地域イベント

全てみる

『開運 なんでも鑑定団』が安芸府中にやってくる!(府中町商工会)

[お宝大募集!あなたの自慢の逸品を鑑定してもらいませんか?観覧者も同時募集]

地域イベント

 7月19日(日)、あの『開運 なんでも鑑定団』が安芸郡府中町にやってきます。府中町商工会設立60周年の記念事業として、同商工会が主催する一大イベント。このチャンスにあなたのお家のとっておきのお宝を鑑定してもらいませんか?

 

 5月20日(水)まで、お宝を募集しています。美術品、お菓子のおまけ、おもちゃなど、ジャンルは問いません。「なんでも」ご応募ください。応募後、テレビ東京の番組担当スタッフが応募書類を詳細に検討して選考します。応募方法は下記にリンクしたチラシをご覧ください。

 

 また、7月19日(日)に開催される収録の観覧者も募集中です。会場は、くすのきプラザ大アリーナ(安芸郡府中町本町1-10-15)。こちらもチラシを参考に、往復はがきでご応募ください。観覧は無料です。

 

地域にゆかりのある歴史的な大発見があるかも?奮ってご応募ください。

 

「出張!なんでも鑑定団in安芸府中」のチラシはこちら

 

●お問合せ 府中町商工会 TEL 082-282-1859

安芸津町商工会 女性部主催の「ひな祭り」開催(3/1)

地域イベント

 JR安芸津町駅前の商店街を舞台に、商工会女性部主催の「ひな祭り」が3月1日(日)に開催されます。会場となる山下呉服店、阪井タンス店には、絢爛でみやびな雛人形が展示されます。

 来場者には、女性部員が美味しい甘酒を振舞ったり、小学生以下のお子様には「ひな菓子」もご用意(先着50名様)。その他、「お雛様作り」のワークショップ体験や、焼き菓子、お雛様弁当、パン、花、花鉢等の販売もあり、ひな人形に囲まれての食事なども楽しめます。 日浦南海子さんの「キルト展示」や、お隣の福井館では歌のイベント、ミニコンサートも開催されます。

 一昨年の豪雨により、駅前の商店街も大きな被害を受けましたが、新しい春の訪れを祝う「ひな祭り」を商工会女性部員のおもてなしで盛り上げます。

たくさんの方のご来場をお待ちしています。

 

 チラシ

 

 日時:3月1日(日)10:00~15:00
 会場:山下呉服店・阪井タンス店(安芸津町三津)

 お問合せ:安芸津町商工会女性部(安芸津町商工会内)TEL:0846-45-4141

 

 

『梅林春こい祭』、今年も開催決定!(広島安佐商工会青年部)

[春の訪れを告げるお祭り。今年も青年部が企画した楽しいイベントが盛りだくさん!]

地域イベント

 

 ※3月1日開催予定の「第25回梅林春こい祭」は新型コロナウイルスの影響により見合わせとなりました。詳細は後日、FBページ(https://www.facebook.com/bairinharukoi/)でお知らせします(2020/2/27追記)

 

 

 毎年、梅の花が見ごろ迎える頃に開かれ、八木地区に春の訪れを告げる『梅林春こい祭り』。今年は3月1日(日)に開催されることが決まりました! 広島安佐商工会が事務局となり、同青年部が参加する梅林春こい祭実行委員会が実施しているイベントで、今年で25回目を迎えます。2世代で楽しむ家族の姿も見られ、すっかり地域のお祭りとして定着しました。毎年、ステージや姫コンテスト、梅の種とばし大会など、楽しいイベントで会場は大盛り上がり。今年も様々な催しが企画されています。

 

 毎年人気を博している『妖怪スタンプラリー』は今年も健在。会場をうろついている妖怪に扮した青年部員を探し、カードにスタンプを押してもらってコンプリートすると、景品をプレゼント。毎年、大興奮する子どもたちで大いに賑わう人気イベントです。また、青年部は例年通り屋台も出店。同商工会青年部が一丸となって祭りを盛り上げます。

 

 今年のミニライブは、広島を拠点に活躍する4人組バンド「LOKAHI」が登場。その他、恒例の『子供野菜市場』や『姫コンテスト』など、楽しいイベントがてんこ盛りです。また、県青連後援の献血事業も実施します。たくさんの方のご協力をお待ちしております。

 

○第25回梅林春こい祭

日時/2020年3月1日(日) 10:30~ ※雨天決行

会場/八木梅林公園

※当日は混雑が予想されます。駐車場はございませんので、会場へお越しの際には公共の交通機関および巡回バス(100円)をご利用ください。

お問合わせ/梅林春こい祭実行委員会 事務局(広島安佐商工会佐東支所内) TEL 082-877-9352

ものづくりの町・福山の魅力満載!『ものづくりCOLLECTION』に行こう!(神辺町商工会)

[ものづくり企業が大集合。展示販売のほか、ワークショップや職人による実演も]

地域イベント

 ものづくりの町として知られる福山市。ここでものづくり企業17社が集結する展示販売会『ものづくりCOLLECTION』が開催されます。参加する企業はバラエティ豊か。伝統を守りつつ新作を作り続ける老舗企業から新しい発想で新商品を生み出すニューフェイスまで、個性豊かな企業が揃います。

 

 展示販売に合わせて、様々な体験ができるワークショップ(有料)も開催します。染料や染めグッズを販売する岩瀬商店(株)は、布用絵具を調合して自分だけのオリジナルの色を作ることができるユニークなワークショップを実施。できた絵具は名前を付けて持ち帰ることができます。(株)近藤では職人と一緒に木箱が作れたり、和楽美ではぬりえ刺繍チャームづくりができたりと9つあるワークショップも個性豊か。親子でも楽しめる催しがいっぱいです。

 

 また、各ブースでは職人による実演も実施。和裁士による着物づくりや革職人によるカービングなど、洗練された職人技を間近で見ることができるだけでなく、会話も楽しむことができるそう。普段触れ合うことのできない職人たちの熱い想いにもぜひ触れてみてください。この2日間は、下絣や保命酒、下駄、琴、畳表など、福山を代表する特産品が集まる『備後ふくやま伝統産業展』が同時開催されます。

 

 ものづくりの町ならではの魅力がぎゅっと詰まったイベントで、その素晴らしさを体感してみませんか?

 

○備後ものづくりCOLLECTION with WARABI 2020

日時/2020年2月8日(土)10:00~17:00

                 9日(日)10:00~16:00

会場/エフピコRiM 7F 福山市ものづくり交流館市民ギャラリー(福山市西町1-1-1)

入場料/無料

お問合わせ/和楽美 TEL 084-963-3150(アルファ企画内)

 

『おさかなカーニバルin蒲刈(第10回)』1月19日(日)(呉広域商工会)

[とびしま海道近海で獲れた魚介類いっぱいの朝市を、毎月開催中!】

地域イベント

呉市蒲刈町では、2019年4月より安芸灘とびしま海道地域の復興支援イベントとして、魚が主役の朝市を開催しています。第10回目は 『大鰤の解体ショー!安浦の牡蠣焼きます!』ぜひお越しください。

 ●日時/2020年1月19日(日) 8:00~12:00 ※解体ショーは9:00スタート

  ※以後、毎月第3日曜日

 ●場所/潮騒の館(蒲刈水産物直売所・おさかなセンター)

  呉市蒲刈町宮盛1320-15

 ●お問合せ/おさかなカーニバル実行委員会 

  TEL 090-2866-7834(沖本国男)

 ※1000円以上のお買い上げで、安芸灘大橋通行券の半券プレゼント。

 

(今後の開催予定)※毎月第3日曜

 2月16日(日)

 3月15日(日)

 

※このイベントは、2018年7月豪雨災害前の、元気で明るい地域の賑わいを取り戻そうと、地域事業所の協力によって定期的に開催を予定しています。地域資源である「魚介類」や「潮騒の館」を活用し、地域経済振興の活性化を目指しています。

 

【主催】おさかなカーニバル実行委員会

【後援】呉市農林水産課・呉広域商工会

【協力・企画・運営事業所】蒲刈町漁業協同組合青年部・呉広域商工会青年部

(下蒲刈・蒲刈地区)・丸岡園芸・蒲刈水産物直売所・松運丸((株)松尾組)・プラスシモカマ・島の屋・広熊ジビエ専門・こまつのパン屋・ひまわり・広漁業協同組合・渡辺環境資材・蒲刈物産(株)・おやおや青果・㈱海浪満・上神農園・藻塩の会・仕出し睦

『おさかなカーニバルin蒲刈(第9回)』12月15日(日)(呉広域商工会)

[とびしま海道近海で獲れた魚介類いっぱいの朝市を、毎月開催中!】

地域イベント

呉市蒲刈町では、2019年4月より安芸灘とびしま海道地域の復興支援イベントとして、魚が主役の朝市を開催しています。第9回目は 『おさかな大感謝祭!!』ぜひお越しください。

 ●日時/2019年12月15日(日) 8:00~12:00 

  ※以後、毎月第3日曜日

 ●場所/潮騒の館(蒲刈水産物直売所・おさかなセンター)

  呉市蒲刈町宮盛1320-15

 ●お問合せ/おさかなカーニバル実行委員会 

  TEL 090-2866-7834(沖本国男)

 ※1000円以上のお買い上げで、安芸灘大橋通行券の半券プレゼント。

 

(今後の開催予定)※毎月第3日曜

 1月19日(日)

 2月16日(日)

 3月15日(日)

 

※このイベントは、2018年7月豪雨災害前の、元気で明るい地域の賑わいを取り戻そうと、地域事業所の協力によって定期的に開催を予定しています。地域資源である「魚介類」や「潮騒の館」を活用し、地域経済振興の活性化を目指しています。

 

【主催】おさかなカーニバル実行委員会

【後援】呉市農林水産課・呉広域商工会

【協力・企画・運営事業所】蒲刈町漁業協同組合青年部・呉広域商工会青年部

(下蒲刈・蒲刈地区)・丸岡園芸・蒲刈水産物直売所・松運丸((株)松尾組)・プラスシモカマ・島の屋・広熊ジビエ専門・こまつのパン屋・ひまわり・広漁業協同組合・渡辺環境資材・蒲刈物産(株)・おやおや青果・㈱海浪満・上神農園・藻塩の会・仕出し睦

『#せとうちskip物産展』をひろしまブランドショップTAUで開催(呉広域商工会)

[テストマーケティングを兼ねた物産展を都市圏で開催。呉の美味いもの、工芸品が大集合]

地域イベント

 11月19日(火)から21日(木)の3日間、都市圏3ヶ所で呉の美味しいものや工芸品が集結する『#せとうちskip物産展』が開催されます。このイベントは、呉広域商工会の豊富な地域資源である“うみのさち”“やまのさち”から選りすぐりの食材を使った、知る人ぞ知る人気の特産品を集めた物産フェア。会場には、レモンケーキや牡蠣、ちりめん、柑橘ドレッシング、ラーメン、呉にまつわる雑貨など、生産者自慢の逸品が並びます。

 

 会場は銀座にあるひろしまブランドショップTAU、神奈川県川崎市と横浜市の大野屋商店。TAUでは、レモンをはじめとした柑橘加工品の試食会なども予定されています。

 

 このイベントは、呉広域商工会の伴走型支援・販路開拓支援事業の一環として実施されるもので、『クレワングランプリ』の受賞者を決める大イベント。今回のテストマーケティングで消費者評価、付随して行われる商談会でのバイヤー評価ともに優秀な成績を収めた事業者が2019年のグランプリに輝きます。

 

 まずは会場で呉市の音戸・倉橋・川尻・安浦・とびしま海道の魅力をご体感ください。

 

 

○#せとうちskip物産展 

日時/2019年11月19日(火)、20日(水)、21日(木)

会場/ひろしまブランドショップTAU(東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング)

   大野屋商店 武蔵小杉東急スクエア店(神奈川県川崎市中原区小杉町3-472)

   大野屋商店 MARK IS みなとみらい店(神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらいB1F)

お問合せ/呉広域商工会 TEL 0823-70-5660

 

『おさかなカーニバルin蒲刈(第8回)』11月17日(日)(呉広域商工会)

[とびしま海道近海で獲れた魚介類いっぱいの朝市を、毎月開催中!】

地域イベント

呉市蒲刈町では、2019年4月より安芸灘とびしま海道地域の復興支援イベントとして、魚が主役の朝市を開催しています。

第8回目は 『牡蠣・さざえ、焼き始めます!!』

                                      他にも真鯛・あこう等、水槽にいる元気な魚をそのまま刺身にして持ち帰ったり、鯛めし・たこ天などなど、美味しい漁師飯が堪能できるイベントです。味付けジビエ肉、焼きそば、生花やきり花も好評につき販売中。 

秋の味覚を求めて、蒲刈町へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 ●日時/2019年11月17日(日) 8:00~12:00 

  ※以後、毎月第3日曜日

 ●場所/潮騒の館(蒲刈水産物直売所・おさかなセンター)

  呉市蒲刈町宮盛1320-15

 ●お問合せ/おさかなカーニバル実行委員会 

  TEL 090-2866-7834(沖本国男)

 ※1000円以上のお買い上げで、安芸灘大橋通行券の半券プレゼント。

 

 

(今後の開催予定)※毎月第3日曜

  12月15日(日)

 1月19日(日)

 2月16日(日)

 3月15日(日)

 

※このイベントは、2018年7月豪雨災害前の、元気で明るい地域の賑わいを取り戻そうと、地域事業所の協力によって定期的に開催を予定しています。地域資源である「魚介類」や「潮騒の館」を活用し、地域経済振興の活性化を目指しています。

 

 

【主催】おさかなカーニバル実行委員会

【後援】呉市農林水産課・呉広域商工会

【協力・企画・運営事業所】蒲刈町漁業協同組合青年部・呉広域商工会青年部

(下蒲刈・蒲刈地区)・丸岡園芸・蒲刈水産物直売所・松運丸((株)松尾組)・プラスシモカマ・島の屋・広熊ジビエ専門・こまつのパン屋・ひまわり・広漁業協同組合・渡辺環境資材・蒲刈物産(株)・おやおや青果・㈱海浪満・上神農園・藻塩の会・仕出し睦

庄原の魅力をぎゅっと凝縮!『備北もんフェアinおのみち』開催(備北商工会)

[やまなみ街道に乗って、さとやま自慢の『食』を尾道へお届け]

地域イベント

 11月4日(月)、『備北もんフェアinおのみち』が開催されます。大自然に包まれた庄原市には、里山の豊かな大地で育てられた農産品や特産品がたくさんあります。その庄原市・備北地域(西城、比和、高野、口田、総領)の『食』の魅力が一度に楽しめるイベントが『備北もんフェアinおのみち』。生産者・製造者こだわりの庄原グルメが、やまなみ街道に乗って、海のまち・尾道市へとやってきます。

 

会場となるJR尾道駅前の東御所緑地には、自慢の逸品を持ち寄った15の事業者が出展。比婆牛やジビエ料理、アユ、高野りんごをはじめとする新鮮野菜など、グルメファンのハートをくすぐる山の幸がずらりと並びます。また、会場には、今年発見50周年を迎えるご当地UMAヒバゴンのゆるキャラも登場。盛り上がること間違いなしです。

 

 今回初開催となるこのイベントは、「伴走型小規模事業者支援推進事業」の一環として備北商工会が主催するもの。管内の優れた名品を広くPRし、ブランド力の強化を図るため企画されました。食のみならず行政や観光協会とも連携し、「食」以外の魅力も発信します。ステージでは、西城子ども太鼓による太鼓の演奏を皮切りに、民踊「おのみちばやし」や神楽などを上演。庄原の「モノ」「コト」の魅力が満載です。

 

手作りこんにゃくや西城そば、地酒、りんご、その他秋の味覚も続々登場します

 先着300名限定で、比和町産コシヒカリの新米すくいどり(参加無料)も開催。

 

引換券付のチラシはこちら

 

 同商工会では今回の初開催を機に、今後も毎年継続してイベントを開催する予定です。

 

海のまちに山の幸と文化が集結する「備北もんフェアinおのみち」。ぜひ会場で、備北地域の魅力をご堪能ください。

 

○備北もんフェアinおのみち

日時/2019年11月4日(月・振休) 10:00~15:00 ※雨天決行

会場/JR尾道駅前 東御所緑地

お問合せ/備北商工会 TEL 0824-82-2904

ひろしま夢ぷらざで「沼田町フェア」開催(沼田町商工会)

[4事業者がテストマーケティングとして店頭販売に初参加。店頭アンケートも実施]

地域イベント

たくさんの人が足を止めて賑わったフェアの様子

 10月10日(木)、ひろしま夢ぷらざで「沼田町フェア」が開催されました。沼田町商工会が伴走型小規模事業者支援推進事業の一環と実施しているもので、今年で2回目。今年は昨年の倍となる4事業者が初となる夢ぷらざでの店頭販売に挑戦しました。

 

 夢ぷらざに面した本通りの人通りも多く、反響は上々。店頭では沼田町商工会の職員が、商品のパッケージや価格、用途などについてアンケートを行いました。

 

 多肉植物や自家製ドリンクを販売した『leaf+』の下河内さんは、「多肉植物の育て方なんかを質問していただきました。興味を持ってもらえてうれしい」と感想を述べ、今年4月にオープンした洋菓子店『SIRO』の野﨑さんも「いつもとは違う年齢層のお客様を接客できて、とても新鮮でした。お店が広島市内からは少し遠い場所にあるので、いつもは行けないけどフェアがあると知って来てくださった方もいらっしゃいました」と手ごたえを感じている様子。

 

 『SAKURO』は、おりづるをモチーフにしたアクセサリーやマニキュアフラワーのアクセサリーを販売。アクセサリー作家の東さんは「商工会が来場者に行ったアンケートを今後の展開の参考にしたい」と期待を寄せていました。また、自家焙煎のコーヒーを販売する『おます珈琲』は、試飲を用意してスタンバイ。「試飲を用意したことでたくさんの方が足を止めてくれました。お店を多くの人に知ってもらういい機会になった」と店主の増田さんは話します。

 

 おます珈琲は11月末にもひろしまブランドショップTAUにも出展予定。首都圏でのテストマーケティングを行い、今後の展開の方向性を探ります。

1 / 9912345...102030...最後 »