アクティブニュース

全てみる

平安絵巻行列に参加して(廿日市市宮島町)

[平清盛の厳島神社参拝を再現した仮装行列の出演者を募集]

地域イベント

宮島町 商工会

昨年は、よろいかぶと姿の武者、稚児ら総勢300人が参加して華やかな行列を再現した

 一昨年9月の台風で大きな被害を受けた厳島神社の復旧支援を目的に、昨年9年ぶりに復活し開催された「宮島清盛まつり」が今年も開かれます。実行委員会事務局の(社)宮島観光協会では、行列の出演者を一般から募集していますが、参加者数が伸び悩んでいることから締め切りを今月3日(金)まで延長。「平安絵巻行列に参加して」と、まつりへの参加を呼びかけています。

 まつりが開かれるのは今月19日(日)。平家一門の神社参詣を再現する仮装行列が最大の呼び物です。行列は宮島桟橋前を出発し、厳島神社参拝を経て清盛神社まで約2kmの道のりを約1時間30分かけて練り歩きます。昨年は武者役や稚児役の一般参加者のほか、ブラスバンドやバトンクラブなども加わり、華やかに平家一門の神社参拝風景が再現されました。清盛まつりは平成8年を最後に中断されていましたが、昨年“世界文化遺産「厳島神社」台風被害復興支援事業”として復活。今年は、同神社を造営した清盛公をしのぶというまつりの原点に返り、おごそかに行われます。平清盛公役は、山下三郎廿日市市長が務めます。

 募集するのは、武者役(参加費10,000円。衣装・記念品・支援金含む)と、稚児役(参加費5,000円。衣装・白衣・花・記念品・支援金を含む)。武者役は18歳以上の男性、稚児は来年度の新小学一年生が対象で、それぞれ勇壮なよろいかぶと、古式ゆかしい稚児衣装を身につけて仮装行列に参加します。

 なお、台車の押し手、行列の列立て・調整や稚児、武者の着替えなどを手伝うボランティアスタッフも40人程度募集しています。みなさんも平安絵巻の仮装行列、祭りの手伝いに参加してみませんか。詳しくは、お問い合わせください。

●お問い合わせ/(社)宮島観光協会 TEL(0829)44-2011
●お問い合わせ/宮島町商工会 TEL(0829)44-2828

(2006-02-15-A)
(社)宮島観光協会のホームページはこちら

このサイトを広める