地域イベント

全てみる

今年もやります!『梅林春こい祭』(広島安佐商工会青年部)

[青年部が企画した楽しいイベントが盛りだくさん!今年はHIPPYさんのミニライブも]

地域イベント

 梅の花が見ごろ迎える3月3日(日)、佐東地区(緑井・川内・八木)に春の訪れを告げる『第24回梅林春こい祭』が開催されます。広島安佐商工会が事務局となり、同青年部が参加する梅林春こい祭実行委員会が毎年この季節に開催しているもので、今年で24回目。すっかり地域のお祭りとして定着しました。毎年、ステージや姫コンテスト、梅の種とばし大会など、楽しいイベントで会場は大盛り上がり。今年も様々な催しが用意されています。

 

 恒例となった『妖怪スタンプラリー』も昨年に引き続き実施。会場をうろついている妖怪に扮した青年部員を探し、カードにスタンプを押してもらってコンプリートすると、嬉しい景品がもらえます。毎年、大興奮する子どもたちで大いに賑わう人気イベントです。また、青年部はパンケーキなどのスイーツを販売する屋台も出店。同商工会青年部が一丸となって祭りを盛り上げます。

 

 今年のミニライブは、テレビなどでもおなじみのHIPPYさんが登場。元気と勇気をくれるHIPPYさんのライブにも注目です。その他、恒例の『子供野菜市場』や『姫コンテスト』など、イベントもてんこ盛り。また、県青連後援の献血事業も実施します。たくさんの方のご協力をお待ちしております。

 

○第24回梅林春こい祭

日時/平成31年3月3日(日) 10:30~ ※雨天決行

会場/八木梅林公園

※当日は混雑が予想されます。駐車場はございませんので、会場へお越しの際には公共の交通機関および巡回バス(100円)をご利用ください。

お問合わせ/梅林春こい祭実行委員会(広島安佐商工会内) TEL 082-877-9352

 

『みらい会議(継ぎて編)』開催 2/18(月)(大崎上島町商工会)

若者と一緒に島の事業承継を考える

地域イベント

 2月18日(月)、大崎上島町商工会が、若者と一緒に島の事業承継を考える『みらい会議(継ぎて編)』を開催します。

 商工会では、大崎上島町で働く人にスポットを当てながら、島の産業を紹介した『島の仕事図鑑』を平成27年より毎年制作。島の産業を、地元住民を始め移住者や高校生にPRして定住人口・就労人口を増やそうと、主に商工会員事業所で働くU・Iターン者を中心に地元高校生等が取材し、島の魅力・仕事の魅力を届けてきました。

 今回は『島の仕事図鑑』に続く、新たな『島のみらい図鑑-継ぎて編-』の制作過程で取材した、7事業所をクローズアップ。Uターンで食料品店の事業引継ぎをしたケース、Iターンで農業や漁業を承継したケース、江戸時代から続いていた塩田跡地でオリジナル機械を導入し、塩製造を復活させて事業に取り組む事業所等、多様なケースを基に事業承継の課題解決について若者と一緒に考えます。

 ☆学生の取組みに関心のある方、

 ☆島内で創業や事業承継を考えている方など、

是非この機会にご参加ください。

 

—–『みらい会議(継ぎて編)』—–

日 時/2月18日(月)15:00~16:45

会 場/大崎海星高校

内 容/

 学生発表 15:00~

  ポスターセッション「若者が事業承継の課題解決に挑む!」

 講演会 16:00~

  テーマ 「担い手育成と事業承継問題について」他

  講 師 尾野寛明氏(㈲エコカレッジ代表取締役)

 

申 込/不要(ご自由にご参加ください)

主催&問合せ先/大崎上島町商工会 電話:0846-64-3505

 

がんばろう!!安浦 『安浦ゆめ花火大会』へ行こう!(呉広域商工会)

[全国的にも珍しい冬の花火大会に、復興への願いを込めて…。]

地域イベント

 2018年、未曾有の大災害に見舞われた安浦地区。新しい年を迎え、より一層の復興祈願と地域のみなさんへの活力になるべく、呉広域商工会安浦支所や同商工会青年部安浦支部などで構成される『安浦新ええとこ祭り実行委員会』が主催する花火大会が開催されます。

 

 花火大会は全国的にも珍しい、冬に開催される花火大会。冬は夏に比べて温度が低く、空気が澄んでいることから、鮮明で美しい花火を見ることができるといわれています。会場では16時から、安浦漁協青年部『若部海』による焼き牡蠣3,000個の無料配布(お一人様2個まで)が行われるほか、有志によるバザーや、呉市の公式キャラクター『呉氏』とのふれあいコーナーも登場する予定です。

 

 観覧会場は非常に寒いため、防寒対策は必須。また、駐車場となる安浦中学校のグラウンドは混雑が予想されるため、できるだけ乗り合わせてご来場ください。また、会場までは15時30分より安浦市民センターを停留所として10分ごとにシャトルバスも運行します。

 

 キンと冷えた夜空を彩る約1130発(予定)の花火。冬ならではの美しさをぜひご堪能ください。

 

○がんばろう!! 安浦 安浦ゆめ花火大会

日時/2019年2月2日(土) 16:00~(花火の打ち上げは18:30~)

会場/呉市安浦町 三津口湾周辺

お問合せ/呉広域商工会 TEL 0823-70-5660

1月8日(火)から『瀬戸内Skip わが町呉の物産展呉のおいしいもの探訪』開催決定!(呉広域商工会)

[そごう広島店に呉の魅力的な商品が大集結。試食や楽しいワークショップもあり]

地域イベント

以前開催されていた際の会場の様子

 平成31年1月8日(火)から20日(日)の13日間、そごう広島店本館5階の『ヒロシマルシェエット』にて、「瀬戸内Skip わが町呉の物産展呉のおいしいもの探訪」が開催されます。このイベントは、会員事業者に自慢の逸品をPRするための情報発信の場を提供し、販路拡大に役立ててもらおうと呉広域商工会が企画。同商工会が委託した株式会社くれブランドが実施します。平成18年から平成25年にかけて実施していた人気イベントが復活しました。

 

 物産展には、呉ならではの特産品を活かした商品や趣向を凝らしたこだわりのアイテムなど、16社130アイテムが登場予定。(株)くれブランドの“豊島ラーメン”やよしの味噌の“広島レモン鍋のもと”、(株)クレセントの“れもんげ”などのメジャーなアイテムから、呉市公式キャラクター『呉氏』のキャラクターグッズまでバラエティ豊かな商品が並びます。年始、そごう広島店にお越しの際は、本館5階にぜひ足をお運びください。

 

◯瀬戸内Skip わが町呉の物産展呉のおいしいもの探訪
日時/平成31年1月8日(火)~20日(日)10:00~20:00 ※最終日は~18:00
会場/そごう広島店 本館5階 ヒロシマルシェエット (広島市中区基町6-27)
お問い合わせ/呉広域商工会 TEL 0823–70–5660イ

『いいもの発見!ひろしま物産展』開催決定!(商工会・会議所連携)

[秋の行楽シーズン。サービスエリアで会員事業所が自慢の逸品を出展]

地域イベント

前回のひろしま物産展の様子

 行楽シーズン真っ只中の11月23日(金・祝日)から25日(日)の3日間、地域の隠れた逸品に出合える『いいもの発見!ひろしま物産展』が開催されます。このイベントは、商工会会員の優れた商品をもっと広く知ってもらおうと、神辺町商工会、福山北商工会、三次広域商工会、世羅町商工会、三原臨空商工会・竹原商工会議所などが連携して企画・実施するもので、今回で16回目。福山SA上下線、小谷SA上下線に、バラエティ豊かな9~10事業所が自慢の品を出展します。

 

 今回の注目は、県内で唯一ダチョウの飼育から加工、商品化、販売までを手掛ける『広島県布野オーストリッチ株式会社』。期間中は高タンパク、低カロリーのヘルシーな肉として人気を集めるダチョウ肉の串カツとサイコロステーキを販売します。また、同じく三次広域商工会から超有名店の佐々木豆腐店も登場。定番のこだわり豆腐や豆腐を活用した各種惣菜やスイーツなどを販売する予定です。

 

 初出店は福山北商工会会員事業所の有限会社晃和。電子機器メーカーですが、移動販売車を使った新事業をスタート。定番のクレープのほか、クレープ生地を使ったピザや生地を揚げて砂糖をまぶした新感覚のお菓子も販売予定です。

 

 高速道路をご利用の際は、ぜひ各サービスエリアにお立ち寄りください!

 

○いいもの発見! ひろしま物産展

日時/平成30年11月23日(金・祝)~25日(日) 10:00~17:00

場所/福山SA上下線、小谷SA上下線

お問合せ/三次広域商工会    0824-44-3141

     福山北商工会加茂支所 084-972-3008

湯来町の一大イベント『湯来フェス!!』へ行こう!(五日市商工会)

[バラエティ豊かなステージイベントと多彩なグルメで芸術と食欲の秋を堪能]

地域イベント

 五日市商工会が主催する『湯来フェス!!』は、地元色満載のグルメあり、多彩なステージイベントあり、空くじなしの抽選会ありの楽しいイベント。5回目の開催となった昨年の来場者は5,000人を超え、徐々に秋の恒例イベントとして定着してきました。11月4日(日)、第6回目の『湯来フェス!!』が開催されます。

 

 下五原神楽団、高井神楽団による迫力満点の神楽の舞や、和太鼓、平成湯来踊り、フラダンス、木管三重奏などバラエティ豊かなステージを楽しんだ後は、テント村でご当地メニューに舌鼓。

 

 湯来特産のこんにゃく、しし汁、しし肉串焼などのジビエ料理、地元産の牛乳を使ったミルクカレー、田舎寿司など、湯来町ならではのグルメがずらりと並びます。五日市商工会はガラポンコーナーを担当。女性部はうどんなどを販売し、青年部は射的やくじで会場を盛り上げます。

 

 安芸太田町からも漬物やきそばや神楽まんじゅうなどが登場。湯来ロッジ宿泊券など、豪華賞品が当たる抽選会は盛り上がること間違いなしです。

 

 また、会場内に五日市商工会がブースを設け、職員が商工会の説明やチラシ配りなどを行うほか、ステージでも商工会をPRし加入促進に取り組みます。

 

 心地よい秋の一日を湯来町でお過ごしください。

 

 

 

○第6回 湯来フェス!!

日時/平成30年11月4日(日) 10:00~15:00  ※小雨決行

会場/広島市湯来交流体験センター(広島市佐伯区湯来町多田/湯来ロッジ隣)

お問合わせ/五日市商工会 TEL 082-923-4138

 

『セントルマルシェ』で実りの秋を満喫しよう!(広島県央商工会)

[県央(豊栄町・福富町・河内町)のオシャレなモノ・コト・グルメが集結!]

地域イベント

 地中海とアルプス山脈に囲まれた南フランスのプロバンス地方は、ヨーロッパ有数の農業大国です。豊栄町、福富町、河内町で構成される県央エリアも瀬戸内海と中国山脈に囲まれ、米をはじめとした穀物や四季折々の野菜が栽培され、その風景や自然と折り合いを付けながら丁寧に暮らすライフスタイルなどがプロバンス地方とよく似ています。プロバンスのセンスを取り入れながら、県央の魅力をたっぷりと詰め込んだのが『セントルマルシェ』。広島県央商工会主催で、2017年8月から開催されています。

 

11月4日(日)には、第4回目となる『セントルマルシェ』が開催されます。中央にシンボルタワーと大鍋のジビエスープを配した会場には、豊栄町・福富町・河内町の県央エリアの商工会会員事業所が一堂に会し、地域で採れた新鮮な食材を使ったグルメや手仕事が光る雑貨を販売。新鮮なミルクで作るバターづくりやアンティークノートづくり、木箱づくりなどの体験やワークショップも充実しています。商工会青年部はスウェディッシュトーチ(北欧風のたき火)でスキレットを使ったクッキングのワークショップを実施します。

 

 秋の味覚満載の県央グルメや心ときめく雑貨たちとの出合いがいっぱい。11月4日(日)は、心地よい秋の一日をぜひセントルマルシェでお過ごしください。

 

セントルマルシェのチラシはこちら

表面

裏面

 

○広島県央セントルマルシェ

日時/2018年11月4日(日)10:00~16:00 ※小雨決行・荒雨中止

場所/小石川観光りんご園(東広島市豊栄町清武3905)

お問合せ/広島県央商工会 TEL082-437-0180

 

6月16日(土)から東急ハンズで『広島県央セントルマルシェ』開催(広島県央商工会)

[県央(豊栄町・福富町・河内町)のモノ・コト・グルメがオシャレなイベントになって東急ハンズに登場!]

地域イベント

 『県央セントルマルシェ』は2017年8月の第1回目を皮切りに、2017年11月に第2回、2018年4月に第3回と開催を続ける人気イベント。県央の自然と折り合いをつけながら丁寧に暮らすスタイルがフランスのプロバンス地方に似ていることから、プロバンスをテーマにしたオシャレなイベントを開催しています。

 

 マルシェでは、豊栄町・福富町・河内町の県央エリアの商工会事業所が一堂に会し、ここでしかできない体験メニューや食の魅力を提供。地域で採れた新鮮な食材や、それを使ったプロバンスメニューの屋台、手仕事が光る雑貨などが販売されます。5月には、広島三越にも出展し大きな注目を集めました。

 

 その『広島県央セントルマルシェ』が6月16日(土)~24日(日)の1週間、東急ハンズをジャックします。期間中、豊栄町、福富町、河内町の新鮮な野菜や加工品、手作り雑貨などが日替わりで登場。個性豊かな作家さんが開催するワークショップも予定されています。

 

 6月22日にはフレンチの名店『Shima labo』の限定ランチ、23日(土)、24日(日)には、洋風惣菜店『RECETTE』のランチBOXなど、スペシャルなグルメも満載です。県央に行かずして、県央の魅力が満喫できる『セントルマルシェ』にぜひお出かけください。

 

イベントの詳細はこちら

 

○ひろしま県央セントルマルシェ

日時/2018年6月16日(土)~24日(日)

場所/東急ハンズ広島店(広島市中区八丁堀16-10)

 

蒲刈島で安芸高田市の上河内神楽団が特別公演(呉広域商工会蒲刈支所)

[初夏の島で開催される神楽公演。女性部、青年部が手掛けるオリジナルグルメも登場]

地域イベント

 6月16日(土)、呉市蒲刈町にて安芸高田市の上河内神楽団を招いた特別公演が行われます。このイベントは、蒲刈町宮盛地区、向井地区に今も伝わる神楽の伝統や文化を広くPRし地域の経済振興を図ることを目的に、呉広域商工会や宮盛神楽保存会、蒲刈町漁業協同組合、自治会、蒲刈市民センターなどで構成される神楽特別公演実行委員会が企画しました。開催されるのは昨年に続いて2回目です。今年も神楽が盛んな安芸高田市から実力派の上河内神楽団を迎え、『紅葉狩』『悪狐伝』『八岐大蛇』の3演目を上演します。

 

 17時からの上演に先かげて15時からオープンする飲食コーナーには、呉広域商工会女性部が作る具だくさんの悪狐うどんや青年部が作る和尚さんの三色おはぎなどを販売。安芸高田市からは特産品のさば寿司も登場します。また、神楽団員との写真撮影などのイベントも用意されています。

 

 実行員会では呉市内の小学校13校にチラシを配布するなどして、1000人の集客を見込んでいます。海風を感じる舞台で繰り広げられる、迫力の舞をぜひご堪能ください。

 

○蒲刈島の海舞台 上河内神楽団特別公演

日時/平成30年6月16日(土)飲食コーナー15:00~ 神楽上演17:00~20:00

会場/呉市蒲刈市民センター(呉市蒲刈町宮盛1-2) 屋外舞台

お問合せ/呉広域商工会 蒲刈支所 TEL0823-66-1055

阪神百貨店梅田本店に、江田島市や呉市の特産品が登場(江田島市商工会)

[関西の百貨店で開催される催事に出店し、江田島市のブランドイメージを高める]

地域イベント

 4月25日(水)~5月1(水)、阪神百貨店梅田本店(大阪市北区梅田1-13-13)で開催されている催事に、とびしま柑橘倶楽部(呉広域商工会)のブースを借りる形で、江田島市商工会が出展しています。出展する事業所は、江田島市内で栽培した規格外の果物や野菜を使ったドライフルーツやドライベジタブルを製造する島彩(大柿町)、耕作放棄地で栽培するサツマイモを使った素揚げやペーストを製造する峰商事(大柿町)、江田島市内でオリーブの栽培、収穫、加工、販売を行う江田島オリーブ(大柿町)の3事業所。関西の百貨店に、島の恵みをいっぱい浴びた特産品が並んでいます。阪神百貨店は関西地区では最高峰の百貨店。期間中は江田島市商工会の3事業者で200万円の売上を目指します。

 

 この出展は、2月に行われた展覧会で阪神百貨店のバイヤーが江田島市商工会のブースを訪れ、商談が成立。『無農薬・無添加』の加工品が高く評価されました。商工会が主導して百貨店で催事を行うのは今回が初で、今回の催事の売れ行き次第では、常設販売になる可能性も秘めています。同商工会では今後も関東や関西にある百貨店などに出店し、島の特産品のブランドイメージを高めていきたいと考えています。

 

 ●お問合せ/江田島市商工会 TEL 0823-42-0168

 

1 / 9712345...102030...最後 »
このサイトを広める