アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-Patisserie アマンド(五日市商工会)

[『まぼろしのシュークリーム』をはじめ、厳選を惜しみなく使ったスイーツが人気]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

昔ながらの『昭和マドレーヌ』

 30年の長きにわたって廿日市市の住宅街で営業してきましたが、平成28年、五日市に2号店をオープン。広い店内には、シュークリームとパイ生地を組み合わせて香ばしく焼き上げた人気商品『まぼろしのシュークリーム』をはじめ、ケーキや焼き菓子など多彩なスイーツが並びます。厳選した素材を惜しみなく使い、添加物を使用せずに作る体に優しいスイーツは、大切な人へのプレゼントやお土産にもぴったり。旬のフルーツを使ったケーキや『広島ポテト』など期間限定の焼き菓子も好評です。

 

マル経融資を活用して移転して2号店をオープン

 移転に伴う費用は商工会のマル経を活用し、2号店をオープン。事業の拡大を目指し本店機能を移転させる予定でしたが、オープン当初の来店者数は想定を下回りました。出店した五日市エリアは、広島市のベッドタウンとして若いファミリー層の流入も多い地域。競合店も多く、圧倒的な認知度の低さが課題となっていました。ロングセラーの『まぼろしのシュークリーム』を武器に、どうやって店の知名度を上げていけばいいのか。オープン後しばらくは、模索する日々が続いていました。

 

 

商品の魅力とお得感を盛り込んだチラシとハガキ

 昨年、五日市商工会が発行した経営支援活用事例集を見て、小規模事業者持続化補助金の存在を知った沖田シゲコさんは、すぐに商工会に相談。まずは広く知ってもらうための方法として、イベント告知のハガキやチラシを作成することにしました。補助金の採択を受けて作ったハガキで33周年記念フェアをPR。割引特典をつけ、お得感を強調したことですぐに大きな反響がありました。「チラシやハガキの反響の大きさに本当に驚きました」と沖田さん。イベントを実施した月の売上は大幅にアップしています。また、経営面のアドバイスを受けるため、専門家派遣も活用。事業承継した息子さんのサポートも万全です。

 

 

○Patisserie アマンド

住所/佐伯区五日市町大字石内6502-5

TEL/082-961-5577

営業時間/9:30~19:00

定休日/なし

このサイトを広める