アクティブニュース

全てみる

有名シェフから学ぶ、料理を通じた地域づくり(呉広域商工会安浦支所)

[山形県で実績を残したシェフから、「食」で地域を元気にするための手法を学ぶ]

セミナー・プロジェクト

呉広域 商工会

実演を行う奥田シェフ。著名なシェフの技をこんなに間近で見られる機会はそう多くはありません。

 2月14日(火)、呉広域商工会安浦支所と安浦町観光協会が共催した講演会「料理を通じて地域づくり」が呉市保健所東保健センターで開催され、約90名の来場者が訪れました。講師は、平成26年にイタリア・ミラノで開催された「世界野菜料理コンテスト The Vegetarian Chance」にアジア代表として出場し、3位に入賞した奥田政行シェフ。実力もさることながら、「情熱大陸」や「ぐるぐるナインティナイン」など、テレビ出演も多数ある知名度の高いシェフです。

 

 講演会では、奥田シェフが店を構える地元・山形県での取り組みを披露。在来野菜を使った料理で、地域を発展させた手法を分かりやすく解説しました。ユーモアたっぷりで繰り広げられる奥田シェフの講演に、会場は笑いに包まれていました。

 

完成した「杭打ち牡蠣と白菜の柚子煮とカレーのパリパリ」。

 その後行われた奥田シェフとの交流会には、同商工会関係者50名が参加。呉市の特産品である杭打ち牡蠣や日之浦小芋、ヒロかんらんなどを使った料理をシェフ自らが調理して振る舞いました。世界レベルの技を間近で見られるとあって、参加者たちは興味津々。真剣な面持ちで見入っていました。完成したのは「杭打ち牡蠣とクレソンのリゾット」「杭打ち牡蠣と白菜の柚子煮とカレーのパリパリ」「日之浦小芋のゴルゴンゾーラクリームあえ」「ヒロかんらんのベーコン煮込み」の4種類。地元食材を使い、シェフならではのスパイスを効かせた料理に、参加者たちも大満足。お腹も心も満たされた、充実の交流会となりました。

 

●お問合わせ/呉広域商工会安浦支所 TEL 0823-84-5800

 

このサイトを広める