相談して、あなたのビジネスを成功に導いてみませんか。

 また、同日午後7時から同会場で、「NPO法人に学ぶ事業家への着眼点と取り組み」をテーマに経営セミナーを開催します。ボランティア団体と認識されている方も多いかもしれませんが、NPOとは収益事業を実施しながら雇用を創出し、社会に貢献する事業団体のこと。今回の経営セミナーでは、健康教室やスポーツ指導者派遣などを通して行政や企業から高い評価を博している“コーチズ”代表理事の児玉宏氏が講師として来場。コーチズがどういった切り口で事業を進めているのか、その結果どのような評価を得、実績を上げているかなど、その考えと手法を各事業所のみなさんに講演する予定です。同セミナーを今後の事業への取り組みの参考にするためにも、ぜひご聴講ください。入場無料。

●お問い合わせ/吉田町商工会 TEL(0826)42-0507
●お問い合わせ/八千代町商工会 TEL(0826)52-2542
●お問い合わせ/美土里町商工会 TEL(0826)54-0109
●お問い合わせ/高宮町商工会 TEL(0826)57-0296
●お問い合わせ/甲田町商工会 TEL(0826)45-2054
●お問い合わせ/向原町商工会 TEL(0826)46-2227

企業経営のため人間力高める(御調郡御調町)

[積極的な自己啓発に努めようと、地域の30代の若者らが講習に参加]

セミナー・プロジェクト

 企業経営にとって人・物・金は重要な要素であり、人を育てることは企業繁栄のためのファースト・ステップといえるでしょう。知識・技術に人格の力を加えた人間の持つ総合的な力、“人間力”をさらに高めてもらうことで、激変するビジネス環境に柔軟に対応できる人材を育成しようと御調郡御調町の御調町商工会では現在、地域の商工会員などを対象とした“人間力開発向上実践講座”を開催しています。地域産業人材育成指導事業の一環として行われている、経営者、管理者および若手社員らを養成するための研修講座で、会員企業の従業員など20名の若者らが参加しています。同商工会では過去にも若い世代の人材育成をめざし、各自の専門性をより高めるための脳力開発実践講座などを実施しており、会員企業などから商工会主導による人材育成事業を望む声が多かったことも実施の背景にあったようです。

 講座は、教育・コンサルティング会社として、企業活性化研修や人間力開発事業などの活動を行う(有)フューマンソーケン代表取締役の武田康裕氏を講師に招き、全10回のカリキュラムが予定されています。講座は毎月2回行われ、7月のスタート以来、これまで主に精神的姿勢の確立をテーマに6回の講習が行われてきました。今月以降は思考方法の整備を主なテーマに、12月まで残り4講座が行われる予定で、同商工会経営指導員の柏原啓壮さんは、「一日一日を無計画に過ごしたところで何も残らない。一つの目標をもって自分の力を発揮すれば企業の成長にもつながる。若い人たちにはこれを機会に、自分自身の開発に努めてほしい」と積極的な参加者らに大きな期待を寄せているようです。企業は人間と同じく年齢を重ねると、成長力は減退します。ですが、経営革新を行うことによって、成長力を持続させることは可能であり、同商工会の行う同講座は経営革新に必要な人を育てる講座として注目を集めています。

●お問い合わせ/御調町商工会 TEL(08487)6-0282

新規開業・経営革新セミナー開催(江能4商工会)

[創業や新たな経営への取り組みに向けた課題の解決などを商工会がサポート]

セミナー・プロジェクト

 安芸郡江田島町の江田島町商工会と、佐伯郡能美町、沖美町、大柿町の各商工会で組織する江能広域商工会連絡協議会が、江能地域内の創業意欲のある人および経営革新に取り組もうする小規模事業者などを対象に今月28日(水)から、「新規開業・経営革新セミナー」を開催します。同セミナーは、新規創業の支援策や経営計画の立て方、マーケティング計画、融資制度について、ビジネスプラン実現化のためのアクションプランなどをテーマに、12月18日(水)までの間、計6回にわたって講座を開くもので、昨年度に引き続いて行われるものです。同協議会では将来の広域合併をにらみ、商工会の役割について検討を行うとともに、広域連携の強化を図ることを視野に入れてさまざまな共同事業を展開しており、今回は同協議会内で地域活性化対策を担当する江田島町商工会が幹事商工会となり、県からの補助金を得てセミナーを開催します。

 

 創業希望者には、ビジネスプランの必要性や事業構想のまとめ方、ビジネスプランに記載する事項や創業にあたって必要な基礎知識などを説明し、受講者の事業構想を具体化させるための講座を開催。経営革新をめざす事業者には、経営革新計画の立案のための講座を開催するとともに、講師や商工会の経営指導員などによる個別相談会を実施します。日程は以下のとおりです。

 

・8月28日(水)  新規創業・経営革新に関する支援策について
・9月4日(水)   ビジネスプランの作り方
・9月18日(水)  マーケティング計画、資金収支計画について
・10月16日(水) 新規創業・経営革新に伴う融資制度について
・11月20日(水) ビジネスプランの検証
・12月18日(水) ビジネスプラン実現化へ向けてのアクションプラン

 

 時間はいずれも午後7時から午後9時まで。江田島町小用の江田島町商工会(江田島町コミュニティーセンター内)会議室で行います。昨年度は新規創業・経営革新のべ14件の相談のなかから2件の新創業の実績を挙げており、同協議会では前回以上の実績をめざし、創業意欲のある人や経営革新に取り組もうとする人をサポートします。参加料は無料。定員15名になり次第締め切りです。みなさんもぜひ、本セミナーをご活用ください。

 

●お問い合わせ/江田島町商工会 TEL(0823)42-0168

青年部主張発表大会・青年部セミナーを開催(県青連)

[4名の青年部員が熱い主張を繰り広げ、広域事業などについても活発な意見交換]

セミナー・プロジェクト

最優秀賞に選ばれた大野町の仁後善博さん

 広島県商工会青年部連合会(木村直樹会長)が先月30日、広島市南区元宇品町の広島プリンスホテルに県内の青年部員ら約200名を集め、「第9回広島県商工会青年部主張発表大会並びに平成14年度商工会青年部セミナー」を開催しました。セミナーに先だち行われた主張発表大会は、青年部活動を通じて得たそれぞれの経験の成果や意見を発表することで、次代のリーダーとしての意識の高揚や資質の向上を図ることなどを目的に年に1度開催されるもので、県青連はこれを地域社会の発展に貢献するうえでの重要な事業のひとつに位置づけています。本県連などでは先に県内を5つのブロックに分け、ブロック大会を実施。当日、各ブロックの予選を勝ち上がった代表者4名(県央ブロック欠席)が、“青年部活動に参加して”“青年部活動と地域振興・まちづくり”などをテーマに、地元の期待を一身に受け、1人10分の持ち時間でそれぞれの主張を繰り広げました。審査の結果、最優秀賞(広島県知事賞)に大野町の仁後善博さん、優秀賞(県連会長賞)に吉舎町の福井弘さん、優良賞(県青連会長賞)に佐東町の花岡恭史さん、神石郡三和町木野山哲史さんがそれぞれ選ばれました。最優秀賞に選ばれた仁後さんは来月18日、鳥取県米子市で開催される中・四国ブロック大会へ広島県代表として出場することになります。

 

 引き続き行われた青年部セミナーでは、“地域活動における青年部の連携”をテーマに研修会を開催。会の冒頭、広島県商工労働部の担当者が行政の立場から“広島県商工会等広域連携・合併計画(マスタープラン)について”を説明。続いて、県青連から“青年部活動について”“広域化に伴う活動(広域商工会提案公募事業)について”などの説明が行われ、昨年度実施された広域商工会青年部活性化事業(提案公募事業)について、代表3ブロック事業の該当青年部長が事例発表を行いました。その後、質疑応答の場を設け、今後の商工会の広域事業への取り組みについて活発な意見交換を行うなど、セミナーは盛況裡に終了しました。

経営革新セミナー開催(県連)

[個別相談会、講演会を行い、経営の向上をめざす中小企業をバックアップ]

セミナー・プロジェクト

 現在わが国においては、中小企業自らの積極的な経営革新によって経済全体の活力ある発展が大いに望まれています。また、消費者ニーズの多様化や価格競争の激化、情報・国際化が進展するなかで新商品、新サービスの開発や新たな生産方式の開発などによる経営革新も、個々の企業にとってたいへん重要性を増しています。こうしたなか、政府は産業活力の創出と雇用拡大をテーマに掲げ、新市場・成長分野に果敢に挑戦していく活力ある中小企業を育成するための各種支援策を積極的に展開しており、本県連ではこれらの政策に呼応するため、広島市中区基町のメルパルク広島において8月9日(金)、商工会関係者100名を対象に「経営革新セミナー」を開催いたします。

 

 本セミナーでは午前中、県商工労働部経営支援室担当者、広島ローカル地域中小企業支援センター担当者、中小企業診断士3名の専門家を招いて、個別相談会を実施。続く第2部では、演題“経営革新を考える身近なヒント”として行われる、中小企業診断士の石上芳男氏による講演に始まり、有限会社エムディケー中四国代表取締役の山本博一氏が自らの体験をもとい、経営革新のノウハウについて語る“よみがえった我社の経営”、広島県商工労働部経営支援室主任主査、村田光男氏による「経営革新の必要性と支援策」についての解説など、3つの講演会が予定されています。新たな取り組みによる経営の向上を果たすためにも、本セミナーをぜひご活用ください。

 

●お問い合わせ/広島県商工会連合会広域指導課 TEL(082)247-0221

20 / 22« 先頭...10...1819202122
このサイトを広める