アクティブニュース

全てみる

春あざやか、夢の芝桜(世羅郡世羅町)

[本州最大規模の芝桜庭園が9日に開園。期間中は多彩なイベントも予定]

地域イベント

世羅町 商工会

満開時には、広大な丘一面に芝桜を敷きつめた壮大な花のじゅうたんが楽しめる

 標高480mの高原に色鮮やかな芝桜が咲く、世羅郡世羅町上津田の花観光農園、花夢の里ロクタンが今月9日、開園しました。同園は、4万5,000㎡の丘一面を4色の芝桜が覆う本州最大規模の芝桜庭園。せら高原の斜面を利用した広大な花の名所として知られています。同園では来月上旬までの開園期間を「芝桜まつり」として、期間中の日曜日、祝日を中心に多彩なイベントを行う予定にしています。

 現在は咲き始めの状態で、同園によると「今月20日あたりから見ごろになっていくのでは」とのこと。満開時には広大な丘一面に芝桜が咲き誇り、「まるで花のじゅうたんの中を歩いているようで、ほのかな香り、良好な眺望と相まって爽快な気分が味わえる」と来園を誘います。主力品種は、花の中央が濃ピンクのスカーレットフレーム、きれいなピンク色のダニエルクッション、花色が青のライトブルー、白花のモンブランの4品種。同園では高原の丘をキャンバスに見立てて、この4色の芝桜で園内に大きな絵を描いています。目の前にはせら高原の山並みが幾重にも広がり、隣接する3万㎡の菜の花畑も絶景です。

 期間中、さまざまなイベントも予定。今月16日(日)は餅つき、尾道市瀬戸田町特産のかんきつ直売市、23日(日)は三次童心太鼓の演奏、ポニー子ども乗馬体験、29日(祝)は飛龍太鼓の演奏、来月3日(祝)はポニー子ども乗馬体験、ポン菓子実演販売、4日(祝)は大田庄太鼓の演奏、5日(祝)は廣島阿波踊り紅葉連の公演など盛りだくさん。園内では花苗や地元農産物の販売があり、軽食コーナー、食べ歩きコーナーもオープンします。期間中、写真コンテストなども企画しています。みなさんもせら高原の色鮮やかな芝桜を見に、出かけてみませんか。オープン初日には、先着200人にプレゼントを用意しています。

 開園期間は来月上旬まで。開園時間は午前9時から午後5時までで、開園期間中は無休です。入園料は中学生以上500円、4歳以上300円。なお、5月5日(祝)は小人無料。大型駐車場完備。

●お問い合わせ/花夢の里ロクタン TEL(0847)39-1734
●お問い合わせ/世羅町商工会 TEL(0847)22-0529

(2006-04-04-A)

このサイトを広める