アクティブニュース

全てみる

おすすめの春らんまんの味-1(ひろしま夢ぷらざ)

[いちご本来の美味しさ、風味、食感が丸ごと味わえる手づくり無添加のいちごジャム]

事業所・店舗紹介

なし

いちご粒の果肉がたっぷりと入った、さらりとした口当たりのいちごジャム

 広島県内の特産品を全国に届けるオンラインショップ、ひろしま夢ぷらざインターネット店が、春らしさを感じられる一品としておすすめする商品をご紹介します。商工会員が丹精込めた春らんまんの美味しさを、みなさんも手軽にお取り寄せしてみませんか。一つめに紹介するのは、柑橘栽培が盛んな豊田郡大崎上島町にある農事組合法人神峯園(しんぽうえん)が製造販売する「いちごジャム」です。

 昭和61年に設立された同園は、ブルーベーリーをはじめ島で栽培されている果物、柑橘を加工し販売しています。「“大崎上島を元気にする”を合言葉に、島内で生産されたものだけを原材料として使う」と同園。ジャムやジュース、ソースを加工販売しており、鮮度と風味を保つために生果実をそのまま加工。添加物は極力、砂糖のみとして果物の特長を生かすのが同園のモットーです。

 同園のいちごジャムは、早朝に収穫したいちごを新鮮なまま、その日のうちにジャムに加工したもの。いちごは冷凍せず、グラニュー糖だけを加えて加工。ジャムを固めるゲル化剤のペクチンを使わないため、いちご本来の風味を残しつつさらっとした口当たりに仕上がっています。もうひとつの特長が、固形状の果肉が入っていること。一見、フルーツソース風のさらりとしたジャムのなかに、三角に形を切りそろえた新鮮ないちご粒の果肉がたっぷりと入っており、従来のジャムとは違った食感と味の広がりを楽しむことができます。「ゆるいジャムとも言われるが、口に運んだときの風味がまるで違う」と同園では自信をもって商品をアピール。パンに塗るとジャムがさらりとしみ込む感覚で、ヨーグルトにもよくなじみ相性は抜群です。

 価格は200g682円。季節商品で、製造されるのは3月から5月までの短い期間。「いちご農家のできにもよるため、月に1,000本しか作れないときもある。売り切れたらその年は終わり」と同園が話すように、インターネット店用に確保するのも難しい商品ですが、みなさんも希少な味をぜひ一度ご賞味ください。

●お問い合わせ/農事組合法人神峯園 TEL(0846)64-3911
●お問い合わせ/ひろしま夢ぷらざ TEL(082)544-1122

(2006-04-13-A)
「ひろしま夢ぷらざインターネット店」はこちら

このサイトを広める