アクティブニュース

全てみる

ブログで新たなまちづくりめざす(安芸高田市6商工会)

[安芸高田の情報発信の担い手育成を支援するブログセミナー開催]

セミナー・プロジェクト

なし

市内外から集まった約40人の参加者が、広島のカリスマ・ブロガーたちの話に聞き入った

 ネットを活用した新たなまちづくりを推進しようと、安芸高田市6商工会が18日、同市吉田町の市役所第1分庁舎で「あきたかたブログセミナー」を開きました。6商工会でつくる安芸高田どっとコム運営委員会が企画したもので、ブログによる情報発信の環境の整備や人材の育成を支援することで、地域の活性化を図ろうという初の試み。セミナーには、メディアサプライズ代表の増永玲氏と江島悠氏、神垣あゆみ企画室代表の神垣あゆみ氏3氏が講師として出演。ブログの楽しさや活用例を学ぼうと市内外から集まった約40人の参加者たちが、広島のブログ界をけん引するブロガーたちの話に熱心に耳を傾けました。

 第1部では、増永氏と江島氏の両氏が“ブログってなんだろう?”をテーマに講演。ブログのあらましを解説したり、著名人のブログサイトを見比べたりしながら、その魅力や楽しみ方などを紹介。代表的なブログプロバイダサイトを利用してブログを作る方法をプレゼンテーションし、誰でも簡単に作れ操作できることを説明して、「まずはやってみることが大事」と参加者を後押ししました。ブログで自分を表現することは新たな出会いを呼ぶことになるなどとも話し、継続することで一人ひとりの可能性が広がることも伝えました。

 第2部では“注目される記事の書き方”をテーマに、フリーランスライターの神垣氏が講演。ブログは誰でも手軽に情報発信でき、誰もが主役になれるツールと紹介し、自身の経験をもとに長く続けるコツやテーマの設け方、読みやすい記事を書くポイントについてアドバイス。ブログの裏話なども軽快に披露して、ブログが情報交換の場として役立ち、人とのつながりを広げることなどの利点を説明。ただの自己完結に終わらないように気をつけることが大切と語り、「新たな人脈を築き、次の段階(会う)につなげることに役立てて」と呼びかけました。

 主宰した高宮町商工会指導職員の菊野康司さんは、「事業はひとまず成功」としながらも、市内からの参加者が少なかったことが残念だった様子。菊野さんは、同市に自然や歴史文化資源が豊富にあるにも関わらず、情報発信の担い手が少ないことを苦慮。「地域の魅力を高めるためにも、いかに情報発信するかということが重要な意味をもつ」と述べ、その人材育成のセミナー事業を今後も継続していきたいと話していました。

●お問い合わせ/吉田町商工会 TEL(0826)42-0507
●お問い合わせ/八千代町商工会 TEL(0826)52-2542
●お問い合わせ/美土里町商工会 TEL(0826)54-0109
●お問い合わせ/高宮町商工会 TEL(0826)57-0296
●お問い合わせ/甲田町商工会 TEL(0826)45-2054
●お問い合わせ/向原町商工会 TEL(0826)46-2227

(2006-03-11-A)

このサイトを広める