アクティブニュース

全てみる

「令和2年度 基調講演/事例発表大会/クレワングランプリ発表」開催(呉広域商工会)

~リアル会場、オンライン参加に分散し、コロナ禍での研修を行なう!~

セミナー・プロジェクト

呉広域 商工会

3人の講師が舞台に立ち、基調講演を行いました。

 12月17日(木)、呉広域商工会(亀山博司会長)は、伴走型小規模事業者支援推進事業・販路開拓支援事業として、事例発表大会等を3部構成で開催しました。

 第1部基調講演では、「新型コロナウイルス感染症対策と事業経営 ~小規模事業者の新たな経営戦略【考】~」と題して、(株)マスタード・シード22の取締役3名から「コロナ禍という難局をどう乗り越えるか!」をテーマに①各種施策活用には財務状況の把握は必須②小売店や飲食店における非対面型経営とは③オンラインを活用した『ファンコミュニティ』の構築など、新しい生活様式との共存による経営戦略が話されました。

 

 第2部では、支援機関からの説明として、公益財団法人くれ産業振興センターより、10月1日より始動しているビジネス総合支援サービス(Bit’s呉)の説明や、広島県BUYひろしま推進グループと(株)日本政策金融公庫から資料等の配布を行ない、その後、6名の会員事業所から支援事例の発表がありました。そして、今年度のNO.1商品である「クレワングランプリ」が発表され、都市圏でのテストマーケティングで、売上金額・消費者評価・バイヤー評価等により決定し、今年度のクレワングランプリは、リベルテ本帆(株)の『三大呉イカ天』が受賞しました。

今年度クレワングランプリは、リベルテ本帆(株)『三大呉イカ天』が受賞

 

 第3部の名刺交換及び意見交換会では、ソーシャルディスタンスを確保しながら、忌憚のない意見交換が行なわれました。今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止を最大限に考慮し、事前準備から、会場の喚起・座席の間隔・オンラインによる参加等、コロナ禍での講演会・研修会の持ち方を十分に配慮した運営でもありました。
 
 


Fatal error: Call to undefined function get_list_update_categories() in /home/rcnt01/active-hiroshima.jp/public_html/wp/wp-content/plugins/sns_button/index.php on line 301