セミナー・プロジェクト

全てみる

スマートフォン用Webサイト「えたじまっぷ」開設(江田島市商工会)

[県内初! 市内のほぼ全店を網羅した飲食店案内Webサイト「えたじまっぷ」の公開がスタート]

セミナー・プロジェクト

「えたじマップ」トップページ。

 江田島市商工会が事務局となり、江田島市、江田島市観光協会、関係団体等で構成する江田島市地域資源活用委員会は、平成28年4月に発刊した冊子「江田島観光グルメガイド」をベースにスマートフォン向けにカスタマイズした「えたじまっぷ」を作成し、2017年1月12日(水)から公開しています。

 

 ベースとなる冊子「江田島観光グルメサイト」は好評につき、発行した12000部が配布終了しています。同委員会に寄せられた「スマートフォンで手軽に飲食店情報を見たい」との声に応え、スマートフォン向けに検索機能を搭載した今回のWebサイトが誕生しました。

 

 また、情報の拡散を図るため、従来からコラボレーションしているカープ女子会のリーダー、住本明日香氏が実際に掲載店を訪問し、「えたじまっぷ」内のブログを掲載するとともに、カープ女子会のFacebookやTwitterで情報発信も行います。さらに、1月末まで、広島市中区新天地にあるドンキホーテの対面モニターに告知VTRを放映。PR活動にも努めます。

 

サイト内のブログ「えたじマップブログ」で住本明日香氏がお店を紹介。

 江田島市内のほぼ全店の飲食店を網羅し、スマートフォン用に最適化されたサイトの登場は県内初。今後は、このサイトにガソリンスタンドやコンビニエンスストアなどのドライブ・サイクリング情報、特産品などの販売先情報の掲載のほか、スタンプラリーやクーポン券の発行も検討中です。

 

 スマートフォンサイトの登場で、より楽しみやすくなった江田島市。「えたじまっぷ」を活用して、快適な島の旅をお楽しみください。

 

「えたじまっぷ」はこちら 

 

  • お問合わせ/江田島市商工会 TEL 0823-42-0168

仕事人図鑑「クイズ!青年部へGO!」創刊(五日市商工会青年部)

[青年部の活動やメンバーの仕事をユーモアたっぷりに紹介するオリジナル冊子が完成!]

セミナー・プロジェクト
マスコミを招いて行われた記者発表会の様子。

マスコミを招いて行われた記者発表会の様子。

 1月10日(水)、五日市商工会会議室にて「クイズ!青年部へGO!」の記者発表会が行われました。この冊子は、青年部の活動を広く知ってもらおうと同商工会青年部が今回初めて企画・制作したもの。子どもたちなど未来の青年部員をターゲットに、部員の活動や仕事内容をテーマにした3択クイズを交えながら、各事業所をユーモアたっぷりに紹介しています。

 

 「クイズを盛り込んだのは、大人だけでなく子どもたちにも青年部のことを知ってもらいたいと思ったから。楽しんでもらえるように真剣に作りました」と角貴夫部長は話します。何度も会議を繰り返し4ヶ月かけて作り上げた力作です。冊子では、同商工会青年部全体の活動や冊子への想いなどもつづられています。角部長は「この冊子を作る過程で、この取り組みに共感してくれた青年部員が新たに6名増えました」と話し、部員増強に繋がった点も強調しました。

 

幅広い世代が楽しめる一冊に仕上がりました。

幅広い世代が楽しめる一冊に仕上がりました。

 発行部数は6000部で、区内の小学校、中学校、高校のほか、区役所、図書館、公民館、県内の各商工会などに配布されるほか、一部の会員事業所でもゲットできます。

 

 また、冊子の裏表紙にある専用の応募ハガキに回答を記入して、郵送または受付をした各事業所へ直接持参すると抽選で景品が当たるおまけ付き。当選者は4月に開催される「第27回 盛春桜花さくら祭り」内の青年部ブースにて発表され、景品交換が行われます。

 

 今後は、2年ごとの役員改正に合わせて発刊する予定です。子どもも読んで楽しめる「面白さ」にこだわった仕事人図鑑「青年部へGO!」。ぜひ、一度ご覧ください。

 

  • お問合わせ先/五日市商工会 TEL 082-923-4138

女性部考案の「健康体操」PVが完成!(呉広域商工会女性部)

[瀬戸の魅力をいっぱい詰め込んだオリジナルの健康体操で健やかな毎日を!]

セミナー・プロジェクト

健康体操(呉広域商工会女性部)01 平成28年度の提案公募事業で採択され、昨年4月から呉広域商工会女性部が取り組んでいる「女性の健康体操」プロモーション事業。呉地域は国内でも高齢化率がトップクラスであり、地域の事業所が事業を続けるには健康を維持することが大切であると考え、オリジナルの健康体操を考案しました。

 

 昨年12月には、PV(プロモーションビデオ)も完成。倉橋町の桂が浜や川尻町の野呂山ハチマキ展望台など、呉の名所を舞台に、総勢約35名の女性部員たちが健康体操を披露しています。作詞・作曲は同商工会会員事業所「マルミツ」の上田靖さんが担当。瀬戸の穏やかな海をイメージさせるメロディに呉の魅力を盛り込んだ歌詞がマッチしたBGMにも注目です。また、撮影は同じく会員事業所「瀬戸鉄工」の瀬戸勝尋さんが手掛け、地元色いっぱいのPVに仕上がりました。

 

 PVは動画サイト「You Tubu」で配信中です。今後は、各会議やイベントなどで健康体操を実施するほか、2月7日(火)に開催される女性部50周年記念大会でも披露される予定。普及活動に努めます。

 

 誰でも気軽に始められる「女性の健康体操」。座ったままできる体操もあります。「瀬戸はよぉ~」の軽やかなメロディにのって、楽しく毎日の健康づくりに励んでみませんか?

 

「女性の健康体操」PVはこちら 

 

  • お問合わせ/呉広域商工会女性部 0823-70-5660

カリスマシリーズ第6弾 参加者募集(沼隈内海商工会)

[通信販売のカリスマデモンストレーターが、商品の魅力を短時間で伝える裏技を公開]

セミナー・プロジェクト

2017 2月18日(土)、沼隈内海商工会が講演会を開催します。『カリスマシリーズ』として企画された講演会は、毎回様々な分野で輝かしい販売実績を残した女性が登場し、ビジネスに活かせるノウハウを紹介してきました。今年は関西テレビ毎週金曜日深夜放送の通販バラエティ番組「真夜中市場~ハイヒールは眠らない夜~」で2002年から商品アドバイザーを務めている福村多美子氏が『商品価値を高める!究極の販売トーク術』と題して講演を行います。

 

 講師の福村氏は、様々なテレビショッピング番組に多数出演。生放送イベントデーには、1日1億3千万円以上の売上を上げたヒット商品も数点担当しています。テレビショッピングでは、持ち時間の5分間で商品の魅力を最大限伝え、いかに視聴者に「買いたい!」と思わせるかが勝負。今回の講演では、販売トークのコツやノウハウなど、すぐに実践できる裏技を公開します。

 

 

 現在、沼隈内海商工会では参加者を募集中。参加は無料です。参加希望の方は、下記の申込書に必要事項を記入の上、FAX(084)987-0984(沼隈内海商工会)までお送りください。

 

 毎年、100名を超える申し込みがある人気の講演会です。参加ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

 

カリスマ講演会申込用紙

 

○新春講演会 商品価値を高める! 究極の販売トーク術

開催日時/平成29年2月18日(土) 14:00~

場所/福山市沼隈サンパル 2階(福山市沼隈町草深1890-4)

参加費/無料

定員/100名(事前申込が必要)

 

  • お問い合わせ/沼隈内海商工会 TEL(084)987-0328

カープ女子コラボ動画第2弾公開スタート(江田島市商工会)

[今回はマスコットキャラクター「えたぼう」がカープ女子をこき使うユニーク仕上げ]

セミナー・プロジェクト

 江田島市商工会が事務局を務め、江田島市や江田島市観光協会などで構成される「江田島市地域資源活用委員会」が江田島市の魅力を全国に向けて発信するために制作したプロモーション動画「えたぼう&カープ女子 えたじままるごとえただきます(夏)」の公開から3ヶ月。ついに第2弾「えたぼう&カープ女子 江田島のオリーブとサツマイモの収穫祭」が完成し、11月28日(月)より公開されています。

 

 今回は、江田島市の新しい特産品として栽培されている「オリーブ」を、江田島市地域おこし協力隊の峰尾亮平氏と西村京子氏がカープ女子に指導しながら収穫体験する内容。また、江田島の耕作放棄地を使ってサツマイモを栽培し、マスコミにも数多く出演している峰商事合同会社の井上峰志氏がカープ女子に収穫のやり方を指導しました。

 

 出演は前回と同じく、全国に支部があるカープ女子会の創設者でリーダーのフリーアナウンサー・住本明日香氏と、メンバーでタレントの舛井奈美香氏。前回とは雰囲気を変え、江田島市地域資源活用委員会のマスコットキャラクター「えたぼう」がカープ女子をこき使うコミカルな仕上がりです。

 

 次回は冬バージョンも制作予定。プロモーション動画は江田島市商工会のホームページから視聴できます。ぜひ一度ご覧ください!

 

江田島市商工会のホームページはこちら 

 

  • お問合わせ/江田島市商工会 TEL 0823-42-0168

新たなビジネスパートナーをつくるチャンス!(呉広域商工会)

[3部構成の「基調講演・補助金活用実例発表大会・交流会」を開催。参加者募集]

セミナー・プロジェクト

 呉広域商工会が1月25日(水)、呉市総合体育館オークアリーナにて、「平成28年度 基調講演・補助金活用事例発表大会・交流会」を開催します。

 

 3部で構成される大会の第1部は、基調講演。講師の堀米英明氏が「観光・創業・空き家・民泊などを考える〜尾道事例を参考に〜」をテーマに講演を行います。第2部は「補助金活用事例発表」と題して、補助金採択事業者約10名が事例を発表。リアルな体験談の中から、ビジネスのヒントを探ります。また、異業種が交流する第3部の「商品展示会・交流会・個別相談会」では、新たなネットワークの形成やマッチングなどをサポート。参加者事業者が新たに開発した商品などもお披露目されます。

 

 異業種が参加する今回の大会は、新たなビジネスパートナーをつくる絶好のチャンス。同商工会では、現在参加者を募集中です。新たな顧客を集客し、販路拡大をお考えの方、広報を活用した販売促進・事例発表を聞きたい方、ぜひご参加ください。参加希望の方は、下記の申し込み用紙に必要事項を記入の上、同商工会までFAX(0823–87–3318)にてお送りください。

 

基調講演・補助金活用事例発表大会・交流会申込用紙

 

◯平成28年度 基調講演・補助金活用事例発表大会・交流会

日時/平成29年1月25日(水) 13:30〜

会場/呉市総合体育館オークアリーナ ミーティングルーム(呉市広大新開1–7–1)

定員/50名

申込締切/1月20日(金)

参加費/無料

お問い合わせ/呉広域商工会 TEL 0823–70–5660

「働き方・休み方改革」講演会(広島労働大学)のご案内

商工会からのお知らせ

 この度、広島県より標記の講演会の開催案内がありましたのでお知らせします。

 テーマの「働き方・休み方改革」は,日本の成長戦略の一つに掲げられていますが,何より社員の健康を維持し,生産性高く働いてもらうために重要な取組みです。

 今回は,その実現に必要な考え方や取組みについてお話していただけるとのことです。

 広島,福山の2会場で開催されますので,ぜひご参加いただき改革の一歩をお進めください。

 

講演会

【テーマ】「働き方・休み方改革」を進めるために

【講師】学習院大学経済学部 特別客員教授 松原 光代 氏

【会場,日時】

 ・広島会場 平成29年2月6日(月)14:00~16:00

 ・福山会場 平成29年2月7日(火)14:00~16:00

【受講料】

 ・広島県労働協会会員 無料

 ・会員以外の方 1,000円

【主催】広島県,広島県労働協会

【後援】広島市,福山市,広島商工会議所,福山商工会議所,広島県経営者協会

 詳しくは下記のチラシをご覧ください。

 a1bda6449b700e44d1e5e078badb8faf.pdf

 

 広島県商工会連合会

 総務課 平野

「経営計画サポートセミナー」参加者募集!(呉広域商工会)

[自社の見えざる強みや価値を見出し、持続的な経営を行うためのノウハウを学習]

セミナー・プロジェクト

 希望を生み出す強い経営を創り出すためには、「知的資産経営」「事業継承」「補助金活用」の3つの視点が必要です。呉広域商工会は伴走型推進事業の一環として、これらにスポットを当てた3部構成の「経営計画サポートセミナー」を開催します。

 

 12月14日(水)の第1回目は、「知的資産経営編」として、知的資産(見えざる強み)を経営にどのように活用していくかを学習。自社に眠っている強み、気づいていない強みを掘り起こして検討材料にすることで、事業の方向性を探ります。

 

 12月20日(火)に行われる第2回目の「事業継承編」では、事業の方向性を具体化するために必要な経営革新と事業継承について考えます。新しい取り組みと継承する取り組みを同時に考えながら、事業計画のストーリーづくりにつなげます。

 

 平成29年1月11日(水)の第3回目は「持続化補助金申請編」。申請書の記載項目に合わせた重要なポイントを分かりやすく解説。ストーリーシートを使い、効率的かつ効果的に申請書を作成できます。

 

 講師は、中小企業診断士で価値組思考コンサルティング代表の秋井正宏氏。人材活用の各種提案や採用支援・サポートのアウトソーシングなどを手掛ける、業界で今話題の講師です。また、1月18日と25日には、個別相談会も実施します。

 

 受講料は無料。1日のみの参加も可能です。参加希望者は下記の申し込み用紙を出力の上、必要事項を記入して呉広域商工会までFAX(0823–87–3318)にてお送りください。先着20名限定です。お早めにお申込みください。

 

経営計画サポートセミナー申込書

 

◯経営サポートセミナー

日時/「知的資産経営編」 平成28年12月14日(水) 18:00〜20:00

     「事業継承編」 平成28年12月20日(火)18:00〜21:00

     「持続化補助金申請編」 平成29年1月11日(水) 18:00〜21:00

     「個別相談会」 平成29年1月18日、25日 18:00〜21:00

会場/呉広域商工会 本所(呉市川尻町西1–1–1)

お問い合わせ/呉広域商工会 0823–70–5660

『融資を上手に引き出す究極な方法』について学ぶ -経営安定特別相談事業講習会(12/6)-参加者募集!(県連)

~元銀行員が明かす、勝手に貸してくれる仕組み作り~

セミナー・プロジェクト

 h28広島県商工会連合会が12月6日(火)、メルパルク広島にて「平成28年度 経営安定特別相談事業講習会」を開催します。テーマは『融資を上手に引き出す究極な方法を学ぶ』。

 

 講師の上田真一氏は、銀行勤務時に1,000件を超える融資案件をまとめた実績を持ち、退職後は、銀行取引コンサルタントとして全国でセミナーや講演活動、多くのビジネス月刊誌で執筆するなど多方面で活躍。元銀行員として銀行事情を踏まえた中小企業への資金調達アドバイスは、経営者から「銀行折衝のプロ」と好評を得ています。 

 

  現在、講習会の参加者を募集しています。参加希望の方は下記の申込書を出力の上、必要事項を記入して県連東部支所までFAX(084-960-3108)またはメール(shisho@hint.or.jp)にてお送りください。

たくさんのご参加、お待ちしております。

 

経営安定特別相談事業講習会申込書

 

 平成28年度 経営安定特別相談事業講習会『融資を上手に引き出す究極な方法』

〇日時/平成28年12月6日(火) 13:30~15:30(受付開始13:00~)

〇会場/メルパルク広島5階 「椿」(広島市中区基町6-36)

〇参加費/無料

〇お問い合わせ/広島県商工会連合会 東部支所 TEL 084-960-3107

「スマホで撮る伝わる写真講座」に参加しませんか?(広島安佐商工会)

[手持ちのスマートフォンを使って思い通りの写真を撮るためのコツをプロの写真家が伝授]

セミナー・プロジェクト

 広島安佐商工会が12月14日(水)、「スマホで撮る伝わる写真講座」を開催します。

自社の商品やサービス、お店の魅力を発信するために不可欠なのが、それを伝える写真の存在。「プロのカメラマンでないと、素敵な写真は撮れない」と諦めていませんか?

 

 今回の講座では、手持ちのスマートフォンを使って、相手に伝わりやすい写真の撮り方のコツを学ぶことができます。前半は「講習編」として、スマホでの写真の撮り方を学習。後編は「実習編」として、自社の商品や撮りたいものを実際に撮影しながら技術を磨きます。講師は、撮影業や企業プロモーション、イベントプロデュースなどを手掛ける「LifeMarket」代表の元圭一氏が務めます。

 

 高い機材や専門的な知識は必要ありません。身近なスマートフォンを使って、自社の魅力が伝わる写真を撮るための技術を学んでみませんか?

 

 参加希望の方は下記の申込書を出力の上、必要事項を記入してFAX(082-815-1456)またはメール(hiroshima-asa@hint.or.jp)にてお送りください。参加費は無料。定員になり次第締め切りとなります。この機会に、ぜひご参加ください。

 

「スマホで撮る伝わる写真講座」申込用紙はこちら

 

○スマホで撮る伝わる写真講座

日時/平成28年12月14日(水)19:00~20:30

会場/広島安佐商工会本所 2F会議室(広島市安佐南区可部3-26-22)

定員/30名

申込締切/12月7日(水)

持参物/スマートフォン、「実習編」で撮影する自社の商品・撮りたいモノ

 

10 / 26« 先頭...89101112...20...最後 »