アクティブニュース

全てみる

お店紹介-ゆりちゃん(沼田町商工会)

[元祖八昌の創業者 古田隆則さんの娘さんが切り盛り。製法と味を守る昔ながらのお好み焼]

沼田町 商工会

「ゆりちゃん」は、地元で愛されるお好み焼店です。店主の中田百合子さんの父・古田隆則さんは「元祖八昌」の創業者。屋台村から始まった店は「お好み村」を経て、現在も中区竹屋町で営業を続けています。

肉玉そば(650円)。ソースは元祖八昌と同じミツワソースを使用

 百合子さんが自身の店をこの場所に構えたのは今から13年前のこと。父から受け継いだ製法や使用する素材もほぼ昔のまま。初めて食べるのにどこか懐かしい、昔ながらのお好み焼を提供しています。

 キャベツは産地や季節によって切る太さを変え、甘味を引きだすためしっかりと蒸し焼き。そばはもっちりとした食感と小麦本来の風味が楽しめる磯野製麺の生麺を使用。しっかりと下味のついたお好み焼きは、ソースの味だけに頼ることなく、優しい味わいながら豊かなうま味も感じさせてくれる一枚です。

 生地にカレーパウダーを入れ、仕上げにカレーのルーをかけるカレーお好み焼(750円)や牡蠣醤油で味付けしたさっぱり系のホルモンうどん(700円)なども隠れた人気メニュー。常連さんには、おでんの牛すじ(1本100円)をお好み焼に入れる裏メニューも人気だそうです。

 実家に帰ってきたかのようなほっこりとした雰囲気を醸す店主の百合子さんもこの店の魅力のひとつ。「麺をパリッと焼いて」「もやしは抜いて」など、ちょっとしたオーダーにも気さくに応えてくれます。「ただいま」と言いたくなるその空気感と絶品のお好み焼をご堪能ください。

「本当はシャイ」と話す店主の中田百合子さん

※価格は2019年8月末現在のものです。

○ゆりちゃん

住所/広島市安佐南区伴中央2-3-39

TEL/082-848-4662

営業時間/11:00~オーダーストップ13:30、17:00~麺がなくなり次第終了

定休日/月曜(祝日の場合は翌日)