アクティブニュース

全てみる

たまごにぴったり!こだわり醤油(ひろしま夢ぷらざ)

[夢ぷらざで人気急上昇中の注目商品、天然醸造醤油使用の“寺岡家のたまごにかけるお醤油”]

事業所・店舗紹介

なし

今ブームの卵かけご飯にぴったりの専用醤油(150ml)

 中区本通のひろしま夢ぷらざで、先月中旬から販売を始めたこだわり醤油が人気を呼んでいます。昨年来の卵かけご飯ブームの火付け役ともなった商品として注目を集めているのが、「寺岡家のたまごにかけるお醤油(300ml)」。福山市神村町の“寺岡有機醸造(株)”が一昨年9月に売り出した醤油調味料で、ブームの勢いに乗って昨年約20万本を販売。夢ぷらざでの販売開始以降もその人気は高まるばかりのようです。

 寺岡家のたまごにかけるお醤油は、天然醸造醤油にかつお節と北海道日高昆布だしをブレンドし、隠し味に広島かきの煮汁を加えたもの。淡白な卵の味を補うために、しっかりとしたダシを利かせた仕上がりが特徴です。同社開発企画部企画グループの白米美香さんは、「塩辛さを抑えた、まろやかでほんのり甘めのだし醤油」と商品をPR。卵かけご飯、卵焼きや目玉焼き、だし巻き玉子などの卵料理によく合い、炒め物や煮物の隠し味としても使えます。

 「日本の朝ごはんの定番、卵かけご飯専用の調味料ができないか」と考えたのが開発のきっかけ。同社は明治20年創業。以来、「安心、安全」をテーマに有機醤油づくりを行い、昔ながらの天然醸造の技法と自社ノウハウを生かして、子どもから年配まで好まれる味づくりをめざしています。同商品は、卵専用という新しい切り口で消費者に受けてヒット。先行商品である卵かけご飯醤油“おたまはん”(島根県雲南市、(株)吉田ふるさと村)などと、広く新聞メディアで紹介されたことが今日のブームの始まり。昨年4月、150mlサイズを追加販売。卓上用として好評を得、レギュラーサイズとともに順調に売り上げを伸ばしています。

 同社が製造販売する醤油調味料は50種類以上。素材と製法にこだわった“寺岡家の有機醤油”、広島らしさを強調した“牡蠣だし醤油”、淡白な料理の味を引き立てる“おとうふとチーズと納豆にかけるお醤油”、香り豊かでコクの深い“寺岡家のちょっとぜい沢なだし醤油”など、豊富なラインナップを用意しています。

 寺岡家のたまごにかけるお醤油は、参考売価150mlが299円、300mlが494円。県内のスーパー、百貨店などで販売。同社ホームページから買えるほか、フリーダイヤルでも注文を受け付けています。夢ぷらざが取り扱うのは150mlサイズのみ。卵料理に合う化学調味料不使用の美味しい醤油を、みなさんも一度味わってみませんか。

 なお、世羅郡世羅町には、有機醤油の原料となる大豆、小麦を有機栽培する寺岡有機農場があり、夢ぷらざ店頭で定期的に有機野菜を販売。安心で安全な農作物が広島の消費者に毎回好評を博しています。

●お問い合わせ/寺岡有機醸造(株) フリーダイヤル(0120)511-549(午前9時~午後5時、土・日曜日、祝日を除く) 
●お問い合わせ/ひろしま夢ぷらざ TEL(082)544-1122

(2006-02-14-A)
寺岡有機醸造(株)のホームページはこちら

このサイトを広める