アクティブニュース

全てみる

「江田島フェアIN銀座 TAU」が無事閉幕 前編

特産のカキをはじめ完売する商品が続々。「オール江田島」で江田島市の魅力をPR

地域イベント

江田島市 商工会

「江田島フェアIN銀座 TAU」が無事閉幕 前編

▲賑わいを見せるフェアの様子。予想を上回る盛況ぶりに出店者も手応えを感じていました。

 平成27年1月16日(金)~18日(日)まで東京・銀座の広島ブランドショップTAUにて開催された「江田島フェアIN銀座TAU」が大盛況のうちに閉幕しました。

 

 2部構成で行われた今回のイベント。第1部は「えたじまお宝市場2015冬」と題して、江田島の特産品51品目をTAUの店頭で販売しました。これだけの特産品を集めてフェアを開催したのは初めての試みです。

 

 広島トップかきに認定されている内藤水産の蒸しカキの試食販売をはじめ、殻付きカキのパックは販売開始から約2時間で連日完売。さらに、ちりめん・かえりにぼし(粟田水産)、イタリアンロール(岡林花月堂)地酒「同期の桜」(江田島銘醸)も最終日を待たずに完売しました。

 

 フェアには江田島出身者の来場者も多く訪れ、首都圏では手に入りにくい、柑橘類(ネーブル)、ネーブルマーマレード(中下農園)、日本一辛い鬼壺豆腐(徳永豆腐店)などをまとめ買いするお客様も多く見受けられました。また、比較的新しい特産品であるすっぽん(平井興産)、手作りクリーミープリン・ジャム(Grazie)などにも関心が集まっていました。

 

 土日は観光客も多く集まり、江田島の自然豊かな商品を手に取りながら興味深そうに店内を行き来していました。

 

 各出展者も自社商品を熱心に販売。自社の商品と江田島市のPRに尽力しました。アドバイザー、行政、商工会職員が「オール江田島」としてひとつにまとまった結果、予想を遙かに上回る成果を出すことができました。

 

●お問い合わせ/江田島市商工会 TEL(0823)42-0168

このサイトを広める