アクティブニュース

全てみる

広島県知事との昼食会に参加し商工会をPR(沼隈内海商工会)

[地域資源を活用した婚活事業に取り組む沼隈内海商工会が県知事と意見交換]

クローズアップ商工会

沼隈内海 商工会

リラックスした雰囲気の中、ざっくばらんに意見交換が行われました。

リラックスした雰囲気の中、ざっくばらんに意見交換が行われました

 2月8日(月)、広島県庁の知事室にて『地域のおせっかい役』として、ご縁を繋ぐ活動を行っている「ひろしま出会いサポーターズ」が集まり、湯崎英彦知事と情報交換を行う昼食会が開催されました。この会に、「ひろしま出会いサポーターズ」に任命されている沼隈内海商工会も参加。参加した藤本主任主事は、商工会報を活用して、商工会の主たる事業は小規模事業者に対する経営支援であるとともに、地域振興事業もひとつの事業であることを知事及び他の5団体に対して説明しました。

 

 沼隈内海商工会では、2013年から青年部が主催する婚活事業「マリッジハンティング」を開催しています。もともと、独身の青年部員向けに企画されたものですが、現在は県内外から応募があり、毎回多くのカップルが誕生しています。これまで2組の夫婦が誕生し、実績も残しました。

 

 同商工会青年部が開催する「マリッジハンティング」は、ホテル等で開催するのではなく、毎年、天候が不安でも地元のクレセントビーチを活用して実施しています。さらに、飲食店・観光業・魚屋・弁当屋・建設業等を営む青年部員の強みを持ち寄って、会場を運営。助成金等を活用せず参加費のみで開催しているため、参加費は他の婚活事業より高い設定になっていますが、毎回50名以上の参加者がいることも説明しました。また、今後、子どもを持つ男性や女性も気軽に婚活イベントに参加できるようにするために、子連れで参加できるイベントの開催などを提案しました。

 

 結婚したいと思っているのに、出会いがないと悩んでいる人に向けて、婚活セミナーや交流イベントで結婚のチャンスを掴んでもらおうと県が実施している『こいのわプロジェクト』。出会いから恋愛、そして結婚まで、楽しくステップアップできる様々なイベントが企画されています。広島県では、来年度もこのプロジェクトに力を注いでいく予定。同商工会も、経営支援に力を入れるとともに地域の活性化に繋がる婚活事業を継続して行っていく考えです。

 

  • お問い合わせ/沼隈内海商工会 TEL 084-987-0328
このサイトを広める