セミナー・プロジェクト

全てみる

その場で書ける!『事業計画セミナー』参加者募集!(安古市町商工会)

[各種補助金の申請にも使える事業計画書が、その場で書ける!今すぐ書ける!]

セミナー・プロジェクト

 安古市町商工会が9月11日(金)、事業計画セミナーを開催します。セミナーでは、事業計画を作る目的から学び、演習を交えた作成のコツを伝授。あなたの会社にぴったりの計画書をプロと一緒に作成することができます。

 

 講師はプロモモ代表で中小企業診断士の上垣内邦典氏。セミナー終了後、希望者には後日専門家による個別相談(無料)があり、アフターフォローも万全。作成した計画書は小規模事業者持続化補助金など、各種補助金申請にも活用できます。セミナーでは、活用できる各種補助金も紹介します。

 

 参加希望の方は下記にリンクしたチラシを出力の上、必要事項を記入して安古市町商工会(FAX 876-0593)までお送りください。メール(yasufuru@hint.or.jp)やQRコード(申込フォーム)でも受け付けています。商工会の会員、非会員を問わずどなたでも参加可能です。

 

※新型コロナウイルス感染症への対策として、来場される際はマスクの着用をお願いします。

 

申込用紙はこちら

 

○その場で書ける!今すぐ書ける!

 事業計画セミナー

日時/2020年9月11日(金)14:00~17:00

会場/マエダハウジング安佐南区民文化センター 3階大会議室 (広島市安佐南区中筋1-22-17)

参加費/無料

定員/20名 ※定員になり次第締め切り

お問合わせ/安古市町商工会 TEL 082-877-1180

 

「倉橋お宝フリット」リーフレット完成!(呉広域商工会倉橋支所)

[倉橋島の新郷土料理「倉橋お宝フリット」の提供店舗とその魅力を発信]

セミナー・プロジェクト

 瀬戸内海に浮かぶ倉橋島。ここで新たな名物となる郷土料理が誕生しました。その名も『倉橋お宝フリット』。フリットとは洋風天ぷらのこと。食材は、倉橋島の各地域で獲れる「のうくり(シロサメ)」、ガラエビ、ネンブツダイなど地元で昔から食べられている魚介や名産のお宝トマト、ジャガイモなどの旬の野菜を使用しています。衣は、倉橋島ブランドのちりめんを使用した風味豊かな「燻製ちりめん衣」とちりめん衣にチーズをプラスした「チーズちりめん衣」の2種類を用意。すりおろしたレモンの皮が入ったさっぱりとしたレモンのタルタルソースでいただきます。

 

 「倉橋島お宝フリット」の開発のきっかけは、平成30年7月に起こった西日本豪雨災害。倉橋島も大きな被害を受けました。「島外から人を呼び込み、故郷を元気にしたい!」そんな想いから、呉広域商工会がプロジェクトチームを立ち上げ、新郷土料理の開発がスタート。開発のキーマンとなったのは、広島にゆかりのある樫村仁尊シェフ。東京・代官山にあるイタリアンレストラン「falo(ファロ)」のオーナーシェフで、「広島に恩返しをしたい」との想いから、島民と一緒にメニュー開発に携わりました。

 

 使用する魚介や野菜は、地元の漁師や農家の協力を仰ぎ、“流通過程でサイズが不揃い” “収穫量が少ない”などの理由から市場で取引されない『未利用食材』を活用。生産者の後押しにも繋げていきたいと考えています。

 

 「倉橋お宝フリット」は、3月から島内8つの飲食店や宿泊施設で提供されます。提供開始を前に、倉橋お宝フリットの魅力や提供店などが掲載されたリーフレットが完成し、2月7日より配布がスタートしました。リーフレットは下記のリンクからダウンロードできるほか、各種イベントなどでも配布予定。掲載店でご当地食材の魅力が詰まった、新郷土料理をご堪能ください!

 

リーフレットはこちら

 

  • お問合せ 呉広域商工会 倉橋支所 TEL 0823-53-0030

『オールクレ・クレコレバイヤーズ商談会』開催(呉広域商工会)

[呉市内の5団体が参加し、規模は例年の3倍。呉らしさあふれる事業所が出展]

セミナー・プロジェクト

近鉄百貨店や東京日本百貨店など大手バイヤーも多数参加

 1月28日(火)、クレイトンベイホテルにて『オールクレ・クレコレバイヤーズ商談会』が開催されました。これまで販路開拓支援事業の一環として呉広域商工会単会で毎年開催していましたが、今年は呉商工会議所、広島県中小企業家同友会呉支部、公益財団法人くれ産業振興センター、呉市の5団体が共同で実施。関東圏4社、関西4社、県内16社の計24社のバイヤーと30の事業所が参加しました。規模は例年の3倍となり、会場は熱い熱気に包まれました。

 

 商談会に向けて同商会では昨年11月20日(水)に事前セミナーを実施。当日はセミナーの講師を務めた地域産品・小売支援コーディネーターの高原英幸氏もアテンドとして参加しました。昨年1月から会議を重ねて開催にこぎつけた佐々木経営指導員は「商工会の会員事業所は19社が参加しました。食品から雑貨まで呉ならではの特徴ある商品が揃ったと思います。商品の魅力を伝えて、販路開拓に繋げてほしい」と話しました。

 

森川製針は新しく展開するまち針のストリングアート『TUKUMO』シリーズ

 県の地場産業である手芸用の針を製造する有限会社森川製針は、今回初めて商工会主催の商談会に参加。製造しているのはここだけというガラス製のまち針を使って作品を作るストリングアートのキッドを持参して商談に挑みました。同社の森川さんは「ニッチな商品なのでまず商品のことを知らないバイヤーの方がほとんど。まずはどんなものかをいかに分かりやすく説明するかに力を注ぎました。催事でのテストマーケティングを提案され、手ごたえを感じています」と自信をのぞかせていました。

 

川中醤油とコラボした大葉ノンオイル醤油や新庄味噌とコラボした大葉味噌などご当地色あふれる出来商店の商品

 

 株式会社出来商店は、もともと大根のつまを製造してスーパーなどに卸している会社。5年前から自社栽培した大葉を使った加工品の販売をスタートしました。今回は、大葉を使ったドレッシングや味噌、塩ダレを持参。「これまでスーパーの青果や鮮魚部門との取引が中心だったので、取引のなかった百貨店や土産物店のバイヤーの方と話せる機会は貴重。首都圏の市場の動向や今後の商品開発の参考になるお話がたくさん聞けています。ぜひ販路開拓につなげたい」と意欲を見せていました。

 

 商談会は事前にバイヤーと事業者をマッチングし1コマ30分で実施されましたが、事業者の空き時間に自由に商談ができるフリーのバイヤーも飛び入り参加しました。あちらこちらで商談や情報交換が行われ、会場は活気に包まれました。

講演会『いま起こっていること、これから起こること』参加者募集!    (尾道しまなみ商工会)

[報道番組でお馴染みの須田慎一郎氏を講師に迎え、中小企業のこれからを考える]

セミナー・プロジェクト

 2020年2月21日(金)、経済ジャーナリストの須田慎一郎氏を講師に迎えた講演会が開催されます。主催は尾道しまなみ商工会。『いま起こっていること、これから起こること~これからの中小企業の生き方~』をテーマに、須田氏ならではの視点で今後の経済に切り込みます。

 

 須田氏は「夕刊フジ」や「週刊ポスト」などで執筆活動するかたわら、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」や読売テレビ「そこまで言って委員会NP」などのテレビ、ラジオなどでも活躍中。政界、官界、財界の豊富な人脈を基に、数々のスクープも連発しています。その実力もさることながら、ウイットに富んだトークも必聴です。

 

 参加希望の方は下記にリンクしたチラシを出力の上、必要事項を記入して尾道しまなみ商工会(FAX 0848-44-1925)までお送りください。お一人様4枚まで申し込み可能です。

 

申込用紙はこちら

 

○いま起こっていること、これから起こること

~これからの中小企業の生き方~

日時/2020年2月21日(金)18:30~(開場18:00~)

会場/尾道市民センターむかいしま ココロ文化ホール 尾道市向島町5531-1

参加費/無料 ※整理券が必要

定員/400名 

お問合わせ/尾道しまなみ商工会 TEL 0848-44-3005

 

安芸高田市のグルメ本『あきたかためし』第2弾発刊!(安芸高田市商工会)

[昨年好評を博した第1弾に続き、今年は新店を含むバラエティ豊かな13軒を紹介]

セミナー・プロジェクト

 安芸高田市は、豊かな自然に囲まれ美味しい米や野菜が採れる食材の宝庫。市内には美味しくてボリュームも満点、数十年にわたってリピーターに愛されているお店が数多くあります。しかし、年月とともに外観や内観に渋みを増したお店も増え、若干入りにくさを感じさせているのも事実です。

 

 昨年11月に創刊された『あきたかためし2019』は、そんなお店の魅力を消費者にダイレクトに伝えようと、安芸高田市商工会が企画したグルメ本。「なんだか入りにくい」「敷居が高そう」「中がどんな雰囲気が分からない」など、これまでさまざまな理由でお店を訪れたことのない人に向けて、自慢の料理とともにお店の魅力をPRしました。「あきたかためし」を紹介したSNSでは「初めて行ったら名店だったぞ!」「あきたかためしのお陰でランチが楽しみ」「家族で話題!」などのコメントが続々と寄せられ好評を博しました。

 

 反響に応えるべく、今年も同商工会が令和元年伴走型小規模事業者支援推進事業と一環として「あきたかためし2020」を制作。2020年1月に発刊されます。紙面には新店を含む13軒を自慢の料理や店主・スタッフとともに掲載。昨年紹介したお店の総おさらいや市内唯一の酒蔵・向原酒造の魅力を盛り込まれ、安芸高田市の食の魅力が詰まった一冊になりました。

 

 完成した10,000部は市内の企業などに配布するほか、同商工会や安芸高田市役所、広島市中区のひろしま夢ぷらざで配布予定。公式HPからもダウンロードできるようにする予定です。

 

 安芸高田市にお立ち寄りの際は、「あきたかためし2020」片手に、美味しいグルメとの出会いをお楽しみください!

 

  • お問合せ/安芸高田市商工会 TEL 0826-42-0560

 

コラボ商品紹介冊子『COLLABON(コラボン)』創刊!(安古市町商工会)

[会員事業所と学生が協力して新商品を開発。これまでのコラボ商品をまるっと紹介]

セミナー・プロジェクト

2020年1月創刊の『COLLABON』

 安古市町商工会では、伴走型小規模事業者支援推進事業の一環として会員事業者と地元の学生が協力して新商品を開発するコラボ商品開発プロジェクトを実施しています。3年目となった今年も3つの商品が誕生しました。参加した事業所は、中国茶専門店の姫茶伝、洋菓子店のラ・アンジェ、子ども連れに人気のカフェグリーンズの3店舗。安田女子大学、県立安西高校の学生とコラボして、姫茶伝は「広島ピースティ」、ラ・アンジェは「初恋ラスク」、カフェグリーンズは「こんにゃくタピオカヨーグルトスムージー」を考案。完成した商品は、11月3日に開催された安佐南区民祭りで一般向けにテスト販売され、完売の商品も出るほどの人気ぶりでした。

 

 今回、同商工会ではこれまでのコラボ商品を含めて、もっと多くの人に事業を知って欲しいと考え、これまでのコラボ商品や経緯などをまとめた冊子『COLLABON』を作成。これまで開発されたコラボ商品の紹介や、開発に取り組んだお店の紹介、開発に携わった学生たちなどの声が余すところなく掲載しています。「特に若い人に手に取ってほしいと思ったので、オレンジを基調にしたスタイリッシュなデザインに仕上げました」と紙川経営指導員。『COLLABON』は安佐南区の各大学やアストラムラインの駅に設置されるほか、イベントなどで配布する予定です。

 

これまでのコラボ商品も紹介されています

 2020年1月12日(日)には、夢ぷらざ(広島市中区本通)でコラボ商品の店頭販売も実施。広島ピースティはおりづるタワーでの販売を目指すほか、2月7~8日に中小企業会館で開催される中四国ビジネスフェアにも出展予定で、その他の商品と合わせて販路開拓にも力を尽くします。

 

 5ヶ年計画の3年目となった今年度。毎回新商品は好評で事業者も学生も手ごたえを感じています。同商工会もここから継続販売できる商品を育て、地域の特産品として成長させていきたいと意気込んでいます。来年度はどんな商品で私たちを驚かせてくれるのか、今からとても楽しみです。

 

●お問合せ/安古市町商工会 TEL 082-877-1180

プレスリリースを作って賢くお店を宣伝しよう!(祇園町商工会)

[お金をかけずに宣伝PRできるチャンス!テレビ、新聞、雑誌から取材がくる方法を伝授]

セミナー・プロジェクト

 お金をかけずに、広報活動ができる方法を知っていますか?「そんなうまい話」と思うかもしれませんが、宣伝やPRが上手なお店はその方法を知っています。

 

 広報とは、テレビや新聞、雑誌などのメディアにプレスリリースを作成して情報発信すること。自店に興味を持ったメディアが取材し、各媒体で紹介してもらうことで、想像をはるかに超えた反響や売り上げにつながるのです。

 

 今回、祇園町商工会が伴走型小規模事業者支援推進事業の一環として実施する「プレスリリース活用セミナー」は、プレスリリースの成功事例を具体的に解説。プレスリリースを作成するためのノウハウも一挙に公開します。セミナーの翌日には、自店のプレスリリースを完成させる個別相談会も実施。自分のお店を賢くPRできるチャンスです。

 

 講師は、兵庫県で専門家派遣数NO.1の実績を持ち、別名「広報の魔術師」として知られる(株)マジックマイスター・コーポレーション代表取締役の大谷芳弘氏。プレスリリースの成功率(掲載率)は7割を超える凄腕の持ち主です。

 

 セミナーは、商工会の会員・非会員を問わず、どなたでも参加できます。参加希望の方は下記にリンクしたチラシを出力の上、必要事項を記入して祇園町商工会(FAX 082-875-6245)までお送りください。メール(gion@hint.or.jp)でも受け付けています。

 

参加者には、プレスリリース作成マニュアル2019年度版やプレスリリースの雛形など、9つの特典も用意。メディアの目に留まるプレスリリースの作成方法を習得して、自店の魅力を発信しましょう!

 

申込用紙はこちら

 

○プレスリリース活用セミナー

日時/2019年12月19日(木)13:00~17:00  

※個別相談会は12月20日(金)9:00~18:00

会場/安佐南区役所祇園出張所 2F講堂(広島市安佐南区祇園2-48-7)

参加費/無料

定員/10名 

お問合わせ/祇園町商工会 TEL082-875-3476

 

SNSがわかる!WEBサイトが作れる!『実践型WEB販売促進セミナー』参加者募集!(沼田町商工会)

[SNSやWEBなどのITをマスターして、お金をかけずに集客&売上アップしよう!]

セミナー・プロジェクト

 「ホームページがほしいけどお金をかけたくない」「SNSが流行っているけど、いまいちわからない」「何から手をつけていいのか分からない」。そんなITに関する抱えている人はいませんか?

 

 沼田町商工会が開催する『実践型WEB販売促進セミナー』がお悩みをズバッと解決します。セミナーは3日間のカリキュラム。1日目は、SNS自体やWEBでできることを知る基礎編。2日目はSNSを実際に閲覧したり投稿してみる応用編。3日目は実践編としてSNSにアップした時の反応を見たり、今後のWEB販促について具体的に学びます。

 

 講師は沼田町商工会員で合同会社LIM代表の山下ミカ氏。女性ならではの目線でとらえたIT活用術は必聴です。

 

 参加希望の方は下記にリンクしたチラシを出力の上、必要事項を記入して沼田町商工会(FAX 082-848-2895)までお送りください。どなたでも参加できます。申込締め切りは11月15日(金)までです。

 

 すぐに使える技を学んで、WEBやSNSで顧客獲得・売上アップを目指しましょう!

 

申込用紙はこちら

 

○実践型WEB販売促進セミナー

日時/

基本編

2019年11月22日(金)13:30~15:30

応用編

2019年11月28日(木)13:30~15:30

実践編

2019年12月6日(金)13:30~15:30

会場/沼田合同庁舎(火山館)4階会議室  広島市安佐南区伴東7丁目64-8

参加費/無料

定員/20名 

お問合わせ/沼田町商工会 TEL 082-848-2869

お店と学生がコラボレーションした新商品の試食会を開催(安古市町商工会)

[学生のアイデアを盛り込んだコラボ商品の試作品が完成!関係者を招いた試食会でブラッシュアップを図る]

セミナー・プロジェクト

試食会の様子。事業者だけでなく学生たちの表情も真剣そのもの

 一昨年前から安古市町商工会が伴走型小規模事業者支援推進事業の一環として実施している地域の学生とお店によるコラボ商品の開発。これまで、サンドイッチやドレッシング、スイーツなど様々な商品を生み出してきました。3年目となる今年は3つのお店と安田女子大学、安西高校の学生が新たな商品開発にチャレンジ。商品開発も佳境を迎え、10月4日(金)、安田女子大学にてコラボ商品の試食会が行われました。

 

 参加した事業者はカフェグリーンズ、ラ・アンジェ、姫茶伝の3店舗。カフェグリーンズは、広島のレモンや湯来町のこんにゃくを使ったスムージーをはじめ3品、ラ・アンジェはザラメがたっぷりとのったザクザク食感のラスク、姫茶伝は「広島PEACE Tea」と名付けた2種類のお茶を試作。

 

 試食会には商品開発に携わった事業者や学生、同商工会役員、女性部、青年部、安佐南区役所の職員など約35名が参加しました。試食を行った後、それぞれの商品について説明を受け、アンケートを記入。回収したアンケートの内容をもとに、試作品のブラッシュアップを図ります。

 

 完成したコラボ商品は、11月3日(日・祝)に安佐南区民文化センターで開催される「第40回安佐南区民まつり」で販売予定。販売は安西高校の学生が担当します。イベントにお越しの際は、ぜひコラボ商品売り場にも足をお運びください。

 

○第40回安佐南区民まつり

日時/2019年11月3日(日・祝)10:00~15:30

会場/安佐南区民文化センター(広島市安佐南区中筋1-22-17)

お問合せ/安古市町商工会 TEL 082-877-1180

お金を残す! 事業計画書づくりのコツが掴めます!(安古市町商工会)

[お金の仕組みを理解すれば、事業計画書がもっとスムーズに!]

セミナー・プロジェクト

 安古市町商工会が令和元年度伴走型小規模事業者支援推進事業の一環として、「事業計画セミナー」を開催します。

 

 講師は中小企業診断士で中尾経営支援事務所(株)代表取締役の中尾友和氏。「難しい…」と感じてしまう経営に必要なお金の知識を、分かりやすい“図”にして解説します。お金の仕組みが分かれば、自社の将来に役立つ事業計画づくりのコツも掴めます!

 

 この機会に、やさしい事業計画づくりを学んでみませんか?参加希望の方は下記にリンクしたPDFを出力の上、必要事項を記入して安古市町商工会までFAX(082-876-0593)にてお送りください。定員は20名。定員に達し次第締め切りとなりますので、気になる方は早めにお申し込みください。

 

申込み用紙はこちら

 

○事業計画セミナー

日時/2019年10月18日(金)18:30〜20:30

会場/安佐南区民文化センター 中会議室(広島市安佐南区中筋1-22-17)

参加費/無料

定員/30名

お問合せ/安古市町商工会 TEL 082-877-1180

2 / 2612345...1020...最後 »