アクティブニュース

全てみる

事業所紹介―Sweet Time(安古市町商工会)

[アイシングクッキーとパイピングキャンドル教室。作品づくりを通して、心安らぐ楽しいひと時を]

事業所・店舗紹介

安古市町 商工会

自宅の一角で開催されるアットホームな雰囲気が人気の教室です。

 アイシングクッキーとパイピングキャンドルの教室『Sweet Time』を開いている石川さおりさん。自宅で開いている教室に加え、地元企業が主催するイベントなどにも外部講師として参加しています。

 

 アイシングクッキーとは、クッキーに砂糖と卵白を混ぜたクリームでデコレーションする愛らしいお菓子のこと。石川さんは栄養士の資格を持ち、身体に優しい材料にもこだわります。また、パイピングキャンドルとは大豆由来のソイワックスをクリーム状にしたものを、口がねをしぼって花の形にしつらえたキャンドル。食べるとなくなってしまうケーキと違い、長く鑑賞できるのが魅力です。クッキーもキャンドルも、可憐で愛らしいデザインが女性たちの間で人気を集めています。

 

 石川さんがアイシングクッキーを初めて作ったのは3人目のお子さんが生まれた時のこと。「いただいたお祝いのお返しにアイシングクッキーを贈りたいと思ったのですが、独学ではなかなか難しくて。講座を受けてアイシングクッキーの資格を取得しました」。その後作ったアイシングクッキーが友人たちに大好評。「私もやってみたい!」という友人たちを集めて作り方を教えたのが、石川さんにとって最初のレッスンとなりました。「みんなに喜んでもらえて、とても嬉しかったし楽しかった。その時、これが仕事にできたらどんなにいいだろうと思いました」。

 

見た目は難しそうなアイシングクッキーも丁寧なレッスンで回を重ねるごとに上達。

 それからは、SNSで教室の情報を発信したり地域のイベントでワークショップを開いたりコツコツと活動を開始。テレビや雑誌にも取り上げられ、徐々に生徒さんが増えていきました。特に、西日本で初となるパイピングキャンドルの教室には、今でも九州や四国から生徒さんが訪れます。

 

 「子育て中の方や仕事が忙しい方が、この教室を楽しみにしてくれていることがとても嬉しいです。技術ももちろんお伝えしたいと思っていますが、心が和む楽しい時間を提供したいです」と石川さん。体験レッスン(4000円前後/2時間)から講師のスキルアップ講座まで、技術やレベルに合わせたレッスンが可能。初心者の方も安心して参加できます。

 

プレゼントにもぴったりなパイピングキャンドル。

 石川さんは、安古市町商工会のサポートにより小規模事業者持続化補助金の採択を受け、HPを作成しました。HPから教室やイベントなどのスケジュールも確認できます。興味のある方はぜひHPからお問合わせください。

 

Sweet TimeのHPはこちら

このサイトを広める