事業所・店舗紹介

全てみる

事業所紹介-木曽サイクル(尾道しまなみ商工会)

[新しいことにチャレンジし続ける、創業70年のサイクルショップ]

事業所・店舗紹介

左から2代目の木曽研二さんと奥様の明恵さん、お話をうかがった智子さん

 昭和26年創業。「木曽サイクル」は、創業以来バイクや自転車の販売、修理、メンテナンスを行い地域に寄り添ってきたサイクルショップです。最近は、子育て世代や若い人へのPR方法として、SNSでの情報発信やワークショップの開催、地域のイベント参加にも力を入れています。

 

 SNSでの発信を担当しているのは木曽智子さん。「私も子育てをしている立場として、自転車の特徴や魅力、選ぶ時のポイントなど、子育て中の親御さんと同じ目線でお知らせしています。この店でどんな人が働いていてどんな雰囲気なのかも知ってもらいたい。お店自体に親しみや興味を持ってもらえる投稿になるように心がけています」と話します。

 

 今年5月には、お店の老朽化したシャッターに子どもたちが海の生き物を描くイベントを開催。約120人が参加して、思い思いの絵を描きました。シャッター上部分には向島町在住のアーティストchi.waga さんが仕上げのアートを制作。カラフルで賑やかなシャッターが完成し、地域の人やサイクリストを楽しませています。「瀬戸内の海とともに生きる子どもたちの明るい未来が守られるようKeep our island cleanにご協力くださいという願いを込めました」と智子さん。今後は地域向けにレンタル事業をスタートさせるなど、新しいことにもどんどんチャンレンジしていく予定です。

 

シャッターにはカラフルで自由な海の生き物がいっぱい

 智子さんは、「観光やサイクリスト向けの自転車屋が増える一方、昔ながらの自転車店は廃業せざるを得ないところも少なくありません。それでも、お店には、出先でパンクし、困った高齢のお客様から『助けてほしい』と電話が入ります。地域に密着した自転車店はやっぱり必要とされているのだなと感じています。他店と対抗するのではなく、しっかり棲み分けをすることで協力体制も築けるかもしれない。自分たちにしかできない地域に密着したサービスや、一般家庭でも手の届くような価格帯、且つオシャレで機能的な自転車を入荷するなどして差別化を図っていきたい」と話してくれました。

 

 いざという時に頼れるお店、お値段もデザインもこだわった一台に出合えるお店。未来を見据えて様々な挑戦を続けるサイクルショップのこれからが楽しみです!

 

○木曽サイクル

住所/尾道市向島町232-28

TEL/0848-44-1646

営業時間/8:00~19:00

休み/日曜・祝日

事業所紹介-いまだ接骨院(沼田町商工会)

[スポーツ外傷・障害から慢性的な痛みまで、一人ひとりに合わせた丁寧で適切な施術を]

事業所・店舗紹介

「痛みの原因を精査し、根本原因解決のための施術を行います」と今田院長

 柔道整復師の国家資格を持つ院長の今田幸伸さんが、一人ひとりに合った丁寧な施術を施してくれる接骨院。日常生活、スポーツ活動、交通事故などでの急なケガから、肩こり、腰痛などの慢性的な痛み、さらには動きにくさを改善してスポーツのパフォーマンスを上げたいという人まで、幅広く対応してくれます。

 

 院内には微弱電流や超音波、EMSなどの設備も揃い、ケガをしないためのエクササイズやトレーニングの指導も行っています。先月には小規模事業者持続化補助金を活用して組織を観察するための超音波・エコーも導入し、より適切な治療ができるようになりました。また独立前、広島市内の整形外科に勤務していた際のネットワークを活かし、病院への通院や手術が必要だと感じた場合は、信頼できる医師を紹介しています。逆に病院で検査して何も異常がなかったが、痛みが取れなくて困っている方がよく来院されるそうです。

 

 「体は自分の気づかないところで悪くなっていることも。大きな痛みになる前のちょっとした違和感がある時に、早めの治療を受けることをおすすめしています」と今田院長。最近では、体のメンテナンスのために2週間から1ヶ月に1回来院する人も増えているそうです。

 

 院長は沼田高校サッカー部の活動に参加するなど、スポーツトレーナーとしても活躍。これまでサッカーやスキー、卓球など15年に渡ってスポーツの現場に携わってきました。こうした経験を活かし、スポーツ外傷・障害の治療にも力を入れています。スポーツ活動に復帰するためには痛みを取り除くだけでなく、関節可動域・筋出力・身体動作など様々な要因を取り戻すことが必要。復帰後のメンテナンスもおまかせです。

 

 子どもから年配の方まで、幅広い年齢層が通う接骨院。笑顔が素敵な院長の人柄も魅力です。 

 

○いまだ接骨院

住所/広島市安佐南区大塚西2-1-32 第12平勝ビル102

TEL/082-555-5145

営業時間/9:00~12:30、15:00~19:00(水土曜は9:00~12:30)

休み/日曜・祝日

HP/imada-sekkotsuin.com/

事業所紹介-ベビー・キッズ教室 おはな(尾道しまなみ商工会)

[様々な教室を通して親子に密で大切な時間をお届け。親子で一緒に、楽しくリラックスできるひと時を]

事業所・店舗紹介

「親子の大切な時間を過ごしてください」とはまもとさん

 未就学児を対象にしたマッサージやヨガ、絵本の読み聞かせ、ふれあい遊びなどの出張教室を開催している「おはな」。教室を通して親子のコミュニケーションを図りながら、子どもも親も楽しめる癒しの時間を提供しています。

 

 「小さくても子どもなりのストレスがあります。兄弟や姉妹が生まれたり、パパママが仕事や家事に追われたりしてスキンシップが充分にとれないことも。ここでは親子でじっくり密な時間を過ごしてほしい」と代表のはまもとあやこさん。

 

 ベビーマッサージ教室では、オイルなどを使いながら子どもを優しくなででスキンシップ。ベビーヨガ教室では、子どもにポーズをとりながらママの骨盤を鍛えたりストレッチをしたりしてリラックス。運動機能と内臓機能も高めます。子どもたちにとっては体を動かしながら脳に刺激を与えることで様々な発達を促す効果も。親子のコミュニケーションを深めるだけでなく、様々な効果が期待できる教室です。

 

教室の様子。親子の幸せそうな顔が印象的です

 また、6月からは保育士だった経験を活かして、製作・工作の教室もスタート。これまでの教室では、足形で七夕の短冊やカレンダーを作成しました。今後は、ママ対象のアロマトリートメントやヘッドスパなどとコラボした親子リラクゼーション、パン教室とのコラボも実施予定。

 

 教室は個別に受付中です。出張エリアは尾道市(因島生口島を含む)、福山市、三原市。お問合せ、教室スケジュールなどはインスタグラムで情報発信しています。aya.babymで検索を。

 

 「お子さんだけでなくお母さんやお父さんにも癒しの時間を届けたい」とはまもとさん。親子で向き合う大切な時間が流れる教室へ出かけてみませんか?まずはお気軽にお問合せください。

 

○ベビー・キッズ教室 おはな

営業時間/9:00~17:00

休み/不定休

事業所紹介-アイメージブルワリー(五日市商工会)

[7月中旬オープン!クラフトビールとこだわりのおつまみが集まる新たな観光スポットに]

事業所・店舗紹介

オリジナルクラフトビールの「ゆきんこエール」と「あまんじゃく」(各680円)

 2種類のオリジナルクラフトビールを販売する「アイメージブルワリー」は、2020年10月に佐伯区に開業しました。オリジナルクラフトビールには、湯来町の天然水を使用。製造は島根県の石見麦酒に委託しています。

 

 しまなみの農家から直接仕入れるみかんのピールを加えた『ゆきんこエール』はミカンのフルーティーな風味と香りが楽しめる一品。苦みもアルコールも控えめで飲みやすいのが特徴です。一方、ビール好きのために開発された『あまんじゃく』は、ホップをたっぷりと使用したキレのある苦みが特徴。レモンをプラスした爽やかな飲み口で、揚げ物などこってりとした料理との相性が抜群です。

 

 現在、湯来町内の湯来ロッジや特産品市場などへの卸しが中心ですが、7月中旬には実店舗がオープン。オリジナルクラフトビールのほか、安芸太田町の「安芸乃国酒造」、中区江波の「セッションズ」、安佐北区亀山の「広島北ビール」など、県内で作られている個性あふれるクラフトビールも販売予定です。また、地元「藤利食品」の子持ちこんにゃくや「廣島蝶鮫」のチョウザメの燻製、人気燻製店の「シマヘイ」や「グリュックスシュバイン ~しあわせのぶた~」の商品など、ビールによく合うこだわりのおつまみも販売します。

 

 

「柑橘を使った爽やかなビールをお楽しみください」と代表の正木新悟さん

 今後は自家栽培の麦を使った商品開発も行う予定。店舗は土曜、日曜のみのオープンです。湯来町のご当地ビールが楽しめる新しい観光スポットとして、ドライブがてら、ぜひお立ち寄りください。

 

○アイメージワイナリー

住所/広島市佐伯区湯来町伏谷1351-1

TEL/090-3808-1061

事業所紹介-3-RISE Training Room(安古市町商工会)

[アットホームなパーソナルトレーニングジム。楽しみながら理想の体に]

事業所・店舗紹介

トレーナーの赤川誠さんと玲菜さん

 今年、3月1日にオープンしたパーソナルトレーニングジム。トレーニングは一人のトレーナーにつき3名まで。最初のカウンセリングを基に、ダイエットやボディメイク、運動習慣の定着など、ぞれぞれの目的に合わせてオーダーメイドのプログラムで “なりたい自分”を叶えてくれます。

 

 例えば体が硬い人にはストレッチで体をほぐしながら、見た目を絞りたいという人には、有酸素を取り入れたトレーニング、筋肉をつけたいという人はウエイトを使ったトレーニングなど。自分ではなかなか気づきにくい弱点やクセも見抜いて、適切なアドバイスがもらえます。

 

 こちらのジムの特徴は短期集中ではなく、週1回ほどのトレーニングを習慣づけて健康的に体づくりに取り組めるところ。また、パーソナルトレーニングというとかなり高額なイメージがあるかもしれませんが、1時間/3750円という低価格。じっくり時間をかけて体づくりにはげめます。

 

 「運動を継続してライフワークに組み込んでいくことが大切。続けてもらえるように、価格や予約の取れやすさも大切にしています」と代表でトレーナーの赤川誠さん。赤川さんは、サッカーの強豪校・皆実高校で選手として活躍していましたが、ケガを理由にトレーナーの道に。フィットネスの本場アメリカに留学し、アスリート向けのトレーニングを学びました。「ケガのない楽しいトレーニング」がモットー。赤川さんの奥様でトレーナーの玲菜さんは笑顔が素敵なムードメーカー。「トレーニングを通して、“楽しい”を引き出していきたい」と話してくれました。

 

楽しいトレーニングで運動を習慣に

 また、小学生から高校生を対象とした『ジュニアアスリート教室』も開催。体の能力を最大限に活かせるトレーニング、ケガをしない体を作るためのトレーニングを受けることができます。詳しくはお問合せください。

 

 ご夫婦で営むアットホームなパーソナルトレーニングジム。夏に向けて理想の体を目指してみませんか?

 

○3-RISE Training Room(サンライズ トレーングルーム)

住所/広島市安佐南区長束2-19-8 202

TEL/080-9796-9831

営業時間/9:00~21:00

休み/日曜、祝日不定

HP/https://www.3-rise.info/

事業所紹介-せいちゃんち(尾道しまなみ商工会)

[自ら釣り上げた地魚をシンプルな刺身や炉端焼きで提供。本当の魚の美味しさを実感]

事業所・店舗紹介

魚を知り尽くした店主の神原さんだからできる、それぞれの魅力を活かした地魚入り握り定食

 店主自らが釣り上げた鮮魚や地元の漁師さんから直接届けてもらう新鮮な魚、地元の野菜を使った料理が自慢の一軒。寿司や刺身、炉端焼き、串揚げなど、季節の食材をふんだんに取り入れた旬の味覚が楽しめます。

 

 ここで一度味わってほしいのが魚のあらや小魚じっくり丁寧に煮込み、骨のずいから甘味とうま味が溶け出した地魚白湯を使ったメニュー。えぐみや雑味は一切なく、凝縮した魚のうま味とコラーゲンをたっぷりと含んだ逸品です。その日の魚を白湯で煮込んだ「地魚白湯魚煮込み」やお肉を煮込んだ「地魚白湯吸い」、うどん、鍋などで楽しめます。

 

 もともと夜営業のお店でしたが、今年2月からはランチメニューもスタート。日替わりのメイン、刺身、小鉢、茶碗蒸し、汁物、香の物がセットになったしまなみ定食(1200円)をはじめ、炭火焼き、ローストビーフ丼、海鮮丼などバラエティ豊かな定食8種類が揃います。おすすめは、地魚入り握り定食(1700円)。魚の種類によって鮮度を活かしたもの、寝かせてうま味を熟成させたものなど10貫が登場。酢飯にもまろやかな酸味とコクを併せ持つ、尾道造酢の赤酢を使用しています。

 

 

夜中1時から漁に出る店主の神原誠司さん

 また、年に4回、町内の飲食店とコラボして地元産の野菜を使ったイベントを実施。7月31日まで『向島 トマト祭』が開催されています。ピッツァやカレーなど町内の5店舗で向島産のトマトを使った期間限定メニューを提供。生産者の想いをシェフたちが料理で繋ぎます。

 

イベントの詳細はこちら

 

○せいちゃんち

住所/尾道市向島町田尻5423

TEL/0848-44-2258

営業時間/11:30~14:00、17:00~23:00

休み/月曜(祝日の場合は翌日)

HP/https://seichanchi.com/

事業所紹介-はつはな果蜂園(大野町商工会)

[ミツバチの環境にまでこだわった素材そのままのハチミツと江田島育ちの柑橘を使った濃厚なジュース]

事業所・店舗紹介

「素材の味をできるだけ無垢なまま大切に閉じ込めています」と松原さん

 関東でサラリーマンをしていた松原秀樹さんが2015年にUターンして創業した養蜂場と柑橘園。もともと農業に興味があり柑橘園を営もうと勉強をしていた時に養蜂家と出会い、そのハチミツの美味しさに感動。自分自身も何も混ぜないシンプルな美味しいハチミツを伝えたいと養蜂にも挑戦することになりました。

 

 養蜂場は宮島の原生林や江田島市沖美町、湯来町など。「養蜂場がある場所、収穫する季節によってハチミツの風味、香り、色が全て変わります。地域ごとの植生が現れることで、それぞれの地域の魅力も一緒に伝えていきたい」と松原さん。

 

 また、ミツバチの環境にもこだわり、水の環境がいい場所、農薬不使用の場所を選んで巣箱を設置。巣箱の中に温度と湿度を図れるセンサーを取り付け、IoTを取り入れた作業の効率化にも努めています。

 

 江田島の柑橘園では温州みかんとレモンを栽培。今年から果汁100%のみかんジュースの販売がスタートしました。搾汁は愛媛県宇和島の工場に依頼。インライン搾汁方式という方法で瞬時に皮を取り除き、えぐみがなく果汁本来の風味や甘味を感じられる一品に仕上がっています。

 

青年部マルシェに登場するレモンとハチミツのサイダー

 ハチミツなどの商品は「ひろしま夢ぷらざ」やデパートなどで購入できるほか、HPからオーダーも可能です。

 

 7月7日(水)から20日(火)には、「ひろしま夢ぷらざ」で開催される『ぶちえーじゃん!青年部マルシェ』に出展。みかんジュース(720ml/900円)も登場します。また、江田島市沖美町の畑で採れたレモンとその畑の巣箱から収穫したハチミツを使ったサイダー(200ml/600円)も販売。果汁15%、ハチミツ15%の贅沢な配合で、しっかりとした風味の飲み応えのあるサイダーです。この機会に、丁寧に育てた素材の味をダイレクトに感じる自慢の逸品をお試しください。

 

○はつはな果蜂園

住所/廿日市市大野町4161

TEL/0829-20-5268

HP/https://hatsuhana888.com/

事業所紹介-迫製麺所(江田島市商工会)

[かつて船乗りに愛された伝統の味。78年間変わらぬ製造で作るうま味たっぷりの乾麺を]

事業所・店舗紹介

天日干しでしか出せない凝縮したうま味とコシが楽しめる乾麺は、うどん、そうめん、そばの3種類

 創業昭和18年。「迫製麺所」は、江田島市沖美町で4代にわたり麺の製造業を営んでいます。昔ながらの製法を守り、天日干しで作る麺が最大の魅力。2~3日かけて、天日干しと室内で寝かせることを繰り返しながらじっくりと麺を乾燥させていく、創業当初から変わらない製法です。

 

 江田島の潮風を浴びせながら乾かした麺は、際立つ小麦の香りと風味、強いコシ、歯切れの良さが特徴。晴れの日が続く時にしか作れないことから、「晴れ舞台」などにかけて縁起物として贈答品にも喜ばれています。

 

 

 完成した麺が均等に乾くように、最後に少しだけ乾燥機をかけますが、天日干しだけで9割方仕上げる製麺所は全国でもここだけ。4代目の迫寛和さんは、「労働力を伴う大変な製造方法ですが、これまで受け継がれてきた味を守りたいという想いでがんばっています」と話します。

 

突風などで一気にダメになってしまうこともある難しい製造方法。伝統の味をぜひ!

 伝統を守るだけでなく、新しいことにも果敢にチャレンジ。呉市蒲刈の藻塩とコラボした「藻塩めん」は、呉市蒲刈町にある「であいの館」のみで購入できるレアなアイテム。甘濃いいつゆで味わうのはもちろんのこと、麺の味わいが引き立つ抹茶や塩&レモンと合わせていただくのもおすすめです。

 

 迫製麺所は7月7日(水)から20日(火)まで、「ひろしま夢ぷらざ」で開催される『ぶちえーじゃん!青年部マルシェ』に出展。うどん、そうめん、そばの3種類を販売予定です。HPや販売店でも手に入りにくい時期がある人気商品。昔ながらの製法で作る島伝統の味をこの機会にぜひご賞味ください!

 

○迫製麺所

住所/江田島市沖美町三吉482

TEL/0823-47-0254

営業時間/9:00~17:00

休み/なし

HP/https://sakoseimen.jimdofree.com/

事業所紹介-中川司法書士事務所(祇園町商工会)

[相続や事業承継など中小企業に関する課題解決をサポート。どんなことでも気軽に相談を]

事業所・店舗紹介

「まずはお気軽にご相談ください」と中川さん

 中小企業が多い祇園町に、2021年1月に開業したばかりの司法書士事務所。中小企業に関する相続や資金問題などの解決に力を注いでいます。

 

 特に得意としているのが経営者の遺言関係。「中小企業の経営者は、会社の土地に自分の家が建っていたり、逆があったりと相続がとても複雑。その上、会社をどうやって次世代に受け継がせるかなどの問題もあります。一つひとつの企業に合った丁寧なアドバイスを行っていきたい」と司法書士の中川弘敏さんは話します。

 

 中小企業の支援を積極的に行っていくため専門家を派遣する「中小企業119」にも登録。またネットワークを広げるため祇園町商工会青年部にも加入しました。

 

 企業だけでなく、「貸したお金が返ってこない」「高額な商品を無理やり買わされたので解約したい」「通販で購入したものが壊れていた」など、身近なトラブルにも対応。「話がこじれる前の予防的な役割が大きいと思います。コトが大きくなる前に解決しましょう」と中川さん。初回の相談は無料なので、お気軽にお問合せください。

 

 

○中川司法書士事務所

住所/広島市安佐南区祇園3-14-30 Skye+N103

TEL/082-962-0834

営業時間/9:30~17:00

休み/土日曜・祝日

HP/https://nakagawa-hiroshima-law.jp/

 

事業所紹介-江田島銘醸株式会社(江田島市商工会)

[創業100年以上。海軍ご用達として創業し、今もなお愛される酒蔵]

事業所・店舗紹介

兄弟で蔵元を支える兄の住岡龍さん(右)と弟の優さん(左)

 江田島銘醸(株)は創業明治40年、創業100年を超える老舗の酒蔵です。家族経営の小さな蔵ながら、小さいからこそできる丁寧な作業、試行錯誤を繰り返しながら旨い酒づくりに努めています。米は高品質な酒米を厳選し、水は霊峰古鷹山から湧き出る地下水(軟水)を使用。味わいのある酒を目指して、麹は昔ながらの手間暇かけて作る“麹ぶた製法”をかたくなに守り続けています。

 

 看板商品は「同期の桜」。蔵のすぐ側にある第一術科学校の卒業生が、敷地内にある「同期の桜」にちなんでネーミングしたお酒です。甘口で飲みやすく深みのある味わいが特徴。お土産や贈り物などにも喜ばれています。

 

 また、江田島発の特殊部隊「特別警備部隊」の20周年を記念した日本酒も製造。江田島島内のみで購入できるレアアイテムで、売り切れ次第販売を終了。酒蔵のほか、セブンイレブン江田島中央店などで購入可能です。

 

蔵元でも商品を購入することができます

 その他の商品はHPやFB、インスタグラムから注文できます。気になる方は、気軽にお問合せください。

 

 江田島銘醸(株)は7月7日(水)から20日(火)まで、「ひろしま夢ぷらざ」で開催される『ぶちえーじゃん!青年部マルシェ』に出展します。期間中の常設ブースには自社の酒粕を使ったかりんとうを、11日の店頭販売では3種類(各300ml)の詰め合わせた「飲み比べセット」(2100円)を販売。老舗の酒蔵が情熱と愛情を注いて作る日本酒をこの機会に味わってみませんか?

 

○江田島銘醸株式会社

住所/江田島市江田島町中央2-27-1

TEL/0823-42-0001

営業時間/9:00~18:00

休み/不定休

HP/http://doukinosakura.jp

1 / 4012345...102030...最後 »