アクティブニュース

全てみる

SAKODA.NO.SAKURA

サクラを愛でる、ゆったりとしたカフェタイムを演出。お花見期間中はイベントも開催

事業所・店舗紹介

高陽町 商工会

SAKODA.NO.SAKURA

▲美しく咲き誇るサクラがお出迎え。絶景と美味しい料理が春気分を盛り上げてくれます。

 

この季節にぜひ訪れたいカフェがこちら。建物を囲むように植えられたサクラが、訪れる人を温かく迎えてくれます。サクラが見頃を迎えるこの季節、絶景とともに美味しいランチやスイーツを楽しんでみませんか?

 

メニューは地元産の野菜をたっぷりと使った、サラダメインの「サラダボウルセット」が人気。ふんだんに盛られた鮮な野菜を、白木産のネギと大崎上島産のブルーベリーを使った自家製ドレッシング2種類で楽しめます。セットには、日替わりパスタのほか、カレーやドリア、ピザなども選択可能。野菜のおいしさを実感できるフレッシュなランチをどうぞ。

スイーツでは、季節限定で「さこだのさくら白玉のせ黒豆あんみつ(お茶付)」(760円)が登場。サクラの塩漬けを練り込んだ白玉が、春と訪れを感じさせてくれる季節感いっぱいのスイーツです。

 

SAKODA.NO.SAKURAでは現在、高陽町商工会の支援を受けて、経営計画の策定に取り組んでいます。目玉になるのは、新商品の開発と新メニューの開発。新商品はカフェの利用客からも人気の高いドレッシングをブラッシュアップ。地元の新鮮な葉物野菜に合う味を追求しています。新メニューでは、ご紹介した「さこだのさくら白玉のせ黒豆あんみつ(お茶付)」に加え、サクラにちなんだメニューが続々と登場する予定です。

 

3月31日(火)~4月4日(土)は、『さこだのさくらまつり』を開催中。お庭で多肉植物(サボテン)やパン・焼き菓子、葉物野菜の販売が行われるほか、敷地内の蔵では、和雑貨やポストカードなど作家さんの作品も展示販売されます。4月4日(土)には、70年代の懐かしい曲を中心した音楽会も開催され、イベントも盛りだくさん。また、蔵には4月末までオーナーのコレクションであるお雛様も展示されています。

サクラの季節は込み合うので、ランチは事前に予約を。見て、食べて、参加して楽しめる、お花見カフェへぜひお越しください。

 

○SAKODA.NO.SAKURA(サコダノサクラ)
住所/広島市安佐北区白木町三田3938
電話/(082)829-1611 ※サクラの時期は要予約
営業時間/11:00~15:00(LO14:00)
定休日/日月曜・祝日

このサイトを広める