アクティブニュース

全てみる

北別府学氏を迎え新春講演会(安佐北区安佐町)

[商工会員ら60人を前に、元広島東洋カープのエースが“我が野球人生”を語る]

セミナー・プロジェクト

なし

講師は元広島東洋カープのエース・北別府学氏

 去る23日、広島市安佐北区の安佐町商工会館において同商工会商研部会恒例の新春講演会が開催されました。講師は元広島東洋カープのエースで、現在は野球解説者として活躍中の北別府学氏。“一球にこだわった私の野球人生”と題し、野球と出会った幼い頃の思い出に始まり、人生の分岐点となった中学時代、片道約20kmを自転車通学して足腰を鍛えた高校時代、そしてプロ入り後から引退に至るまでの道のりを興味深いエピソードを交えて語り、会場を沸かせました。その野球一筋の人生を支えたのは「願いは努力すれば必ず叶う」という信念。甲子園に行きたい、プロになりたいという夢をエネルギーに人一倍努力を重ね、ついには200勝投手という金字塔を打ち立てた北別府氏だけに「人生、何歳になっても夢を捨ててはならない」という説得力ある結びの言葉は、参加者に感銘を与えました。

 同商工会では、毎年1・6・11月の年3回こうした講演会を定期的に実施しており、今回で延べ81回目。なかでも年初の講演会には各界で活躍されている広島の著名人を講師に迎え、その人生観や成功の秘訣などを話してもらうのが恒例だとか。「活動されているフィールドはさまざま。第一線で活躍している方、成功を収めた方の経験談には学ぶべきものが多く、経営のヒントにもなる。今後もこうした講演会をできる限り継続していきたい」と同商工会経営指導員の上田雅明さんは話します。

●お問い合わせ/安佐町商工会 TEL(082)835-0048

<20601-4-B>

このサイトを広める