アクティブニュース

全てみる

お店紹介-みかど別館(沼隈内海商工会)

[老舗旅館が50年間大切に守り続けた秘伝の味を商品化。家庭でもプロの味が楽しめる!]

事業所・店舗紹介

沼隈内海 商工会

「みかど別館のちり酢」500ml 972円。

「みかど別館のちり酢」500ml 972円。

 みかど別館は昭和27年創業の老舗旅館。大手旅行サイトの口コミでも「料理が美味しい宿」として満点の評価を受けるなど、料理に定評があります。ここで2016年4月に商品化された「ちり酢」は、50年前から旅館で提供しているもの。タイやアンコウなどを使った鍋のつけダレとして出されていた甘めのポン酢です。

 

 福山市松永町にあるマルビシ醤油の醤油、尾道市栗原町の杉田与次兵衛商店の米酢、福山市鞆町の岡本亀太郎本店のみりんなど、地元の調味料を独自にブレンドした「ちり酢」は、素材の味を引き立てるまろやかな酸味とダイダイの爽やかな香りが特徴。鍋だけでなく、もずく酢のベースとして使えたり、砂糖とゴマ油を合わせて和風ドレッシングにしたりと、様々な料理に使える優れモノです。ステーキやハンバーグなどの肉料理にも良く合います。

 

 「これまで知人やお客様から譲ってほしいという声をたくさんいただき、その声に応えるために商品化しました。50年間変わらない味を守ってきた自慢のちり酢をぜひご家庭でも味わっていただきたいです」と料理長の市川雅隆さん。商品化には沼隈内海商工会のサポートを受けて採択された小規模事業者持続化補助金を活用。ラベルとパッケージデザイン、パンフレットの作成を行いました。

 

「様々な料理に使える万能酢です」と料理長の市川雅隆さん。

「様々な料理に使える万能酢です」と料理長の市川雅隆さん。

 ちり酢はみかど別館のほか、「ひろしま夢ぷらざ」(広島市中区本通8-28)でも購入できます。今後は地元の道の駅などにも販路を拡大していく予定です。

 

 鍋が美味しくなるこの季節。いつもとは一味違う老舗の味をご賞味ください。

 

  • お問合わせ/みかど別館 TEL 084-987-1525

 

このサイトを広める