地域イベント

全てみる

初開催の『さいきにきん祭屋』大盛況!(佐伯商工会)

[地域色豊かな特産品・飲食ブースがずらり。マグロの解体ショーなどイベントも盛りだくさん!]

地域イベント
大勢の人が集まったマグロの解体ショー。

大勢の人が集まったマグロの解体ショー

 12月6日(日)、元カラオケJOY駐車場にて『さいきにきん祭屋』が開催されました。このイベントは、廿日市市が実施している『廿日市市商店街等活性化事業』の採択を受けた佐伯商工会青年部が今回初めて企画・実施したものです。会場には、地元の特産品や飲食ブースが設けられ、約3000人の来場者で賑わいました。

 

 特産品の販売と飲食ブースには、廿日市市内の17事業所が出店。女鹿平の舞茸や吉和産アマゴ・いわなの唐揚げなど、地域の特色を活かしたアイテムがずらりと並びました。同商工会女性部は、地域で親しまれている“佐伯汁”を提供。地元の野菜をふんだんに使った具だくさんの汁は、すぐに完売してしまいました。

 

子どもたちが懸命に取り組んだ『子ども商店』。子どもたちにとって貴重な経験になりました。

子どもたちが懸命に取り組んだ『子ども商店』 子どもたちにとって貴重な経験になりました

 事業所に交じってひと際目を引いたのが、子どもたちが営む『子ども商店』。売値の設定や経費の計算、販売方法など、仕入れ以外のすべてを子どもたちが考えたお店です。この『子ども商店』を実現するため、同青年部は11月29日(日)に管内3つの小学校の6年生を対象とした勉強会を行いました。講師はもちろん青年部員。子どもたちは、商売の仕組みを学んでオープンに備えました。当日は大繁盛。商品は見事に完売し、子どもたちはみんな笑顔で商売の楽しさを実感していました。この中から、将来の社長が誕生するかもしれません。学校関係者からの評判もよく、同商会では『子ども商店』を他の地域イベントでも開催したいと考えています。

 

 最も賑わいを見せたのが、マグロの解体ショー。午前中に配られた整理券には長蛇の列ができました。大きな人だかりができた本番のショーでは、会員事業者が見事な包丁さばきを披露。会場は大きな歓声と拍手に包まれました。

 

大勢の人が集まったマグロの解体ショー。

大勢の人が集まったマグロの解体ショー。

 完売が続出し、大盛況に終わった『さいきにきん祭屋』。「また開催してほしい」という来場者や事業者の声を受けて、同商工会では継続してイベントを行っていく予定です。

 

  • お問い合わせ/0829-72-0690(佐伯商工会)

『こうよう・しらき産直市』開催しました!(高陽町商工会)

[ステージイベントや産直市などで大盛り上がり。新コーナー『サラダバー』も大好評!]

地域イベント
旬の野菜が並ぶ産直市。毎年多くの人で賑わいます。

旬の野菜が並ぶ産直市。毎年多くの人で賑わいます

 高陽町商工会は11月3日(祝)、フジグラン高陽(安佐北区亀崎)のふれあい広場にて、『こうよう・しらき 産直市』を開催しました。旧高陽町商工会と旧白木町商工会の合併記念事業としてスタートしたイベントも今年で7回目。回を追うごとに住民への認知度も高くなり、今では地元の名物イベントと盛大に開催されています。

 

 会場には、白木地区・小河原地区で獲れた新鮮な野菜がずらり。地元の農家が持ち寄った野菜が並ぶ産直市は、毎年多くの人で賑わいます。今年は新たな試みとして、白木産の新鮮な葉物野菜と地元の飲食店が作ったドレッシングを使ったサラダバーを新設。試食コーナーには、人だかりができていました。

 

 

毎年恒例の青年部員による餅つき。

毎年恒例の青年部員による餅つき

 

   会場の一角では、同商工会青年部による餅つきも行われました。餅米はもちろん白木産。威勢のいい掛け声とともにつき上がった餅は、女性部員たちのよって素早く丸められ、販売されました。できたての餅は、並べるたびに売り切れてしまう人気商品に。青年部員、女性部員とも休む暇なく、餅を作り続けていました。

 

 最後は、昨年好評だった『パンまき』を実施。今年も多くの来場者が訪れ、大成功のうちに幕を閉じました。同商工会では、来年もイベントを開催する予定です。

 

 

  • お問い合わせ/高陽町商工会 082-842-0186

 

『古市ふりぃ~いち』を2年ぶりに開催(安古市商工会青年部)

[安古市商工会青年部の一大イベント 『第15回古市ふりぃ~いち』で地域を元気に]

地域イベント
屋台には安田女子大の学生も参加。一緒に祭りを盛り上げました。

屋台には安田女子大の学生も参加。一緒に祭りを盛り上げました

 安古市商工会青年部は、11月8日(日)に安川緑道公園(安佐南区中須)にて、『第15回古市ふりぃ~いち』を開催しました。このお祭りは、商工会青年部のPRと地域の人々との交流を目的に開催されているもので、今年で15回目になります。広島豪雨災害のあった昨年は開催を自粛。2年ぶりとなるお祭りは、あいにくの雨模様にもかかわらず多くの来場者で賑わいました。

 

 『古市ふりぃ~いち』は青年部が主催する、県内でも珍しいお祭りです。6月頃から準備を始め、企画・会場準備・運営・後片付けまですべて青年部メンバーが行います。当日は、たいやきなどのグルメ屋台から射的などのゲーム屋台まで、6つの屋台を担当。祭りの進行なども行いました。また今年は、広島豪雨災害で大きな被害を負った広島安佐商工会青年部のメンバーもクレープ屋台として参加。ボランティアで祭りをサポートした安田女子大学の学生も加わり、祭りを陰ながら支えてくれました。

 

祭りの成功に尽力したスタッフで記念撮影。

祭りの成功に尽力したスタッフで記念撮影。 笑顔いっぱいです

 会場は、地元グループによる和太鼓演奏や子どもたちのダンスステージなどで大盛り上がり。ご当地ヒーロー「安芸戦士 メープルカイザー」が登場すると、大興奮した子どもたちから大きな歓声が上がっていました。一番の盛り上がりを見せたのは、旅行券やゲーム機などの豪華景品が当たる抽選会。当たった人の番号が読み上げられると、会場のボルテージは最高潮に達していました。

 

 盛りあがる会場を見つめる青年部メンバーたちは、みんな達成感いっぱいの笑顔に。同青年部では、来年も祭りを開催する予定です。

「安芸高田市商工フェア」へ行こう!(安芸高田市商工会)

[安芸高田市内の商工業者が集結。ものづくりをはじめ市の魅力をたっぷりと紹介]

地域イベント

安芸高田市商工フェア(安芸高田市商工会) 11月8日(日)、安芸高田市民文化センター(クリスタルアージョ)にて、「暮らしとものづくりの祭典 安芸高田市商工フェア」が開催されます。安芸高田市と市内の企業の魅力を広島県内に発信しようと、隔年で実施されていた「工業フェア」を発展させたものです。

 

 安芸高田市の魅力を肌で感じてもらって、「行ってみたい、住んでみたい、働いてみたい安芸高田市」にすることが最大の目的。イベントを通して地域の活性化を目指しています。安芸高田市商工会は実行委員会事務局として全体の企画運営や広報、調整を行っています。

 

 今回はRCCラジオ特別番組「おもいっきり!歌声コンサート」の公開収録が行われ、ゲストに城みちるさんが登場。「俊夫と裕見子のおもいっきり土曜日」でおなじみのメンバーと会場が一体となり、プロの生演奏をバックに歌い上げる楽しいイベントとなることが期待されます。

 

 4階小ホールの「働くエリア」には、安芸高田市内の企業で働く人の写真の展示。高校生・保護者に対して合同企業説明会も行われます。企業の担当者に個別で質問も可能。就職に関する相談もハローワーク安芸高田が対応します。

 

 その他、安芸高田市の先進のものづくりを伝える1階の「技術のエリア」や、多彩なグルメが揃う「交流エリア」など、会場をめいっぱい使った充実の内容。あなたも安芸高田市の魅力にふれてみませんか? ぜひお出かけください!

 

○暮らしとものづくりの祭典 安芸高田市商工フェア

日時/2015年11月8日(日) 10:00~

場所/安芸高田市民センター(クリスタルアージョ) 安芸高田市吉田町吉田761

入場料/無料

お問い合わせ/0826-42-0560(安芸高田市商工会)

「第35回祇園商工フェスティバル」開催!(祇園町商工会)

[地元出店企業によるグルメ、展示即売や各種ステージの催しなど家族で楽しめるイベントが満載!]

地域イベント

第35回祇園商工フェスティバル祇園町商工会) 10月25日(日)に、『第35回祇園商工フェスティバル』が開催されます。会場は、広島市山本第六公園。地元住民に対して、地元企業の魅力に出会い、ふれあう機会を提供することで、企業の地元商圏での需要喚起・販路開拓・拡大に寄与することを目的に、毎年祇園町商工会が開催しているイベントも、今年で35回目を迎えました。毎年、多くの人で賑わう祇園町の秋の風物詩です。

 

 ステージは、祇園音頭保存会による“ニューぎおん音頭”と“祇園音頭”の披露や、山県郡北広島町の神楽団『今吉田神楽団』による神楽の上演、地元の学生による演奏など盛りだくさんの内容。たけちゃまをはじめ、子どもたちに人気のゆるキャラも大集合します。

 

 グルメコーナーには、同商工会青年部や女性部、同商工会員が出店する屋台がずらり。豪華賞品が当たる大ビンゴゲーム大会(1枚200円)などのゲームや、販売・展示コーナーにも注目です。締めくくりは、イベント最大の盛り上がりを見せる餅まき大会。家族で楽しめる催しいっぱいのフェスティバルに、ぜひお越しください。

 

○第35回祇園商工フェスティバル

日時/平成27年10月25日(日) 9:00~15:30 ※雨天決行

場所/広島市山本第六公園(広島市安佐南区山本2-7)

お問い合わせ/祇園町商工会 082-875-3476

 

10月も開催!「ひろしま物産展」(7商工会合同)

[好評につき、9月に引き続き10月にも開催が決定!商工会イチオシの新アイテムも登場]

地域イベント

ひろしま物産展10月01 10月10日(土)~12日(月・祝)の3日間、福山SA上下線、小谷SA上下線、宮島SA下り線にて、『いいもの発見! ひろしま物産展』を開催します。前回9月に開催されたイベントでは、地域の隠れた逸品に出会うため、多くのサービスエリア利用客が会場を訪れました。各商工会オススメの商品が並ぶ物産展も今回で5回目。商品ラインナップもますます充実しています。

 

 主催するのは世羅町商工会、沼隈内海商工会、神辺町商工会、上下町商工会、呉広域商工会、江田島市商工会、福山北商工会の7つの商工会と西日本高速道路サービス・ホールディングス(株)で構成される、地域物産展実行委員会。9月24日(木)には今回の開催に向けて、西日本高速道路サービスホールディングス中四国支社の会議室にてミーティングを行いました。

 

 

 

 

 

ミーティングの様子。「ひろしま物産展」成功に向けて、活発な意見交換が行われました

ミーティングの様子。「ひろしま物産展」成功に向けて、活発な意見交換が行われました

 ミーティングでは、9月に行われた物産展の反省点や気付きを各参加者が発表。「商品にストーリー性を持たせるために、もっとセールストークが必要」「移動販売車を2台並べた演出は利用客の目を引いて良かった」など、活発な意見交換が行われました。また、10月の物産展は、前回の反省点と成功事例を生かしたイベントにすることなどが確認されました。

 

 今回は、毎回好評を博しているご当地グルメやスイーツに加え、福山北商工会の会員事業所「Jptec」のスマートフォン用保護フィルム「カープデザイン」や「エンジェル」の広島レモンケーキが初登場! さらに、呉広域商工会が全国展開支援事業で開発し、有名になった「豊島ラーメン」を㈱くれブランドが実演販売します。

 

  海の幸、山の幸が一同に揃う今回の物産展。高速道路をご利用の際は、ぜひ各サービスエリアにお立ち寄りください。

 

○いいもの発見! ひろしま物産展

日時/平成27年10月10日(土)、11日(日)、12日(月・祝) 10:00~17:00

場所/福山SA上下線、小谷SA上下線、宮島SA下り線

お問い合わせ/世羅町商工会  TEL(0847)22-0529

       沼隈内海商工会 TEL(084)987-0328

       神辺町商工会  TEL(084)963-2001

       上下町商工会  TEL(0847)62-3504

       呉広域商工会  TEL(0823)70-5660

       江田島市商工会 TEL(0823)42-0168

       福山北商工会  TEL(084)976-3111

青年部が体験型婚活イベントを企画(広島安佐商工会青年部)

[縁日をテーマにした心と会話が弾む婚活イベント開催決定。参加者を募集しています!]

地域イベント

婚活事業「縁日」(広島安佐商工会) 広島安佐商工会青年部が企画する婚活事業『広島安佐商工会青年部presents 縁日』の開催が決定しました。この事業は昨年初めて企画されていましたが、広島豪雨災害の発生により、延期になっていたもの。今年は満を持して、同商工会青年部が再度企画。企画・運営をする婚活実行委員会は、県の子育て情報サイト『イクちゃんネット』に団体登録し、登録団体との情報交換や周知活動などの情報発信も行っています。

 

昨年に引き続き、シチュエーションにこだわったイベントのテーマは『縁日』。安佐町のお寺の境内に昔懐かしい縁日を再現し、素敵な出会いを演出しようという試みです。

 

 子ども頃、近所の友達はもちろん、遊び場にいた見ず知らずの子どもたちとも打ち解け一緒に遊んだものです。しかし、年を重ねていくうちに、初めて出会う人達の輪の中へ入る機会も減り、また遠慮や恥じらいも生まれ、『出会い』そのものが少なくなったと感じる人も多いのではないでしょうか。

 

 同青年部では、婚活イベントを開催するにあたり、「どうやったら限られた時間で初対面の人同士の距離を縮めることができるのか」を考えました。そこでたどり着いたのが『縁日』です。昔懐かしいシチュエーションに心が弾み、会話もきっと盛り上がるはずです。

 

 このイベントは、参加者がお客さまと屋台のスタッフの両方を体験できるのがポイント。時には縁日の雰囲気に心を弾ませながら、そして時にはスタッフとして共同作業を行いながら、お互いの距離を近づけることができるのです。

 

 現在、同商工会では参加者を募集しています。縁日をテーマにした体験型の婚活イベント。興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

 

広島安佐商工会青年部presents 縁日

日時/12月6日(日)10:00~15:30

場所/淨国寺(広島市安佐北区安佐町飯室3308)

参加資格/20歳~45歳ぐらいの独身かつ彼氏・彼女のいない方

参加費/男性5,000円、女性2,000円

申込期限/11月20日(金)

申込み・問合せ/広島安佐商工会青年部 TEL(082)814-3169またはmail:horio-k@hint.or.jp

 

広島安佐商工会青年部 縁日のHPはこちら

http://www.h-asa.jp/modules/Xpress/seinenbu/2015/09/08/%E5%A9%9A%E6%B4%BB%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%EF%BD%9E%E7%B8%81%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%95%EF%BD%9E%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

 

『第2回婚活in熊野』参加者募集!(熊野町商工会女性部)

[ピザ作りを通して男女が交流を深める『ピザコン』が今年も開催決定]

地域イベント

婚活in熊野 熊野町商工会女性部が10月25日(日)、米蔵ぎゃらりー三田屋にて『第2回婚活in熊野』を開催します。同女性部が婚活事業を実施するのは今回で2回目。好評につき、今年も開催が決定しました。昨年同様、ピザづくりを通して男女が交流を深めます。

 

 ピザ生地やソースは女性部のお手製。参加者は協力しながら生地にソース、モッツァレラチーズ、オリーブオイルをのせてマルゲリータを作ります。焼きたてのピザを味わうランチは盛り上がること間違いなしです。その後に行われるフリータイムでは、女性ならでは目線で女性部がきめ細やかなフォローを行います。

 

昨年のイベントには男性19人、女性18人が参加し、幸せな4組のカップルが誕生しました。現在、熊野町商工会では今回の参加者を募集中です。参加希望者は下記の申込書に必要事項を記入の上、熊野町商工会までFAX(082-854-6458)にてお送りください。締切は10月9日(金)まで。たくさんのご応募お待ちしています!

 

 

〇第2回婚活in熊野

開催日時/2015年10月25日(日) 10:00~15:00

会場/米蔵ぎゃらりー三田屋(安芸郡熊野町呉地1-16-15)

参加資格/20歳以上の独身男女

募集人数/男女各15名(定員になり次第締め切り)

参加費用/1000円

※当日はエプロンをご持参ください

 

  • お問い合わせ/熊野町商工会 TEL(082)854-0216

『ひろしま物産展』を開催します!(7商工会合同)

[今回で4回目。7商工会厳選の逸品がサービスエリアに登場!]

地域イベント

ひろしま物産展チラシ 9月12日(土)・13日(日)の2日間、福山SA上下線、小谷SA上下線、宮島SA下り線にて、『いいもの発見!ひろしま物産展』を開催します。8月に続いて行われるこのイベントも、今回で4回目。このたびも、各商工会会員事業所が手掛けた自慢の逸品が揃います。

 

 主催するのは世羅町商工会、沼隈内海商工会、神辺町商工会、上下町商工会、呉広域商工会、江田島市商工会、福山北商工会の7つの商工会と、西日本高速道路サービス・ホールディングス(株)で構成される、地域物産展実行委員会。これまでの物産で延べ18アイテムが常設販売につながり、販路開拓に成功しています。また、次回の物産展も10月10日(土)・11日(日)・12日(祝)の3日間で予定しており、今後も継続して会員事業所の販路開拓に貢献していきたい考えです。

 

 今回は、好評のご当地グルメやスイーツに加え、ひよりの里(沼隈内海商工会)の「ひらめ姿焼菓子」と(株)進藤(神辺町商工会)の長火鉢・鉄瓶・五徳が初登場。秋の行楽シーズンを迎えて賑わいを見せる、各サービスエリアにぜひお立ち寄りください!

 

 

○いいもの発見! ひろしま物産展

日時/平成27年9月12日(土)・13日(日) 10:00~17:00

場所/福山SA上下線、小谷SA上下線、宮島SA下り線

お問い合わせ/世羅町商工会  TEL(0847)22-0529

沼隈内海商工会 TEL(084)987-0328

神辺町商工会  TEL(084)963-2001

上下町商工会  TEL(0847)62-3504

呉広域商工会  TEL(0823)70-5660

江田島市商工会 TEL(0823)42-0168

福山北商工会  TEL(084)976-3111

『第81回筆まつり』開催!(熊野町商工会)

[今や全国区となった広島を代表する祭り。筆にまつわるイベントが盛りだくさん]

地域イベント

筆まつり2015 9月23日(祝)、熊野町の一大イベント『第81回筆まつり』が開催されます。昨年は、過去最高の5万5000人が来場。今年も大いに盛り上がること間違いなしです。前日の22日(火)18時からは、榊山神社の境内にて前夜祭も開催され、神楽や和太鼓などの奉納がしめやかに行われます。

 

 『筆まつり』は、元々筆を供養するために行われていた神事。回を重ねるごとに筆を中心とした地元産品の販売やイベントが加わり、その規模を増していきました。メイン会場となる榊山神社では、筆供養の式典や、ゲストの書家・仲川恭司先生が約20畳の特殊布に書を書く、『大作席書』などが厳かに行われます。

 

 毎年多くの人で賑わうのが『筆の市』です。熊野を代表するメーカー約30社が毛筆、化粧筆、画筆、日本画筆などを年に一度の特別価格でご奉仕。上質な熊野筆をお得に手に入れるチャンスです。その他、各地区の子ども会の手によって、全長9m、重さ約2トンの巨大な船が町内を練り歩く『彼岸船』や屋台村、熊野筆を使ったペイント体験など、イベントが目白押しです。

 

 熊野町商工会は、筆まつり実行委員会の事務局として、祭りを盛り上げます。また当日は、同商工会女性部が冷たい黒豆茶とミニカップケーキ(セットで1セット100円)を振る舞う『ワンコイン休憩所』も登場します。

 

 23日(祝)は、ぜひ熊野町『筆まつり』にお越しください!

 

 

  • お問い合わせ/熊野町商工会 TEL(082)854-0216