アクティブニュース

全てみる

春の山歩きを楽しもう(神石郡神石高原町)

[春の草花を愛で、石仏を巡礼しながら気軽な山歩きを楽しむウォーキングツアー]

地域イベント

なし

神石高原町周辺で“ととぼ”と呼ばれるねこやなぎ

 2月も残りあとわずかとなりました。もうすぐ春、と3月の訪れを待ちわびている人も多いかもしれません。少し気の早いお知らせですが、神石郡神石高原町の神石高原町観光協会が現在、来月21日(祝)に開く、神石高原の春を楽しむ「ととぼウォーキング」の参加者を募集しています。同町油木地区のシンボル、権現山の登山と周辺にある権現山八十八か所めぐりを楽しむウォーキングツアーで、登山道に咲く“ととぼ”(同町の方言でねこやなぎのこと)に春の訪れを感じながら、気軽な山歩きを楽しむプログラム。「ととぼなどの春の花を愛でながら、家族やグループで登山を楽しんで」と同観光協会では参加を呼びかけています。さわやかな高原の春の空気を満喫しに、みなさんも出かけてみませんか。

 権現山は、油木地区のほぼ中央に位置する標高678mの山。権現山八十八か所の霊場山として知られ、近年、地元の有志が約2年かけて八十八か所の石仏を整備。登山コースを作り、登山道のガイドを行ったりして地元名所のPRに努めています。山頂まではふもとから約4kmの道のりで、石仏を巡礼しながら登山道を登ると山頂からは油木の町並み、晴れた日には遠く大山を望むことができます。

 往復2時間ずつかけて、山歩きを楽しみます。参加者10人に地元有志1人がガイドにつき、春の草花や点在する石仏などを詳しく案内します。山頂での昼食には、田舎風弁当としし鍋を用意。爽快な見晴らしと開放感を満喫しながら、ふるさとの味が楽しめます。参加者には油木特産のこんにゃくのおみやげも。心地良い高原の春風に包まれて、暖かな季節の訪れを感じてみませんか。

 当日は、午前10時に油木百彩館集合。参加費1,000円。定員70人。申込締切は3月10日(金)まで。なお、当日はJR福山駅から油木百彩館まで無料送迎バスが運行します(予約制、残席20席)。申し込みについての詳しくは、観光協会までお気軽にお問い合わせください。

●お問い合わせ/神石高原町観光協会 TEL(0847)89-5005
●お問い合わせ/油木商工会 TEL(0847)82-0936

(2006-02-12-A)

このサイトを広める