アクティブニュース

全てみる

旬のかきを味わい尽くそう(江田島市能美町)

[殻付きかきの無料試食会、かきの即売会などで、町特産品の冬の味覚をPR]

地域イベント

なし

かき打ち体験や無料試食会などのお楽しみが盛りだくさん

 かきのおいしい季節になりました。ぷりぷりした食感、磯の香りたっぷりのかきは広島の代表的な冬の食べ物です。広島湾は言わずと知れたかきの産地で、沿岸地域ではこれからの時期、かきをテーマにしたさまざまなイベントの開催が予定されています。かき養殖が盛んな広島湾に位置する江田島市能美町では今月29日(日)、同町のシーサイド温泉のうみで町特産のかきをPRするイベント「のうみカキ祭り」を開催。今年のかきは、「早くから寒くなったこともあり、身のしまりが抜群」と市商工観光課の中田慎一郎さん。みなさんもイベントに参加して、美味しい能美産のかきを味わい尽くしてみませんか。イベントは午前9時30分から。

 今年で12回目を迎える同町の恒例行事で、「鮮魚の販売や飲食コーナーもあり、海の味覚を存分に味わえる」と中田さんはイベントをPR。毎年人気を呼んでいるのが殻付きかきの無料試食会。試食会はイベント開始とともにスタートし、今年は殻付きの焼きがき1,000個を先着順に振る舞います(1人2個まで。なくなり次第終了)。新鮮なかきを産地価格で提供する即売会では、むき身を500g800円、殻付きを10個700円の安値で。近海産の鮮魚が並ぶ鮮魚販売では、とれたての旬の魚をイベント価格で販売します。内能美漁協の組合員がアドバイスするかき打ち体験も同イベントならではの楽しみ。子どもたちも安心して、かき打ち道具を使って、かきの身を取り出す貴重な体験をすることができます。

 飲食コーナーには、かき飯やかきフライ、かきうどん、かき入りチヂミなどのオリジナル料理が盛りだくさん。ステージライブ(午前10時~)やビンゴゲーム(午後1時~)、もちまき(同1時30分~)などイベントを盛り上げる催しも満載で、見て食べて楽しめるイベントとなりそうです。能美の美味しいかきを味わいに、みなさんも出かけてみませんか。なお、広島からお出かけの方は当日、無料送迎バスをご利用ください。詳しくは、お問い合わせください。

●お問い合わせ/江田島市商工観光課 TEL(0823)40-2771
●お問い合わせ/能美町商工会 TEL(0823)45-2425

(2006-01-11-A)

このサイトを広める