アクティブニュース

全てみる

特産品開発事業の試作品完成(江田島市4商工会)

[サツマイモを蒸かして作った、見た目ユニークな4つの味のスイートポテトを試作]

事業所・店舗紹介

なし

各部の正副部長12人が参加して行われた2回目の試作品づくり

 江田島市4商工会女性部が共同で進めていた「地域の特産品開発・研究事業」で、オリジナルのスイートポテトの試作品が完成。ワッフルタイプのシュガーコーンに蒸かしたサツマイモを盛り付けた、一見ソフトクリームのようなスイートポテトで、試作した4種類の味を今月21日(祝)に能美町で開かれるウォーキングイベント「のうみグリーンウォーキング」でお披露目する予定にしています。今年度の提案公募事業を活用し、昨年夏から始まった特産品開発事業は、ようやくその成果を一般消費者に直接、評価してもらう段階までたどり着きました。

 約半年間、地元特産品の調査・分析や商品の絞込みなどを行い、先月17日に初めての試作品づくりを実施。味や形の違う4種類のスイートポテトを完成させ、その試作結果をもとに今月7日、4つの中で特に評判の良かった試作品の改良に取り組みました。4班に分かれた女性部員らはさらに材料の分量や作り方の方法、手順を変えたりしながら改良を重ね、最終的に選んだのは、蒸してペースト状にしたポテト生地をシュガーコーンに盛り付けるというもの。「卵の代わりにハチミツを使い、バターや砂糖のみを混ぜ合わせたシンプルな味わいで、見た目もユニーク」と、大柿町商工会経営指導員の宮野鼻恵美子さんはそのできばえを評価。蒸して甘みを引き出したサツマイモのうま味が存分に楽しめ、見栄えのする納得の試作品ができ上がったようです。

 味は、サツマイモのみのオーソドックスな味と、ブルーベリー、マーマレード、チョコレートを練り込んだ全部で4つ。のうみグリーンウォーキングのイベント会場に出店し、参加者や来場者に1個200円での試作販売とアンケート調査を行うことにしています。みなさんもぜひ、女性部員が丹精込めた手づくりの味を味わってみてください。

●お問い合わせ/江田島町商工会 TEL(0823)42-0168
●お問い合わせ/能美町商工会 TEL(0823)45-2425
●お問い合わせ/沖美町商工会 TEL(0823)47-0420
●お問い合わせ/大柿町商工会 TEL(0823)57-2243

(2006-03-06-A)

このサイトを広める