アクティブニュース

全てみる

県内最大のチューリップ畑が開園(世羅郡世羅町)

[6万㎡に250品種70万本のチューリップが咲き誇る「チューリップ祭」が開幕]

地域イベント

世羅町 商工会

枝咲きの品種を中心に250品種のチューリップが勢ぞろいする花のパレット

 県内最大のチューリップ畑として知られる世羅郡世羅町の旭鷹(きょくほう)農園が今月12日(水)に開園。来月14日(日)までの約1か月間、250品種70万本のチューリップが咲き誇る「2006 チューリップ祭」を開催します。同園では「感動の花風景」を提供することをコンセプトに、チューリップ畑のデザインを毎年さまざまに変えてカラフルな花の世界を演出しています。枝咲きの品種を数多く植え込んで、チューリップの群生美を楽しめるよう工夫した“花のパレット”など、今年も畑一面に咲く色とりどりのチューリップが訪れる人の目を楽しませてくれることになりそうです。

 今年の注目は、ジョーゼット、カラースペクタルなど、1つの株から複数の花を咲かせる枝咲きの品種を中心に植えた花のパレット。園内中央部にレイアウトした花園で、「枝咲きチューリップをまとめて植えることで、豊かなボリューム感を演出する空間。満開時には見ごたえ十分」と同園組合長理事の吉宗誠也さん。春らしさを感じてもらえるようにと、周辺にはピンクの花色が鮮やかなユリ咲きのマリエッタなども数多く植栽。記念撮影にも格好のスポットと吉宗さんはすすめます。チューリップで色のアーチを描く“レインボーガーデン”、淡い色彩の早咲き品種が全長200mの色の波を作る“初恋の丘”など、今年も見どころは豊富。同園のシンボル、風車展望台からは眼下に一面のチューリップ畑が見渡せます。「どこにも負けないくらいの広い畑に、これでもかとチューリップを植えた。華やかな花々に囲まれて、非日常の世界を堪能して」と吉宗さんは来園を呼びかけます。

 チューリップに関するクイズに答えながらスタンプを集めを楽しむ“チューリップクイズ&スタンプラリー”、オランダ風の衣装を着て記念撮影できる“オランダ娘に変身”など、期間中のイベントも盛りだくさん。1本100円で好きなチューリップを球根ごと掘って持ち帰れる花摘みコーナーもあります。満開となるのは、今月20日ごろから。来月10日前後までが見ごろとのこと。彩り鮮やかなたくさんのチューリップに囲まれて、みなさんも優雅な時間を過ごしてみませんか。

 開園時間は午前9時から午後5時までで、開園期間中は無休です。入園料は大人500円、4歳~小学生300円。大型駐車場完備。

●お問い合わせ/旭鷹農園 TEL(0847)24-0014
●お問い合わせ/世羅町商工会 TEL(0847)22-0529

(2006-04-06-A)
旭鷹(きょくほう)農園のホームページはこちら

このサイトを広める