アクティブニュース

全てみる

江田島フェアIN銀座tau「えたじまお宝市場2015」開催決定!

広島ブランドショップtauに、江田島のお宝が大集合!初お披露目も商品もあり

地域イベント

江田島市 商工会

江田島フェアIN銀座tau「えたじまお宝市場2015」開催決定!

江田島市商工会が平成27年1月16日(金)から18日(日)までの3日間、東京・銀座にある広島ブランドショップ TAU(東京都中央区銀座1-6-10)にて、『えたじまお宝市場2015冬』を開催します。これは、首都圏での販売や販路開拓を目指す会員を支援するために実施するもので、今回はじめての実施。今回は出品される商品の一部をご紹介します

 

●牡蠣
江田島を代表する特産のひとつ。牡蠣の味は海で決まります。清浄海域と呼ばれる江田島の海で育った牡蠣は、豊かな香りと濃厚な風味が特徴。県内でも一級品として一目置かれる存在です。本場の牡蠣を鍋で蒸し焼きにして、そのおいしさを丸ごと味わってみませんか。
出品者/内藤水産

 

●ちりめん(東京初出品)
江田島の美しい海で育った小イワシ。栗田水産では、漁から戻った船がゆで釜のある岸壁に直接横付けし、10分以内に茹で上げてちりめんを作っています。鮮度抜群の小イワシを使ったちりめんは、臭みがなくちりめん本来の味がしっかり。今回初出品です。
出品者/栗田水産

 

●スッポン(東京初出品)
江田島のご馳走である牡蠣などの海産物をたっぷりと食べて育ったスッポンは、ご馳走で育ったご馳走です。数も少なく、広島と京都でしか流通していない逸品を特別にご用意しました。食べやすいよう切り身をパック詰めでご提供します。
出品者/平井興産(株)

 

●干物(東京初出品)
漁師さんが取れたての魚を浜の小屋で一夜干しに。水分を残しながらゆっくりと仕上がる干物は、熟成された深い味わいとふっくらとした身が特徴です。オススメの稚鯛の干物は、そのままフライパンで焼いても、ご飯と一緒に炊いても美味。
出品者/深江漁業協同組合

 

●日本酒
明治40年から続く酒蔵の4代目・住岡さんが今イベントで利き酒を振る舞います。江田島銘醸が手がける『同期の桜』は、瀬戸内の魚介と相性の良い豊かな味わいの日本酒。江田島のご馳走にぴったりです。
出品者/江田島銘醸(株)

 その他、海軍カレーや醤油、日本一辛い鬼壺豆腐、焼酎、スイーツなどバラエティ豊かなラインナップ。江田島市外に初めてお披露目される逸品もあります。東京にお出かけの際はぜひお立ち寄りください!

 

●お問い合わせ/江田島市商工会 TEL(0823)42-0168

 

江田島市商工会のホームページはこちら

このサイトを広める